紅月さんの詳細

TRPGオンセンのユーザー「紅月」さんのプロフィール紹介ページです。

紅月さんにコメントする

※投稿するにはログインが必要です。

年の瀬TRPGオンリー即売会2019

自己PR

近況:ログイン不定期。最近は卓予定メモとしてINしてることが多いです。

※体調不良による離席がある日があります。許容できない方は卓申請を遠慮なく蹴ってください。

体調不良(腹痛)の波に悩まされる系キャラクターRP大好きマン。
ぼちぼち様子を見つつセッション参加していきたい。

できる限り自重していますが腐の人です。
BLokな卓以外では抑えていますが、暴走していたらそっと指摘していただけると助かります。
反動故かokな卓ではフルスロットル気味。
主食はBLですがGLもNLも恋愛要素ゼロも好きです。

アイコンはジュエルセイバーFREE様[http://www.jewel-s.jp/ ]より一部改変したものをお借りしています。

もしもの時の連絡先:@kouduki1113

紅月さんの日記を全て見る

紅月さんが答えた100の質問を見る

紅月さんが参加申請したセッションを見る

紅月さんの立てたトピックを見る

スケジュール

121212121212121212121212121212121212121201010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101020202020202020202
121314151617181920212223242526272829303101020304050607080910111213141516171819202122232425262728293031010203040506070809
(曜)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)
                                                            
                                                            
                                                      

スケジュール・メモ

12/ 13/20:ステラナイツ【忘却戦記】(22時~)
12/ 11/12:ステラナイツ【夜天の庭に未知を望む】
未定(1月~): ステラナイツ【アイドル☆ナイツ】
未定:マギロギお誘い【このままならぬ世界で】

○・・・空いています ●・・・セッションが決まってます △・・・たぶん空いています ×・・・空いてません

平常時のお誘い受け可能な時間帯(あくまで目安です)

 

平日

土曜

日曜

所持するルールブック (17)

紅月さんが所持するルールブック一覧を見る

タイムライン

たぬき紅月
2019/09/05 02:32[web全体で公開]
> 日記:【SW2.5】人質を救出せよ! 終了

紅月さんこんばんは。
楽しんでいただけたようでなによりです。

カーティスは無自覚のジゴロ体質(死語)なのかもしれませんね。
蛮族(バルバン)娘に気に入られたのは1D3のランダムでしたが、ダイスの女神もカーティスを気に入っていたのかもしれません。w

故郷への手紙も拝見しました。
当方の卓用に制作したキャラに思い入れいただけて、GMとして大変うれしいです。

皆さんと楽しく卓を囲め、感謝しております。
またの機会など、どうぞよろしくお願いします。
(^^)/
紅月
2019/09/05 01:53[web全体で公開]
😶 【SW2.5】人質を救出せよ! 終了
※15禁セッションの為、R指定に触れない程度の超簡素な感想です。

紅月はじめてのソード・ワールド卓、人質を救出せよ!が無事終了しました。
初日に腹を痛めるといういつもの紅月っぷりを晒してしまいましたが、優しく心配してくださって本当に…心がほっこりやさしい気持ちでセッション感想できました。ヌクモリティ溢れてた……
使用PCは音に恋するお年頃な音楽家志望のバード/フェアリーテイマーな歌人貴族、カーティスです。

ソード・ワールド、初めて遊んだんですが、やはりなんかこう……サイフィクと全然違うな!(サイフィクばっかり遊んでいた人の感想)
まず「経験点をセッション途中にちょいちょい配ってもNGではない」というのがかなり衝撃的でした。
4回に分けてのセッションで、大体戦闘が終わると共に時間が来て一時中断、という流れで経験値を小分けに頂いていたのですが、それがもうなかなか衝撃的で……サイフィクだと一回のセッションで配布される経験点はどうあがいても上限決まってますし、エンディングの後って決まってますからね。びっくりしました。
後は(ルルブ読んでる時点で思ってましたが)判定の種類がすごく細かく別れているので、ルルブに齧りつきながら進行するのが地味に大変でした。危機感知判定の技能ってなんだっけ……!?みたいな感じがずっと続いてました。覚えられるみなさんすごいなあ、わたしはすごく大変でした(感想文)
あとスカウトかレンジャーは絶対1は取った方が良い。平目は辛い。紅月覚えた。

シナリオは他の方にも回す予定があるみたいなので内容には触れませんが、シナリオの本筋と全然関係ないシステム面以外の感想を述べます。
今回、GMさんのお墨付きが貰えるレベルで女性にモテたのですが、前述の通り音楽に心を置いてきたような好色とは無縁なPCだった為にRPにほんのり困ったりしていました。最終的に押しに負けて流されるヘタレ地味たRPに落ち着きましたが、もう少しスマートにRPできなかったかなあと自省中です。もっとRP経験積まないと(使命感)

ご一緒してくださったお二方はSW経験者で、探索技能ないお天気貴族のカーティスをスカウトとレンジャーでガッツリ支えてくださって本当に頼もしかったです。カーティス戦闘で弾き狂ってただけだなこれ。
キャラクターとしても愛らしくてvery cuteでした!もうPLが頭撫でくりまわしたい。

眠気で何を書いているかわからなくなってきましたが、初SW楽しかったです。
ご一緒してくださった皆様、本当にありがとうございました!
来週Twitter募集の方でステラナイツも初体験してくるので楽しみです。



【おまけ】
今回のセッションの後日談SSを書きました。カーティスが故郷に宛てた手紙という体のほぼ本人のセッション当時の心情しか書いていないSSです。
シナリオのネタバレバリバリ且つR-15です、今回の参加者さん向けの完全身内用SSです。
カーティスの兄と姉の名前が思いっきり出ていたりしますがそれでも宜しければどうぞ。
パスワードは「sw」です。
【https://privatter.net/p/4944728】
 13
紅月Yukaya
2019/04/27 20:43[web全体で公開]
初めまして!コメントありがとうございます(´▽`)
アイテムに関して色々教えていただきありがとうございます……!ルルブ掲載のサンプルキャラクターは大体冒険者セットを持っていたので重要なんだろうなとは何となく感じておりました。安心して持たせられます!
買い物の時間についても気になっていましたので本当にありがたいです。フレーバーを詰め込みすぎないように気を付けますw
改めて、教えていただきありがとうございました!
Yukaya紅月
2019/04/27 20:26[web全体で公開]
> 日記:【SW2.5】今日からわたしもボウケンシャー
初めまして、SWの世界へようこそ!
保存食等々のアイテムに関してですが、よっぽどのことがない限り出発前にGMから注意点などがあり、
買い物の時間などが取られますのでそこまで気にする必要はないので大丈夫です!
強いて言うならば、冒険者セットでしょうか…あれ1つにいろいろ入ってますので、
ひとまず不自然ではない程度にはアイテムが揃う形になります。
あとは本当に好みでフレーバーアイテム等を買う形でしょうか。
…あ、いざ必要なものを買うガメルがない、などという事が無いよう、残金にだけはご注意を!w
乱文失礼しました。ラクシア世界での冒険をお楽しみください!
紅月
2019/04/27 20:15[web全体で公開]
😶 【SW2.5】今日からわたしもボウケンシャー
1月のマギロギ日記ぶりですね、こんばんは。新生活という名の悪魔に呑まれかけてかけていますが私は元気()です。
数か月日記を見なかっただけで「筆まめな日記一覧常連さん」が入れ替わっているのを見ると、月日の流れをより強く感じます。

世間では今日からゴールデンウィークですね。私も(10連休とまではいかないものの)長めに休めるので嬉しいです。
Twitter上で募集されていた同人TRPGのオープンβテストがもうすぐ始まるみたいなので、この休みのうちにまたTRPGに復帰したいなあと思いつつ、昨日帰宅途中にふらりと本屋に立ち寄った所、出会ってしまいました。

>>SW2.5のルルブⅠ・Ⅱ<<

元々ファンタジーな世界が大好物なので、2.0時代からやってみたいなあとは思っていたものの「サプリメントが多すぎて大変そう……」「基本ルルブ自体は1冊だけど、実際セッション募集みるとサプリ必須になってる卓多いしな……」という理由で躊躇していたソードワールドが、ルルブⅢとサプリこそ見当たらないものの目の前に!しかも文庫だから値段が安い!
……まあ買いますよね、はい。そんな理由で衝動買いしました。
(SWとは全然関係ないですが、同じ理由でDX3rdもあまり手を広げられずにいます。そのうち4th出そうで怖いし……)

そんなわけで昨夜からルルブを読みつつお試しでキャラメイクをしてみたのですが、なんと言いますかこう……
難しくないですか????サイフィクに慣れすぎたせいなのか……?
数字的なデータ面は(オンラインのキャラシ登録システムさんが自動でいろいろ計算してくださるので)そこまで苦労しなかったのですが、主にフレーバーに関わる部分をどこまでがちがちに決めるべきか、そしてどこからどこまでがフレーバー扱いなのか実際にゲームに影響が出てくるのかがわからなさすぎて戸惑い気味です。
例を挙げると着替えセットや保存食、調理セット等なのですが、この辺りは技能や武器のデータ程詳細に定める必要はないにしろ、(依頼によって違うとはいえ)全く持っていないと結構致命的ですよね……?
実際のセッションでは複数のPCで行動するので、一人で必要そうな物全部を揃える必要がないのはわかるのですが
というか所持金の関係で無理)装飾品のようなわかりやすいフレーバーアイテムと比べてどのような認識をすれば良いのかよくわからず……もう何もわからない、俺達は雰囲気でキャラシを作っている。
リプレイも2.0含めてほとんど読んだことがないのでひとまずリプレイ動画などで自主勉をしてみますが、もしもその辺りの扱いについてまとめているサイト等がありましたら、こっそり教えてくださると私が喜びます。

具体的にいつ頃から実際のセッションを検討してみるかはまだわかりませんが、かなり人口の多いシステムですし、いろんなPCさんとの一期一会の出会いができそうで今から楽しみですヾ(⌒(ノ’ω’)ノ

追記
好みの技能が見事にグループBに偏りまくっていて笑いました。バードとスカウトとセージがすきです。
 22
紅月
2019/01/21 01:58[web全体で公開]
😶 【マギロギ】夢見館 終了
お久しぶりです(小声)一応生きてます。
とても眠いのですが明日になると忘れるので今頑張って書いています。文章おかしくなってたらごめんなさい。
約3ヶ月ぶりにセッション充になれたマギカロギア、夢見館が無事終了しました。
夏頃にセッションでご一緒した方から「セッションやりませんか?」とのお誘いをいただき参加させていただいた形です。お誘いくださったGMさんありがとうございました!
使用PCは大法典への不信感を抱えてもやもやしている(今回教師要素皆無だった)理科教師系水の精霊男子、ヴィルグリムです。

今回のセッションではひょんな事から関わった愚者の子に「自分達(愚者の子と今回の分科会のPC三人)はきょうだい」であると認識され、愚者のPCを不安にさせないという名目できょうだいRPをすることになりました。(途中からは完全にただ家族RPを楽しんでいる感じになりましたが……)
自PCは(見た目で判断されたのか)長男認識になり長兄RPを行いましたが、明るい感じの次男に(どちらかといえば困惑故に)落ち着いた感じで次男や長男を嗜める三男、そして自由気ままにほぼ素の性格で振舞うフリーダム長男と、凸凹ながらもバランスの取れた楽しいきょうだい(兼分科会)をロールできたんじゃないかなと感じています。
ネタバレに噛む部分も多いので全ては書けませんが、ホットミルクにかける情熱が半端ないNPCや、二度NPCにホットミルクを出すも全部イマイチ判定されていた三男君に最後の最後に女神の微笑み(このミルクは美味しい)判定が出ていたり、
次男君のNPCへの気遣いやそこから見える家族観なんかが特に素敵だったなあと思います。
ヴィルの方は冒頭にも書いた通り大法典に対する気持ちの揺らぎを抱えていましたが、三男君(円卓所属訪問者でヴィルに似て大法典に不信感がある)から熱烈な愛の告白(?)と共に大法典への所属延長のお願いをいただいたので、しばらくは三男君を見守りつつ大法典に残る事になりました。
不信感との板挟みがここから更に加速するのか落ち着くのか、今後が楽しみです。

戦闘面の話も書こうと思いましたが力尽きてきたのでここまでにします。また気が向いたら書くかもしれない。
ご一緒してくださったPL様とGM様、ありがとうございました!
NPCさんときょうだい皆でピクニック、行きたいですね(´▽`)
 7
システム紅月
2018/11/28 00:09[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「BL秘密会室」の参加が承認されました。
システム紅月
2018/10/06 19:02[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「銀剣のステラナイツを遊ぼう」の参加が承認されました。
紅月
2018/10/01 20:24[web全体で公開]
😶 【銀剣のステラナイツ】購入しましたの巻
お久しぶりです、今年の夏はお腹の不調でずっとぐったりしていてネットでもリアルでも碌に活動できなかった紅月です。
過敏性腸症候群君は絶対に許さない。

そんな感じでTRPGから遠のいておりましたが、普段からなりきりRPに命をかけるレベルでRP重視の私が”物語を紡ぐ”ことを重視する新作TRPGが発売されると聞き、公式リプレイも見て「これはもう買うしかねえ!」となった勢いで某密林さんで購入してきました。本当は昨日届く予定だったのが台風の侵略により本日になるハプニングに見舞われつつ(入金した時はまさか台風がくるとは思っていなかったので配達員さんに申し訳なかったです……)ざっと流し読みしてきましたので例のごとく感想を書こうと思います。

まず本文の文体というか説明の仕方というのが、結構ラフな感じだなという印象を受けました。初心者に優しく!という心遣いを説明のいたるところから感じられたりと、良くも悪くも他のルルブとは違うと感じます。
ぶっちゃけた言い方をしてしまうと限界オタクみたいな語彙だなと思いました(小並感)尊いとかうちのこよそのこというワードが当たり前の様にさらっと出てくる辺り、一次創作勢を取り込むことを狙っているのかもしれません。全然関係ないですが私は一次創作とTRPGプレイヤーを兼ねているので普通に狙い打たれて死にました。ステラナイツ、良さみが深い……

あとはやはり、公式も全面に押し出しているパートナーの関係性の自由度の高さと、深くて濃いRPをするためのシステム側からのサポートが手厚いなと感じます!ここまでキャラクターRPのサポートが充実しているシステムもなかなか無いんじゃないでしょうか。RP最初の出だしに迷いがちな自分としてはお題表などのサポートはすごくありがたいです。
エクリプスを使うことで敵側の日常を垣間見つつ、最期には戦って倒すことになるあたりも、特にしんどい感じのアレが好きな方におすすめです(消える語彙)

色々書きましたが、とりあえず「私はRPでキャラクターの心情やセリフを表現するのが好き!」って方でバディものに抵抗がない方はとりあえず買ってください。リプレイもついててわかりやすいです!RPプレイヤー全人類買って(迫真)
ステラナイツの卓ちょこちょこ立ってるみたいなので体調見つつ遊んでみたいものです。
 14
紅月
2018/07/13 21:28[web全体で公開]
😶 【マギロギ】じぇねれーしょんぞんび 終了
>>俺たちが死せる同人誌だ<<

ダイスを振って決めた分科会名が綺麗すぎてそのまま使われたマギカロギア、じぇねれーしょんぞんびが無事終了しました。
3日間の日程のうち2日を体調不良の状態で挑む事になり、離席により待っていただく時間があったりとGMさんとPLの皆さんには色々とご迷惑をおかけしました……
使用PCは舞台が変わってもやっぱりやる気が出ない昼行灯司書(書警)、テオドールです。

なんかもう個性の大安売りなのか???と思うレベルに(テオも含めて)強烈な個性を放つ分科会でした。分科会名からしてもうやばい。
魔法使い辞めたいが口癖のやる気のない書警テオ(終了後の願いシーンで仕事から解放されてすっきりしていた所を「元気になったな……」と言われて笑いました。ばれてーら!)を筆頭に、
自身の性癖を満たす為にゾンビを拾おうとしたり、敵対した書籍卿がショタなのをいいことに興奮した様子で服従させ(そして何故か拘束魔法が発動して気絶する)エキセントリック(オブラート)な変態司書さん
円卓なのにやる気が底辺状態で「ゾンビキモイ!」を連呼しながら太陽パワーで浄化しまくっていく美術系円卓訪問者さん(呪圏の描写が素敵でした)と、もうこの要約した説明ですら個性の過剰摂取状態になるような分科会でした。
特に訪問者さんとは事件シーンで10を出してお互いに運命を結ばせていただいたのですが、出た目がよりにもよって支配と宿敵だったりと実にカオスな関係になりました。
最終的にお互いにお互いの願いの達成の為に買い物行ったり旅行行ったりと普通に仲良くなって終わりました。支配と宿敵とは一体……

PC陣はカオスながらも何だかんだほのぼのしていましたが、シナリオ自体は普通にシリアスでした。確定でバッタバッタと人が死にますし。
私はご一緒させていただいたPCさんとの絡み重視で日記を書いてシナリオのネタバレは書かないタイプですので、シナリオが気になる方は是非じぇねれーしょんぞんびに参加してみてください!(ダイマ)
名も無きモブ愚者の皆さんが確定で大量に死んだり戸口の皆さんが胃痛になったりします!(爽やかスマイル)
そして上司の色条さんがかっこいい。今回の卓では某司書さん関連でかなり不憫枠になっていましたが……

ご一緒してくださったPLの皆さん、そしてGMさん、ありがとうございました!
この分科会の面々とまたシナリオ参加できたらなあ……と大真面目に夢見ています。
俺、夢が叶った暁には分科会名を死せる同人誌にするんだ……
 9
紅月雑兵A
2018/07/12 00:59[web全体で公開]
はーい、こちらこそよろしくお願いします!
雑兵A紅月
2018/07/12 00:54[web全体で公開]
また明日もよろしくお願いします
紅月
2018/06/15 19:44[web全体で公開]
😶 【マギロギ・雑記】無頼と書いてマーベリックと読む
※後半に非公式同人サプリに関する話題があります。前半はオンセン二周年のアレです。

マギロギの話に移る前に、まずは遅ればせながらオンセン二周年おめでとうございます!
私自身は去年の4月に登録してから1年ちょっとが経過しましたが、様々なシステムで沢山の方にお世話になりました。
その中でリアルの事情などで退会してしまった方や、長い間INされずに会えなくなってしまった方もいました。
別れは勿論寂しい事ですが、それ以上に多くの方と新たなご縁を結ばせていただき、幸運にもトラブルらしいトラブルに見舞われる事なく今日までセッションに参加させていただいております。
卓をご一緒してくださる皆様、私の拙いセッション感想日記に毎回いいね!をくださる方、その他沢山のオンセンユーザーの皆様、いつも本当にありがとうございます!
オンセンでの活動がきっかけでルルブが4冊程増えたので、気軽に募集もセッションもできる環境というのはやはり強い……
今後もゆるやかに末永く続いて行けば良いなあと願っております。ぽん太さんへのお布施もいつかはしたいなあ……


※ここから日記のタイトルにもなっているマギロギの話になります※
マギカロギア編纂室様の公開されている同人サプリメント『無頼』【http://magictrpg.web.fc2.com/supple.html】(と書いてマーベリックと読む)(かっこいい)をご存知の方はオンセンにいらっしゃったりするのでしょうか。
詳しい事はリンク先のPDFを見ていただく方が早いと思いますが、この無頼という機関、私のPCにめちゃくちゃ設定が向いてるんですよね……
魔法使い辞めたがってる書警嫌いのテオなんとかさんとか、任務をきっかけに大法典との契約解除を考え始めたヴィルなんとかさんとか……『大法典所属は嫌だけど、でも書籍卿になるのはもっと嫌だ』みたいなPCが結構いるので、無頼がぴったりなんですよ……性癖の偏りがバレますね……
獲得功績点が減ったり、位階強制最低扱いになったりとデメリットもそこそこ大きい方ではありますが、PCの設定を盛りたがる私としては理想のPC表現の手助けになって実に嬉しいサプリだなと感じます。
私のように大法典と書籍卿の狭間で悩むPCがいるPLの方や、立ち位置を決めかねているNPCを作りたいGMやシナリオ作成者の方に届けば幸いです。


……無頼、是非使ってみたいんですけど、対応セッションを見た事がないので悲しいです。
ならGMやればいいじゃない!ってなりますが、既存のPC達のスタンス実現の為に導入したいなあと思った物だというジレンマ。
いつかは使ってみたいなという独白と、あわよくば「無頼良いな!」と思う人が増えて欲しいなという宣伝でした。

 11
システム紅月
2018/06/02 17:16[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「【マギカロギア】セッション・パンデミック!」の参加が承認されました。
紅月
2018/05/31 02:19[web全体で公開]
😶 【マギロギ】焼き付いた感情 終了
シーン表で路地裏が出すぎて路地裏卓なんて呼ばれていた時期もあったマギカロギア、焼き付いた感情が無事終了しました。
今すごく眠いのですが、寝て起きると細部を忘れる鳥頭なので必死で書いています。文章おかしかったらごめんなさい。
使用PCは人の心の機微見たがりの、教師感ゼロの変人理科教師な水の精霊(異端者)、ヴィルグリムです。

後半のしんどさに持ってかれて前半の感情を既に忘れかけているのですが、前半はほのぼの穏やかに安定して断章回収を進められていたんじゃないかなあと思います。
後半の重たい部分はシナリオモロバレなのでそこに至る経緯や理由は書きませんが、端的に言えばNPCの一人が最後に書籍卿になりました。理由が理由なだけに心がしんどい……!書籍卿堕ちは良くない事だけどでも責めるに責めれないこの気持ち!PLもPCも何とも言えないもだもだ感を抱える事になりました。これがマギロギかあ(?)
今まで私が経験したシナリオは、何だかんだハッピーエンドだったり円満解決だったりで重たい感じにはならなかったので、欝展開自動生成システムの本領を垣間見た気がしました。
私のPCが書籍卿堕ちしたNPCとアンカーだったのと、過去に書籍卿関連でトラウマがある(という設定)の為、重く感じるだけかもしれませんが……達成の難しい義務を背負いましたが、なんとか頑張って達成を目指したいなと思います。
功績点減少生活頑張ろうな、ヴィル。君は元型出して妖花で殴る構成だから成長遅くてもなんとかなると信じてるよ。

ご一緒したPCのお二方もそれぞれになかなか個性的な方で、琴線投票はとても迷いました。(いつもそうだとか言ってはいけない)
ミステリアスな天涯書警さんは、後半のシリアスゾーンでリーダー故の苦悩を背負わせてしまったりで申し訳なかったです……でも苦悩する姿も素敵(ヴィル並感)最後の義務達成シーンで占いシーンが見られて嬉しかったです!私も占ってもらいたい。
どこまでもブレずにゲームや物語感覚で今回の一連の事件に携わり続けた学院外典さん、外典特有(?)の良い意味での空気の読めなさや頭から突っ込んで行く野次馬根性が素敵でした。今回の事件をどんな物語に仕立て上げるのか気になります。
今思えば前回のかおなし卓の時と同じ両手に花状態でしたが、ヴィルグリムが(自分の)恋愛に全然興味がないせいでまたもラブコメ的展開にできたかもしれない機会を逃していた事に気づきました。
そろそろ恋愛に熱心な子とか女性耐性のない照れ屋さんとかもやってみるべきか……

PCにもPLにも爪痕を残すシナリオでした。これで1時間くらいで構想思いついたらしいのでシナ作できる方ほんとすごい……
ご一緒してくださったPLの皆さん、そしてGMさん、ありがとうございましたー!
次は黄昏選書の蔵書が使えるシナリオとかも参加してみたいですね。まだまだ新しい本なので未購入の方も多いでしょうか……
 8
紅月
2018/05/18 00:49[web全体で公開]
😶 【CoC】フェリーの怪 終了
今までにもCoCを遊ばせていただいた事はありますが、実はセッション日記を書くのは初めてです。
という訳で(?)CoC、フェリーの怪が無事終了しました。
使用PCは古書店員である事より神社の息子である事を強調されがちなゆるふわ系鋼のメンタル男子、夜船です。

ここ最近はシノビガミとマギカロギア(と時々荒廃のマギカ)という感じでセッションをしていたので、体感的に物凄く久しぶりなCoCは少々緊張気味でスタートしました(こいついつも緊張してんな)
「技能の出番ないかも」と明言されていた図書館やほかの言語持ちのPCを趣味を優先して持ち込んだり、久しぶりで緊張している割には謎ムーブをかましていましたが気にしてはいけない(戒め)
シナリオタイトル通りにフェリーの中で怪事件に巻き込まれるわけですが、運動系技能を一つも取っていなかった事もあり、人命救助的にはほとんど役に立たなかった気がします。消防士さんとサーファー系大学生さんありがとう。
今回のPCの中では唯一オカルト持ちでしたので、オカルト要員としては活躍できたと思います。オカルトも使えなかったらどうしようと思っていたので、密かに嬉しかったです。発狂ロールもちょっとだけできて楽しかった(小並感)
皆さんメンタルガチガチでしたもんね……発狂したのは(夜船含めて)たったの二人だけという。つよい。

セッション本筋とは若干外れる気がしますが、とあるPCさんの出目がマジですごくて羨ましかったです。
ファンブルはセッション通して一度もない上にスペクリ乱舞とか女神様の寵愛枠ですね間違いない。凄まじすぎてご本人も戸惑うレベルでしたね……ある意味呪われてらっしゃるんでしょうか。紅月にSANチェックが入りそうです。

出目もやばいしPCの手馴れ具合もやばい(なにせ犯罪者ベース)(しかも継続)紅一点事務員さんに、チャラい態度が清涼感を漂わせていた大学生さん(救命胴衣立ち絵超好きです)、颯爽と人命救助に励む姿がかっこいい消防士さん(顔文字かわいい)と、PCの皆さんもなかなかに個性的で素敵でした。
特に消防士さんは積極的に絡んでくださって嬉しかったです。一緒にお祓い行きましょうね……

久しぶりのCoCでしたが、サイフィクとはまた違った感じで新鮮な気持ちを味わえました。楽しかったです!
ご一緒してくださったPLの皆さん、そしてKPさん、ありがとうございましたー!
前回の日記で書いた黄昏選書はこれから某密林さんで注文してきます!(突然のマギロギ)
 12
紅月
2018/05/10 00:23[web全体で公開]
😶 【マギロギ】かおなし卓 終了
初期魔力4(初期キャラクターの出せる最低値の体力)(しかも戦闘をバリバリする書警)で始まったマギカロギア、かおなし卓が無事終了しました。
使用PCは魔法使い辞めたがりの昼行灯系古参書警(でも第3階梯)な学校司書、テオドールです。

実は私はマギロギのPC複数人でのセッションの完走は(この卓より先に遊ばせて頂いている卓はあるのですが、その卓はキャンペーンでまだ完結していないので)これが始めてでして、普段比較的支援キャラを好んでプレイしている所を今回攻撃特化の書警に挑戦してみた事もあり、実はちょっとだけ緊張していました。
前述した通り、魔力が最低値で始まった事もあり死を覚悟しながら戦いに挑みましたが、護力・樹鎧型司書さんに守りを、変換型異端者さんに魔素供給と言う名の攻撃強化をしていただき、断章から一時的魔力をはぎ取りながら断章をちぎっては投げちぎっては投げする要介護教師として、最後まで戦い抜く事ができました。
お二方のどちらかが欠けてもテオはうまく働く事ができませんでしたので、仲間の皆さんには感謝しかありません。こちらでも改めて、本当にありがとうございます。世話の焼ける先生でごめんね(´・ω・`)

能力面では要介護感が強かった分、RP面では先生らしく振舞う様に頑張ってみました。
テオ自身の過去もあって(書警や魔法使いの在り方が嫌いで魔法使いを辞めたがっているだけで)人を守る事自体には熱心なので、積極的に生徒の皆さんを守ろうとしてみたり、先生をいじる異端者生徒さんをたしなめてみたり……なんだかスイーツを奢ってお財布が寂しくなった気がしますが、生徒達の笑顔が見られるならこの程度きっと痛くも痒くもないでしょう。テオはそういう男です。
テオ以外の他の生徒さんやNPCの大多数が生徒だったので、違う立場から行う学校の一員としてのRPが楽しかったです。他に教師のPCの方がいたらまた違ったRPになったのかなと妄想してみたり、テオが教師ではなく若かりし頃の姿で生徒として在籍していたらどうなったんだろうなと考えてみたりもしました。
心残りがあるとすれば、真の姿を解放して心の闇をさらけ出す事ができなかった事くらいでしょうか。魔力解放なので使わない方が喜ばしい事ではあるのですが、密かに専用立ち絵とか作ってたのでお披露目できなかったのがちょっぴり残念です。
また次回テオがセッション参加する時があれば、その時にはトラウマスイッチを破壊する勢いで押していきたいものです(PCの心の傷を全力でえぐる創作者の鑑)

同じ分科会の他PCのお二方は、それぞれ違った魅力がありとても素敵でした……!異端者さんに悪戯されたり美味しい物強請られたいし、マイペースに見えてにこにこしながらグイグイ来る意外と押しの強い所もある司書さんとても好き。
テオが生徒相手に色恋沙汰を意識する様な事が全くないタイプだったのでRPには反映されませんでしたが、さりげなく地味に両手に花の状態でPLは画面の前でニヤニヤしていました。顔が良い(という設定)事は自覚しているのに、変な所で鈍いとかラノベの主人公かな(すっとぼけ)

ご一緒してくださったPLの皆様、GM様、最後までありがとうございました!
黄昏選書の発売がもうすぐとの事なので、マギロギの盛り上がりに密かに期待しています。
マギロギは楽しいのでまだルルブを持っていないそこの貴方も是非購入を検討してみてください!王道の現代ファンタジーが楽しめます!(宣伝)
 9
紅月
2018/03/26 01:03[web全体で公開]
😶 【荒廃のマギカ】魔神の国 終了
複雑なシステムの同人TRPGは初めて遊んでドキドキだった荒廃のマギカ、魔神の国が無事終了しました。
使用PCは自分も他人も傷つかない世界を夢見る後天性吸血鬼、アーサーです。
……さてはオメー、また葛藤を抱えた吸血鬼使ってんな?と思った貴方には紅月ファンの称号を贈呈します(いらない)

今回参加させていただいた荒廃のマギカというシステムは、大災害によって荒廃した世界で、災害をきっかけにまやかしではない本物の魔術に目覚めた魔術師の人々(人外もいますが)をPCとして、世界に仇名す妖魔や堕ちた魔術師達を討伐したり問題事を解決したりする感じのシステムです。
そんな荒れ果てた世界で、それぞれが抱える存在理由(レゾン)を根幹としてキャラクター達を形成していくわけですが……

システムに関する具体的なあれそれは公式サイトさんにお任せするとして、今回のセッションにおけるアーサー(自PC)のレゾンは「忌避(恐れられたり迫害を受けた事があり、ただ平和に暮らす事のみを望む」という物でした。
他のPLの方のレゾンは「復讐(文字通り)」と「理解(文字通(ry)」、今回対峙したボス敵のレゾンは「生存(生きる為なら手段は問わない感じ)」でした。
レゾンの説明文と最初の段落で書いたアーサーの性格の話でわかると思いますが、アーサーと敵のレゾンはほぼほぼ真逆で、そして共存できない物です。自分含め誰も傷つけたくない人と、自分が生きる為なら誰かを傷つけるのも平気な人ですから。
このレゾンの対比が、ボス前の会話やボス戦中のRPで話の食い違い・すれ違いとして現れたあたりが、面白くて楽しいシステムだなあと感じました。
レゾンというわかりやすい指標がある事で、キャラクターを演じる事が苦手な方でもRPをしやすくなるのかなと感じました。RP大好き勢としてはキャラクターの肉付けがよりしやすくて楽しい(正直な感想)
戦闘面は割と小難しいというかテクニカルな感じで、色々と処理が難しかったです。システム作成者の方がGMさんだったのは救いでしたが……このあたりは感想戦でも直接GMさんとお話しましたので、GMさんが頑張って改善してくださる……筈です!
難しい所もありましたが、支援型として火力型の他PCの方を支援しつつ、ドッカンドッカン高火力が飛び出るのを見るのはなかなか楽しかったです!攻撃反射でアーサーが一撃で丸焦げになったのは驚きと共に笑いました。吸血鬼だからすぐ復活できたんだぞ、良かったなアーサー……

初めて遊ぶシステムでしたので色々緊張していましたが、最後まで楽しく遊ぶ事ができました。
ご一緒してくださったPLの皆さん、GMさん、ありがとうございました!
そしてGMさんは色々と質問攻めにしてしまって申し訳なかったです!チキンなのですぐ確認したくなっちゃうんです!(言い訳)
最後に、上の方でルールについて色々書きましたが、詳しい解説はサイト【https://www.kouhainomagica.com/】を見てくださった方が早いので見てください。そしてあわよくば私とセッションしてください(強欲)
(ネタバレ機能がついたものの、私が語る事はほとんどRPやPCの方の話なので使う事はないのだろうなと思う今日この頃。以上、本当に終わりです!)
 8
紅月
2018/03/10 17:22[web全体で公開]
😶 【キルビジ】地獄へようこそ!
Welcome to ようこそヘルTV!
今日もドッタン(戦闘)バッタン(テコ入れ)大騒ぎ!

というわけで(?)キルデスビジネスの基本ルールブックを購入しました。着々とサイフィクのルルブが増えてゆく……
Am○zonから来たメールでは昨日12時にポスト投函完了したのに、実際に手元に届いたのが夜21時過ぎ(出かけていたので家にはもう少し早く届いていたかもしれませんが)というハプニングに見舞われましたが、無事に本日ルルブを読めております。

読んだ感想ですが、良くも悪くも文章がざt……フランクですね!(一応書いておきますが、嫌というわけではなく、むしろ私はとても好きです)同じRole&Rollでもここまで違うのか……としみじみしました。
あと本が薄い(当社比)他システムにあるようなスキルやらなんやらが少ないからなんでしょうが、それでも他のルルブと値段が変わらないのはちょっと「おぉ……」と感じてしまいました。前回に買ったのがそれなりの分厚さのマギロギだったからかもしれませんが……

内容の方は、想像していたよりもずっとシンプルで遊びやすそうだな、と感じました。
むしろ世界観がハチャメチャな事さえ除けばサイコロフィクション系では一番遊びやすいのでは……?多少設定が変でも「キルビジだしいけるいける」で何とかなりそうですし……
どうして卓が少ないんだ!シナリオらしいシナリオがないからですか!?(遠まわしに誰か卓立てないかなーチラッチラをしています)
混沌としていて、その混沌を楽しむという点に置いてサタスペと少しだけ似ているのかな?とも感じました。サタスペのルルブ持ってないですが。

色々書きましたが、とりあえずセッションがやってみたいなあという感想に最終的には収束する気がします。
追加ルールも豊富ですし、やり方次第で色々と楽しめそうです。夢が広がるね!
どなたか私とセッションしてくださいなんでもしますから!(なんでもするとは言ってない)
以上です、おわり。
 10
red Lei 上等兵紅月
2018/03/03 22:03[web全体で公開]
いえいえ。文面的にそう捉えられてもおかしくは無いので。なんか、すいませんでした。
紅月red Lei 上等兵
2018/03/03 22:02[web全体で公開]
文面からは「直接本人に伝えたいけど、どうしようもないから仕方なくここに書いた……」と私は感じたので何とかして届けたいのかと思いまして。そういう事でしたら黙ります、失礼しました。
red Lei 上等兵紅月
2018/03/03 21:58[web全体で公開]
届いて無くたっていいんです。自分の中で納得するために書いたので。
紅月red Lei 上等兵
2018/03/03 21:56[web全体で公開]
> 日記:私をブロックされた方へ
絶対にそうだ、という確信がないので私の認識間違っていたら申し訳ないのですが
ミュート設定にする事でミュートした相手の日記が見えなくなるので、ブロックでも相手の日記が見えなくなるのではないかな?と思います。
要するにこの日記は本当に届けたい人の目に入ってすらいないのでは?と思った次第です。
それでも書きたいという事でしたら申し訳ない。
紅月
2018/02/17 02:25[web全体で公開]
😶 【シノビガミ】The city of crime 終了
日記を書いたつもりが書いていなかったでござるの巻、なThe city of crimeが無事完結しました。
このセッションは前回遊ばせて頂いた絶望の闇からPCや設定など諸々を引き継いで行われた継続(で合ってるのでしょうか……?)セッションでした。
というわけで使用PCは前回の豆腐メンタルから硝子メンタルくらいには強くなった気がする吸血鬼、青葉です。

戦闘面については他の方が語ってくださっているのと、クライマックスでのNPCカーニバルの印象が強すぎて記憶が飛んでいますので、割愛させていただきます。
強いて言うなら血霞はめっちゃ強かったです。今回出てきた敵の一人が回避型だったので余計にそう感じました。
皆も血霞使おう!(ダイマ)(間合いには目を瞑る)

今回のセッションは関係引き継ぎのセッションだったのである程度PC達同士のそれぞれに抱く思いは固まっているわけですが、そうやって固まった所から深く関係を掘り下げていくのはやはり楽しいなあと感じるセッションでした。勿論設定を生やす事も楽しいですが、それとはまた違った魅力があるな、と。
親友の刑事さんは安定の天然イケメンっぷりを発揮しながらも、意外とだらしない所があったりとっても初心だったり。
友人兼親友を取り合うライバル(?)の巫女さんはとっても乙女で可愛らしくてPLが悶えて砂糖吐きました。
その可愛い酔った顔は彼氏にだけ見せるべきじゃ……なんて青葉が考えて心配し始める程度には。
青葉にオカン属性はないはずなのですが、二人の行く末が心配すぎて今後もこっそりちょっかい出したり色々吹き込んだりするポジションになりそうです。お節介だあ……
青葉自身は(今回舞台設定的に青葉が普段住んでいる所ではなかったと言う理由で)前回は四六時中一緒に居たお嫁さん(幽霊)とお留守番という名のお別れをしつつなんとか一仕事終えられたので、少しは精神的に安定して成長したのではないでしょうか。そう思いたい。

関係の深まりがとても楽しいセッションでした。ご一緒してくださった皆様、ありがとうございました(*’ω’)
 13
紅月
2018/01/08 00:27[web全体で公開]
😶 【マギロギ】ねえ、夏祭りに行こうよ 終了
ほのぼの青春物語を堪能したマギカロギア、ねえ、夏祭りに行こうよが無事完結しました。
使用PCは生後四年の幼子人形な学院異端者、一葉です。

今回遊ばせていただいたシナリオは、所詮ソロシナリオと呼ばれる類のGM対PLのタイマンシナリオでした。
マギロギで遊ぶこと自体が初めてなのは勿論、実はタイマンシナリオを遊ぶ事自体も初めてだったので
最初はビクビクでしたが、GMさんが丁寧に解説してくださったり、質問に答えてくださったりで
ほとんど詰まる事なく進行する事ができました。
NPC達との甘酸っぱい青春RPはとても楽しかったですし、最後はハッピーエンドで無事完結できて
PCは勿論PLも幸せいっぱいでエンディングを迎える事ができました。最後のアルバムのシーンでちょっとうるっときました(ギリギリネタバレではないと思いたい)
またこのPCで別シナリオに参加して、成長した所をRPしたいなあと思います。マギロギのテキセ立たないかな(願望)

ソロシナリオに対する感想ですが、やはりというべきか、めっちゃ早い。セッション二回で終わる!すごい!
サクサク進められるのはソロシナリオの特権だなぁ……と感じました。
え?ボイセならもっと早いだって?実家暮らしにはちょっと……
その分、相談する相手がいないので己を信じて突き進むしかない(チキンな紅月にはちょっとツライ)事とお手洗いに行きにくい事はちょっとだけ困りましたが(緊張するとトイレ近くなるタイプなので……)ソロシナリオも楽しかったです!
何でも一番初めは緊張する物ですが、勇気を出して飛び込んでみて良かったなと思います。
予定が合えば今後もソロシナリオに飛び込んでみたい物です。
 11

過去のタイムラインを見る