吟遊詩人マスター

カテゴリー:用語読み:ギンユウシジンマスター

ゲームマスター(GM)のプレイスタイルの一つ。

・ほぼマスター側からの発言のみを中心としてセッションが進行する。
・進行において、PCの発言や行動の余地がほとんどない。
・物語にPCたちが存在している意味があまりない。
マスター側のNPCが活躍の中心である。

など、PCの活躍の場がほとんどないという点が特徴である。
ファンタジーの世界にありがちな、酒場で一人物語を語る吟遊詩人に例えて吟遊マスター・吟遊GMと呼ばれる。

基本的にマスターの語り・シナリオ内容・NPCが魅力的で面白いならば問題は無いのだが、何時間もマスター側のほぼ独演かつ内容がつまらない場合は、苦痛を伴うセッションとなることが多い為、蔑称として用いられる。

LAST:はーべ/編集履歴/編集