近衛兵さんの日記 「SW2.5 複数のレベル帯が混在したセッション」

近衛兵さんの日記を全て見る

近衛兵
2021/02/23 17:38[web全体で公開]
😶 SW2.5 複数のレベル帯が混在したセッション
LV5-10 その魔域。不可思議につき@再を回してきました。

私が同じシナリオを回すのは結構珍しいです。

というのも、数少ない失敗シナリオだった為に見直したかったからです。

やはり同じシナリオを複数回すと色々気づきが生まれますね!

モンスターの強さ、数、能力といった物を色々見直した結果今回は無事ボスも倒してシナリオクリアーとなりました。

複数のレベル帯の混在するセッションをやっていて、残る課題は探索判定です。

戦闘はどうにでもなりますが、探索判定となるとそうもいきません。

高い方に合わせれば低レベルの探索が無意味になり、逆に低い方に合わせると高い方で確実にクリアー出来てしまってこちらも意味がなくなってしまう…

この問題を解決する旨い方策があればご一報いただきたいものです。目標値を2段階に分ければ一応の回答にはなるんですが、大は小を兼ねてしまうのがなぁ…

そして温めていた、尾行シナリオをそろそろやってみたい。

囮PC1

追跡PC2

の3人セッションかなー

よし!建ててからシナリオは考えるか…
 いいね!20

レスポンス

紙守 貴広近衛兵
2021/02/23 19:41[web全体で公開]
> 日記:SW2.5 複数のレベル帯が混在したセッション

私も以前、特殊レギュレーションのシナリオとして、近いシナリオを作った事があります。

2つの方法をとりました。
🎲4つ階層のあるダンジョン(上の階ほど、魔物が強い)に
 PCの総合経験点に応じて、2~3か所ばらけて開始する。
  ※各階層に目的があり、最終的には合流してラスボスを倒す。

🎲経験値の少ないPCには
「得意分野(冒険技能)を特化したPC」や「支援能力を重視したPC」の作成をアドバイスする。

低階層では、シティーシナリオよりで、行動でストーリーが変わる様にしましたね。
使い魔などで連絡を取り合って、異なる場所に居ながら「一緒に冒険している」感を出したくらいですね。
それぞれに活躍できる場所を用意しつつ、連帯感の維持が難しかったです。

プレイヤー側のテクニックに依存する部分も多く、ライトユーザー向けではないですが、
レギュレーションを楽しめるメンバーが揃うととても面白いですよね。
アーリング近衛兵
2021/02/23 17:59[web全体で公開]
> 日記:SW2.5 複数のレベル帯が混在したセッション
レベルが低いうちは、技能持ちより平目の方が高かった!なこともあるのですが、中レベル位からは「技能を取ってないPCは6ゾロ以外成功しない」なんてこともザラですしね。
俺が以前やったことがあるのを3つほど。ご参考までに。

1.判定失敗=時間経過
判定に失敗しても目的の物は見つかるが、失敗しても「時間が進む」。目標値は高くても低くても。
2.PTの「成功人数」によって度合いが変わる
探索レベルのPCは成功して当然くらいの目標値。むしろサブでとってる他のPCが成功するかしないかで「成功人数」を成功度とする。「5人中3人が成功したら必要な数の宝石を回収できた」「1人成功するごとに魔晶石1個ゲット」など。
3.探索は一人だけ、他のPCは支援を行う
探索の目標値をバカ高く設定(例えばこれを目標値20とします)し、他のPC達は「本で解決策を探す(セージLv+知力B)」とか「倒れてくる家具を支える(ファイターLV+筋力B)」などで別の目標値(例えばこちらは12とか)で判定。支援に成功した人数だけ探索目標値が2ずつ下がる、など。

以上です~。

コメントを書く

※投稿するにはログインが必要です。

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite