uniさんの日記 「姉妹が辿り着いた場所(ネクロニカ卓感想)」

uniさんの日記を全て見る

uni
2019/11/06 00:38[web全体で公開]
😍 姉妹が辿り着いた場所(ネクロニカ卓感想)
7月頭から始めさせて頂いていた、全5話分のネクロニカCP。
それがついに先日、完走の大団円の形で終幕を迎えました!いやぁ、よかったよかった…!
TPRGはやっぱりキャンペーンがお好きですが、きっちりENDを迎えられるとも限らないのが実情。
そんな中ばっちり最後まで一緒に遊べただけでも十分有難い限りであります。

さて、それだと感想が終わっちゃうので最終話となった5話目の振り返りなどを。
今回CP、ここまでのお話構成はこんな感じでした。
1話:導入、謎ばらまき 2~3話:ドールA、Bの生前関係 4話:ドールCの生前関係+全体の真相
5話については、最終解決編です。一部の方には祭囃し編と言えば一番ピンとくるかなと(
4話でおおよそは解決してるのですが、ドールCの生前の問題解決と黒幕との決戦は分けたいなぁと思いまして。
そんな訳で、今回は純粋に敵地侵入&黒幕との対決!というネクロニカらしからぬシナリオに仕上げたそうです。
ちなみに他があっさり目な分、黒幕の悪行描写と戦闘は悪意マシマシな今回。最終話だからね、派手にしないと!

そんなお話の進行ですが…やはり姉妹たちも相応の実力と絆の持ち主であります。
用意した障害はきっちり乗り越え、キツ目の戦闘も見事な駒運びで見事突破をしてくれました。
恒例の特殊マニューバでもはやパズルと化した最終戦闘、時間の半分ぐらいが作戦タイムだったのはご愛嬌(

っと、ここまではNCの想定であり、かつ期待通りの展開でした。
ただ、個人的に一番難しいのは実はここから先。全てのお話の最後を飾るエンディングシーンです。
uniがNCをやる時、ここの内容は決まっています。「姉妹たちが自分の未来を選択し、歩き出す」
そしてNCの役割は、満足のいく判断を促すに足る情報と経験をここまでの間に与えてあげること。
まさにお話の総決算ですが、結果はというと…もう、満開花丸でした!
姉妹たちが選んだ未来は「生前の悲劇を知った上で姉妹の絆を結び、共に歩くこと」。
最初はそっけなかった3人がこの結論に辿り着いた、それだけでもう本当にやってよかったなぁと思うには十分でした!
本当にここまで一緒に遊んでくれてありがとう、ホントありがとう…!

…とまぁ、名残惜しいですがこれで本当の本当に全部走り終えた訳で。
卓終了後ぷちお疲れ様会のつもりでちょこちょこっと雑談をして、そのまま次卓の予定が立ったのは本当に不思議(
今度は公式シナリオだから、そう負荷もなくやれるはず…って前も言って失敗した記憶がっ
ま、まぁいいや…ともあれ、愛すべき彼女たちの行く末に幸あらんことを。ありがとうございましたっ!
 いいね!16
年の瀬TRPGオンリー即売会2019

レスポンス

レスポンスはありません。

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。