マダムユズコさんの詳細

TRPGオンセンのユーザー「マダムユズコ」さんのプロフィール紹介ページです。

マダムユズコさんにコメントする

※投稿するにはログインが必要です。

自己PR

9月の予定
日曜日 高レベル向けミニキャンペーン(4~5話編成)
水曜日 フリーキャンペーン
金曜日 キャンペーン
この日程でSW2.5のセッションを主催しています。
興味をもっていただけましたら、是非気軽にご参加ください。
募集スケジュールが合わないけれど、都合がよければ参加したいシナリオがあればご連絡ください。
可能なかぎりスケジュール調整して、都合のよろしい日程で卓を開催させていただきます。

マダムユズコさんの日記を全て見る

マダムユズコさんが答えた100の質問を見る

マダムユズコさん主催のセッションを見る

マダムユズコさんが参加申請したセッションを見る

マダムユズコさんの立てたトピックを見る

平常時のお誘い受け可能な時間帯(あくまで目安です)

 

平日

土曜

日曜

所持するルールブック (9)

マダムユズコさんが所持するルールブック一覧を見る

タイムライン

マダムユズコてるみっと
2020/09/28 02:29[web全体で公開]
何をおっしゃる。
携帯神殿やら護符やら、これからお金のかかるいいものが目白押しですぞ。
スタッフもいいのがどんどん出てきますしねぇ…。

って、ライフォス神官Σ(・□・;)
そりゃいかん。
いやぁ、いろいろ面白いことになりそうなPCになりましたねぇ(* ´艸`)
てるみっとマダムユズコ
2020/09/28 02:03[web全体で公開]
専業プリならそんなに装備にお金掛からないので借金は何とかなるなる!
実はこの子ライフォス神官なんですよ…(小声)良家の娘さんなんだけど実家に帰れない!
マダムユズコたびがらす
2020/09/28 01:51[web全体で公開]
先日はお疲れ様でした。
たまには趣向を変えて、格上モンスターからの逃走という遭遇を用意してみましたが、皆さんに喜んでもらえたようで何よりです。
正体不明ですが、再びお披露目する機会に恵まれるかもしれませんね。その時をお楽しみに((´∀`*))

まぁ、遊びですから遊び方を堅苦しく考えなくていいと思うんですよ。
ルールはあくまで公平にゲームを運営するための道具で、プレイヤーを縛るものでは決してないですしね。
楽しめればそれでいいとおもんですが、まぁ、その楽しみ方が個々人でそれぞれ違うから難しくもなるんですよねぇ。

では「国境の城塞」の開始をお待ちください。
現在、読み込みプラス調整に入っていますが、これが中々にいじりがいがあって…(*`艸´)
ネヴァーウィンターはやはり、今のFCが終わってからになりそうですね。いやまぁ、本当にやりたいシナリオだらけなんだけど、時間がねぇ…(;´∀`)
マダムユズコてるみっと
2020/09/28 01:48[web全体で公開]
> 日記:【sw2.5】卓続報

おお、復活おめでとう((´∀`*))
しかしそうなると1万ガメル借金ですかね。
それに神官で穢れもちというのは、なかなかに個性が増してよい設定になりそうですね。
ライフォス神殿とかだと、冷ややかにみられそうだけどそれもまた面白い。
システムマダムユズコ
2020/09/28 01:00[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
マダムユズコさんは10月04日14時00分に開始予定の新しいセッション:
【ソード・ワールド2.5】FC“北方の至宝”ネヴァーウィンター第二話『ネヴァーウィンターの失われし王冠』第二章セッション8を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=160122240257yuzu1982
てるみっとマダムユズコ
2020/09/27 10:27[web全体で公開]
CPGM3つ週4開催はヤバいな!やっぱり増やし過ぎはシヌ
誰かー!お客様の中にGM歴が長くて人格者で皆の先頭に立って音頭をとれる優しい方はいらっしゃいませんか!(高望み)
nagataniマダムユズコ
2020/09/26 21:06[web全体で公開]
>シャロウアビス
やはりこの概念は色々と便利そうですね。
ゲートを通じて唐突に魔物を出現させたりできるので、魔物の存在理由を考えなくていいのが助かります。

D&D5Eでは《物質世界》マテリアル・プレーンの外に出るにはある程度レベルが上がらないと無理ですが、SW2.5は簡単に《外》アビスに移動できるのが魅力ですね。

マダムユズコさんがコンバートされているように、シャロウアビスの中をD&Dのダンジョンに置き換えれば、違和感なくシナリオが展開できそうです。
そもそも別世界なので、内部はD&Dの世界としても問題無いのでしょう。

>Curse of Strahd
アメリカでも最も人気のあるシナリオです。
「ゴシックホラー」というコンセプトが他のシナリオと圧倒的に違いますよね。
ホラー好きな日本人にも、雰囲気は受け入れやすい気がします。
安売りしているときにサプリは買ったのですが、まだ回せていないのが残念です・・・
nagataniマダムユズコ
2020/09/26 20:57[web全体で公開]
>プレイヤーとPCを分けて考えPC間の衝突を楽しめる
色々な人の日記を見ていると、PLとしてゲームクリアを目指す人が多く、
「最適なキャラクターメイク」をしている人が多いように思えます。
欧米では「プレイしたいPCでプレイする」人が多く、
ゲームをクリアするよりもRPで盤面を楽しむ人が多い気がします。

恐らく、足を引っ張るだけのPCに対するイメージが異なるのでしょうね。
個人的には、全く役に立たないPC、例えば全く前に出る気が無い臆病なローグ等をRPするのは結構好きですがw

また、欧米ではこのような臆病な性格のローグが、何かのイベントを経て勇敢になるという成長過程を楽しむ文化があるようです。

>MAPの視覚効果
基本戦闘でもマップがあったほうが良いというのはその通りだと思います。
https://icograms.com/
SW2.5では「等角投影図」が無料で作成できるこちらのデザイナーソフトを使っています。グリッド戦闘では使いにくいですが、地形をイメージするにはこちらのほうが作成に時間もかからず便利です。
マダムユズコてるみっと
2020/09/26 17:54[web全体で公開]
> 日記:【sw2.5】続・リレーキャンペーンがやりたい話

CPやりたいんだよ。
やりたいんだけど、もう3つ運営していてこれ以上となると……。
……。
うん、やっぱり無理だ( ´∀` )
週4開催してみたらやっぱりきつかったから、あとは誰か頼む!
たびがらすマダムユズコ
2020/09/26 16:29[web全体で公開]
昨日はありがとうございました!
また面白いセッションを開催していただきました。あの怪物の正体がとても気になります。
きっとPCたちが成長すれば、再び相まみえることがあるのでしょうねえ。
あれがしかけだったのでしょうか?(それとも昨日にはまだ出ていない何かか?)
やはりCPには特有の楽しみ方がありますね・・・!

そうですね、独創的、しかし常識を逸脱しすぎず、PLがPCになりきって遊べるようなバランス。
言葉にすれば簡単ですが、難しいですよね。この辺りはある程度経験も必要なのかもしれません。
個人的には、日常生活の中で一種の清涼剤となるような時間をみんなで過ごせるようなセッションを作っていきたいです。

ではとりあえず「国境の城塞」のCPをお待ちしておきます!
今すでに一つCPを回していただいていますし、ご負担になるかもしれないので、ネヴァーウィンターはそちらのご様子次第で、ということでどうでしょうか? FC版はまたタイミングがあえば参加させていただくかもしれませんので、その時はよろしくお願いいたします。
マダムユズコnagatani
2020/09/26 11:24[web全体で公開]
やっぱりnagataniさんも「奈落の魔域(シャロウアビス)」に食いつきましたね((´∀`*))
町中であろうと屋外であろうと、洞窟などのダンジョンの中であろうとも、どこでも自分好みのデザインのウィルダネスダンジョンに作り替えることができる魔域はとても便利です。
D&Dでも奈落(アビス)は魔神(デーモン)の世界として普通に存在していますから、置き換えやすいのもよいポイントですよね。
おまけに魔神王(デーモン・ロード)や魔神将(アーチ・デーモン)など階級が存在するため、設定がとてもつくりやすいです。
オルクスやデモゴルゴンなどのデーモン・プリンスは魔神王に、グールの王ドレサインなどは魔神将。
バロールやマリリスは上位魔神(グレーター・デーモン)に放り込めば、はいコンバートの完成です(* ´艸`)

「Curse of Strahd」いいですね!
これの前日単になる「Death house」をプレイしたのですが、これがもう面白くて面白くて…。
早速SWにコンバートする準備を進めています。
マダムユズコnagatani
2020/09/26 11:11[web全体で公開]
なるほど、「プレゼンテーション」と聞くとしっくりきますね。
北米の方というか、大陸系の方はとにかく情報の発信と伝達が上手だなと感じていたのですが、とても納得できました。
「情報の共有化」はとても大切ですよね。
日本のTRPGはこの「情報の共有化」という観点が難しい感じがします。
察しないといけないものが多くて、それを伝達して共有化するというのが文化的になじみにくいのかもしれませんね。
D&D風にエンカウンターズをフリーキャンペーン形式で展開してみたのですが、「情報の共有化」が億劫に感じられてしまう方や、自由度の高いD&D系シナリオの雰囲気の表現が「プレイヤーとPCを分けて考えPC間の衝突を楽しめる」方そうでない方の間に摩擦を起こしてしまったりと、いろいろ問題点が発生しています。
キャンペーンの運営は本当に難しいですね(;´∀`)

D&DのMAP戦闘は本当に疲れますよね。
私はMAPと基本戦闘を組み合わせて、MAPに描かれているエリアで戦闘しているという感じに表現して、臨場感を楽しんでもらうようにしています。
移動困難地形とかを表現するときは、MAPの視覚効果が便利ですよね((´∀`)
nagataniマダムユズコ
2020/09/25 21:44[web全体で公開]
私の場合、シナリオを自作することよりも表現方法や運営方法の構想を練るのが好きなので、少し視点がズレているのかもしれません。
北米はそのような「プレゼンテーション」に力を入れている人が多い印象で、恐らくそれに影響されていますね・・・
(ミニチュア作成や独自の演出方法など)

>SW2.5の戦闘
まずは基本戦闘を考えています。
D&DのMAP戦闘は準備も大変なので、SW2.5では息抜きになればと思っています・・・

>D&Dのプロのデザイナーによるシナリオ
サンプルが無料で配布されているのがいいですよね。
D&Dは高レベルよりも低レベルのほうが戦略要素が多くて個人的に好きなので、
サンプルシナリオで十分です。
Curse of Strahdなどlv1-3までの導入シナリオが無料で配布されているので、
このあたりも今後回していこうと思っています。

>SW2.5初期レベルのシナリオ
今回は「箱庭」を作り、その中で自由に行動するようなモデルを作ってみました。
SW2.5にはどこでもエンカウント可能な「シャロウ・アビス」という概念があるので、これを使って戦闘に持っていこうと考えています。
マダムユズコななせ
2020/09/25 18:50[web全体で公開]
> 日記:思った以上に

とにかくライダーで難しいのが屋内。
民家など家屋はまず侵入不可能になってしまい使用できず、天井が低いダンジョン(下水道など)では多部位の騎獣が使用しづらくなりますね。
飛行禁止区域などもでてくると、もうほんとに…(;´・ω・)

これに関して、かなり問題を解決してくれるのがエメラルドラクーン!
家屋に入ってもアライグマな見た目だけあって除外されづらく、狭い場所でも一部位なのでほとんど障害になりません。
知能も人間並みと相当なもので、妖精語やリカント語まで話せるという完璧さ。
あとは冒険のステージが魔域であれば、ライダーを縛るものはほぼないはずです(ウィルダネスダンジョン万歳)。
ライダーを使用するなら、まずはステージの把握が第一だと思います。
そこからGMに相談していくとよいですよー((´∀`*))
ななせマダムユズコ
2020/09/25 13:36[web全体で公開]
いやー、セッション中に「そんなことある!?」って3回くらい顔面に向かって声出しましたw
スカウト用ツールも冒険者セットもうち捨てて購入したSカードに結果的にPTが救われてたりとか、もうとにかく面白いセッションでしたw

低レベル帯だったので尚更難しかったです…<ライダー
とはいえいつまでもライダーって何してるのかよくわからん…とか言ってられないので、頑張って覚えていきたいです。
またよろしくお願いいたします~😄
マダムユズコたびがらす
2020/09/25 13:15[web全体で公開]
>TRPGはリアルでは体験できないこと

ここ大事なポイントだと思うんですよねぇ。
物語はみんなそうだけど、リアルにないことを体験できるから楽しい。
つまりあまりリアルな発想を持ち込みすぎると、つまらなくて興ざめしやすい。
とはいえ、あまりにリアルから遊離した物語も荒唐無稽で訳のわからないものになってしまう。
ここのバランスが実に難しい(;´・ω・)

「国境の城塞」は面白いですよ((´∀`*))
ストーリーが二転三転し、プレイヤーを飽きさせません。
FCのネヴァーウィンターは現在7話であと14話ぐらい残ってますから、同時開催になりますね…。
ネヴァーウィンターに参加される場合は事前にお声がけください。
これまでのログを提供しますので、たぶんそれを読んでからでないとストーリーが掴みにくいと思います。
中々の長編ストーリーですからねぇ。

今日のセッションも、少ししかけを用意してみました。
楽しんでもらえるとよいのですが、ご期待ください(* ´艸`)
せんえ@1~2月は要注意マダムユズコ
2020/09/25 13:07[web全体で公開]
初めまして、コメントありがとうございます。

うわぁ⋯案外あるのですね⋯ビックリです。
ワタシがお世辞にも「誰とでも合わせられて仲良く」という性格でないモノで、どうせ変なウワサ流されてるんだろうな⋯とは思ってたのですが、明確な理由を出さずにブロックは流石にモヤモヤしますね。( ̄▽ ̄;)

幸い、僅かながらも此処での理解者は居る(と信じたい)ので、とりあえずは様子見をしてみます⋯!
重ねてになりますが、コメントありがとうございました!
マダムユズコnagatani
2020/09/25 12:59[web全体で公開]
こちらこそnagataniさんから、いつも新鮮な視点での解釈を教えていただけるのでありがたいです。
なるほど、向こうのプレイヤーにはこう理解されているのねと感心することしきりです(;´∀`)

知能と行動パターンの説明に関しては、SWは親切ですね。
戦闘も基本戦闘ならあっさりしたもので、D&DのようなMAP戦闘は熟練戦闘と呼ばれる追加ルールにされていま
熟練者のみが集まった時用の専用ルールみたいなものですね。
このときは遮蔽などの概念もでてくるので、格段に難しくなってきます。

ほんとにD&Dはリソースが圧倒的ですね。
プロのデザイナーによるシナリオが豊富なので、これが非常に助かります。
やはり個人レベルだと、設定からなんから全部構築するのが骨でして(;´∀`)

ではコンバート版はお楽しみということで(* ´艸`)
「冒険者入門」と「シャドウハントの霊廟」あたりがちょうど初期レベルにいいかなと思うのですが、他にもいろいろシナリオがあるので悩みますねぇ…
マダムユズコ近衛兵
2020/09/25 12:29[web全体で公開]
送って思いだした、デルブのことは前に伝えたような…(;´∀`)
重複してたら申し訳ない。
とはいえ、シナリオを圧縮するのは、余分な部分を省いて効率よく卓回しするテクニックなので身に着けておいて損はないですね。
マダムユズコ近衛兵
2020/09/25 12:27[web全体で公開]
シナリオの内容圧縮によるコンパクトな展開については、D&Dの『ダンジョン・デルヴ』が詳しいです。
日本語版もあるんですが、これ今めちゃくちゃ高いのよね…(;´Д`A ```
一応紹介HPがあるので記載しておきますね。

http://hobbyjapan.co.jp/dd_old/news/delve/

要は戦闘や技能チャレンジ専用のMAPと遭遇を用意して、合間の導入やら移動やらをすべて省いたやり方です。
こうすればRPの時間は少し減ってしまいますが、シンプルに戦闘や罠と向き合えるダンジョンハックが楽しめるわけです。
一度お試しあれ((´∀`*))
猫型対人魚雷マダムユズコ
2020/09/25 12:22[web全体で公開]
その日その時間のスケジュールはその日その時間になった瞬間俺が決める、ってタイプの人間なので、根っこが……
マダムユズコ猫型対人魚雷
2020/09/25 12:19[web全体で公開]
ああ、それはもちろん、相手側のスケジュール確認と招待するシナリオの内容が問題ないかどうかすり合わせが終わってからの話ですよ(* ´艸`)
ご本人が参加したくもないシナリオにご招待しても意味がないですからね。
猫型対人魚雷マダムユズコ
2020/09/25 12:16[web全体で公開]
招待されても困るというのが困る……(自分で日程決めたならいいしだいぶ前からわかっていて外れることは絶対にないようなものならそれはそれでいいが、他人に日程決められた上に中途半端にこちらに拒否権があり、しかも熟慮したうえでやっぱり行く・行かないも難しい)
マダムユズコななせ
2020/09/25 12:12[web全体で公開]
> 日記:セッション記録「トラップ遺跡を攻略せよ」

いやぁ、面白かったですね((´∀`))
スカウトツールがない事件がもうね…。
大爆笑ものでしたよ。
お腹がいたいのなんの…(;・∀・)
トラップ遺跡なんて題名ついてたやんと笑いが止まりませんでした。

ライダープリは本当に運用が難しいですね。
ハマると本当に強いんだけど、そこまでいくのが中々…。

最後のトラップは、ちょっと複雑だったので理解するのが難しいところでしたね。
まぁ、私は理解するのが面倒だったので早々に囚われの姫君になることを選択したのですが(え
またどこかの卓でご一緒しましょうノシ
マダムユズコ猫型対人魚雷
2020/09/25 12:07[web全体で公開]
> 日記:懺悔します

ちんじゃえ((´∀`*))ヶラヶラ
マダムユズコ猫型対人魚雷
2020/09/25 12:06[web全体で公開]
> 日記:みんな口に出さないだけであるあるだと思ってることその2

それが苦手だから、基本的には早い者勝ちの選考にしてます。
万が一間に合わない方がいたら、後日スケジュール調整してご招待する形にしています。
大事なのは、その後のフォローじゃないかなぁと思いますね(;´∀`)
マダムユズコせんえ@1~2月は要注意
2020/09/25 12:03[web全体で公開]
> 日記:理不尽。(ブロック機能に関して。一応閲覧注意)

コメント失礼します。
それ私もやられました(;´Д`A ```
いやぁ、日記を閲覧していたら、一度も卓をご一緒したこともない人がブロックしていてびっくりしましたよ。
こちらからブロックし返すことができなとか、まったく不快感極まれりですね((´∀`))

ただ一方的な情報に流され、しっかりと事実確認を行わない残念な人間がいるいい証拠なので、これはこれでいいかなと私は流すことにしました。
情報というのは、当事者間の双方からしっかり事実確認を行わなければ取り違えることが多々ありますからねぇ(;´Д`A ```
情報の取違による錯誤の恥ずかしいことったらこの上ないです。

しかし、こういうことに毅然と対応してくれる方もいらっしゃり、アンチな人が騒いでいたけれど自分はそんなことどうでもいいのでと、流言は無視してこちらの言い分もきちんと聞いてくださった上で冷静に対処してくれた方もたくさんいらっしゃいます。
なんとも理不尽な行為でありますが、オンセンで自身の活動が認知されている有名税ということで流してみてるのはいかがでしょうか?
nagataniマダムユズコ
2020/09/25 10:51[web全体で公開]
いつも詳細な説明ありがとうございます。

>知能
モンスター毎に戦闘パターンが設定されているのは分かりやすくていいですね。
今のところSW2.5は通じて、「DMが悩む部分が少ない」という印象です。
不確定要素が少なく、ハウスルールが出来にくいのでオンセをある程度想定したシステムなのでしょうね。

D&Dは世界的にプレイ人口が多いためリソースが豊富です。
5Eはまだ日本語のリソースがあまり無い印象ですが、
最近はブラウザの翻訳機能も優秀なので言語障害も減ってきましたね。

折角なので、コンバートしたシナリオは御一緒した時に回していただければと思います!
まずは身内で回してみて、ルールを最低限把握しておきます。
近衛兵マダムユズコ
2020/09/25 09:50[web全体で公開]
コメント頂きありがとうございます!

やはり同じ悩みでございましたか…!
セッション以外の予定も考えると入れるにも入れられず、とはいえセッションはやりたいというジレンマに…

なるほど。内容を圧縮して回す…!それは良い考えかもしれません。
シナリオを読み込んで考えてみたいと思います!
マダムユズコ近衛兵
2020/09/25 01:47[web全体で公開]
> 日記:SW2.5サンプルシナリオを回したい…

そう、我々に足りないのは時間なのですよ!
いやぁ、調子に乗りまくってセッションに参加しまくったら、まぁ時間が足りないこと…(;´Д`A ```
やりたいシナリオは山積みなんですけどね、もう全部片づけようとおもったら何年かかるんだろう…。

時間のかかる部分をカットして、戦闘をメインに調整すれば確かに短時間で回せるセッションなんていくらでも組めるんだけど、こればっかりというのもなんだかねぇ…。
といってキャンペーンばっかり開催しまくると、身動きがとりづらくなるしで、うーん(;´∀`)
マダムユズコ
2020/09/25 01:42[web全体で公開]
おお、あのやり取りをご覧になりましたか。
とりあえず3本ぐらいずつの割合でCPを回していきたいと思っているのですが、いやはや調子に乗りすぎていろいろなセッションに参加しまくった結果、スケジュールがカツカツでして(;´∀`)

これらがある程度落ち着いたら、新しいCPをスタートさせようと思っています。
恐らく来月10月中旬あたりになりそうなんですが、それでもおkですかね?
普通にセッション募集で希望者を探そうと思っていましたが、これなら、日記でよびかけてキャラ作成など詰めていったほうがよさげかもしれませんねぇ…。
たびがらすマダムユズコ
2020/09/24 22:51[web全体で公開]
そうですね、日本人の国民性に関しては自分も同感です。
TRPGはリアルでは体験できないことを楽しむゲームだと思っていますから、その辺は少しずつでも広げていけたらいいなと思いますね。やっぱりやるからには面白いものにしていきたいですよね。

「国境の城塞」ですか、それも面白そうですね! 
何を聞いてもワクワクしてしまうのは飢えている証拠でしょうか・・・(笑)
ネヴァーウィンターと、まさかの両方開催ですか!?
あかん、楽しみ過ぎる。

自分の方も負けずにセッション開催していきたいです。こちらも頑張らねば。
明日ももちろん、とても楽しみにしております!
マダムユズコnagatani
2020/09/24 14:36[web全体で公開]
SWの弱点として、よいシナリオ本が不足していることが挙げられます(;´∀`)
ここに関してはもう本当にD&Dを見習ってほしいところで、有料無料どちらでものダウンロードシナリオをどんどん販売してもらいたいものです。
私がD&DのシナリオをSWにコンバートしている理由もそこにあります。

私がコンバートしたD&D4版のシナリオ「冒険者入門」がありますが、それでよければ提供させていただくことが可能です。
あとはシナリオ集として「ヴァイスシティ」が販売されているのですが、初期の導入に向いているかどうかといわれると微妙なところです(;´Д`A ```
マダムユズコnagatani
2020/09/24 14:04[web全体で公開]
大型モンスターは管理が楽でいいですね((´∀`))
まずは部位ごとに破壊していくのか、もしくは一気にコアを狙って集中攻撃をしかけていくのか…。
PL側も様々な戦術が練れて楽しいです。
あと、SWのモンスターを運用する点で注意が必要なのが知能です。
知能:なしから知能:高い(最上位に計測不能というのがいますが、これは例外なので置いておきます)までの段階があり、これにより行動のパターンが変わってきます。
知能:低いは目の前の相手を攻撃するだけでいっぱいいっぱいで、戦術的な行動はあまりとれません。人間並みであれば、集中攻撃や最低限の戦術的な行動も可能になり、高いともなれば陰謀や策謀を張り巡らすレベルになってきます。
知能:なしは思考がないため、本能に従ってターゲットは完全にランダムでしょう。
植物系のモンスターなどがこれに該当します。
しかし、指揮官役がいれば知能:低いの魔物であっても戦術的な行動をとることが可能となります(上位蛮族であるドレイクなどに率いられたゴブリンたち下級妖魔が脅威になるのは、ここに起因します)
マダムユズコシアノ
2020/09/24 13:51[web全体で公開]
> 日記:KPを始める用意ができてきたけど

コメント失礼します。
芸術の初歩は模倣と言われています。
過去のよい作品を模倣し、まずはそれから学ぶことが上達の近道です。
ゲームも同じようなもので、まずは過去のリプレイや名作といわれているシナリオを一度はなぞり、それからKPをやってみるとよいと思います。
恐らく初回は失敗ではありませんが、うまくいかない個所がたくさんでてくると思います。
そこからもう一回、リプレイやシナリオ、ノウハウが書かれたテキストを読み返すことをお勧めします。
そうするとどんどん学ぶべきことが見えてきますので、知識を習得するたびにKPをやるのが楽しくなってくると思いますよ((´∀`))
マダムユズコたびがらす
2020/09/24 13:46[web全体で公開]
D&DはさすがにTRPGの先駆けだけあって、洗練されていますね。
読み込んでみると、いろいろと応用出来たり知識が深まり、いろいろな発見があります。
ただやはり国民性でしょうかね、「物語を盛り上げるための自由な発想」に関しては日本人はあまり得意ではない感じがします。
敷いてあるレールをそのまま進んだり、自分たちの好きなことを掘り下げることに関しては得意なのですが、「人とは違った観点も楽しむ」ことがあまり好まれない気がします。
多様な可能性を盛り込みすぎると、かえって敬遠されてしまう場合がありますね(;´∀`)

次に回してみようと思っているCPは「国境の城塞」です。
全20話のCPで、国境付近に建てられた辺境の城塞を舞台に、さまざまな勢力と渡り合う面白いシナリオです。
10月にはスタートできると思うので、楽しみにお待ちください。
ネヴァーウィンターは希望者が多ければ、今のFPが終了したら固定募集してみましょうかね((´∀`))
マダムユズコ
2020/09/24 12:23[web全体で公開]
こんにちは!
日記の件ではコメントいただきありがとうございました。救われました。

たびがらすさんとのCPやりとりをみかけてしまい…
もし開催されるようでしたら自分も参加したいと思ってしまったのですがよろしいでしょうか…?
色々な冒険の旅がしたいです!

