dさんの日記

dさんが書いた日記の一覧を閲覧できます。

日記一覧

d
d日記
2022/05/18 03:17[web全体で公開]
😶 GM日記67
前回の日記からまた結構な間が開いてしまいました。
とはいえ短くはなっているので、もっと短縮したいところ。
さて今回は、SW2.5「オールアラウンドヘルパー」の記録。

・今回も身内卓。
・またも盛況が発生し、5000Gくらいの稼ぎが発生する。
・滅多にない前提だから、これくらいはね。
・早々に再登場するギルドマスター。
・誰も知らないキーワードを出して来るGM。
・GM(ゲームマスター)が操作するGM(ギルドマスター)。
・前回発生しなかった情報収集フェイズがここで発生。
・無事必要な情報が集まる。
・情報がない前提で作ったNPCのセリフをそっとしまう。
・蛮族NPCがあらわれた!
・友好的に接してくれてちょっと安心。
・情報とともに謎の蛮族食を提供する。
・受け取ると思ってなかったので、詳細は各自に任せます。
・入り口で定番のテンキー式扉を出す。
・一年の日数って割とみんな知っているものらしい…
・情景の描写中、ふと思いついて玄関に社名としてセッション名を入れておく。
・セッション名はイメージであり、実際のセッション内容や会社、ゲーム等には一切関係ありません。
・扉を開けて中の様子を確認するPC。
・扉が多すぎてどこの扉か間違うGM。
・色々と探索した結果、重要アイテムを入手する。
・居住区を探索。
・特に何も置いていなかったのでトレジャードロップ表を参照した結果、獣除けの蝋燭とハチェットが見つかる。
・なぜ居住区にあるんだ…?
・奥に道中戦用魔動機を置く。
・回数制限のある重要アイテムを使いそうなPC。
・使う必要もなく倒せると分かって使わないで済んだPC。
・そしてボス。
・ちょっと制約をかけただけの超絶格上を2体も出す。
・もしかしたら素で殴り合っても勝てるかもしれないという期待も込めて。
・思った通り、苦戦はするが耐えられはしている。
・そして無事勝利。
・機体を蛮族に売るか街で売るか聞く。
・あっさり蛮族に売り渡す。
・色々加味した結果ということで、功績点をさらにサービス。

結論:オリジナル装備が強すぎる、多分。
いいね! 10
d
d日記
2022/04/25 02:01[web全体で公開]
😶 GM日記66
6ゾロですよ、縁起がいいですね。
という回にかなり間が開きましたが、SW2.5「掃除屋」の記録。

・毎度の身内卓。
・いつものバイトからスタート。
・ついに盛況が発生し、大黒字。
・レベル5技能の盛況が楽しみになってきた皆さん。
・久々に助言用ジェームズ先輩を出す。
・久々すぎてRPを忘れているが、多分みんな忘れている。
・トーナメントのチーム分けという名目で選択を迫るGM。
・何も調べずにフィーリングで決めるPL。
・さすがに何かあるかもよ、と確認するGM。
・突っ切るPL。
・いいか、確認はしたからな。
・トーナメント開催。
・緒戦、モブPTということもあり難なく撃破。
・二戦目、前に敗北を喫したこともある因縁のPT。
・レベルが近いし能力も上がっていることもあり、割と楽に撃破。
・三戦目。特に脈絡もなく事件で中断させる。
・人族PTを強弱付けて並べるなんて芸当ができるGMではないんだ…
・とはいえ、もっといい切り上げ方があったかもしれない。
・公式サプリの経験を生かした簡易戦闘を提案する。
・回転により瞬殺される。
・ピンゾロするんじゃないかと侮っていてすまない…
・流れるようにボス戦。
・ちょっと強めな上に、6ゾロ抵抗や6ゾロ回避で耐えるボス。
・対抗して4回転や6回転を出すPL。
・終わってみれば誰一人瀕死にすらできていない。
・ともあれ戦闘終了。
・赤Sは作っておいて損はないと思うんだがなぁ。
・ついに登場するギルドマスター。
・ついでに今まで払ってなかった分の功績点まとめ渡し。
・何せ今まで功績点とは無縁なシナリオだったからね…

結論:大事な選択をふわっと聞くと危ない。
いいね! 8
d
d日記
2022/03/08 01:29[web全体で公開]
😶 GM日記65
ペースを上げて記載していきましょう。
SW2.5「阴」の記録。

・これもやはり身内卓。
・並行とかじゃなくて記録がたまってただけ。
・武器加工のため30日バイト。
・残りアイテム1個のため珍しく選択肢なし。
・道中、雑に敵を放り投げる。
・6回も道中のネタを用意するのが大変で…
・しかも格上を投げたつもりが同格に上がってた…
・余裕の撃破。
・遺跡に到着。
・罠を踏むたびに罠ダメージが上がる、というシンプルな罠。
・後衛用は「各種判定を誰かが成功すればいい系」「誰かが判定ミスるとつらい系」「ギミック戦闘」の3種でお送りしました。
・全力で踏み抜いて突破する皆さん。
・次の部屋でもそのダメージが継続するんですよ…
・さすがに撤退。
・1時間で罠が落ち着くことにする。
・さすがにアレなので手掛かりを伝える。
・想定外のレベルアップにより完全回避手段に変わっていた。
・次の罠も仕様不備により完全回避される。
・この辺でいったん中断。
・再開とともに強すぎたアイテムの仕様変更を発表。
・それほど弱くなっていない気はするけど、元ネタを生かそうとするとここまでしか思いつかず…
・それはともあれボス。
・クリティカル有効でレベルも低めのため即死しそう、と予告。
・予告通りに6回転で即消滅。
・前回と違って1回すら動かしてもらえない上に特殊能力すら出す余地がない…
・アンデッドなのにTPでスマルティエが出まくる。
・よりによって余りTPでアンチドーテポーションが出る。
・これ、このボスが持ってた扱いだよね、やっぱり…

結論:コンジャラー相手に毒属性の罠はダメだ。
いいね! 12
d
d日記
2022/03/01 00:50[web全体で公開]
😶 GM日記64
まだ未記載が何件も残っているのに約一か月ぶりの記載とは…
というわけでSW2.5「フライシュッツ」の記録。

・連日の身内卓。
・いつものバイト……は景況判断によりまたスルー。
・今回はアイテム配りのボーナスステージなので、残りアイテム2個のため2択。
・道中、冒険者らしき集団を出す。
・前回アンデッドだったのでしっかり警戒してくれる。
・4話で会った冒険者です。
・あれ以来全く出してないのでPLの記憶にはなさそう。
・なおGMの記憶も結構おぼろげ。
・改めて確認したらNPCの数が少なくて、冒険者がこいつらしかいなかった…
・回復と食料援助を頼む。
・割と手厚く援助してくれる。
・今思えば別れた後に戦闘を入れてもよかったかもしれない。
・そういうことも特にせず2日経って遺跡。
・ついにこの卓で初のオリジナル魔物。
・これまでのドレイク+1とかも2.5の仕様にはないけど、それはそれとして。
・そしてHP1で全属性無効の防護点99という完全なるギミック仕様なので、オリジナル魔物と呼べるかも怪しい。
・元ネタに準じて3セットあります。
・オリジナル装飾のせいですぐ倒される前衛。
・2連続で射撃ピンゾロして進まないギミック。
・7Rもかかるとは…
・ボス戦。
・特にギミックも持たないので即終了になりかける。
・かろうじて2点残って貫通アタック。
・7人中1人しか巻き込めない…
・あっさり終了。
・12/31、かろうじて日付変更前にセッション終了。

結論:人依存のギミックは対象の出目に左右される…
いいね! 5
d
d日記
2022/02/05 01:19[web全体で公開]
😶 GM日記63
日記の速度が卓をやる速度に追いつかない今日この頃。
ほんのり危機感を持ちながら、SW2.5「教育用ウサギロボ」の記録。

・毎度の身内卓。
・いつものバイト……は景気判断によりスルーされる。
・いつもの3択から選ばれたシナリオ。
・道中、戦闘を挟む。
・公式アイテムの効果文の解釈について検討が始まる。
・GMの想定していた方向にまとまって一安心。
・レベル高めを当てたものの、意外とあっさり撃破。
・もしかしたらオリジナルアイテム、強すぎたかな、と不安になる。
・共闘したNPC蛮族を助けますか?
・よかった、助かった…
・改めて遺跡。
・コンセプトは「バラエティ番組にありそうなセット」。
・裏コンセプトは「能力値判定をバランスよく出す」。
・最終的に生命力判定だけは出せなかったけど、ダメージで間接的に関わったからよしとする。
・ともあれ第一の試練「イライラ棒」。
・予想通り、撮れ高とダメージ量が積み上がっていく。
・けど3周もするとちょっと飽きてるんじゃないか、という不安がよぎる。
・こっそり以降のステージの長さを削る。
・第二の試練「DDR」。
・フレンドパークも考えたけど、確かあれ、走る人と答える人が別だった気がする。
・それはそれとして、7mも上から金ダライを自由落下で落とすのはどうかしていると思うし、耐える冒険者もどうかしている。
・やり方を心得てきたのか、一周でクリア。
・最後の試練、「SASUKE」。
・実は見たことがほとんどないので、雰囲気で作ったセットがこちらです。
・ついには一発クリア。
・ボス戦。
・前に一撃死された奴と同じ奴を強化して配置。
・教育用ってなるとこいつしか適役がいない気がしたもので…
・その一撃死させた必殺フェンサーに手番が来ないままに終わってしまう。
・これだから障害なしコア部位持ちは。

結論:ペース配分の予想をちゃんと立てよう。
いいね! 6
d
d日記
2022/01/13 02:29[web全体で公開]
😶 GM日記62
あけましておめでとうございます。
何を今さらという感じですが、今年初の日記です。
そして去年の卓、SW2.5「審判鳥」の記録。

・身内卓。
・バイトの金額を修正。
・冒険者バイトの金額を考えるのを忘れていた…
・ともあれいつも通りバイト。
・ついでに振った日常表で結婚式が始まる。
・PCの結婚式だった。
・おめでとう!
・何やかんやあって、冒険はそのまま続けることに。
・そういえば遺跡までの道中でストーリーを進める手があるな、と気づいたGM。
・ついでに石化進行の恐怖をPLに伝えようとする。
・あの、防護点が高すぎて石化が始まらないんですが。
・あっさり勝負がついてしまう。
・早々に遺跡へ。
・シリーズ一番最初に考えたギミック、天秤クイズ。
・PLの思考が始まる。
・静かになる。
・PLが寝ていないか不安になる。
・最初に考えたやつなのに、そこの考慮ができてなかった…
・かろうじて全員起きているうちにクイズが終わる。
・そしてボス戦。
・先制ピンゾロのためにボスが先攻。
・後攻1R目でボスの部位が半分消える。
・そして2R目、後衛の取り巻きが特殊仕様により一瞬で消し飛ぶ。
・その仕様の原因のアイテムを売られる前提で渡す。
・それ、装備するの…?

結論:一ヶ月半も前の卓だと覚えているシーンが少ないようだ…
いいね! 7
d
d日記
2021/12/07 01:38[web全体で公開]
😶 GM日記61
もう年末ですね。
それはそれとして、SW2.5「クランブリングアーマー」の記録。

・最近よく進めている身内卓。
・まずは恒例のバイトの後、いつもの3択。
・今回はアイテムごとにシナリオ名を付けているので、前回選ばれなかったやつが選択肢に残る。
・前のように選ばれなかったシナリオがお蔵入りになることはない、GMに優しい設計。
・移動1日目。前回と同じく薬草畑を出す。
・今回は普通の草がもらえることを事前に説明。
・ただし出目が悪いと敵が来る、という罠を伏せておく。
・初手ピンゾロを出すとは…
・予定通り危険感知してもらい、予想通り不意打ちを受けてもらう。
・全部当たったら気絶するだろうけど、GMはPCを信じてフルスペックで送り出す。
・無事2回回避して生還。
・反撃で即刈られる。
・もう1回チャレンジできるよ、とは伝えたものの、当然終了。
・ところで、毎回聞いているけれど、粗製マテリアルカードは作らないのだろうか。
・ともあれ遺跡に到着。
・申し訳ない、また謎解きステージだ。
・ルールの伝え方に不足があったか、適切な手順を踏んでもらえず。
・とはいえここは解けなくても問題なく進めるので、そのまま奥へ。
・次の部屋、ネタ切れのため雑な計算問題。
・計算せずゴリ押しても問題ないあたり、実に雑。
・ルール説明の直後から回答例を探し始めるGM。
・PLより綺麗で最短の回答を出せてGMは満足です。
・もっと短い答えがあるかは知らない。
・ボス戦。
・前回の反省をふまえて、最初からHPは盛らずに登場。
・だが全体攻撃で二回攻撃。
・さすがに出る生死判定。
・生死1ゾロを変転する熱い展開。
・回避目標出目10の追加攻撃も同値で避ける、かなり熱い展開。
・結果、全員無事で撃破。
・基本報酬としてドラゴンフォートレス戦利品表を使うGM。
・平均約7000Gって稼ぎすぎじゃないか…
・帰り道、一応薬草畑は残しておく。
・ま、行くわけがないですよね。

結論:見返すとこの回、ピンゾロ回数は多くないのに、やたら要所でばかり出てる…
いいね! 5
d
d日記
2021/11/29 02:11[web全体で公開]
😶 GM日記60
ここに登録して(=TRPGを始めて)4年半、ついに60卓目。
それが身内卓というのがいいのか悪いのか。
SW2.5「幸災楽禍」の記録。

・身内卓第二章。
・と言うより、オリジナルアイテムを投げつけるボーナスステージの始まり。
・生活費のせいで冒険の合間が短くなりがちになるのを憂いたGM、バイトさせることを思いつく。
・実は前回の時点でやっていたし、発想自体はその前の回で思いついてはいた。
・前回のバイト代は計算ミスでウハウハでしたね…
・今度はそこそこ無難な金額になるよう調整済み。
・一般職バイトに集中しすぎて冒険者バイトの金額が雑になる。
・が、割といい感じの収益。
・バイト後、3択で遺跡を選んでもらう。
・一番中身の予想が付かない、という理由でこれが選ばれる。
・中国語訳するとこうなるんだ、という意外性を語りたくてGMが入れたかった奴ではある。
・とはいえ、ねじ込んだというよりはアイテムを考えたら自然とこれになった感じ。
・ちなみに身内卓の卓タイトルは全て某ゲームからそのまま持ってきています。
・準備を終えて遺跡に向かう。
・道中に雑に薬草畑を置いておき、こっそり絶命草を渡そうとするGM。
・1d6という平等なランダム表のおかげで無事に魔香草と魔海草だけ回収される。
・そもそもこの先に薬草使うタイミングが存在しえないことに後で気付く。
・それはともかく道中戦闘も起こす。
・前回死ぬ予定だったのを逃げたドレイクを再利用。
・遺跡は翌日ということで1日1回の効果を惜しみなく使う皆さん。
・生死判定ピンゾロであっさりドレイクさんが死んでしまった…
・悲しみを乗り越えて遺跡に到着。
・数字当てゲームとかマスターマインドとかヒット&ブローとか呼ばれるやつが始まる。
・対戦型じゃなくて試行回数で報酬が変わるタイプ。
・1d10000君に数字を選んでもらうつもりだったGM、0しか返ってこなくて悲しみつつ4d10を振る。
・事前に確認して7手が最短手法の最長手数であることは確認済みのところ、ちょうど7手で正解。
・ただし、割と偶然で絞り込めた感じ。
・次の部屋、5ケタバージョンで真価を問う。
・偶然と雑な読みが功を奏して5手で解かれる。
・実は事前確認してなかったけど、5ケタって難しくなってないんじゃ…?
・ともあれ試練クリアによりボス戦。
・ソロボスということで雑にHPを盛ったものの、一瞬で無茶だと判断して1R目に撤廃。
・いい判断だったとは思うけど、その前にテストプレイくらいしようね。
・素の能力でも割といい勝負になる。
・が、特に生死判定もなく終了。
・魔動機が持っていたオリジナルアイテムを回収し、帰り道に向かう皆さん。
・最初に雑に置いた薬草畑に行きそうになったので、急いで焼き払う。
・ちょっとしたRPの場になったので、これはこれでよし。
・こういうちょっとしたRPって、どこまで延ばしていいのか迷うよね…

結論:敵を過小評価してはいけない。
いいね! 4
d
d日記
2021/11/16 23:46[web全体で公開]
😶 GM日記59
忘れていたのでストックがたくさん。
SW2.5「開始の歓声」の記録。

・身内卓の区切りとなるボス戦。
・閑話を2回もやったのはこのボス戦のため。
・このためにもう数か月も前に仕様は作ってきました。
・早速仕様に欠陥が見つかる。
・その場でさっくり調整して事なきを得る。
・この数か月間、調整し続けたわけでもなくただ置いてただけだったから…
・そして相変わらず、GMが差し出した要素しかやらないPL。
・その他、何か思いつく準備があったら何でも提案していいとは言っているのに…
・罠と偵察という最低限の用意でボスを迎え撃つPC。
・罠のダメージを振るGM。
・C10が8個なのに合計4回転しているんだが…
・まぁ、元々楽勝な雑兵がさらに楽になっただけのこと。
・制御なしブレスを投げ込むGM。
・全部蛮族側に当たってるんだが…
・ま、まぁ、雑兵ですし?
・そして敵側アウェイクンの恐怖を教えるGM。
・改めて確認したら大体死んでるんだが…
・ま、まぁ、結局雑兵だし!
・満を持してボス登場。
・卓前にPLが言っていたタイマンを提案する。
・あっさり受けてもらえる。
・いつも回りまくる必殺フェンサーだし、案外いけるんじゃないか、と考えていたGM。
・さすがにそんなことはなかった。
・とりあえず気絶で済んだので、さっさとボスを帰らせる。
・ボスにドロップアイテム持たせていたのを忘れていた。
・とりあえず何やかんやで落としたことにする。
・当初の予定ではここで継続するか聞くつもりだったけど、勢いで継続前提で話をする。
・PLの反応もよかったと思うし、多分大丈夫。

結論:こんな雑なGMでも何とかCPは続けられるものなんだ…
いいね! 10
d
d日記
2021/11/06 21:35[web全体で公開]
😶 GM日記58
しばらく日記を書くのを忘れておりました。
もう一か月も前の卓です。
SW2.5「フリーメル2」の記録。

・メンバー復帰により急遽やることになった閑話第二弾。
・タイトル通り前回の原作の続きをそのままやっちゃう。
・最初の部屋、原作通りのことをしようとしてボツにした名残。
・原作だとその先サイプロプスが出るわけですが、そんなものを出したら死ぬ。
・遺跡なのでまず敵が餓死して死ぬ。
・とはいえ、最初が戦闘というのは各々の分担が見えやすくなってよかった……かもしれない。
・次の部屋、大事なギミックを伝え忘れる。
・想定通りにならない、というだけで進行にはほぼ影響がないので何事もなかったかのように続ける。
・原作通りの構造にそれっぽい数字を付与して伝えるだけの簡単なお仕事。
・予想通りじっくり考えてもらい、そんな感じだよね、という解に行き着いてもらう。
・その後、避けた戦闘エリアに嬉々としてバックアタックを仕掛ける皆さん。
・確かに普通に戦える相手を置いたけど、別に戦わなくてよかったんじゃないかな…
・次の部屋。原作通りシーフ用の手袋を置いた部屋。
・高さ6mの鉄の台に置いたものの、リルドラケンいるから判定いらないよ、とぶっちゃける。
・無視して登攀される。
・6mの鉄製の断崖絶壁を登り切る。わけがわからないよ。
・しかも売却される。普通に有用なはずなのだが…
・さらに次の部屋。原作の諸々を飛ばして、さらにレイアウトもちょっと変えて、原作随一の謎の部屋。
・ただし、特段変わったことが起きる部屋ではない。
・その次、ボス。
・この人のセリフは原作にも豊富だし、次回作でメタ発言しまくるからメタOKと、非常にやりやすい。
・そして本来のボスは前回使ってしまったので、その前に位置するはずだった奴に似た名前の奴をチョイス。
・外見は全然似ていない。
・出目がひどいPC。
・上級戦闘で後衛が近すぎたので乱戦に巻き込まれる。
・ミスやら色々あった末、かろうじて生死判定成功で終わる。
・かばう要素が多いのでGMちょっと安心。
・無事撃破。
・奥の部屋。原作再現でボタンを4つ用意。
・WANDは知ってるだろうけどDAWNはあまり知るまい、ということでそっちをちょっと高額にする。
・両方考慮せずそれっぽい単語を入れたPL、見事DAWNを引き当てる。

結論:原作再現、意外と楽かもしれない。
いいね! 6