uniさんの詳細

TRPGオンセンのユーザー「uni」さんのプロフィール紹介ページです。

uniさんにコメントする

※投稿するにはログインが必要です。

年の瀬TRPGオンリー即売会2019

自己PR

経験TRPG:CoC、ネクロニカ、SW2.0・2.5、
ウタカゼ+メルヒェン、迷宮キングダム(2版)
マージナルヒーローズ、DX3rd、インセイン。
色々やりたいようでいて、手を広げすぎに注意しつつ
やっぱりるるぶ買っちゃうんだよなぁ…

uniさんの日記を全て見る

uniさんが答えた100の質問を見る

uniさん主催のセッションを見る

uniさんが参加申請したセッションを見る

uniさんの立てたトピックを見る

スケジュール

121212121212121212121212121212121212010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010202020202020202020202
141516171819202122232425262728293031010203040506070809101112131415161718192021222324252627282930310102030405060708091011
(曜)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)
                                                            
                                                            
                                                           

○・・・空いています ●・・・セッションが決まってます △・・・たぶん空いています ×・・・空いてません

平常時のお誘い受け可能な時間帯(あくまで目安です)

 

平日

土曜

日曜

所持するルールブック (22)

uniさんが所持するルールブック一覧を見る

タイムライン

カミカゲuni
2019/11/21 19:26[web全体で公開]
> 日記:不運と踊れ(SW無印卓感想)

先日はセッションに参加して頂きありがとうございました!
キャラクターについては、戦闘特化でも問題ないと思いますよ。レンジャーがあるので全く捜査ができないと言う訳ではないですしね。大事なのはイメージですかね~

ディーラーについてはギャンブル性の強い技能となっています。それを身を持って体験したわけですね。
実際、ハードラックは1回、多くて2回起こる想定ですが・・・3回も出すとは思っていませんでしたw
まぁ、そんな感じで一喜一憂する技能と言う感じですかね。

次は魔法を覚えて後衛キャラと言う感じですかね!
定期的に開催して行きますので、色々とチャレンジしてくださいね!
それではまた、よろしくお願いします!
uni
2019/11/20 22:15[web全体で公開]
😆 不運と踊れ(SW無印卓感想)
タイトルにルビは振ってはいけませんよー

ということで(?)先回SW無印にてデビューさせて頂いた我がPCのハーフエルフ剣士さん。
次の成長でファイター3を目指すため経験を貯金していたのですが、500点ほど遊べる余裕がありました。
実は、前回卓で諸先輩方の活躍を見て「色んな技能があって楽しそうだなぁ」との思いを抱えていた所でもあり、
早速白狼亭様の(超豪華な!)固有技能を見、吟味に吟味を重ねたそうな。
そして選んだのは、ディーラー技能でした。カードでエンチャントして戦うなんて、絵面がかっこいいじゃないですか!
これはきっと話中で大活躍するに違いない。だってかっこいいし!(

さて、そんな浮かれた成長を遂げた上で参加させて頂いた卓のお話に。
今回の依頼は行方不明者の神官さんを捜索…とか色々といった感じの内容でした。のっけからミステリー感!
単純な討伐とか防衛とかの依頼ではないだけに、こういう場合は情報収集が欠かせませんよね。
そこで改めて自分の所持技能を見てみると…わぁ、見事に戦闘のことしか考えてない!
…同道頂いた先輩さんがちゃんとシーフとか持っててくれて助かったそうです。ええ。
ディーラーとか言う前に探索技能を伸ばすべきだったかなぁ…うーむ。

そしてそして、なんとかかんとかある程度調べが付いたところで迎えたクライマックス戦闘。
今回はデビュー戦と比べると比較的出目が振るわなかった反面、平地でのバトルなので割と安心な布陣でした。
味方も熟練ファイターさんと魔法師さんが揃っていたので、終始展開は安定していたのですが…
uniさん、この戦闘で2回(とさらに戦闘前に1回)1ゾロ振ってるんですよね!
なお、今回取得したディーラーは「切り札」と呼ばれるカードを消費して色々やる技能なんですが、
デメリット特性「ハードラック」の効果で1ゾロが出るたびに切り札が捨てられていくという…ッ!
…いや、こんなに出るとは思わないじゃないですか普通。2.0なら150点経験プラスですよ?
ということで、気づけば切り札を使うより棄てる方が多いというダメディーラーデビューと相成りました…ぐぬー!

てな感じで、何とか無事SW無印体験2回目終了と相成りました。ようやく少しルールに慣れてきたかな?
そろそろ魔法とか神様とかの知識も仕入れて、無印世界にどっぷりつかる準備をしたいところですね。
SW2.5の神様ですらまるでうろ覚えだという事実には目を瞑ろう…うん。
ではでは、今回も多々お助けいただいた先輩方とGM様に感謝しつつ。ありがとうございましたっ!
 7
カミカゲuni
2019/11/16 17:54[web全体で公開]
> 日記:けんとまほうのせかいへ レッツゴー!

先日はセッションに参加して頂きありがとうございました!
割と2.0、2.5と混同すると敬遠されがちなのですが、飛び込んでくださりありがとうございます!
オマケにルールブックまで買ってくださって・・・ありがたいです!

自分の卓は短時間で終わらせるように極力描写等は簡潔に済ませているので、空気を作っているのはPC達のお陰と言うのが大きいと思いますよ。特にuniさんの様に良い塩梅でロールプレイをして下さる方は場も盛り上がって助かります!

初戦にしては水辺が関わるマップだったので難易度高かったかなーと(少し誤算もあったのですが・・・)
それでも楽しんて頂けたのならば幸いです!

これからも定期的に立てていきますので、参加して頂ければ幸いです!
また遊べる日を楽しみにしてますね!
uni
2019/11/16 00:28[web全体で公開]
😆 けんとまほうのせかいへ レッツゴー!
某バブリーズを読んでいたこともあり、実は以前から興味のあったシステム、SW無印。
この度ご縁があり、完全版のルールブックを手にすることと相成りました。
オンセンでSW無印といえば!の白狼亭はカミカゲ様卓にお邪魔して遊ばせて頂きましたのでその感想をつらつらと。
ちなみにこの日記を書いてる時点ですでに2回分参加している辺り、立卓ペースが半端ない!すごいぞ白狼亭!

さて、始めましてのSW無印。何はなくともキャラ作成からですね。
不肖uni、2.0も2.5も両手で余るぐらいは遊ばせて頂いております。
ならば源流の無印もよっぽどなんとかなるめぇと油断もいいとこにるるぶを開いて愕然。ぜ、全然違うじゃん…ッ!
そりゃ一応形ばかり作ることはできますが、それでできた子は果たしてこの先生きのこれるのか…?
なんてことを考えていたところ、GM様より「キャラ作成お手伝いしますよー」との有難い提言が。
ええもう、そこからたっぷり3時間手取り足取りしていただいてなんとかできました。マイ分身inフォーセリア。
なお、そこまでやってHPの計算が間違ってたのは秘密…生命力そのままでいいのね…!

で、無印先輩方2名を迎えましての初冒険が始まりました。
お二人とも継続PCとして多くの経験をつんでおりまして、その所持技能は多彩の一言!
ファイター一本の自PCとしては、PLともどもフレッシュマンな感じで参加となりました。もはやRPではないですねっ
ということで無印世界の空気感に浸りつつ、依頼を受けて現着して探索して…とやっておりました。
自由行動部はSW2.0やウタカゼのノリで大体できたのでほっと一安心。
この辺はシステム云々より、GMさんの味が一番出るところ。カミカゲさん卓らしく、空気感がばっちり。

そしてその後迎えたデビュー戦はまさかの水辺舞台。しかも無印なので、戦闘は完全なるマップ戦…!
近付けば水没するし、両手剣メインなので距離を取ると攻撃できないし…た、たすけてせんぱーい!(
ということで、中長射程にめっぽう強いお二人の威をたっぷり借りつつ陸上での迎撃に徹するのでした。
それでもいいところでダメージがぶん回ったり、回復役がいないギリギリ感を満喫したりと戦闘は楽しかったそうで。
地味に最初から特技(戦闘オプション)をフルで使えるあたり、単調にならなくてよかった感。

とまぁ、ざっくり無印システムデビュー戦はこんな感じで十二分に楽しめたそうです。
一話通しでやらせてもらったことで大分無印の感覚も身についてきましたし、純粋に今後が楽しみ!
2.0、2.5もいいけど、無印の魅力も広がっていくといいなぁ…
ということで、GM様とお付き合い頂いた先輩方に感謝を。ありがとうございましたっ
 18
uniマ工ダ
2019/11/10 21:56[web全体で公開]
ストレス反応が出てる…!?>歯をカチカチ
感想兼御礼のつもりの日記が、色々有難いコメントまで頂いてしまって恐縮でありますっ
最近マエダさんもお忙しそうですが、落ち着いたらまた是非何かしらご一緒させて下さいな。
色々お世話になりっぱなので、今度はうちから何かご用意させて頂かねば!
unirei
2019/11/10 21:44[web全体で公開]
ファンタジーだもの、色々振り切ってもいいじゃない…!
厨二心は存分に持ちつつも、それをちゃんとした形に持って行けない自分としては羨ましい限りですよっ
マ工ダuni
2019/11/09 22:51[web全体で公開]
> 日記:小人の世界へ、さぁいこう(ウタカゼ卓感想)
スーパー今更ながら感想ありがとうございました!&遊んでいただきありがとうございます。
uniさんの感想日記は毎回読み易くて大変好きです…(見習いたい)

図らずもげっ歯類フレンズにまみれてしまったポルッカさんでしたが、楽しんでいただけてよかったです…!(歯をカチカチ)
uniさんの立ち絵も売っていいと私は思ってます( ˘ω˘ )
reiuni
2019/11/09 10:49[web全体で公開]
> 日記:人は誰かになれる(SW2.5卓感想)

 なおGMはあまりにも黒歴史ノート的展開にSAN値が大幅に減った模様(50⇒15)。割と容赦しないデータで作っていましたからね。しょうがないね。
uni
2019/11/09 00:01[web全体で公開]
😆 人は誰かになれる(SW2.5卓感想)
クラウドとかにもなれる(

いきなり何言ってんだ感すごいですね。スミマセン。こちらも遅まきながらの卓感想になります。
今回遊ばせて頂いたのは、rei様GMの「覚悟を剣に掲げ、[希望]を胸に」になります。
こちら先日参加させて頂いた別卓の続きなのですが…その前卓自体が7Lv帯の高難度卓でありまして。
しかも今度はそれを超える「覚悟」を要すると事前説明が。ど、どうなってしまうのか…!?

蓋を開けてみれば、5名の募集枠は覚悟ある猛者PL達(自分除く)によって早々に埋まりました。
各々キャラシ拝見させて頂きましたが…さすがは8Lv帯。どなたの子も恐ろしい実力の持ち主!
中には既にエピックトレジャーの新要素を盛り込んでいる方もいまして。これはいける、行ける気がする…!
ということで、PLとしては色々勝手に安心して卓に望んだそうです。覚悟とは。

そんなこんなで卓も開幕となり、依頼受諾もそこそこに目的のダンジョンに突っ込む実力者達(と自分)。
またしても広大なマップを捜索したり、途中前哨戦らしきものをこなしたりしている間は比較的平穏でした。
が、いかにも物々しい場面で遭遇したとある方との戦闘で一挙に緊張感爆上げすることに。
まもちきを通し、ざっとスペックを見て一同騒然…一呼吸置いて、わいわい作戦タイムが開始されたそうな。
前回もそうでしたが、本GM卓においては敵の構成が本当に凝っているのですよね。
一見どうにもならなそうな絶望感と、ぎりぎり切り抜けられそうな希望の匙加減が上手くちりばめられてる感。
そうしてうんうん考えていくと、なんとか駒運びについても結論が出てきたりするとかなんとか。
いやまぁ、結論出ても実行はヒヤヒヤもんですけどね!出目が、出目が言うこと聞かないから…(
なお、今回はその戦闘が一回では済まなかったとか。…生還できてよかった、ホントによかったよぉ!

あとはどう書いてもネタバレになるのでちょいと伏せますが、最後の選択は凄く強く印象に残ったそうな。
今回参加したuniのPCは、過去のCPで色々あったのでやや冷酷なレベルで決断することになったのですが、
他の子が同じシチュエーションだったらどうかなぁ…と思わせるぐらい悩ませるところではありました。
こういう感情的にシビアな決断に触れられるのも、RPGならではの楽しみですよね。ホントに。

と言う訳で、シナリオのスケール感に圧倒された感想と相成りました。凄かった、そして楽しかった!
ここまでのお話を書いて回せる手腕にちょい嫉妬の想いを抱きつつ…お疲れ様&ありがとうございましたっ!
 18
uni
2019/11/06 00:38[web全体で公開]
😍 姉妹が辿り着いた場所(ネクロニカ卓感想)
7月頭から始めさせて頂いていた、全5話分のネクロニカCP。
それがついに先日、完走の大団円の形で終幕を迎えました!いやぁ、よかったよかった…!
TPRGはやっぱりキャンペーンがお好きですが、きっちりENDを迎えられるとも限らないのが実情。
そんな中ばっちり最後まで一緒に遊べただけでも十分有難い限りであります。

さて、それだと感想が終わっちゃうので最終話となった5話目の振り返りなどを。
今回CP、ここまでのお話構成はこんな感じでした。
1話:導入、謎ばらまき 2~3話:ドールA、Bの生前関係 4話:ドールCの生前関係+全体の真相
5話については、最終解決編です。一部の方には祭囃し編と言えば一番ピンとくるかなと(
4話でおおよそは解決してるのですが、ドールCの生前の問題解決と黒幕との決戦は分けたいなぁと思いまして。
そんな訳で、今回は純粋に敵地侵入&黒幕との対決!というネクロニカらしからぬシナリオに仕上げたそうです。
ちなみに他があっさり目な分、黒幕の悪行描写と戦闘は悪意マシマシな今回。最終話だからね、派手にしないと!

そんなお話の進行ですが…やはり姉妹たちも相応の実力と絆の持ち主であります。
用意した障害はきっちり乗り越え、キツ目の戦闘も見事な駒運びで見事突破をしてくれました。
恒例の特殊マニューバでもはやパズルと化した最終戦闘、時間の半分ぐらいが作戦タイムだったのはご愛嬌(

っと、ここまではNCの想定であり、かつ期待通りの展開でした。
ただ、個人的に一番難しいのは実はここから先。全てのお話の最後を飾るエンディングシーンです。
uniがNCをやる時、ここの内容は決まっています。「姉妹たちが自分の未来を選択し、歩き出す」
そしてNCの役割は、満足のいく判断を促すに足る情報と経験をここまでの間に与えてあげること。
まさにお話の総決算ですが、結果はというと…もう、満開花丸でした!
姉妹たちが選んだ未来は「生前の悲劇を知った上で姉妹の絆を結び、共に歩くこと」。
最初はそっけなかった3人がこの結論に辿り着いた、それだけでもう本当にやってよかったなぁと思うには十分でした!
本当にここまで一緒に遊んでくれてありがとう、ホントありがとう…!

…とまぁ、名残惜しいですがこれで本当の本当に全部走り終えた訳で。
卓終了後ぷちお疲れ様会のつもりでちょこちょこっと雑談をして、そのまま次卓の予定が立ったのは本当に不思議(
今度は公式シナリオだから、そう負荷もなくやれるはず…って前も言って失敗した記憶がっ
ま、まぁいいや…ともあれ、愛すべき彼女たちの行く末に幸あらんことを。ありがとうございましたっ!
 16
uniカミカゲ
2019/11/04 21:04[web全体で公開]
昨日はお疲れ様&ありがとうございましたっ
すっかりご厚意に甘えちゃった形になってばっかりですが、
これからも是非よろしくお願いします!
カミカゲuni
2019/11/04 08:40[web全体で公開]
昨夜はセッションに参加して頂きありがとうございました!
そしてコミュニティへの参加もありがとうございます!

これからもよろしくお願いしますね!
システムuni
2019/11/04 08:30[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「白狼亭の冒険者達(ソードワールド無印)」の参加が承認されました。
uni
2019/11/01 23:07[web全体で公開]
😆 小人の世界へ、さぁいこう(ウタカゼ卓感想)
またしても間が空いちまった系日記第二弾。今度はウタカゼ無印ですよ!ひっさびさ!

先日までメルヒェンの方で連作シナリオを回して頂いたマエダ様。
そのお方が今度は無印ウタカゼで卓を建てられているのを見かけて、すかさずすっと手を挙げたそうです。
何しろお陰様で腰までどっぷりメルヒェン漬けになっていたところでありますので、
そろそろ無印もちょっぴり恋しくなっていた頃合いというのもややありまして。ええ。

そうして集ったウタカゼは、自分の他にあと2名。
うち1名様は、uniが以前ウタカゼ無印のGMとして幾度も遊ばせて頂いた方でして…!
そんなお方とGMではなくPL同士で同卓出来た時点で、正直楽しみ度は八割増しだった訳でありますね。
なお、もう一名様とは初対面。継続のネズミ族PCでの参戦ということでしたが…この子の絵が可愛いのなんの!
あまりに立ち絵が可愛すぎて、PLさん自前の絵だということに気付くまで時間がかかったとかなんとか。
上手い下手じゃない。この絵は売っていいやつだ(

で、そんな方向性の異なる豪華メンバーげっし目2名(リス&ネズミ)に囲まれて乗り出した今回のお仕事。
公式シナリオということもあり、流れは本当に無印らしい、いわゆるウタカゼチャートに乗っかったお話でした。
GMさんが用意された素材の中にストーリー分岐の絵もあったので、進行状況はそこで管理していたのですが。
なんていうんだろう、個々の判定の成功失敗であっちゃこっちゃチャートを移動するのが思いのほか楽しかったです。
GMさんが語る各シーンの描写が絵本じみた語り口で雰囲気たっぷりだったのも相まって、
本当にページをめくっていろんな場面を覗いてる気分に浸れたそうな。久々無印、やっぱいいなぁ…

なお、肝心な旅の様子ですが…意外と出目が振るわず、道中イベントで思いのほか苦戦をしたとかなんとか。
この辺の妙なシビアさも含めて楽しめるのがTRPGであり、ウタカゼなんでしょうね。
だめだったならだめだったで、同道している仲間と一緒に残念がるのも結構オツなものです。
ただ一つ、ボスのあの特殊能力は相当ヤバかった…とっさの判断でマイルド修正に舵を切ったGMさんの機転に感謝。

なかなかうまいこと表現できた自信はありませんが、正直久々の無印は手放しで楽しかったです。
特に今回は公式のお話ということもあり、すごくプレーンな遊び方ができたのが琴線に触れた感。
不肖uni、メルヒェン盛り上げ隊の一員ではありますが敢えて言わせてもらいましょう。無印はいいぞ…!
ともあれ、まずは素敵卓を用意してくれたGM様と愛すべきげっ歯目フレンズ達に感謝!また遊びましょう!
 11
uniヒラーズフリート
2019/10/31 23:53[web全体で公開]
> 日記:自身の価値
GMだけの力で『楽しい卓』を成り立たせている人って、自分はそうそう見たことなかったりで。
楽しい卓を囲めるのか、それとも盛り上がりにかけちゃうのかは、半分はGM・半分はPLさんの力だと思っています。
で、少なくとも自分がお邪魔させて頂いた2卓については楽しく終わったんじゃないかなと記憶しておりまして。
ご自分で言われるほどの酷いことになっているかというと、正直首をかしげる次第です。

ただ、正直オンラインセッションでGMがPLの、PLがGMの意図を汲み取るのって結構難しいのはあると思います。
多分オンセに慣れて、オンセで良くあるやり取りの仕方が身についてくるとある程度楽はできる…のかな?
(かくいう自分も言うほど上手くやれている訳ではありませんが…!)
TRPGの上手い下手とかではなく、単純に慣れとカンを育てる為でも
他のGMさんの卓にいくつかPL参加してみると少し助けになるのかなーと勝手ながらに思いました。
とまぁ、大したアドバイスにもなっておりませんが、良ければご参考くださいなっ。
ルナuni
2019/10/31 00:36[web全体で公開]
> 日記:凡人という個性(SW2.0卓感想)
>一部どの卓でもぶん回す
気のせいじゃ無いですかね…(某超回避ップラーとコミュ障マギシューから目を逸らしつつ)
uni
2019/10/31 00:20[web全体で公開]
😆 凡人という個性(SW2.0卓感想)
今年一杯のお仕事の山場が何とか過ぎ去って、大分精神的に余裕ができてきた感のある今日この頃。
つい皆さんの好意に甘えてPL過多気味の生活が続いてましたが、そろそろ卓立てる側も頑張らねば。
ということで、そんな依存生活時のPL話をちょこちょこっと。大分遅くなっちゃいましたが…!

今回お邪魔させてもらったのは、ヒラーズフリート様の「悪戦苦闘の任務」。
PCについては2.0環境ということもありシャドウを選択致しました…というか、ですね。
実は今回作ったPCはuniがSW2.0初プレイ時のPCのリメイクだったりします。
立ち絵の方もン年前に書いた「うわぁ…」なものを参考に書き起こしたり、実に楽しく準備させて頂きました。

とまぁ、思い入れ多めなPCではありますが…素性性格はいたって平凡設定だったりします(当初からそうでした)。
そんな自PCがともに旅をすることになった他PLさんの冒険者たちなのですが…
一人は寡黙で不思議な雰囲気(とやべぇ血縁者)をもつ、魔技師の少女。一人は記憶喪失の健気な術師の少年。
そして最後はトラウマ級の過去に苦しめられる、妖精使いの青年だったのでした。
…普通の人、自分しかいないのではー!?

で、実際の卓中においてその予感は見事的中したというかなんというか。
平凡普通の自PCは記憶を失った少年との邂逅に始まり、マイペース少女の行動フォローに立ち回り、
悪夢にうなされた青年とのコミュニケーションに腐心しと、ある意味八面六腑の活躍具合。
正直「嘘、私のPC出しゃばりすぎ?」という言葉が脳裏を掠めるぐらい、終始わちゃわちゃしておりました。
今回日記の表題については、そんな意味合いで付けてあります。凡人ポジ、ある意味美味しい。

それで本筋の依頼の方はというと、なかなかの強敵を相手にとった防衛戦でした。
一方実戦の結果は、面子が相応に恵まれていたのもあってなかなかの快勝だったというかなんというか。
一部どの卓でご一緒してもぶん回すところばかり見るPLさんが一緒にいたのも勝因の一つだったなぁ…
出目に関しては常に奥ゆかしいuniとしては羨ましい限りなのでした。やっぱり日常の行いの問題かなぁ。

ということで、纏めるといつにないRP濃度の濃さに圧倒された感が強い、楽しい卓でありました!
設定が薄味なPCが多い自分としては、結構いい刺激を貰えたという想いもあり。参加してよかった!
毎度ではありますが、GM様と同卓PLさん達に楽しい時間を過ごせたことへの感謝を。ありがとうございましたっ
 17
uniももんじゃ
2019/10/16 23:17[web全体で公開]
こちらこそ、コメントどうもです!
まるきり未体験ゾーンだったので、どこをどういじるのが正かは正直未だに答え出ないですね…
道中の緊張感と生還の喜び体験を考えると、コンセンサスさえあれば今の姿でいい気は結構したりもして。
自分は自分で是非参考にさせてもらいつつ、違う味付けで一度卓を立ててみたいなぁとは思いました。

それはさておき、丁度今調整版が動いているのですね…!これはこれで結果楽しみ。
是非ともこの修羅の道を突き詰めて頂きたいと、勝手ながら期待させて頂いております…!
ももんじゃuni
2019/10/14 00:18[web全体で公開]
> 日記:生きるのって、難しいね(SW2.5卓感想)
わー・・・中々感想も難しいと思ってたセッションでしたが、書いてくれてありがとうございます♪

そうですね、「帰らずの迷宮」のテーマはゲームブックレベルの本気のゲームの難易度を作りたかった所です。
本気で生還を目指す・・・ふざけてると(出目が悪いと)殺される・・・という雰囲気をイメージしていたので
uniさんのRPは決して間違っていなかったと思います^^
そしてお付き合いありがとうございました。
中々の尖り具合で、集まり悪いだろうな~と覚悟していたので・・・助かりました( ̄▽ ̄;)

難易度はあれでいいかなと思ってますが、遭遇戦によるセッション時間が押してしまう事に考えさせられましたネ。
あとGMとして、最終的にここまでこれたし最後を見せたいなぁ~という欲求に負けて少しゆるゆるとエンディングまで
行ってしまいましたので・・・心を鬼にしてBADENDも用意するべきか・・・?などなど悩みはつきませんw

ヴァイスシティからの自由を勝ち取った若き英雄達はこれからどのような未来が待ち受けるのでしょうか・・・!
ツヅカナイ
uni南瓜
2019/10/14 00:00[web全体で公開]
> 日記:新米ネクロマンサーの呟き
お疲れさまでした、何やら大賑わいだったようで…!
正味ネクロニカって「蹂躙するかされるか」の二択に結果が偏る感があるので、
各姉妹が狙い通りに行動しての快勝ならそれもNCとしての成功と言ってもいいと思いますよっ
このまま是非ぜひオンセンネクロニカ勢を盛り上げていってください!
uni
2019/10/13 23:52[web全体で公開]
😆 せーので絵本に飛び込もう(UM卓感想)
色々ご縁が続いて、またまたウタカゼメルヒェン卓にお邪魔することができました。
本卓のGMはたけぽん様。uniがUMのPLを初めてやらせて頂いた際のGMさんであります。
今回は初のオリシということは聞いておりましたが、過去の実績を鑑みるに何の心配があろうかというお話。
特にあぶくの迷宮の時は本当に楽しかった…って、アレ?あの卓ってもう一年以上前だったの…!?(

ちなみに今回のPLさんは自分含め4人、実は各々GMだったりPLだったりで顔見知りのメンバーズ。
うち1名はuni的にオンセンUM界の名物PCなとある厨二シルフさんでした。いるだけでまるで実家のような安心感。
そんな中今回うちが持ち出したのは、魔法使いのハムハム族君。
前回の連作参加ですっかりメルヒェンの魔法にハマり、どうしても魔法を使う子がやりたかったとかなんとか。
Lv1だと燃費の悪さが目立つクラスですが、色々夢があって楽しいよ!(宣伝

さて、今回のお話についてですが。
ざっくり言うと奇妙な現象に端を発した依頼が舞い込み、ウタカゼたちが調査に向かうと…といった感じ。
ちなみにその「奇妙な現象」というのがミソで、またいい感じに絵本感溢れる設定なんですよね。
ポイントは「人が死なない・深刻なケガをしない」「イタズラの目的がホントに不明」なところ、かな?多分。
この辺公式シナリオを複数回されてるGM様ならではのテイストなのかなーとこっそり感心しておりました。

で、そんなスタートから始まったのはこれまたウタカゼらしい諸々の判定シーンたち。
今回は珍しく愛情が絡む判定が多かったので、愛情特化の我がPCは比較的いい感じに切り抜けたりしてました。
そんな中一か所だけあった、純粋にPLが頭をひねるギミックについては奇麗に敗北を喫したのもご愛嬌。
なんていうか、リドルに直面する度に自分の頭の固さを目の当たりにするのは何とかしたい…_no

そして最後はお待ちかねの戦闘シーン。
ボスに十分啖呵を切って、先制も取ったのでいざ一撃魔法をお見舞いしようと思ったら…なんと射程が足りない!(
仕方ないので対ボスは後衛の弓手さんにお任せして、ちまちま前衛を焼き払うことに切り替えたそうな。
そんな訳で、戦場はいい感じに敵味方小細工なしの殴り合いといった感じになりました。
味方の構成のバランスの良さが光り、出目も堅調だったこともあってあれよという間に見事勝利!
きっちりしたパーティが挑めば気持ちよく戦闘を越せるのは、やっぱりメルヒェンのいい所だなぁ…うむ。

色々喋っちゃいましたが、総括すると「公式のテイストを上手く取り込んだオリシ」というのが感想でした。
こういうのって、システム・世界観の魅力をしっかり掘り下げないとなかなか出来ないと思います。ええ。
何やらまた次回も画策中ということで、こっそり期待しつつ感想をしたためさせて頂きました。
あ、自分ですか?も、もちろんその内メルヒェン卓立てたいと思ってます…!ホントです…ッ!(
ということで、GM様、同卓のPL様方。お疲れさまでした!また是非一緒に遊んでください!
 10
unirei
2019/10/13 22:30[web全体で公開]
描写ですか。とりあえず人が死ぬ作品を見て参考に…な、なるかなぁ(
どうにも極端な例しか出てこなくて、言葉に詰まるのが正直な所でした。
uniセス
2019/10/13 22:26[web全体で公開]
ひー、コメントありがとうございます!
仰る通り、TRPGの醍醐味でありつつも稀有な体験をできたと思っております。
匙加減の難しさはありますが、自卓もギリギリの体験を提供できるようなりたいものだと感じました。
しかしPCの死生観かぁ…色んなキャラ作ってきたものの、確かに命知らず一本の子はぼいなかったやも。
今後はその辺りも考慮に入れてみますか…アドバイスありがとうございました!
uniルナ
2019/10/13 22:17[web全体で公開]
なんか戦歴が凄い…自分もCoCから入ったものの、記憶の限りではなんのかんの生きてた(はず)なんですよね。
ともあれほどほどに生還に執着しつつ、ロストの際にはそっとPCに別れを告げられるようになりたいものでした。
reiuni
2019/10/13 15:16[web全体で公開]
> 日記:生きるのって、難しいね(SW2.5卓感想)
 死ぬことは つらいのです(※いまだ死亡経験がなく、描写に困り中)
セスuni
2019/10/12 23:48[web全体で公開]
 良い経験されましたね!
 特に一回ぐっと希望?の光が差してから、さらにぐっ絶望の闇の中へ
意を決して飛び込む、という流れで。
 こう言うのが経験できるから、TRPGやめられない!  んですよね。

 あと、元々、命知らずが冒険者なんかになるので、本当に命汚かったら
農民とかそれなりの平和?な道を選んで、最初から冒険者になんかになって
無いので、その辺はPC作成時から加味しておくとこれから楽ですよ。

ルナuni
2019/10/12 23:15[web全体で公開]
> 日記:生きるのって、難しいね(SW2.5卓感想)
PCロストは辛いからねー(´・ω・`)(PCロスト累計8回、(身内クトゥルフ7回、シノビガミ1回が内訳)
uni
2019/10/12 23:08[web全体で公開]
😲 生きるのって、難しいね(SW2.5卓感想)
唐突ですが、uniは実はPCのロスト・死亡を経験したことがありません。
それは主にその時々のGM様の恩情の結果だったりなんだりで、別段生き残るスキルが高い訳ではないですが。
そんな折目にしたのが、ももんじゃ様GMの「帰らずの迷宮」の募集でした。
謳い文句はなんと「全滅前提」!運が良ければ生還できますとな…ほほぅ。
ついに自分史上初の死亡ロールができるのではと、軽い気持ちで参加を決めたそうです。

とはいえ、最初から死ぬつもりで行っては面白くありません。
そんな訳で実は、PC作成時点から悩みに悩んで初期作成における最適解を考えていたそうです。
取得スキルも検討を重ねて作ったPC。しかも経歴は「故郷を失った」を引いておあつらえ向き!
…で、卓を始めるころにはすっかり自PCに愛着が湧いちゃってたんですね。てへ。

そして始まったのは、看板に偽りなしのホンマモンの地獄でした。
序盤の序盤から自PCはいきなり転がる羽目に。きっつ…!
続く罠やらイベントやらでリソースというリソースを削られていくパーティたち。
ネタバレになるので内容に触れられないのが惜しく感じられますが…ホントに凄かった。
ほぼプレイ中ずっとPC達に死の影が付きまとうシナリオなんて、流石に今まで経験した事無かったですよ!
普段ゆるRP描写に腐心してばっかのuniさんも、今回ばかりは真顔で生き残る方法をずっと考えていたそうです。

そしてそんな折、事件は起きました。
卓終盤引いたイベント。それは、『即座に帰還』or『全快して先に進む』というもの。
実は今回の卓、後戻り禁止というシンプルにして最凶の縛りを持っておりまして。
生き残りたくて仕方ないものの泣く泣く進んでいた自分にとって、このイベントは天より降りた蜘蛛の糸。
ここまでの苛烈な道程を考えれば、全快して進んでも生還の目は少ない。
すわ帰宅を提案しようとモニターを見たuniが見たのは、同卓PLさんのとある発言でした。
『せっかくだから、いけるところまでいってみたいね』…な、なんだってー!?
しかし実際聞いてみると、他2名様も同意見。そ、そうだよね。折角だし最後まで見てみたいよね…
と言う訳で、完全にチキった心の声を胸の奥にしまい込んで進むことに。悲壮な決意ってこういうのかしら(違

とまぁ、こんな感じで今回卓は驚くほど生還への欲求に夢中になった卓でありました。我ながら生き汚い…w
あれだけ事前に説明があったにもかかわらず、卓内の冒険にここまで没頭させられたことは正直衝撃でしたし、
(その後色々あって)生還できた時の喜びは過去卓で経験したことのないレベル。
GMの思惑に見事にハメられたといっても過言ではないと思います。楽しかった、そしてちょい悔しい…!(
同シナリオに参加される後続の冒険者達に敬礼を贈りつつ…GM様、同卓PL様。ありがとうございましたっ!
 21
uni
2019/10/12 00:48[web全体で公開]
😆 NCの見た夢(ネクロニカ卓感想)
幾分前より続けさせてもらっているネクロニカCPもついに4話が完了と相成りました。
残すところ最終話となってみて思うのは…シナリオ書く力が足りなさすぎるっ!
そこそこ書く時間は頂いているにもかかわらず、毎度出来上がるのは色々怪しいシナリオばかり。
結果アドリブ比率がいつもと比べて格段に高くなっているとか…(
即興で改変してる部分がどこまでPLさん側にバレてるのかが毎回気になる今日この頃です。

さて、今回のお話についてざっくりと。本CPはワンオフシナリオばっかなのでネタバレは怖くないぞー!(
第四話はついに3人目のPCさんにスポットを当てた内容になっておりまして。
実はこのPCさん、uni設定ですべての悲劇の引き金となったという生前の過去があります(本人は知らない)
勿論その子自身に落ち度はないのですが、その結果残り2名のPC(の生前)がめちゃ不幸になったという。
そんなところをネクロニカらしく悪意たっぷりで陰惨に明るみにしつつ、
衝撃の事実を前にして揺れ動く姉妹の絆を肴に…もとい、華として演出したいなーというお話でした。
仲良しになった仲間から弾劾されるって、とってもヒゲキ的だと思いませんか?

で、どうなったかというと。結論としては、姉妹はとても仲良しでした。
今回主演の子を責め立てる手駒に対し、言葉で、行動で守ろうとしっかり意志を示す二人の姉妹。
出だしがマイペース×3のそっけない目なメンバーだっただけに、NC的には色々感慨深いものがありました。
「なんでそんなやつ庇うんだ、お前たちが不幸になったのはそいつのせいだぞ!」と悪役の台詞もあったのですが、
「ぶっちゃけそう言うお前が一番悪い」(意訳)と返されて真顔になる一幕も。
…ま、まぁ確かにそうだよね!正直uniも言われてちょっと納得しちゃったし!

あとはネクロニカのお楽しみポイント、バトルパートに突入…なのですが。
今回は今まで随伴してたNPCが敵に回るというハプニングつき。
参入時から「いつか敵対するに違いない」と言われ続けてはや4話。おまたせ!裏切ったよ!(違
ということで、一人姉妹級の強さを持つサヴァントが敵に回ったおかげで今回は素敵難易度になりました。
しかもそんな中一部のPCの出目が振るわないという悲しい事態が発生。攻撃当たらない…!
………なんですが、それでも戦闘が終わってみると無傷(修復込み)で立っている姉妹たちでした。強くなったなぁ…

ホントはもっと色々書きたいこともあるお話でしたが、取り留めもなさすぎるのでこの辺で。
人形首つり祭りとか『しかし じがよめなかった…!』など、相変わらず愉快なログが仕上がってご満悦です。
さてさて、本CPもあと一話を残すのみ!PL様方、今しばらくお付き合いよろしくお願いしますっ!
 12
ももんじゃuni
2019/10/04 22:12[web全体で公開]
恐れ多い・・・^q^ w
遊んでくださって光栄ですよー♪
これからも機会あえば遊んでくださいませー(あんな卓が立たないとは言ってない←殴)
uniルナ
2019/10/04 21:28[web全体で公開]
まー確かに、言われてみると楽しんで参加した事は稀なリアル運動会・体育祭。
TRPGはPCが疲労困憊してもPLは平気だから…(
uniももんじゃ
2019/10/04 21:26[web全体で公開]
振り回すだなんてとんでもない!めっちゃ没入して楽しませてもらいましたっ
しかし振り返ってみると、ただただPCの命惜しさに自分がテンパってた感が凄いログ(
SWであそこまで必死に生き残りを祈った卓は多分初めてであります。ホント帰還できてよかった…ッ
uniたけくら
2019/10/04 21:21[web全体で公開]
ですね、それが楽しくてTRPGやってる所も大いにありますので!
掛け合いが盛り上がるにはPL間のノリも大事ですが、
GMさんの場面設定がよかったのでその辺ぐっと助けられた感じがしましたっ
ルナuni
2019/10/04 00:00[web全体で公開]
> 日記:運動会的な…?(SW2.5卓感想)
運動会か…自分は体育祭?ですねー(´・ω・`)運動したくないでござる〜(最低限の運動はしてます)
マリ○パーティー………9とDSしかないです_:(´ཀ`」 ∠):
ももんじゃuni
2019/10/03 23:55[web全体で公開]
> 日記:運動会的な…?(SW2.5卓感想)

マリパ感・・・!(;´∀`)
何となく言いたい事が伝わってしまうパワーワード・・・。

こちらこそ度々ありがとうございました♪
そして帰らず卓では、振り回しまくってしまい申し訳ありません(;^_^A
お陰で色々手をつける所を見つける事ができました♪(4人は犠牲になったのだ)
たけくらuni
2019/10/03 23:26[web全体で公開]
> 日記:運動会的な…?(SW2.5卓感想)
キャラクター同士の掛け合いを楽しむのも醍醐味ですね。
すごくたのしそう(粉ミカン)
uni
2019/10/03 23:24[web全体で公開]
😆 運動会的な…?(SW2.5卓感想)
最近PL側日記感想がかさんで凄いことになってる感。
違うんだ、裏でキャンペーンのGMやってる分でリソース食ってるだけなんだ!(言い訳
それを踏まえたとしてもGM/PL比が酷いことになりつつある今日この頃でした。
精力的なGM様が多くみえるのは、正直大変ありがたいです…!

ということで序文の遠慮はどこへやら、再度ももんじゃ様卓にお邪魔した時のお話をば。
今回は秋の祭典ということで、依頼というよりはイベント参加のような変わり種のお話でした。
本卓は自分を含めて4人パーティといった形での参加になったのですが、
まず始まったのはなんと紅白のチーム分け…これは新しい!
この場合メンバーは全部同じチームで言って協力するのがスジなのかなぁと思いきや、
分かれてもいいよーとGM様から意外な提案があったのですっぱり半々のチーム分けに。

そして始まったのは、これまた結構本格的なチーム対抗(色々)競技大会!
中にはPL知識を問う競技やPCのスキルを使った出目勝負もあり、
さながらSW2.5ミニゲーム集のような賑わいでありました。ある種マリ○パーティ的…?
勿論TRPG故、結構な割合で運命の女神様に結果をころころされることもあったのですが
それも含めてお祭りの臨場感はばっちりだったと思います。
しかも出目の結果について「あれはうまくいった、これは失敗だった」という状況が発生するものですから、
その結果に応じたRPをしようとすると自然と仲間との会話も弾むんですよね。
変なところでやる気を出したりサボるPCには、相応の設定がついたり生えたりするのも一興。

そんな楽しい場面をひとしきり楽しんだ後、SWの依頼ノルマももちろん果たして迎えたエンディング。
内容に引かれて何時になく話す機会が多かったパーティのメンバーともお別れの時間です。
なんだかんだパーティ内で絡むの大好き派のuniですが、それを踏まえても何時もより寂しさを覚える瞬間でした。
一期一会が野良卓の宿命、同PLの同PCさんにお会いする機会なぞ実はそうあったものでもありません。
そう思うと、この仲間とのお別れの寂しさもひとしおといった感じで…うむー(
とまぁ、毎度まとまりのない感想ではありましたが…そんな感じで楽しい時間を過ごさせて頂きました。
先回に引き続きお世話になったGM様と、一緒に遊んでいただいたPL様たちに感謝を。ありがとうございましたっ
なお、この後さらにまたももんじゃ様卓につっこんだのは(ry
 11
ルナuni
2019/10/03 22:33[web全体で公開]
よろしくですー( ´∀`)
uniルナ
2019/10/03 21:52[web全体で公開]
わぁい、申請ありがとうございます!今後もよろしくです!

過去のタイムラインを見る