ご検討いただけますと幸いでございます! <(_ _)>
nagataniマダムユズコ
2020/09/24 10:00[web全体で公開]
大型のモンスターのほうが管理する側でも楽そうですね。
PLからも大型であるだけで危機感を覚えるので、倒した時の達成感も高そうです。
移動は部位別に管理する必要が無いので、グリッドであっても時間短縮が狙えると考えられます。
コアへ直接攻撃する事を妨げる設定もあり、やはりSW2.5は細かくデータが作りこまれているようです。


近々いつもセッション行うメンバーでSW2.5のセッションを練習で回してみる予定です。
まずはルールブックIに記載されているサンプルシナリオ「蛮族を駆逐せよ」を実施しようと考えていますが、他に何かお勧めがあれば教えていただけると助かります。
たびがらすマダムユズコ
2020/09/24 00:16[web全体で公開]
海外の本って、こういう遊びの本でも心理分析というか、すごく学術的に書かれていたりして本格的ですよね。
HPもみて、これはいいなと思ったので、Amazonで即ポチしてしまいました!
みなさん買うのも無理はないと思います。また届いたら、読みふけります(笑)

ご招待ありがとうございます! 是非に是非に(。◕ˇдˇ​◕。)/
シナリオはなんでも興味ありですので、もしやりたいCPがあるようでしたらそれに参加させていただいたら。
でもネヴァーウィンターもいいですね、23回という長さも、固定メンバーという魅力も捨てがたい!
ワクワクしてしまいます(笑)
和了マダムユズコ
2020/09/23 19:16[web全体で公開]
こちらこそありがとうございます。唐突な申請で申し訳ございません。
そうですね
これからも最低限の礼儀礼節を守っていきたいと思います!
マダムユズコ和了
2020/09/23 18:56[web全体で公開]
フレンド申請ありがとうございます<(_ _)>

どうしても人相手ですと、トラブルに見舞われることはありますねぇ(;´∀`)
とはいえまぁ、次回はそういったことを避けていけばいいだけなので、気にはしたほうがよいでしょうが、おっしゃるとおり自分で繰り返さなければそれで大丈夫だと思います。

私も遅刻だけはなるだけに割けるようにしてます。
参加者さん全員に影響しちゃいますからね(;´Д`A ```
こくりこマダムユズコ
2020/09/23 18:25[web全体で公開]
いえいえ.
いつもお世話になっているGMの方々の微力になれれば幸いです.
マダムユズコこくりこ
2020/09/23 18:03[web全体で公開]
> 日記:背景素材に使える?

よい情報をありがとうございます<(_ _)>
いやぁ、シナリオ制作時にいつもバックの背景画像選びで四苦八苦しておりまして…。
素材が増えるのは非常にありがたいです((´∀`*))
マダムユズコたびがらす
2020/09/23 17:54[web全体で公開]
おお、もう購入されたんですか(;゚Д゚)
けっこうお高いのですが、勧めた人は大半購入してもらえてるんですよね。
私はD&Dの営業かと((´∀`))

内容はかなり専門的です。
アドベンチャー(冒険)を作るにあたって、まずどうすればよいかPLの考察から入り、そこからワールドの作り方、シナリオの設定からイベントの運営のやり方まで、多岐にわたり具体的なアドバイスが記載されています。
いきなり読んでも理解しづらい内容なんですが、GMをやってみて壁にぶつかった人にとっては、非常に役立つアイデアがいっぱい詰まっています。

今CPを3つ主催しているのですが、一つがあと2~3回で終了予定です。
そうしたらどれかCPを回そうと思っているので、そこでご招待する形でもいいでしょうか。
いやぁ、やりたいシナリオは山積みなんですが、なにせスケジュールが詰まりまくってまして(;´∀`)
ネヴァーウィンターがご希望であれば、今度はクローズドにして固定メンバーで遊んでもらおうと思っています。
ちなみにネヴァーウィンターは全23回のキャンペーンですので長いですよぉ(* ´艸`)クスクス
和了マダムユズコ
2020/09/22 19:01[web全体で公開]
ありがとうございます。お目汚しを失礼しました。
低確率でもそういったことはやはりあるんですね。
今回のことは教訓として私はそうならないよう頑張ります。
たびがらすマダムユズコ
2020/09/22 18:54[web全体で公開]
ご紹介ありがとうございます~。
鉄は熱いうちに打て、ということで購入いたしました!
そして今リンク先を熟読中です。なるほど、これは勉強になります。
・・・なんだか最近マダムユズコさんが師匠のように見えてきました(笑)。

うーむ、初期から参加OKとか、悪魔の誘惑ですよ。お願いしたくなりますねえ~。
今やっていただいているCPの合間にとか、贅沢でしょうか??
マダムユズコ和了
2020/09/22 18:03[web全体で公開]
> 日記:オンセンのGM(ネガティブな内容)

この度はご愁傷さまです<(_ _)>

私も同じようなことがありましたよ(;´∀`)
ドタキャンではありませんが、GMが連絡なしの大幅遅刻で延々と卓を待たされました。
なんと1時間以上も遅刻した挙句、たいして謝罪もしない上に犬に餌をあげるといいだして、さらに30分以上待たされたんです…。
ナニコレ珍百景のレベルでしたねぇ。
しかもミニキャンペーンで、そのGMは2回も同じことやらかしたんです。
さすがにあれは酷かった…( ノД`)シクシク…

それに比べれば…などとはとても言えませんが、今回は不幸な出来ことがたまたま発生しただけと思っていただければと。
自分主催の卓もふくめて、オンセンで100回ほど卓に参加させていただきましたが、そんな酷いことに遭遇したのはそのキャンペーンのたった2回だけです。
2%以下ですから、まぁ滅多に遭遇するものではないと思います(;´Д`A ```
マダムユズコかものはし
2020/09/22 17:56[web全体で公開]
> 日記:もちつもたれつるるるるる〜

「~してあげる」姿勢は確かに厄介ですなぁ。
これが自然体で始まると、されている側はもうかなりのうんざり感満載なわけで…(;´∀`)

私はもう、PLもGMもそれぞれが楽しく「勝手」にできればそれでよいと思っています。
ただ、よい「勝手」にもっていくのは中々難しいので、そこが工夫のしどころかもしれませんね。

私もシルバーウィークは変わらず仕事の日々でした(;´Д`A ```
かものはしさんも、ほどほどに頑張ってくだされーノシ
マダムユズコたびがらす
2020/09/22 15:58[web全体で公開]
ネヴァーウィンター、参加していただけなくて残念です。
いやぁ、調子にのって最近仕事とプライベートが空いた時はガンガン参加するようにしてたら、開催できる日程がかなり減っていたというね(;´∀`)。
もしプレイしていみたい回、もしくは初期から参加してみたいようでしたら、気軽に連絡してください。
スケジュールを調整して、開催させていただきます。
そろそろスケジュールに空きがでそうなので、来月あたりには調整できる予定です。
もうね、やりたいシナリオが山積みでして、どれから手をつけていいものやら…(;´Д`A ```
マダムユズコたびがらす
2020/09/22 15:53[web全体で公開]
もし、GMとしてレベルアップしていきたいのであれば、お勧めのテキストがあります。
『ダンジョンズ&ドラゴンズ ダンジョン・マスターズ・ガイド』日本語版です。
ちょっとお高いので、本格的にGMとしてのレベリングを目指してみたくなったら購入を検討してみてください。
過去の4版になるのですが、ウェブでの紹介記事もあります。
http://hobbyjapan.co.jp/dd_old/news/dmg4th/dmg4th.html
まずはこのページとリンク先に記載されていることに目を通してみてください。
それだけでけっこう、問題点の改善法が見えてくるのではないかと思います。

国産のTRPGでも、もっとこんな感じにGM向け手引書をマニュアル化してくれるといいんですけどねぇ(;´∀`)
マダムユズコてるみっと
2020/09/22 15:01[web全体で公開]
これだけ人数がいると、2卓ぐらい用意してもいいですね。
もしくは超大型のモンスターや大規模な蛮族の集団が立てこもる砦を作って、レイド戦を用意してもいいかもしれません。
ドラゴンゾンビとかエンデルッツみたいな大型かつ上位の魔物か、ドレイクカウントが率いる大部隊を、2チームぐらいの冒険者で討伐するというのも面白そうです((´∀`))

やっぱりコミュ作って、村とか町、NPCの設定を作ったほうがよさげですね。
FC用に作ってみたものがあるので、機会があれば是非骨子を作らせてもらいたいと思います。
みんなで共有して、随時更新していくと歴史ができそうでいいですねぇ。

ドルイドとテモルラ祭りですな、来月は。
今から新サプリ発売記念の企画を考えているので、10/20付近になったら立ち上げてみたいと思います(*`艸´)
「モンスターハロウィン」か「モンスターカーニバル」のどっちかの企画名でいこうと思ってるんですが、さてどっちがよいか…。
近衛兵マダムユズコ
2020/09/22 14:57[web全体で公開]
コメント頂きありがとうございます!
すっかり知能を失念しておりました…

折角の熟練戦闘なので、頭を使う戦闘というのを体感したいですね!

なのでご紹介頂いたココフォリアも覚えて募集してみたいと思います!
マダムユズコ近衛兵
2020/09/22 14:43[web全体で公開]
> 日記:SW2.5 上級戦闘と熟練戦闘

先日のセッションお疲れ様でした。

ドラゴンゾンビみたいに放置してるだけで災厄になるタイプはいざしらず、知能:低いは知能:人間並み以上の指揮官役をつけないと、ロクな動きができないのが欠点ですね。
指揮官役として、邪神を崇める神官や操霊魔法の使い手を用意して、そいつらに指揮をとらせれば戦術的な行動も可能になります。
ただし、このやり方はPLとGMが真っ向勝負を行う競技型の卓でない限りは、難易度がめちゃくちゃあがる場合があるので注意が必要ですね(;´Д`A ```
たびがらすマダムユズコ
2020/09/22 12:17[web全体で公開]
コメントありがとうございます。
考えていることが外れていなさそうでよかったです!
ですよね、この前も途中でGM的には時計みながら、けっこうジリジリしている事がありました・・・。
悩ませすぎないようにするバランス感覚は経験しないとわからない
特に楽しかったと思える時は、セッションの進行も非常にスムーズに行っている時かなと。
現在2作目作成していますが、メリハリを意識して構築中です。

そうですね、今のところそこまで無茶を言う方とご一緒したことはないですが、その時はまた臨機応変を心掛けたいと思います。

話は変わりますが、27日のネヴァーウィンターに参加したかったです。
なぜに仕事が入っているのか・・・orz
今週は25日のみで我慢します、くぅ。
てるみっとマダムユズコ
2020/09/22 10:15[web全体で公開]
想像以上に反応が来てヤベェ!となってます。
そうそうそれくらい気軽に遊べると嬉しいなって。それで多少グダっても笑い飛ばしてワイワイできるのが一番!

公式に無い村や街、NPCについては共有する場は必要ですね。
やっぱりCPならPC同士だけじゃなくて登場した村や街、NPCとの絡みも欲しいものです。
自分が作ったNPCを他の人が動かすことで思わぬ設定が生えたりするのも一興。

来月のサプリは楽しみですね。暫くは持ち込みも新規作成もドルイドデモルラ祭りが起こりそう。
魔物が持ってる能力のリストみたいなのがあると嬉しいなと思いつつ、首を長くして待ちませう
旅人マダムユズコ
2020/09/22 07:38[web全体で公開]
こちらこそ、いつも大変お世話になっております。
はい、ログについてはそれで問題ありません。それでは、本日のセッションもよろしくお願いいたします。
マダムユズコ旅人
2020/09/22 01:19[web全体で公開]
こんばんはー。
いつも大変お世話になっております。

ログの件、了解しました。
たしかに各シナリオのログを読まないと、把握しにくい部分ありますよね。
セッションが終了次第、ご連絡しますので、都合のいいときにログの受け渡しを行いたいと思います。
これでよろしいでしょうか?
マダムユズコてるみっと
2020/09/22 01:17[web全体で公開]
コメント欄みましたが、大人気ですな((´∀`))
リレータイプなら気軽にGMチャレンジできるしいい機会ですよね。
ストーリー作るのがめんどくさいときは適当にダンジョンの部屋もってきて、はい、今日はダンジョンアタックはじめまーす、とかでも全然良いし。

ケルディオン大陸舞台にするなら、いろいろ好き勝手できそうでいいですね。
適当なステージを作れば、あとはプレイするのみ!
とはいえ、しっかり街か村データ作るのも(参照するかどうかは各自の自由)楽しいんですよね。
せっかく来月にはモンスターサプリもでることだし、みんなで新作モンスターの発表会なんてしても面白そう((´∀`))
マダムユズコたびがらす
2020/09/22 01:13[web全体で公開]
そう、実はセッションで一番大切なのはテンポだと思ってます。
テンポが悪くなると、もうどんどん時間が徒に経過してしまいますからね。
結果、だらだらと重しくないセッションにしてしまったことが過去に何回あることか(;´∀`)

いろいろイベント入れることはとてもいいことだと思います。
大切なことは優先順位をつけること、
そのセッションでもっとも遊んでもらいたい主題(テーマ)を決め、あとのイベントはサブイベント的に軽いものにしていけば、負担は大分軽くなります。

PLの提案はほぼほぼ受け入れちゃって大丈夫…といいたいんですが、ときおり無茶を試してくる方もいますからね。
これはまずいな、とおもったらそれは却下で全然問題ないと思います。

是非また参加させてもらえる機会があれば、お願いしたいと思います。
悩ましいことなどあれば、気軽にご相談ください。
マダムユズコタイチ
2020/09/22 01:03[web全体で公開]
コメントありがとうございます。

イベントはたくさんあっていいと思います。
問題はいかにテンポよく、それらが解決してもらえるかどうか、ですよねぇ…。
せっかく作ったダンジョンが半分しか使えないのもすこし寂しい(;´∀`)

余計なものを洗い流し、作品を完成させることを製錬するといいます。
恐らくですが、タイチさんはこの精錬の段階まできて苦労されているのではないかなと思いました。
まずはイベントに優先順位をつけ、どれを目玉にするかを決めていくといいと思います。
優先順位が最も高いイベントこそを目玉にし、あとは余裕があったら楽しんでもらうサブイベントにしてしまえば、かなり完成に近づくのではないかなと…。

ちなみにセッション前に情報公開することなんですが、予想外にデメリットは発生しませんね。
むしろ、PLさんがセッションの全体像を把握しやすくなることで、理解度が増してスムーズにシナリオが進みますよ。
是非今度試してみてください((´∀`))
マダムユズコnagatani
2020/09/22 00:55[web全体で公開]
部位は、モンスターの身体の一部であり、かつ独立した一つのモンスターとしても扱います。
ですので、攻撃を行うときどの部位を対象とするかをまず宣言しなくてはいけません。
部位はそれぞれ固有の特殊能力をもっており、例えば「飛翔」などはそのモンスターが飛行していることを表し、すべての部位が近接攻撃に有利な影響を受けます。
「攻撃障害」これはモンスターの身体が非常に大きなことを表し、これをもっているとコア部分を直接攻撃するのが不利になるようにできています。
多部位の単体モンスターは、それだけで1PTに匹敵する力をもっているので簡単にボスキャラが用意できます。

単体で厄介なヴァンパイアとかもいますが、やはり大型モンスターのほうが圧迫感があっていいですね((´∀`))
旅人マダムユズコ
2020/09/21 20:11[web全体で公開]
こんばんは。旅人です。少しばかり、お願いがありコメントさせていただきます。
まぁ、お願いと言っても、FC“北方の至宝”ネヴァーウィンター第二話『ネヴァーウィンターの失われし王冠』第二章セッション7に参加できないので、そのログが欲しいということなのですがね。

あらすじなどでも理解はできるのですが、やっぱりどういった経緯で進んでいったのかが気になるので、できればお願いいたします。
てるみっとマダムユズコ
2020/09/21 20:02[web全体で公開]
おっ、参加希望ヤッター!
あれ面白そうだなーという一発ネタは色々思いつきますし、GM/PLどちらでも卓に参加するとその時の各PCに合わせたシナリオとかも沸いてくるもんね。
設定資料については強いて言えばルルブが設定資料!あまり凝ったオリジナル設定は他の方がGMやる時のハードルを上げちゃいますし。やるなら公式が用意してくれているケルディオン大陸を使えば良さそうかな?

過去のタイムラインを見る

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite