「アライメント」私はこう思う

COBRA
COBRAキャラメイクの部屋(新規&持込)[web全体で公開] 押されたいいね! 4
登録日:2017/10/19 19:42最終更新日:2017/10/19 19:48

アライメント論議は数十年前からもされていたものの、正解は個々人や卓の中にしかないと私は思います。

CD&Dの場合、ニュートラル属性についても、ドルイドやエルフは中道主義というより、老子の無為自然みたいなアライメント解釈も複合的に混ぜられており、ややこしい限りですし、
元々が詳細な明文化より解釈論に任せる事で卓内コンセンサス得てねって丸投げ状態なので、整合性がとれてない(というかビギナー向け用途としてのAD&D1版側のルール整理調整をしたアウトプットな上で、AD&D2版のルール拡大影響をうけていた時代と成立ちの背景を持つシステムがCD&Dなので)ルールを真面目に解釈すると疲れるので、その辺を私は「ざっくり」対応してます。

正解がありもしないものを議論するのは時間と労力の無駄ですが、
一方で、色々な方の解釈を傾聴してみるのも興味深く思います。


トマリギさんの日記を拝読して、様々な方の意見が読めた事を面白く感じたのが此方のスレを立てた元です。
https://trpgsession.click/comment-detail.php?c=Udumo012&i=Udumo012_150835285342
いいね! いいね!  4

スレッド一覧に戻る

コメントを書く

※投稿するにはこのコミュニティに参加する必要があります。

コメント一覧

ポール・ブリッツ
13. ポール・ブリッツ
2018/03/13 15:51
ケイオス「おれが法を守っているのは徹底的に私利私欲のためだ」

つまり、あなたは法を守っているわけだ。
いいね! いいね!0
ポール・ブリッツ
12. ポール・ブリッツ
2018/03/13 15:44
うちのハーゲンはPLであるわたしを忠実に映して、計画を立てるよりもその場のノリと勢いで動く、後先というものを考えないやつであるが、

「『個人の冒険』というミクロな事象はともかく、『戦争』や『世界の運命』といったマクロな事象においては、最終的には法と秩序と正義が勝利する」

と堅く信じてまったく疑わない男である。

ハーゲンくんはローフルであるのか?

同様に、「正しく善良な人間なら当然守るべき行為を体系化したもの」を法と呼ぶのなら、

「領地に法を布き節度ある税金を徴収し節度をもって領地を治めるカオティックの領主」は、

カオティックであるのか?

考えているうちにわけがわからなくなってきたのでup。
いいね! いいね!0
COBRA
11. COBRA
2017/10/22 05:37
>7. ポール・ブリッツさん

ハガレンのグリードみたいに強欲だからこそ「俺の所有物を見捨てねぇ!」とか嘯いて仲間を大切にするみたいなキャラもケイオスでは可能ですからね。
その思想を押し通すには相当な力量も問われますけど。
いいね! いいね!0
COBRA
10. COBRA
2017/10/22 05:27
alignment chartで画像検索すると色々と面白いです。
http://bit.ly/2yzV7XP
http://i0.kym-cdn.com/photos/images/newsfeed/000/511/530/bbb.jpg
https://sagaofthejasonite.files.wordpress.com/2013/08/alignment-chart.jpg
http://orig04.deviantart.net/ef47/f/2014/216/f/8/dc_alignment_chart_by_kuronneko-d7kzc2k.png
http://img14.deviantart.net/20a0/i/2011/023/2/e/alignment_chart_by_4thehorde-d37w8l2.jpg

ジョジョ版とか
https://www.reddit.com/r/AlignmentCharts/comments/4kpvao/jojos_bizarre_adventure_alignment_chart/

ドラゴンボールとか
http://i.imgur.com/bICTXIF.jpg

アドベンチャータイムとか
https://arcane-villain.deviantart.com/art/Adventure-Time-alignment-chart-557858896

その分類は色々と意見も出そうだけどってのもありますがW
https://strangera.files.wordpress.com/2011/02/alignment-charts-browsers.jpg

いいね! いいね!2
トマリギ
9. トマリギ
2017/10/22 02:18
やっぱり何だかんだ言っても、アライメントというルールはキャラを立てる方法=魅力的なキャラを作る方法として的を射ていると思います。
混沌と秩序の対立を描いたシビルウォーは面白いですし、ヒーローの内面性(正にアライメント)を描いたウォッチメンのキャラクターはいずれも素敵です。
個人的にカオスティックグッドの極端な例がロールシャッハだと思います。最早善悪では語れ無いという。
いいね! いいね!1
COBRA
8. COBRA
2017/10/22 00:37
>6. トマリギさん

アメコミのケイオティックグッドキャラはウルヴァリンがそうかなとか。

インフィニティガントレットでもアダム・ウォーロックはハルクとウルヴァリンに「もしもの時は君達だけがサノスをコロす判断をとれるだろうから頼む」って言ってる事からも明確で、ウルヴァリンはヒーローだけどヴィランの殺傷に躊躇がないんですよね。

だけどウルヴァリンは女性や子供には優しい。

ローフルなサイクロップスが規律や厳格さを求めた結果、若い世代に犠牲者が出た時にキレて袂を分かつ事になるのは、それぞれの行動原理的に凄く納得が行く=キャラが立っているんですよね。

ちなみにDCとマーベルが公式クロスオーバーした時にバットマンとウルヴァリンの合体キャラでダーククロウってのがいたりもしますW
http://bit.ly/2xcet1d
この絵で戦ってる相手はジョーカー+セイヴァートゥースのハイエナって奴ですW
いいね! いいね!1
ポール・ブリッツ
7. ポール・ブリッツ
2017/10/21 22:54
原理主義と世俗主義的な分け方が必要なのかもしれませんね。

禁欲主義         世俗主義 ローフル
    \        |
     \       |
      \      |    ニュートラル
       \     |
         \   |
           \ |
             米    カオティック

みたいな。そんなことを思いました。ウィズダムでコントロールすべきかもしれませんが、禁欲主義的で人格者、というのもあって悪い気がしませんし。
いいね! いいね!3
トマリギ
6. トマリギ
2017/10/21 20:35
D&Dをやるようになってからアメコミとか映画を見る際に登場人物のアライメントを考えるようになってしまいました。バットマンはCGだなとか、ジョーカーは悪に近い中立だなとか。(いや普通に悪か)
いいね! いいね!2
COBRA
5. COBRA
2017/10/21 00:20
ローとかケイオスって呼び方からしてマイケル・ムアコック作品の影響が強いかなーと個人的には思います。

結構前に再販されたとはいえ、エターナルチャンピオンシリーズを読むのもそれなりのボリュームですからねえ。
ハヤカワや創元が新刊出してくれてて、天野喜孝の絶好調時の挿絵を眺め、ボックス版のストームブリンガーを暫し後に遊ぶというタイミングに生きてた自分はその点ラッキーだった感もあります。
いいね! いいね!0
えぢ
4. えぢ
2017/10/20 10:53
ご無沙汰しております。
アラインメントについては大原則としてキリスト教の影響下で作られ遊ばれてきたゲームであることが最も重要な要素ではなかろうかと考えます。
その観点から、アラインメントはDMの策定した社会においての宗教的規範に乗っ取った行動をとるか否かという点で判断するというのが落としどころであろうと考えます。

とはいえキッチリ四角四面にそれを適用し運用することは中々に困難(ぶっちゃけ面倒)であろうとも思います。

ということでCD&Dの場合は原則PCはイヴィルではないという暗黙の了解があると仮定して、行動原理を自分の中に置くか既に策定された教導や規律に置くかという感じで扱っています。
どっちにしろ極端な思考をする人は(実社会では特に)変人扱いを受けそうなので、「遊び」を持たせた適用でよろしいかと。
いいね! いいね!1