九鬼@葬送隊長さんの詳細

九鬼@葬送隊長さんにコメントする

※投稿するにはログインが必要です。

自己PR

オンライン・オフラインでそこそこ遊んできました。
新たな出会いで、新たな物語を一緒に楽しみたいです。
よろしくお願いします。


最近の活動

▼オンライン
CoC『ニャルラトホテプの仮面』完結
D&D5版『3版冒険シリーズ:改編』キャンペーン中
神我狩『フレンズソング』温泉コミュでの体験会完結
ログホライズン『赤い手は滅びのしるし:改』完結
ガンドッグ・リヴァイズド『ブラックキャッツ運送』
ログホライズン『ひと狩部。野良メンバーでボス狩り』

▼オフライン
エクリプスフェイズ・オンリーコンベンション参加

九鬼@葬送隊長さんの日記を全て見る

九鬼@葬送隊長さんが答えた100の質問を見る

九鬼@葬送隊長さん主催のセッションを見る

九鬼@葬送隊長さんが参加申請したセッションを見る

九鬼@葬送隊長さんの立てたトピックを見る

スケジュール

080808080808080808080909090909090909090909090909090909090909090909090909090909091010101010101010101010101010101010101010
222324252627282930310102030405060708091011121314151617181920212223242526272829300102030405060708091011121314151617181920
(曜)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)
                                                            
                                                            
                                                            

○・・・空いています ●・・・セッションが決まってます △・・・たぶん空いています ×・・・空いてません

所持するルールブック (487)

九鬼@葬送隊長さんが所持するルールブック一覧を見る

タイムライン

wpeke九鬼@葬送隊長
2019/08/18 18:03[web全体で公開]
こちらこそ ぜひお願いしたいです。
私も 監督業にチャレンジしてみたいですね~。
九鬼@葬送隊長wpeke
2019/08/17 15:45[web全体で公開]
ありがとうなのです。

またご一緒したいですね。
九鬼@葬送隊長ゆこりん
2019/08/17 12:17[web全体で公開]
> 日記:先日のレレレ

御疲れ様でした。
名女優爆誕でしたねw
スポンサーの使いどころと、シーンイメージが出来る細かい描写は実に良い俳優さんだと思いましたよ。
おかげで、追いこんでもかわされてしまうw

レレレは、映画ならば何でもOKなので是非新作の撮影会には参加したいものです。
そんな私も、触発されて新作脚本を準備開始してますよ。

今後のご活躍を祈念しております。
楽しい時間をありがとうです。
wpeke九鬼@葬送隊長
2019/08/14 00:34[web全体で公開]
> 日記:レッツ!! レイトショ=!!
もうストーリーだけ聞いたら確実にB級以下な内容がステキでした~w
九鬼@葬送隊長
2019/08/14 00:29[web全体で公開]
😶 レッツ!! レイトショ=!!
どもども、九鬼です。
今回、レレレコミュニティにて監督リクエストをいただきレレレの撮影会(プレイ)を開催しましたよ。
今回の作品は、怪獣映画!!

プレイステーションのソフト『巨影都市』を映画化したと言うトンでも設定怪獣映画
キャストは、決戦兵器のパイロット、戦略兵器のキーを持つ官僚、宇宙からの使者、熱き自衛官と
怪獣映画では見たことあるようなキャスティング。

前半は、怪獣から逃げ惑う市民を庇いつつの逃避行。
そして、後半からは特殊能力や装備を使った反撃戦の熱い展開。

で・・・・

決戦兵器のパイロット・・・・決戦兵器(メカゴジラ)の着ぐるみで巨大恐竜(ゴジラ)と戦い、キングギドラにロケットパンチでとどめを刺す女傑に。

戦略兵器のキーを持つ官僚・・・絶叫で皆を集め、市街エリアをゴジラ、レギオン、ザラブ星人ごと反応兵器で粉砕を
決断する官僚に

宇宙からの使者・・・・全高80mの電気ネズミの姿となり、怪獣と格闘をし

熱き自衛官・・・・レギオン群体にナイフで挑み、戦闘ヘリ部隊を指揮して怪獣を追い立てる英傑となる。

うん、なかなか派手な展開w

思った以上に面白い怪獣映画に仕上がりましたよ。

参加者のみなさん。
ありがとうございました。
 7
ジョージ九鬼@葬送隊長
2019/08/13 23:48[web全体で公開]
監督、お疲れ様でした。
また、ご一緒する機会がありましたらよろしくお願いします。
wpeke九鬼@葬送隊長
2019/08/13 21:26[web全体で公開]
すみません。
やり方がまずかったのか、どとんとふのURLやパスが見れなく
なってしまいました。
申し訳ありませんが、再度 案内 いただけませんでしょうか。
wpeke九鬼@葬送隊長
2019/07/22 19:52[web全体で公開]
掲示板の方でも書かせていただきましたが、
急遽 明日宿泊での出張がはいってしまい、レレレへの参加が
できなくなってしまいました・・。
すごく楽しみにしていたので 残念だ というのとマスター&参加者の方に
大変申し訳なく思います。
できれば、次の機会に参加させていただけたら大変ありがたいのですが・・。
勝手言って ほんとうに申し訳ございません。
九鬼@葬送隊長
2019/07/12 20:50[web全体で公開]
😶 僕らの受付さん
身内の集まりでゴブリンスレイヤーTRPGがスタートしました。
探索や戦闘などなかなか面白いシステムですよね。

ただ、そこで驚くべき展開が!!

それは、冒険者ギルドの受付さん決定表。

そこで、我らの担当さんは・・・・

金色の鱗が美しい。
元冒険者でお仕事時はクールだが、オフでは陽気な蜥蜴人のお姉さん。
なんと、メインの仕事は冒険者の査定役。

うん、冒険者ギルドで出会いを求めるのは間違っていたようです。


 5
九鬼@葬送隊長
2019/07/06 09:59[web全体で公開]
😶 よ~し、卓立てちゃうぞ!!
GMというか、監督リクエストをいただきました。
ということで、久しぶりに新作映画の撮影会を開催しますよ。

そうです、レアなTRPG『イット・ケイム・フロム・レイト・レイト・レイト・ショー』をやりますよ。
今回の映画は、昨今の怪獣ブームに乗っかってプレイステーション4で人気(?)のソフト『巨影都市』の
映画かです。
迫りくる怪獣から逃げ延び、人類の反撃が始まる。
さぁ、キミは生き残ることが出来るか?

『れれれ』は、低予算映画の俳優となって厳しい予算と監督からの無茶な演出を乗り切り
1本の映画を撮影するという一風変わったTRPGです。


既に絶版ルールなのでルール入手はほぼ不可能。
ですが、心配いりません。
プレイできるようにサマリーを用意しています。
この機会に、参加してみてはいかがでしょう?


https://trpgsession.click/session-detail.php?s=156234198243kuki23gogo
 10
システム九鬼@葬送隊長
2019/07/06 00:53[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
九鬼@葬送隊長さんは07月16日21時30分に開始予定の新しいセッション:
【レレレ】巨影都市(仮)を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=156234198243kuki23gogo
システム九鬼@葬送隊長
2019/05/20 01:59[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「ゴブスレTRPG」の参加が承認されました。
システム九鬼@葬送隊長
2019/03/28 21:25[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「このすばTRPG」の参加が承認されました。
システム九鬼@葬送隊長
2019/01/07 13:32[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「ようこそロードス島へ!」の参加が承認されました。
九鬼@葬送隊長
2018/12/31 20:59[web全体で公開]
😶 2018年 総括
2018年最後の夜が過ぎようとしてます。

今年は、オンセンの皆さんと絡む機会が少なかったのが残念でしたね。
お仕事に振り回されて、オフのTRPGも出来なかったけれど、良い仲間に恵まれたおかげで
オンセでキャンペーン企画がいくつか出来たことがうれしい1年でしたね。

CoC
・ニャルラトホテプの仮面 完走!!
D&D5版 3版冒険シナリオシリーズ
・地底の城砦>秘密の工房>夢でささやく者(現在継続中)
神我狩 オリジナルシナリオキャンペーン(Lv1~Lv18)
・久代市を巡る世界を救う物語を完走!!
ログホライズン
公式シナリオキャンペーン CR6まで完走(現在継続中)
ソードワールド2.5
何気に、継続中。 そろそろGMやらねばならない感じ^^;
ジークジオン
念願のロボ物にてPLにてキャンペーン参加ですよ。

実に充実です。
感謝感謝ですね。

来年はトラベラーと新ネタも準備中と楽しみがいっぱいですね。

そして、来年の目標!!
『オンセンで公募の卓を立てよう。』

では、みなさま。
良いお年をです。

 4
九鬼@葬送隊長COBRA
2018/11/12 19:56[web全体で公開]
なんとまぁ。

それは困ったことですね。
COBRA九鬼@葬送隊長
2018/11/12 14:01[web全体で公開]
>このことを伝えたかったのではないかと思われますが、いかがでしょうか?

PCデータを卓前に提出する形で、その際に呪文リストアップも込みで確認済だったDMが、
卓の開始時に「どの呪文を唱えるか選んで伝えろ」
って言ったので明らかに別件ですね。
九鬼@葬送隊長COBRA
2018/11/12 11:56[web全体で公開]
> 日記:久々にPL
こんにちは、ちょっと気になったことがあったのでコメント失礼します。
同じ名前でも版上げで、ルール管理が混乱することありますよね。私も苦労してます。
今回拝見した中で気になったところがあり質問よろしいでしょうか?

>ソイツの卓では「魔法の選択は事前に」って言われた。
>そればかりか5eの他の卓にウィザードで入った時には
>「何れのDMも」呪文を先に選んでおくようにという旧い版の指定をしてきた。

とありましたが、5eのPHB(p48)に以下のようなルールが掲載されていたかと思います。

『君は、“自分が発動可能なウィザード呪文”はどれとどれにするかを選択し、そのリストを作成する。
君の呪文書にある中から、(【知力】修正値+ウィザード・レベル)に等しい数(最低1つ)の呪
文を選択すること。このとき、呪文スロットを持たないレベルの呪文は選択できない。』

このことを伝えたかったのではないかと思われますが、いかがでしょうか?
九鬼@葬送隊長
2018/11/02 23:55[web全体で公開]
😶 銀河の歴史がまた1ページ・・・・
本日は、トラベラーのキャラメイク会
なんと・・・・キャラメイクなのになぜかお一人のPLが3キャラがキャラメイク中にお亡くなりになりました。

もうね・・・・シナリオに入れない。

さて、来週もキャラメイク会だね。

出来るのかな?
 3
九鬼@葬送隊長
2018/11/01 00:50[web全体で公開]
😶 ジークジオン
1995年に初版が発売された古いガンダムシミュレーション系TRPGのプレイ2回目ですよ。

前回、地球降下作戦に参加して何故か基地の敷地に着陸してしまった我らがMS部隊。
何とか、61式戦車とフライマンタの攻撃をしのいで無事キャリホルニアベースを占領。

なぜか、正規の部隊長さんから降下ポイントのミスを怒られる始末・・・・・

まぁ、生きてるからいいじゃない。

そして、今回は、アメリカ大陸を東に進行する為、先行偵察部隊として移動ですよ。

で・・・・なぜか、2時間ごとに有線ミサイル車両や装甲輸送車両の襲撃を受ける一行。
最初の遭遇では、なぜか1名除いてマッタリ準備で戦闘参加までに2ターンのロスタイム。
その間にほぼ敵兵を排除するバズーカ持ちのザク乗りさん。

結局、14時間の行軍で2時間おきの遭遇。

「あきた・・・・」とのふざけたセリフを吐きだす隊員たち。

そんな、一行が間もなく目的のニューオリンズ基地を目の前にした森林地帯で
フライマンタ部隊の奇襲を受けることに!!

さて、生き残ることが出来るか?

実のところ、ここまでで導入部らしいので、次回も期待なのです。
 5
九鬼@葬送隊長
2018/10/29 01:05[web全体で公開]
😶 久しぶりのシナリオ作成
神我狩のキャンペーンが終わって、現在、D&D5版の3版冒険シリーズシナリオでの
キャンペーンとログホライズンの公式シナリオキャンペーン。
そして、ソードワールド2.5の持ち回りキャンペーンの担当などGM続きの中でも
ジークジオンとT&T完全版のプレイヤーもやれて実に幸せなTRPG生活である。

それにしても、遊んでるシステムは版上げをしている物の懐かしいシステムばかりですね。

そんな中で、順番待ちの企画用のシナリオを2週間ぶりのお休みで作成することにしました。

その企画とは・・・・トラベラー!!

基本ルールの世界観は如何せんデータがない人には厳しいので『銀河英雄伝説』の世界感で
遊んでみることで3話構成のシナリオ作成。

何とか、世界観とルールの親和性を持ったシナリオが出来たかな。
まぁ、古いシステムなのでデータよりも想像力に補正される箇所が多いのはお約束ですね。
 4
九鬼@葬送隊長
2018/09/08 12:15[web全体で公開]
😶 神我狩キャンペーン
全6話(Lv1~Lv18)のキャンペーンもいよいよ次回が最終話。
久代市に世界を渡ってやってきた狂人『闇の聖者』により封印されし『水晶柱の魔方陣』が活性化され
強大な力を持ったアラミタマが召喚されようとしていた。
それに立ち向かう、神我狩の異能者達。

・自分のいた世界を破壊されこの世界に渡って来た変身能力を持った男
・水晶柱の魔方陣を守護する一族の末裔にしてモノノケを使役する呪いによって体を蝕まれた少女
・土地神(天狗)の末裔にして退魔師の男
・アバター使い(サイボーグ)にして特対のエージェントの男

彼らの活躍の物語『水晶門が開く時』

今回のコンセプトは、『スタイリッシュ』『かっこいい』
まぁ、気心が知れた仲間とのプレイなので、終始笑いが絶えない
『スタイリッシュ?』的な展開が楽しいですね。

そして、テンポを重視する為に『シーンテンプレート』ルールを使用。
全24話を6話に再編集した感じのキャンペーンにしたんですけど
概ね高評価でしたね。

これ終わったら、別メンバーで遊んでもいいかな。
 3
橘 ケルト九鬼@葬送隊長
2018/07/14 14:36[web全体で公開]
陳腐な言葉ですが、返信ありがとうございます。
参考にさせていたただきます。
九鬼@葬送隊長鏑矢
2018/07/13 21:29[web全体で公開]
私も以前は、コンベンションなどのオフセッションもやってましたが、生活環境の変化などで
知人に呼ばれるイベント以外ではオンセが主戦場になってますね。

アドリブマスターってのは基本が出来ていないと難しいので大したものですよ!!
鏑矢九鬼@葬送隊長
2018/07/13 20:12[web全体で公開]
お返事、ありがとうございます。
オンセとか、時間が限られていたり、集中力が続かない場合は、効果的な方法だと思います。
私自身は、オフセ中心のアドリブマスターなので、そういう寄り道や回り道込みでセッションしてます。勿論、システムにもよりますがw
九鬼@葬送隊長橘 ケルト
2018/07/13 20:02[web全体で公開]
どもです。コメントありがとうございます。

私のような、適当なGMでも一緒に遊んでいただける方がいるので、GMに対しては
気軽にですよ。
まぁ、やりすぎるPLさんには、「提案を採用するけど、落ちまで考えてねw」って
逆に無茶ブリするのもありかもですね。
九鬼@葬送隊長鏑矢
2018/07/13 19:59[web全体で公開]
ども、コメントありがとうございます。
運用の美的にいえば、私のやり方は美しくないと思うのですが、TRPGは、ゲームであり
参加者(GM,PL)に物語を作る遊びなので、はっきり言った方が変なループに入らなくて
良いと思うのですよ。
橘 ケルト九鬼@葬送隊長
2018/07/13 16:09[web全体で公開]
> 日記:ちょっとしたGM(KP、DM、レフリー)のやり方
 
 読んだら少し、自信が湧きました。
 特に「その展開は、シナリオにはないので」部分が(やり過ぎは良くないですよね?(自論))。
鏑矢九鬼@葬送隊長
2018/07/13 14:15[web全体で公開]
> 日記:ちょっとしたGM(KP、DM、レフリー)のやり方
「その展開はシナリオには掲載されてないので」…って面白いですね。まぁ、私も、この依頼を受けてもらわないとシナリオが始まらない、くらいの事は言いますけどw
九鬼@葬送隊長
2018/07/13 14:08[web全体で公開]
😶 ちょっとしたGM(KP、DM、レフリー)のやり方
(▼ ネタバレを含むコメントを読む。 ▼)
 11
システム九鬼@葬送隊長
2018/07/11 12:00[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「拝啓、桜の木の下より」の参加が承認されました。
九鬼@葬送隊長
2018/06/29 00:23[web全体で公開]
😶 定期開催のオンセ
近頃、キャンペーンで遊ぶことが多くなってきたオンセですが、長期キャンペーンでの″お約束”

『生活の環境変化によるメンバーの休止』

こればっかりは、仕方ないのです。

リアルな生活があっての遊びですからね。

でも、わいわいと定期的に遊ぶのは楽しいのですよ。
しかも、キャラの成長によってキャラの個性が定着し、愛着がわいてくるのですよ。

そんな中、1人の仲間がお休みとなりました。

さて、空いた枠をどうしよう?

『ゆるぼ』しようかな。

日時:毎週木曜日21:30~24:00
環境:スカイプ&どどんとふ
ゲーム:ログホライズンTRPG
公式シナリオを使ったキャンペーン卓
次回の参加は7/12(木)から、シナリオは『ラグランダ再び 前編』
募集枠は、1名、使用キャラの職業は自由に選択してOKです。

興味がある人は声かけてくれると嬉しいですね。

 7
九鬼@葬送隊長
2018/06/16 00:17[web全体で公開]
😶 D&D5版(秘密の工房)にて
現在進行形のマッタリキャンペーンD&D5版『秘密の工房』

先週、兇悪なアンデットとの死闘。
ドラゴンとの遭遇からの必死な逃避行を経ていた冒険者たち。

彼らは、疲労からかとんでもない行動に出ていた・・・・・

トログロダイト(臭い、爬虫類系人型クリーチャー)に飼いならされた大型のクマを前にして

女ローグ「あれ(クマ)、食べれるよ!!」

彼らは、その一言から仲間を瀕死に追いやったクマを狩り、水辺にて見事な解体ショーを実演し
気がつくと約30時間をクマ肉パーティーに費やしていたw

秘密の工房の探索は続く。
 10
九鬼@葬送隊長
2018/05/18 00:08[web全体で公開]
😶 ログホライズン公式シナリオキャンペーン開始!!
ついに、新企画スタートですよ。

ログホライズンTRPGは、小説原作の上にアニメ化しており、サプリメント的なサポートが充実していることで
実に親切なシステムですよね。

そして、すでに公式シナリオでも20本以上も出ており、現在も増え続けてるではないですか。
そこで、原作の時間軸にそってキャンペーンシナリオとして遊ぶのってありじゃない?
と友人との会話から公式シナリオキャンペーンが開始しましたよ。

まずは、料理ブームに乗っかった『究極ふかふか肉まん』を求めて旅立った〈冒険者〉。
無事、食材をゲットして「アルティメット・ミート・ヴァーーン!」(今回のギルマス命名)を
作るのことが出来るのでしょうか?

こうご期待!!
 6
システム九鬼@葬送隊長
2018/05/10 22:00[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「ログ・ホライズンTRPG総合コミュニティ」の参加が承認されました。
九鬼@葬送隊長
2018/05/01 12:14[web全体で公開]
😶 ダンジョンの燻製
いくつかこの話題を目にして思ったことと、実際にあった記憶の話をしてみます。

私の場合、ダンジョンの燻製やマジックバックでの水攻めなど、効率重視な発想ってのは、NGじゃないですね。
まず、自由な発想を事前にダメだしするのっては残念すぎるかな。
まるで、学校のテストみたい。
好き嫌いで言ったら、好きじゃないかな。

でも、実際シナリオ以外の方法でのダンジョンクリアーってのも困ることありますよね。

そこで、私のやった対策は次の方法でしたね。

燻製にする為に必要な材料(まきなど)を、どのようにダンジョンの入り口に揃えるのかで
PL達で協議することを、ダンジョン攻略の事前準備に重きにおいたシナリオに修正して
準備中に邪魔が入りダンジョンを正攻法で対処しないといけないように誘導したことが
ありましたね。
または、『バルサン』でゴキブリ退治した経験を話したうえで煙を焚いた直後に対処できない
数のゴブリンが入口から溢れだし、PCの対処を越える数は、腹いせに村を襲撃したことがあった
とのうわさ話をPC達に伝えるなど事前の準備の難しさと中に人質がいるなどの情報で燻製を選択
しないようにしたことがありましたね。

そうそう、皆さんご存知?
バルサンを焚くと、どこにいたのってくらいのゴキブリがゴロゴロ出てくるのですよ。
トラウマ級ですよw

まぁ、1人のアイデアで進んでしまってつまらない展開ってのもあるのでGMとしては
アイデアを否定するよりも、PL間の情報交換を勧めて、参加者(GM,PL)の納得する
プレイが出来るといいですね。

まぁ、私の場合ですけどね。

私の卓に入っていただける方は、どのようなアクションもOKですよ。
ただ、ルールと世界観を崩すことと、参加者全員が楽しめないのは
かんべんなw

 7
九鬼@葬送隊長むすた
2018/04/28 22:52[web全体で公開]
はじめまして、むすたさん。
コメントありがとうございます。

やはり、交換しない派の方がいらっしゃいましたねw
技能周りがさっぱりしたのは良いのですが、旧シナリオを回す時には、どの技能が適当かが迷う時も
ありますね~。
むすた九鬼@葬送隊長
2018/04/28 15:20[web全体で公開]
> 日記:D&D5版にて
はじめまして、むすたと申します。

私も「実用する分には差し支えないし面倒くさいから交換しない」派なんですよね・・・プレミアがつくかもしれませんしw
プレイについては技能回りがさっぱりして展開が早くなってるのが私も素晴らしいと思ってます。
九鬼@葬送隊長
2018/04/28 10:06[web全体で公開]
😶 D&D5版にて
DMG対応について話題になってますね。
良い対応だと思うんですが、ガッツリ遊んでいる立場としては・・・・返品してから修正版が手に入るまでの
待ち時間が耐えれないから交換なしかなw

いま、3版の冒険シリーズの2本目『秘密の工房』プレイ中ですが、DMGのおかげでプレイペースが早くなり
ましたね。
敵も味方も、ほどほど命中しやすいですね。何よりも、罠の感知難易度が低くなって良いですね。
コンバート作業をしながら楽しんで行きましょう。
 9
九鬼@葬送隊長
2018/04/14 18:48[web全体で公開]
😶 シナリオ書き書き
現在、神我狩の全6話キャンペーンシナリオを書いてるんですけどね。
個性的なPCメンバーなのでいろいろネタが浮かんで盛過ぎ注意な状況です。

そこで、今回のキャンペーンシナリオで使えなかったネタを2話くらいのお話にしたネタシナリオにしてみようか
と検討中

そのネタと言うのは・・・・

『血界戦線』世界のカミガカリ

煉獄の夜が明けた時、アメリカ最大級の都市が霧に包まれた。
そこは、異界化してしまい、人類の支配が通じない魔都となっていた。

以前は、ニューヨークと呼ばれた街。
今は、異界のルールが支配する魔都ヘルサレムズロット

PC達は、世界の均衡を護る秘密結社ライブラのメンバーとなって超常事件に対抗
するのだった。

うん・・・・普通に出来そうw
 5
九鬼@葬送隊長
2018/04/04 19:11[web全体で公開]
😶 キャンペーン完走!!
またもやマイナーシステムですよ。
今回のシステムは『ガンドッグ・リヴァイズド』

全4話の90年代ハリウッド映画的な派手なクライムアクションをしたいと仲間内で企画決定!!
アメリカ、シカゴでの運び屋コンビと犯罪者を相手にしている賞金稼ぎ達のいかした物語がつむげましたよ。

銃激戦をメインに置いたシステムだけに、ファンタジー世界と違った回復リソースの無い状況での戦闘や
カーチェイスなどを再現するには良いシステムですね。
機会があれば、特殊部隊の戦争物もしてみたくなりましたね。

物語的には、誘拐犯と疑われてマフィアとの抗争をしたり、闇レースでのカーチェイス。
最期には、核兵器を盗んだテロリストとの銃撃戦と手に汗握る爆弾解体作業。

お約束てんこ盛り!!

また是非、やってみたいですね~。
一緒に遊んでみたい方は、気軽に声かけてくださいな。

そして、新企画発動!!

久しぶりの『神我狩』キャンペーン物ですよ。
しかも、全6話の長丁場。キャラクターが出そろったのでシナリオをまとめなければ。
 12
現人虫九鬼@葬送隊長
2018/03/03 12:34[web全体で公開]
 お久しぶりです。コメントありがとうございます。
 冒険シナリオのキャンペーン中ですか。シリーズものとはいえ各シナリオは独立しているので個別にやったり、あるいは途中で人の入れ替えや中断もしやすいのがメリットですね。
 英語が壊滅的に苦手なのでおっしゃる通り日本語版のDMGも欲しいところですが、出るのは1か月以上先ですから見切り発車しようかなと。
 トラップやMMに載っていないモンスターの調整が難点ですが、どのみち0から作るよりは楽ですしね。
 いつかまた卓を囲む機会があればよろしくお願いします。
九鬼@葬送隊長現人虫
2018/03/02 20:26[web全体で公開]
> 日記:D&D5E関連

ども、ご無沙汰してます。
シナリオコンバート物は良いですよね。
現在、D&D5版にて3版冒険シナリオシリーズをキャンペーンでやってますが
モンスターマニュアルにないクリーチャーとかNPCデータを作るとこからの準備が結構大変ですが
楽しいですよ~。
トラップなどのデータを調整する為、DMGの日本語版が早く欲しいところですね。
英語版だと説明しづらいのが、自分の誤訳力の低さにがっかりですね。
九鬼@葬送隊長
2018/02/13 00:17[web全体で公開]
😶 コレクション~♪
以前買えなかったシステムって結構あるんですよね~。
昨年末から、コレクションを追加してました。

なんと、今更ながらガープスw
妖魔夜行シリーズにルナル、ドラゴンマーク、サイオニック、マーシャルアーツ、サイバーパンクと
久々に読み物には困らない状況にw

もちろん新作のTORG、D&D,パスファインダーも抑えてますけど・・・・何分、時間が足りない!!

まぁ、慌てずボチボチと楽しみますかね。

そろそろ、昨年から始めたガンドッグリヴァイズドのキャンペーン物も佳境に入って来たし。
次回キャンペーン企画の神我狩のキャンペーンプロット作りをはじめますかね。

 9
システム九鬼@葬送隊長
2018/01/24 19:27[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「キーパー力向上委員会」の参加が承認されました。
九鬼@葬送隊長
2018/01/18 11:53[web全体で公開]
😶 クライムアクションにカーチェイスは鉄板です。
マイノリティーゲーム大好きな私が、現在進行形なキャンペーンは何と『ガンドッグ・リヴァイズド』
このシリーズは、ガンアクションに特化したハリウッド映画的な世界観で遊ぶのが楽しいTRPG作品
なんですよね。
舞台は、現代のアメリカの大都市『シカゴ』。コミック『ガンスミス・キャッツ』の世界で暴れてみよ
うってのが今回のコンセプト。

そんな、『ガンドッグ・リヴァイズド』のキャンペーンを気が合った仲間で全4話のクライムアクション
で遊んでみようと昨年からスタート。
第1話では、運び屋さんのPC達が、誘拐事件の容疑者となってしまい、真犯人と被害者を探し出し無実
証明する実にお約束的なシナリオ。

賞金稼ぎPCの持つ、牛も一撃で倒してしまいそうなハンドガンの威力で若干引き気味な展開があるも
そこはクライムアクション!!
力押しだっていいのですよ。

なんとか、無実を勝ちとりチュートリアル的な第1話は終了。

そして、現在進行中な第2話では、犯罪組織が盗品を賞品とした野良レースに参加。

走り屋PCの主人公回。

事前情報収集留守と、いろいろな裏組織が動いていたり、マッドな警察官がレースに
参加するなどのカオスな状態。

ダイスの女神が良い仕事してましたね。
レースシーンでは、序盤のPCチームの出遅れが心配されるも、ライバルへの銃撃や後半
特殊能力(クラスアーツ)の使用でみるみるトップに躍り出るドラマチック展開。
もちろん、敵中ボスさんには、当たらないロケットランチャーを撃ってもらうのもお約束。

レースに優勝して、賞品、賞金をGETと言うタイミングでテロリスト集団が登場!!

さて次回、浚われたヒロインと賞品を無事ゲットできるのか?
こうご期待。

まぁ、これらの表展開の裏側でPC同士のボケツッコミ合戦やPLのネタぶっこみで
ちょくちょく大笑いによるCMブレイクなんかもあって楽しいので皆さんもお勧め!!!

 7
ぴかにゃー九鬼@葬送隊長
2018/01/02 23:34[web全体で公開]
レスありがとですー。
わたし、コレクター気質はほぼないんですけど、捨てられない病なんです。。。
思い切ったときはぱーっと行くんですけど、そこまで行くまでが大変なのよね。
貸倉庫いいですねっ、わたしだとそこに運ぶだけで倒れてそうな気がしますっ。
九鬼@葬送隊長ぴかにゃー
2018/01/02 03:24[web全体で公開]
> 日記:大掃除終わりましたーっ

大掃除は大変ですよね。
コレクター気質もあると、おもちゃ、漫画、小説、TRPG関連の資料等が山盛りになって
遂には3帖ほどの貸倉庫を借りるしまつ^^;

物を溜めこむのはほどほどが良いのでしょうね。
九鬼@葬送隊長
2017/12/31 20:37[web全体で公開]
😶 2017年総括
今年のお仕事もようやく終わりましたね。
色々あった年でしたが、何とか無事に過ご過ごすことが出来ました。

で・・・・2016年のTRPGはというと。

新年最初は『レレレ』から始まり。
キャンペーンで楽しむ年になりましたね。

CoC『ニャルラトホテップの仮面』キャンペーン

ドタバタ感もありながらも、危ういところをギリギリ回避し、教団の狙いをつぶしていく探索者。
後半からは、魔術の力を得た一行は、サイキックウォーズさながらの大活躍の元、ニャルラトホテプの
顕現を阻止して無事? キャンペーン終了。
結局探索者達のほとんどが、心に重い障害持ってたり、帰らない人になったのはCoCらしいとこですね。

ログホライズンTRPGキャンペーン
こちらは、個人的なチームで公式シナリオやオリジナルシナリオで遊んでいた『ギルド:木曜会(仮)』の
キャンペーン。
メンバーのスケジュールが合わなくなったために新企画に・・・
「ボス戦をやってみたいね。」と言うことで、レギュレーションでボスと同じCRで作成したキャラを持ち寄って
野良パ―ティーでのボス戦を行うと言う。実にMMOらしい遊びを実施。
年内にCR1のボスはクリアー。来年からはいよいよCR2に挑戦ですよ。

機動戦士ガンダム(同人)
この企画は、ちょっと残念な結果でしたね。
連絡は、丁寧にって反省ですね。

神我狩 単発企画
コミュニティ管理人のくるんてさんとの約束で、体験卓を実施。
中々の手ごたえがあったので第2回を開催したいですね。

ブルーローズネクサス 単発
うん、このゲームは大好きですね。できれば・・・プレイヤーがやりたいですね。

ログホライズンTRPG1時間プレイ企画 (オフ)
山梨でのゲームイベントにてTRPG体験卓をやりたいと主催の友人からの依頼でログホラでTRPG初心者を
対象に1時間でTRPGを体験してもらうって結構無茶な企画だったね。
まぁ、みんなロールプレイ的な時間は無かったけど楽しんでもらえたようでよかったですね。
ただ・・・もうこの企画は遠慮したいな^^;

エクリプスフェイズ体験会 (オフ)
やったね。オフでのプレイヤーですよ!!
初めてのシステムでしたが、楽しい会でした。これはGMやってもいいかな。
久しぶりに朱鷺田せんせにも会えたしね。

ダンジョンズ&ドラゴンズ5版 キャンペーン
そして、年末に企画スタートしたのがD&D5版ですよ。
シナリオは、3版公式シナリオ 冒険シナリオシリーズですよ。
集まったメンバーは、個性的。D&D初心者もいる中でのキャンペーンスタート。
毎回笑いの絶えない楽しい卓ですね。まだシナリオは1本目。8本もあるから気長に楽しんでいきたいですね。

さて、思いのほか楽しめた2017年。
来年は、単発企画もいくつか立てたいと思ってますので皆様よろしくです。

では、良いお年を~♪


 8
九鬼@葬送隊長
2017/12/23 01:23[web全体で公開]
😶 ダンジョン訪問は計画的に・・・・
いやはや、D&D5版のキャンペーンで遊ぼう企画でD&D3版で積ゲーになっていた
『地底の城砦 D&D冒険シナリオシリーズ1』に挑んで遂にゴブリン勢力との戦闘に
とうい展開になるのだが、流石は我らのポンコツメンバー。

明かりに集まる虫のように、扉の前の知覚判定で確認した、より音(声)の大きな方に近寄っていく
一行は、ゴブリンの巣に不意打ちもせずに乗り込んでいく。

相手は、増援を呼び出したため、その戦力差は・・・・

PC(4人)vsゴブリン×12、ホブゴブリン×6、ボスホブゴブリン×1、クレリックゴブリン×1、謎生物×1

既に、マップは敵だらけw

倒したゴブリンにより、足場もゴブリンだらけw

リソースもほとんど使い切ったところで、ボスホブゴブリンを倒し、敵勢力はゴブリン×3、クレリックゴブリン×1

この戦闘が、8ラウンド(48秒)の出来事だと言うのが恐ろしいかぎりでしたね。

何とか生き残ったPC一行は、これからどうなるか・・・・こうご期待。
 9
九鬼@葬送隊長
2017/11/09 00:10[web全体で公開]
😶 またまた、マイノリティーな展開に・・・
水曜日に定期開催で無事? うん、無事だな。
『ニャルラトホテプの仮面』が終了し、レギュラーメンバーで次回のプレイ作品について話していたら
出てきたタイトルが、なかなか曲者ばかりw

女神転生、ブルーローズ、ログホライズン、マージナルヒーロー、ガンドック、トラベラーなどなど

そして、決まったのがGMしかルルブを持っていない『ガンドッグ・リヴァイズド』に決定!!

そりゃ、やりたいっていったけどさw

みんな、ぽちったり、お店訪問予定を決めたりと前のめりで嬉しいよ。

よ~し、クライムアクション系で頑張ってシナリオ書いちゃうぞ!!

それにしても、他じゃ見ないシステムだね。
 9
九鬼@葬送隊長
2017/11/07 22:58[web全体で公開]
😶 久しぶりなオフラインTRPGでした。
週末に久しぶりにオフラインTRPGを遊んできました。

なんと、東京の秋葉原ですよ。

イエローサブマリンで開催された『エクリプス・フェイズ』オンリーコンに参加してきました。
エクリプス・フェイズは購入してたのですが、なかなか遊べて無かったのですがイベントに紹介してくれた
友人に感謝ですね。

会場には34名の参加者とゲストGMの朱鷺田先生に岡和田先生と大人数。
私的には、久しぶりの一般参加でのイベント参加だったのもうれしいですね。

ゲスト卓では、ロール&ロールに掲載予定のシナリオを使ったプレイだったようですが、私はイベント運営
をしている有志のGM卓で遊ばさせていただきました。

どの卓も同じシナリオを使う流れでしたが、用意されたキャラクターの選択やPLのプレイスタイルによって
それぞれの体験ができたみたいですね。

ちなみに私は、ベーシックな『スカムの用心棒』と言う、人間型戦闘系サイボーグ(っていうかこの世界の
キャラはほとんどがサイボーグなんですよねw)

仲間は、ヒューマン化した『タコ』『豚』、そして自己確立した『AI』と実にSFですよw

世界の脅威となる存在を追っての活劇物で私のキャラも大活躍できてよかったですね。

ゲームシステムも100%ロールで、CoCをやってる人でもわかりやすいですね。
しかも、ヒーローポイント的な『勇気』などもあり、プレイしやすいシステムですね。

SFは、敷居が高いと言われますが、世界設定も自由度があり、アクション物だけでなく、ホラー物
など幅広くできそうですね。

これは、機会を作って遊びたいですね。
 14
九鬼@葬送隊長
2017/11/03 00:43[web全体で公開]
😶 ニャル仮面終了
いやぁ~、楽しかったですね。
1年2ヵ月の期間を経てクトゥルフの呼び声公式長編シナリオ『ニャルラトホテプの仮面』が終了しました。
完全版で準備してたのですが、やはりオーストラリア編は蛇足なんですね。
結局、ホビージャパンで出版されていた内容で完結しました。

まぁ、実際は登場していないシーンや設定もあるんですけどね。
流石は、古い公式シナリオですね。
小説ネタや、現実に存在する人物、他の公式シナリオの設定など盛りだくさん設定の数々。

PC達は、総入れ替え1回。最終的には、生存者2名(ただし、放射線病に・・・)
なかなか、凄惨な展開でしたがアクション系のクトゥルフらしいB級感がでたかな。

実におもしろいキャンペーンでした。

また遊びたいけど、一先ずクトゥルフのキャンペーンはいいかな^^;
 10

過去のタイムラインを見る