ソロプレイ

カテゴリー:用語読み:ソロプレイ

LAST:アーリング/編集履歴/編集
ソロプレイ
一般的には、ミニチュアーゲームやウォーゲーム、囲碁や将棋やチェスなどで、その戦略や戦術を学習または検証するために、一人単独で交互に対戦相手の立場を入れ替えて行うプレイのことを、ソロプレイと呼んでいる。
単純には、一人遊びの意味。

TRPGでは、マスター一人とプレイヤー人のマンツーマン”man to man”のセッション形式やセッション内でのシーンのことを、ソロプレイなどと呼ぶことがある。ソロシーンともいう。
また、敢えてパーティー協力もせずかつPvP的でも無いようなPCの行動またはRPをすることも、ソロプレイと呼ばれことがある。
中には予めPC設定に、そのソロプレイ的なPC設定を記載するPLも存在している。
TRPGセッション中で、上記のような非パーティープレイかつ非PvP的なソロプレイをするPLsPCsの存在が、問題になることも多い。
このパーティーソロプレイの利点は、パーティー全体としての利益分配は受けるが、不利な場合は傍観する/見捨てる/逃亡するなどの行動やRPをしても、そのPLPCへの精神的ストレスが軽減または全く無いことである。
(現実的には、ほぼ100%の人間たちが互いにその時その時で属している集団=パーティー内で、上記のようなパーティー内ソロブレイ、 利己的な行動様式を取っているとの見方もある)

英語
”solo play”


関連事項
パーティー】【PvP
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite