フォレストさんの日記

フォレストさんが書いた日記の一覧を閲覧できます。

日記一覧

フォレスト
フォレスト日記
2023/01/28 13:55[web全体で公開]
🤔 哲学的観点から見る、信念のある悪役の作り方
 前回の心理学的観点から見るいいシナリオの作り方の日記が結構人気でしたので、さらにGM/KP向けにネタ提供。ついでに人生について考える。

 信念のある悪役とは何か。それは自分の信条が命(自分・他人・世界)より上位に来る存在である。
 つまり“自分の人生の集大成”が目的であると一貫性のある悪役になるのだ。例えば悪役として世界的な人気を誇る、バットマンの映画【ダークナイト】に登場する[ジョーカー]。彼は行動に一貫性はないが、自分の人生の集大成として“悪人である”という目的をもって世界を混沌に落とそうと企んでいる。

 ではここで【人生の目的】とは何か? 昔から哲学者が頭をひねらせてきた難題だが、少々イメージしやすくするため定義してみようと思う。
 とはいえ難しく説明してはイメージなんて湧かないでしょう。過去の哲学者は[人の生きる目的は人類に尽くすことだ]だとか[人生に意味はない]とか、[最大多数の最大幸福]とかいろいろと結論付けてくださっておりますが、全部割愛。と、いいますかここら辺を詳しく知ってもおそらくニーチェの言葉を引用するような悪役ができるだけなんで、現在皆さんが作られている悪役に深みをつけるにはちょっとパンチが足りない。



 それでは自分流の人生の目的の見つけ方ですが
 “理想的な自分のお葬式”を考えてみましょう。

 イメージできましたか? 誰が参列していました? どんなものが飾られていました?
 自分の作品が飾られている? 多くのファンが押し寄せてくる? 孫に囲まれた家族葬? もしかしたら社葬とか国葬をイメージされた方もいらっしゃるかもしれません。

 思い描いた“理想的な自分のお葬式”にあったものが、あなたの人生の価値です。あなたの人生の目標はその理想的なお葬式になるように努力することです。


 これは悪役にも言えます。悪役が最後に滅びるのはたいてい確定事項。しかし、本気で悪事を成し遂げようとしている割に妙に知性の低い行動しかとっておらず、ただサンドバックになるためだけのキャラクターになってしまうのは、そのキャラクターが理想となる自分の葬儀のために行動していないからです。
 “死んでもいいから大切なあの人を蘇らせたい”とか、“迫害のない差別のない世界を作りたい”とかのキャラクターも、その最終到達地点である葬儀までイメージすると感情を爆発させたセリフがとってもイメージしやすくなります。つまり信念の芯が作者にもわかるようになるわけですね。

 ご一読いただきありがとうございました。

 さ~て、自分も日記を書くなんて行為に逃げるのはやめて、そろそろシナリオの続きを書かねば💦 シナリオを書く手が止まると日記を書く手が超はかどる現象、不思議ですね~w
いいね! 25
フォレスト
フォレスト日記
2023/01/26 20:00[web全体で公開]
😢 メンタルやられちゃいそうな人に向けての助言(TRPGあまり関係ないのでたたみ)
(▼ ネタバレを含むコメントを読む。 ▼)
いいね! 32
フォレスト
フォレスト日記
2023/01/25 21:03[web全体で公開]
🤔 心理学的観点から見る、良いシナリオを作るための備忘録
 どちらかといえば自分の為の備忘録に近いが、雑記として日記に残しておこうと思うシナリオを作るうえでの心得。
 ぶっちゃけ長い上、自分の主観だらけで参考にならない可能性も高いので説教臭いのが苦手な方は読み飛ばしてください。





 まず、シナリオを作るうえで重要なのはターゲット層(PL)の欲求を理解しているかということ。具体的にはマズローの五段階欲求を満たすものであることが望ましい。



▼第一段階:生理的欲求▼
 三大欲求[食欲・睡眠欲・排泄欲]を始めとする、これしなきゃ死ぬぞ? っていう基本的な欲求。シナリオで例えるならば“突然始まる無人島生活”のようなものが該当する。食料や水、体温の確保等をイベントで成功させるたびに安心感を得られるようになるシナリオ。“ゾンビ映画”的なものも当てはまるが、それはどちらかというと後述の【安全欲求】の方が主軸となる。
 ちなみに三大欲求は排泄欲が性欲と表記されることもあるが、厳密には性欲は第一段階の欲求ではない。広義的に含まれてしまっているだけなので注意が必要である。
 この段階が満たされると、第二段階へと進む。



▼第二段階:安全に対する欲求▼
 読んで字のごとく、暴力、病気、飢餓など死にかかわるものを遠ざけようとする欲求。ホラー系シナリオやクローズドなクトゥルフ系シナリオは大体ここが主軸となる。シナリオを作っていてホラー感や危機感が出せないと思ったら大体この欲求に対する刺激が足りていない。具体的には“未知のなにかによるPCの死の可能性の示唆”が足りていない。『薄暗い地下牢にあなたたちはいた』では恐怖感を感じないが、『あなたは棺桶の中にいた、ライトをつけると天板には無数のひっかき傷と血まみれの剥がれた爪が突き刺さっていた』という演出ならば恐怖感を感じることとなる。



▼第三段階:社会的欲求▼
 何かに所属したいという欲求。学級、会社、組織。『日本に生まれ、日本人であることに誇りを持つ』みたいなのもこれ。孤独感から遠ざかろうとする欲求。たいていのPCは最初から何かには所属しているので関係はないが、ここには宗教団体や政治団体が含まれるのでどちらかといえばエネミー側に関係してくる。
 “いじめられて不登校になっていた子供たちにスーパーパワーを与えて学校法人をすべてめちゃくちゃにする”みたいなシナリオがおおよそこの欲求を満たす。有名な手法として、宗教法人がよく使う『あなたは特別な存在です、私たちと一緒に神を信じれば孤独ではありません』といった話術、陰謀論系がよく使う『世界の真実に気付いたあなたは他の一般大衆より優れている。この事実に気付かない他の一般人は危機感を持つべきだ』という終末論。こういった甘言でその他大勢のエトセトラが敵に回るものとなる。

 あと普通にPL自身が孤独感を感じてTRPGを始めていることもある。社会的孤立感から自分でも仲良く楽しめるグループに帰属したいという欲求。たぶん全員持っている。この欲求の解決方法は普通にTRPGを楽しむことなのでシナリオ制作に関係してくるような要素はない。もしシナリオに役立てるなら『私たちと一緒に“レジスタンス”をやらないかい!』みたいな展開だが、……普通に必須イベントの範囲だと思われるので割愛する。



▼第四段階:承認欲求▼
 要するに“褒められたい”という欲求。TRPGに限らず、現代人は大体これが不足している。TRPGでシナリオを作るうえで最も重要な要素といっても過言ではない。特にTRPGは“手軽にできる異世界転生”と言われるくらいにはプレイヤーに優しい。また優しくあるべきだと私は考える。

 ただし注意点として、雑に褒めるようなセリフをNPCに言わせるだけでは効果が薄い。NPCが褒める言葉を使うことは重要だが、PL次第で褒めてほしいポイントが結構違ったりする点に注意すること。例えば“ロールプレイで場をにぎやかにした自分のキャラクターを愛してほしい”、“ぼくのかんがえた最強のキャラクターの強さに驚いてほしい”、“このシナリオに必ず必要な存在として周知してほしい”など様々である。
 これらを個別に対応して褒めるのは精神分析の専門家であるメンタリストの仕事であり、普通の雑多なGMでは対処不能なうえ、4~5人を同時に分析するのはメンタリストでも禿げ上がる。なので“褒める”気構えは本当に心構えとして覚えて置く程度でいい。“褒める”行為は人間関係を潤滑にする、他者尊重はTRPGの最終目標地点と考えてもいいと私は思う。

 ……ヤバいのは、“褒める”という行為を忘れてシナリオを作ってしまうことだ。ようするに“こんなすごいシナリオを作った私を褒めて!”ってGMがなってしまうことには注意しなければならない。
 これはシナリオに限らず漫画や小説でもそうだが、たいていの場合読者側が楽しめない内容になっていたりする。褒めなきゃならない対象がPLじゃなくてGMになっているのだから当然だ。
 【作り手が作っていて楽しくなかったら、読者が楽しんでくれる作品になっている】というのがクリエイターの基本となる。むろん、読者も作者も楽しめるのが一番だが、PLが楽しんでこそのTRPGなので、GM側は滅私奉公の気持ちを忘れるべからず。
 


▼第五段階:自己実現欲求▼
 なりたい自分になろうとする欲求。皆に褒められて承認欲求が満たされた後、“アイドル”だったり“ヒーロー”だったり夢として思い描いていた存在になろうとする欲求。
 ぶっちゃけここまでくるとキャラクターのエンディングかアフターの話なのでGMが用意するようなことはない。好きに夢をかなえてほしいところ。



(おまけ)▼第六段階:自己超越欲求▼
 五段階欲求って名前なのになぜかある六段階目。
 夢をかなえて“アイドル”だったり“ヒーロー”だったりになった後に得られる欲求。すべての欲求を満たした後、自分の限界を超越して世界全体を良くしたり、世界から貧困をなくそうと考えたりなど、多くの他者や世界を救済しようとする欲求。

 そう、いわゆる敵側の思想である。“世界を変えたい”という漠然とした思想をもった敵は、意外なことに第五段階までのすべての欲求を満たしているハイスペックな存在である可能性が高いのだ。

 ただし世界を変えたいエネミーがすべてそうとは限らない。たいていの場合不条理な社会に対するルサンチマン(妬み、嫉妬心、強者に対する不平等感)を爆発させただけの存在であることも多い。両社の違いは世界のルールを破壊した後、“王”となって責任を取るか取らないかだ。

 だが、私個人としてはこの自己超越欲求をシナリオに組み込むことは推奨しない。
 小説家スティーブン・キングの言葉だが、『矮小な人間ほど、壮大な物語を作りたがる』という話がある。
 “エモ”を求めるならば、敵側に“憐憫”や“小物に対する怒り”の感情を向けたほうが記憶に残りやすい。人は身近な感情や道理性がないとリアリティを感じられないようになっているためだ。






 少々長く書きすぎてしまった……💦 しかしこれで自分がシナリオ作りに困ったときはここを読んでアイディアをひねり出せることだろう。

 もしこの日記を最後まで読んだ物好きな人がいれば、ぜひ[行動経済学]や[犯罪心理学]で実際の事例を調べてみよう!
 心理学はシナリオのネタの宝庫! お勧めしますぞ!
 (*’▽’)
いいね! 25
フォレスト
フォレスト日記
2023/01/24 00:20[web全体で公開]
🤔 自分のキャラクターに愛着が持てるか、という話
 キャラ絵の自作を初めていて思ったのは、自分ってめっちゃ自分のPCに愛着持ってないな〜、って。

 セッションでいいロールプレイ出来たキャラクターもありますし、他プレイヤーからの高い評価をもらったキャラストーリーもありますが……、やっぱり継続で使おうとはなかなかならない。

 多分間違いなく少数派なんでしょうけれど、自分は根っからのGM型なのかもしれませんね〜。データやエモい演出が主体で、自己投影はありえない、PCでもNPCと同じ感覚で作っているという。

 TRPGは手軽にできる“異世界転生”である。という考えがありますが、多くのプレイヤーは主人公・登場人物視点で作るものです。……が、自分は作家側視点。クリエイター側である事が染み付いている💦
 実際GMやる時はロールプレイに便利なんですけどね〜、NPCのロールにGMの感情がのらないので安定するという。とはいえPLやるなら自分だけの愛着の湧いたキャラクターを長く使ってみたいところ。

 むしろ世の中の皆さんはどうやってキャラクターに愛着を持つことが出来るんですかね? ソシャゲとかのキャラクターとかアイドルとかに“推し”をあまり持つ事が無い人間としましては、キャラクターに愛着を持つやり方をぜひ知りたいところ
(完全に無いとは言わない。なぜなら、【アーマードコア】というゲームでは、私は純然たる“タンク脚“推しなのだからっ……!)

 おそらくみなさんが愛着の湧くキャラクターを作れているのだとすれば、それはきっと“理想の〇〇”、になっているんですよね〜。“理想の自分自身”、“理想のバディ”、“理想の悪役”、“理想の名脇役”
 結局のところ自分がキャラクターに感情移入と自己投影が出来ていないことが原因か💦

 感情の起伏が乏しいのはセッションを楽しむにも人生を楽しむにもよろしく無い。
 自分のキャラクターにロイスを結ぶ事ができるよう頑張らねば!(DX3民並感)
ᕦ(ò_óˇ)ᕤ
いいね! 22
フォレスト
フォレスト日記
2023/01/16 20:23[web全体で公開]
😶 なりたかったGMに、なれなかったという事実
 数字に強すぎるのも考え物、というお話。

 最近はGMをする機会ばかりが多くなったフォレストです。しかし肝いりのオリジナルシナリオを完成させても、なーんか物足りなさがあるな? と、感じていたんですが、最近になってようやくその理由がわかりました。

 事前準備が完璧すぎたんです。自分がメインで回すシステムはダブルクロス。ダブルクロスは基本的に攻撃を外すということがなく、ダメージもある程度想定可能(ダメージの上下幅が大きい攻撃もあるが、エネミーは復活回数で調整できてしまう)
 自分はPCたちの強さをみてからエネミーの強さを微調整するのですが、それゆえにGMの狙ったタイミングで、つまり一番盛り上がると思われるタイミングで敵が倒れるように復活回数を整えているので、不測の事態がまるで起こらないんですよ。
(コメントでは『お~、すごい攻撃ですね!』とか言いながら、内心では『ふむ、この攻撃は想定の範囲内。期待値より少し高めか(眼鏡くいっ)』な感じ)

 自分は酔っぱらい卓様をはじめとした、いわゆる[GMいじめ]があるようなコメディなリプレイからTRPGに入った口でしたので、『GMいじめを受けてでも笑いと盛り上がりを作れるGMを目指すぞ!』な感じでGMをやり始めた人間でした。……が、クソマンチなPL・PCを最初から想定するのはまずかった💦
 自分の場合は他のGMが禁止するようなデータでも結構許可するのですが(GMが完全に対処不能なものは不可として)、それでも対処しきれる自信があるのでマンチキンがマンチキン足りえない💦
 つまりGMとして、『うヴォァ~!? なにやってくれてんの~!(笑)』な台詞を言う機会が一生来ないという。

 
 GMとして“あって困る”ような事態をむしろ望むという贅沢な話。
 最近は実卓だったり、少人数なサーバーやお誘いのみ募集ばかりでオンセンで募集をかけることなく見知って安定したPLばかりでセッションしていたということもありますが、どんなにテンション低くてコミュ力のないPLでも思わず盛り上がれるシナリオを作るのが自分の本来のGMとしての腕の見せ所。


 そして私がたどり着いた結論は、“対立型”。
 ビガミでやれとか言ってはいけない。殺しあえ……、殺しあえ……! ダブルクロスとはかくあるべきなのだ。

 ダブルクロスのSSSを予約してしまったので、届く前に完成させなければならない、PC一人がクライマックスでエネミーにまわる、【人狼ダブルクロス】を!

 私はエモを捨ててこっち方面に舵を切るのだー! シナリオ書かねばー!

いいね! 16
フォレスト
フォレスト日記
2023/01/09 16:50[web全体で公開]
😶 立ち絵自前民の仲間入り ……あと表示されないバグ?
 昔取った杵柄で絵は多少描けたので、今年に入って安い板タブ買ってキャラ絵自前勢の仲間入りをしました!

 シャーペンでの落書きがせいぜいだったので色塗りとか学校の油絵以来ということもあり苦戦しておりますが、まあ何枚か描けばコツは掴めるでしょう。
 やはり自分で立ち絵を用意してくるPLは尊敬に値すると再認識しましたね! 絵を用意するのは本当に時間がかかってしまう。
 まだクォリティが低いのであれですが、そのうち版権フリー立ち絵としてお出ししたいところ。


 ……ところでこの日記のシステムなんですが、レスポンスには3と記載されているのに2人しか返信が表示されないのはバグか何かなんですかね💦?
 もしかして全体的に公開された自分の返信もレスポンスとして加算される仕組みだったり?
いいね! 20
フォレスト
フォレスト日記
2023/01/09 01:41[web全体で公開]
😰 全く関わりのなかった人にブロックされてる!?
 本日もオンセンの日記をうろうろと眺めていたら、まさかのこれまで一切つながりのなかった人にブロックされていてびっくりしました。

 同卓したことはもちろん日記にコメントしたことすらなかった人だったので、なぜ? と、なりました。まさかバグ?
 流石にバグはあり得ないと思うので、何らかの不快感を抱かせる要素があったのかと探しましたが、自分に思い当たる節はなく……。そもそも会話もないので自分のマイページくらいしか“目星”できるようなところもないという。

 改善もできず一方的に嫌われるというのは恐ろしいものですね💦 ブロックしたい相手を間違えられたのだと思うことにしましょう。
いいね! 12
フォレスト
フォレスト日記
2022/07/28 10:05[web全体で公開]
😶 クトゥルフあるある
??「ギターケースからギターを取り出すという、名状し難き冒涜的な行為を目にしたあなた達はSANチェックです」
いいね! 12
フォレスト
フォレスト日記
2021/06/22 22:42[web全体で公開]
😶 DX3ndオリジナルシナリオ“Another day of sun”公開
 ダブルクロスオリジナルシナリオ“Another day of sun”をシナリオセットに投稿しました。オンセンではこれまで四回くらい募集しているのでオンセン以外のでの活用がメインになるかもです。秘匿ハンドアウトの内容がかなり強烈なので、身内卓などでやったら疑念が渦巻いて楽しいかも?

 正直シナリオセットにデータを起こすのがこんな手間かかるとは思わなかった……。クリアまで六時間くらいのシナリオなのですがデータの多いこと多いこと。GMする場合はコピペするにも手間かかると思われますので、のんびり時間をかけて楽しんでいただければ幸いです。
いいね! 5
フォレスト
フォレスト日記
2021/05/27 22:29[web全体で公開]
😶 初心が思い出せない
 初日記にして自分に対するグチ

 最近、セッションでplとして参加しても初心者だった頃のようにはしゃげなくなっている。GMやる機会の方が多くなってしまったせいなのか、当たり障りのないロールプレイに、他プレイヤーの活躍をヨイショする言動。
 ……あかん、NPCロールがリアルロールに影響してるのか(汗)。

 昔はどうやって暴れてたのか思い出せない。綺麗にセッションが終わるのはすごくいいことなんだが、笑い声のひとつも上がらないセッションはなんだかなぁ……。

 やっぱりセッションはわいわいガヤガヤやりたい! しかしやっぱり迷惑かけるのは嫌だから、俺がGMの時くらいはplはみんな暴れて欲しいところ。
 今度作ってるダブルクロスオリジナルシナリオは、経験点300点くらいまで増やすか。
いいね! 10