Undoさんの詳細

TRPGオンセンのユーザー「Undo」さんのプロフィール紹介ページです。

Undoさんにコメントする

※投稿するにはログインが必要です。

自己PR

TRPG歴6年のSF/ファンタジー好きです。
ボイセとオフセでTRPGに触れてきたのと、
テキストセッションにトラウマがあることから、
基本的にはボイセでの活動になります。
書く文章も長文の傾向があるので、なおさらテキセとは相性が悪いかと。
月末の土曜日はオフでTRPGサークルに通っています。

Undoさんの日記を全て見る

Undoさんが答えた100の質問を見る

Undoさん主催のセッションを見る

Undoさんが参加申請したセッションを見る

Undoさんの立てたトピックを見る

スケジュール

090909101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101111111111111111111111111111111111111111111111111111
282930010203040506070809101112131415161718192021222324252627282930310102030405060708091011121314151617181920212223242526
(曜)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)
                                                            
                                                            
                                                           

○・・・空いています ●・・・セッションが決まってます △・・・たぶん空いています ×・・・空いてません

平常時のお誘い受け可能な時間帯(あくまで目安です)

 

平日

土曜

日曜

所持するルールブック (50)

Undoさんが所持するルールブック一覧を見る

タイムライン

Undoはむかぜ
2020/09/09 00:54[web全体で公開]
個人の特別性を表現するならば、それこそ大規模戦闘ではなくパーティ戦闘でやるべきではとなってしまいますからね。
はむかぜUndo
2020/09/09 00:43[web全体で公開]
そうですねえ。
PCの特別性と数の優位というリアリティの折衷案というのは険しいものです。
Undoはむかぜ
2020/09/08 23:42[web全体で公開]
PCの構成が大規模戦闘で活かせるかどうかで不満が出るのは、公式ですら放棄したPCの性能を大規模戦闘に混ぜ込む努力を敢えてしたが故に起こってしまった問題とも思えます。
混ぜ込んだことにより適性による格差が生じるのは避けようがないと思われますから。
だからこそ、本当に一部を除いて平等にPCの性能が関わりのない公式ルールが、意外にも良い出来なのではないかと思えてきます。

むしろ、このルールはアリストクラシー技能が存在しない現代でこそ、バランスが良くなると思えますね(ウォーリーダーが代わりにありますが)。
範囲魔法も最大対象数によるダメージ減少が大きく、レベル10魔力15のソーサラーのブリザードでようやく戦力減少の期待値10点で、これは戦力40の攻撃と同等でしかなく、自分のPCの性能を活かせず部隊の運用に徹さざるを得ないPCとの格差は実際にはメテオクラスでないと大きすぎるわけではなさそうです。

大規模戦闘は個人の能力で大きく左右できる次元の戦闘ではないと考えると、PCではなく部隊の効果的な運用が鍵を握るというのも大規模戦闘らしさと大規模戦闘を行う意味があるような気もします。
はむかぜUndo
2020/09/08 00:02[web全体で公開]
貴重なご意見ありがとうございます。
>やるならルールがより整備されたCD&Dかグランクレスト
これらはやったことがないのですが、それ用に拵えられたシステムの方が向いているというのは全くその通りです。
しかしながらオンセンに立つ卓の数を見ればわかる通り、プレイ人口という壁をクリアしなくてはなりません。
そこを最初からある程度クリアしており、なおかつデータッキー向けだから多少データが重くなろうと順応しやすいソードワールドでやるという考えにいたったのであります。

公式の大規模戦闘ルールが良くできている理由についてもよくわかりました。
世界観に説得力を与えていること、ミニゲームとして無難にまとまっていること、どちらも非常に美点だと感じます。

情報を後出しする形になって申し訳ないのですが、例の混ぜ込む努力をした卓でも活かせない技能でPLから不満が出まして。
これも正しいと思う反面、おっしゃられている美点と両立が難しいので、どうしたものかと(
まあ例の卓ではこの後もストラテジー風味の戦闘が混ざるとのことなので、今後考えが変わるかもしれないです。

重ね重ね貴重なご意見をありがとうございました。
Undoはむかぜ
2020/09/07 23:18[web全体で公開]
公式の大規模戦闘ルールが意外に良くできているのではないかと思った理由は、既に述べた通りで、PCの性能を部隊性能に反映させる努力を放棄してデータをなるべく丸くしようとしている点です。
PC性能が与える影響が少ないのは寂しいでしょうが、普通ソードワールドでは大規模戦闘を想定してPC作成などは行いませんので、PC性能が部隊に反映されるとなると新たな考察を必要としそれに多大な労力がかかってしまいますし、大規模戦闘のためにPC性能の調整まで行って普通のパーティ戦に触りが出ては本末転倒です。
攻撃以外の行動はほぼ出来ないので回復役・支援役・防御役が自分の技能を活かせないのはその通りですが、代わりに部隊を動かすのに専念できるので役立たずとも言えないでしょう。
範囲攻撃魔法の大規模戦闘での有用性とドミニオンによる指揮能力の有用性が多少際立つのは、魔法使いが世界を支配するに至った設定への説得力も産んでいますね。
大規模戦闘はミニゲームとすると、この程度でのゲームの軽さがちょうど良いのではないかなぁと。
Undoはむかぜ
2020/09/07 23:17[web全体で公開]
残念ながら、魔法文明サプリ自体が自分の環境では不人気で、一介の冒険者でしかない軽い立場が好まれるというのもあってか大規模戦闘の経験はありません(やるならルールがより整備されたCD&Dかグランクレストで、とおそらくなるでしょう)。
戦争を扱ったシナリオでも大規模戦闘はやらずに兵は完全に背景か支援ダメージとして、PCが関与するのはピンポイントな場面のみとして描くので満足しています。

経験が無いのに意見をしてしまって申し訳なくて恥ずかしい。
はむかぜUndo
2020/09/07 21:30[web全体で公開]
ありがとうございます。
スタンダードに従えばその疑問は正鵠を射ています。
するとその枠から出た新しい試みの価値の程は?というその先の疑問に突き当たります。

またそもそも異物を混ぜ込んでも無理があると、仰ることはよくわかります。
その上で混ぜ込む努力をした卓を体験し面白いと思ったので、それを洗練させるに足る体験談や手法があればよいなと思ってます。

ちなみにUndoさんは大規模戦闘ルールをどれくらいプレイされていて、具体的にどういった部分が良くできていると感じましたか?
Undoはむかぜ
2020/09/07 16:07[web全体で公開]
> 日記:イスカイア博物誌のアレ(ソードワールドの大規模戦闘ルールについて
大規模戦闘はワクワクはしますが、冷静になって考えてしまうと、冒険者パーティは少数精鋭の特殊部隊的なものですし、勝利を決定付ける要所でだけ活躍すれば良いので、兵を率いて兵に戦わせるシーンはゲームとして処理が必要なのかなと疑問を覚え無くも無いです。

イスカイア博物誌の大規模戦闘ルールは、意外に良くできていると思います。
多くの冒険者技能ははっきり言って大規模戦闘を想定していないので、部隊の能力にPCの能力を反映させようとしてもかなり無理が生じてしまいます。
なのでその辺りをバッサリとカットして、大規模戦闘に関わりのあるアリストクラシー技能と範囲攻撃と長時間効果のみが部隊にとって有効なデータとなるというのは、あって当たり前の大規模戦闘への適性格差が描写され、適性のない多くのデータは平等に意味がないことによって公平となっているので特段不都合や不遇は感じません。
PCの能力が部隊に細かく反映されると、ルールの複雑化とデータの組み方による格差が広がってしまうと思います。
ねこUndo
2020/09/06 01:58[web全体で公開]
組んでみてから、改めて2.5の魔法を確認したので顔が青ざめました。

レプラカーンのマルアク使い(前衛)なので、ミニマムリープで移動とか、
初手で防御にレジスト・ボムやエアタイトアーマー等で、やりようは色々ありそうです。
かなり険しい道ですが頑張ってみます。
Undoねこ
2020/09/06 00:43[web全体で公開]
> 日記:もう、条件反射的にやりたいことをやってみた
2.0WT環境とは違い、2.5ですと前衛戦士として役立つ魔法が未収録で、バレット魔法を除くと使いでのある魔法が限られてしまい、シューターのないマギテックはかなり辛いのが現状ですね。
また、【グレネード】と【スーパーノヴァ・ボム】は行使に使ったマギスフィアを消費するようになったため、行使に用いるためには装飾品として装備していなければならないこともあり、種族特徴で補助動作での装飾品装備を行えるレプラカーン以外は「攻撃魔法の使用可能回数=マギスフィアの装飾品としての装備数」となっています(〈フローティングスフィア〉も2.5未収録であるため【スーパーノヴァ・ボム】の使用回数はさらに限られます)。

それでも敢えてシューター技能の無いマギテックを活かすとなると、場面場面で活かせるバフ・デバフがあるかをしっかりと把握しておく必要があるでしょう。
Undoねこ
2020/08/31 08:00[web全体で公開]
非売品のアーティファクトなので、ぶっちゃけ元から戦闘バランスへの考慮やPCが自分の物にしてしまうことなんてあまり考えられてないと思います(登場するとしたらシナリオに組み込まれたレンタルイベントアイテムかと)。
禁書が出るトレドロK表は元々使うことが公式から推奨されていないジョークみたいなものでして、出目によってはエターナルクロノグラス、シャムロック・クロススピア、樹王剣ファルンゴーン、ロングソード+5、アステリアの連刃剣などの数々のチートアイテムが出てしまいます。
なので、むしろ最大HPが高いことはあまりない魔法使いで最大HPが大きく低下するデメリットもあり、魔物は基本魔法が使えなくなったところで戦士としても戦えるので、禁書はまだ大人しめな方かもしれませんね。
GMの方で禁書の効果を勘弁してくれと思う気持ちは分からなくもないですが、トレドロK表ってそういうものなので・・・・・・。
ねこUndo
2020/08/31 05:29[web全体で公開]
助言ありがとうございます。
まだ、細かいところまではGMとルールのすり合わせをしていないので、提案してみようかと思います。
ただ、極端に強くなりすぎるのでナーフ入る可能性も…
RP上、魔術師殺しの二つ名がつきそうなので、
使うのも怖いのですけどね。
Undoねこ
2020/08/30 09:39[web全体で公開]
http://www.groupsne.co.jp/products/sw/qa/fight01.html
上記の公式Q&Aのすぐ開いたところにある通り、使用者を中心として広範囲に効果を及ぼす効果は、使用者自身を効果から除外することができます。
対象が範囲内の全てであるから、使用者自身を効果から除外できないとすると、蛮族のライフォス神官がサーチバルバロスを使うと自身を感知して必ず蛮族の存在があると言う結果が出て役に立たず、妖精使いがフレアを使うと自身も盲目になり、魔動機師がマナポリーを使うと自分で作ったマナ集積機のマナ吸収対象に自分も含まれて出目によってはそれを自分で破壊するなど、なんだかおかしな結果になってしまうので、除外可能なルールの方が上位にあるかと思います。
ねこUndo
2020/08/29 22:45[web全体で公開]
え?ほんとですか!?
もう一度確認してみます!
Undoアキレウス
2020/08/18 21:07[web全体で公開]
> 日記:何故だろう…1
はじめまして。

2.0時代にはありませんでしたが、2.5ならばエピックトレジャリーにてグリフォンは騎獣として収録されていますよ。
逆に、2.0時代には設定的にも中レベル帯飛行騎獣のスタンダード的地位にあったワイバーンとヒポグリフは、2.5ではまだ収録されていません。今後サプリで収録されてほしい物です。

設定的な部分で考えると、2.0のライダーギルドのヒポグリフ調達の苦労話を見る限り、グリフォンは多少は知能があるといっても野性味が強く人工飼育は難しいのではないか、ドラゴンやマンティコアのように相手に高い知能があることを活かして交流と交渉によって協力を得るというのも難しいのではないか、ワイバーンは様々な属性の派生種があって生息域が広いがグリフォンは派生種が無いので生息域が狭いのではないか、と考えたことはありますかね。

2.5のアルフレイム大陸では空に浮かぶ大地にも生き物や人々が暮らしているおり、グリフォンを駆るライダーはそういった浮遊都市とそこと交流を持つ地上の都市で重宝されているようなので、アルフレイム大陸ではグリフォンと人族の交流が成功しているようです。
Undoセス
2020/05/20 07:50[web全体で公開]
グループSNEもソード・ワールドRPGの2d6のみの判定を2d6システムと名付けて汎用システム化しようとしたことがあるらしいですが、頓挫してしまったらしいですね。

知人に聞く限りでは国産システムと言えばソード・ワールドなSW全盛期では今のCoCのようにあらゆるジャンルをSWでやろうとする人も多かったと聞くので、需要はあったのだろうにという感じですねぇ。
セスUndo
2020/05/20 07:37[web全体で公開]
>ハウスルールで手を入れないと

 これも、よくわかります!
 なのでd20、OGL準拠系で遊んでいるワケですがw

 SW系も、
「日本国内なその辺のオープンライセンスを
 ちゃんと造って公開して、
 やってもいいような会社」
だとは思ってますが、
「やはり、色々と大人の事情」
があって無理ポなんでしょうね、
残念です!
(この辺どうにかなってれば、
 よろこんでSWもこのSNSで
 遊べるのですが・・・)
Undoセス
2020/05/20 07:31[web全体で公開]
コメントありがとうございます。

これらのフェローデータは、SW2.5が出た当初の、フェローのあまりの大雑把さからくる汎用性の無さから、役立たず扱いされがちだった時期に作ったものですので、若干の公式への反発を覚えつつヤケクソ気味に作った覚えがあります。

もう発売から大分経ってきた今では、特定の役割に特化するとむしろ強くなりすぎたりすることもあると理解できたので、フェローなんて適当でもいいんだなとなってきていますね。

とはいえやはりハウスルールで手を入れないと、お助けNPCはともかくPL不在の代打には厳しい感じですが(苦笑)。
セスUndo
2020/05/20 06:43[web全体で公開]
> キャラシ:ライアン Ver.3

 バージョン違いのキャラシー管理、
「もうちょっと・・・
 どうにかならないかなぁ・・・」
って感じ、よく分かります!

 指定した一行から複数行を折り畳めて、
各バージョン毎に文字色を変えたり、
強調表示したりとかなんてしょうかね。

システムUndo
2020/02/28 00:11[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
Undoさんは03月07日21時00分に開始予定の新しいセッション:
【ソード・ワールド2.5】【ルルブ所持不問】スタートセット「水の都に沈む闇」を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=158281626206Undo1994
Undo
2019/11/28 22:05[web全体で公開]
😶 備忘録
ファイブスター物語の新刊が12月に出るみたいですね。
雑誌とかで追ってるわけじゃないので、続きがいつ出るかが分からなかったから出ると知れてうれしいなぁ。
というか知らない間に14巻も去年出てたのね・・・・・・。

設定変更はいろいろな意見があって自分もMHの方が好きではあるけど、ふと落ち着いて考えてみれば、新しいデザインを追い続けてる人が何十年も同じデザインを描き続けたいかって考えたら納得できた気がする。
まぁ、ファイブスター物語はロボデザもいいけど、お話自体がすごく面白いから続きが読めるだけで満足なのだ!
 5
Undo
2019/11/26 00:28[web全体で公開]
😶 そうか、パワードールのようにやればいいのか!
先日、所属しているオフサークルの定例会でD&D5eをプレイしてきました。
D&D5e自体は初体験ではないですが、D&Dの熟練DM・PLさんと5eをプレイするのは初めてということで、洗礼を味わってきました。

シナリオは定番中の定番ともいえる、洞窟を利用した遺跡に住み着いたゴブリンの掃討です。
2レベルスタートだし、インスピレーションもあるし、そう気負うこともあるまいと、敏捷を重視しない筋力・耐久力重視の盾&片手剣のファイターを選択してプレイを開始します。

そうして油断とはいかないまでも、浮ついていた気分は、即座に思い知らされることになります。
対敵するのは、れっきとした知能を持ち、生存競争のために死に物狂いで迎え撃ってくる、狩猟と略奪の豊富な経験を蓄積した、戦闘集団であるゴブリン達だったのです!

洞窟遺跡の、暗闇、地形、曲がり角などのちょっとした遮蔽物を最大限に利用し、常に有利状態で弓を放っては、こちらの遠距離武器の射程・射角外へと直ちに退避していくその姿を見て、
「あ、これパワードールの敵がPLにやられてることじゃん」
と出目も酷く活躍できなかったので自嘲気味に呟くのでした・・・・・・。

パワードール、わかる人いるのかしらん?
EGGで無印はクリアしたけど、2は放置してたからそろそろクリア頑張ろうかな。

次にファイターをやるときはPD無印の白兵戦機体並みに戦えるといいなぁ・・・・・・。
 8
Undojet
2019/11/19 17:34[web全体で公開]
コメントありがとうございます。
確かにスキャナの購入検討はスマホやタブレットのOCRアプリを試してからが良さそうですね。
流石に裁断機を使ってルルブを破損してまで自炊してしまうつもりはないので、
マウス型やペン型のスキャナを検討していました。
jetUndo
2019/11/18 08:27[web全体で公開]
> 日記:普段は紙派だけど電子書籍も欲しくなる
…とりあえず一回、
スマートフォンなどでのカメラ撮影>OCR、
みたいのを試してみてはどうでしょうか。
スマートフォンですと即OCRできるアプリとかあるようですし。
スキャナ使うのであれば、しっかりした裁断機選ぶのが一番重要です。
このへん中途半端だとすごい労力かかります。
UndoPI-TG001(ヒラヲカ)
2019/11/17 21:04[web全体で公開]
こんばんは
そうですね。別系統でも同じ魔法があるので、系統毎に呪文をまとめるとなると、紙面の都合としては同じデータを乗せるのは都合が悪いですし、かといって前のページを参照せよでは結局参照性が悪いとなりますからね。
それならばいっそ50音(アルファベット)順にしてしまうというのは、製作者側の紙面の都合としては合理的といえると思います。
ただ、やはりこの参照性では、自分で呪文書を作るのがありきとなってしまうと思います。
DMをやる友人も、PLなら事前に呪文書を自作するが、DMでとっさにマジックユーザーのキャラを出すときは呪文書を作る余裕がないからカードを買ってしまったといっていました。
PI-TG001(ヒラヲカ)Undo
2019/11/17 20:11[web全体で公開]
> 日記:普段は紙派だけど電子書籍も欲しくなる

こんばんは。
昔のD&Dのるるぶは、レベルごとに分けられていた気がするんだけど、
5版のは完全50音順で読みにくいと言えば読みにくいですよね。
ただ、各スペルキャスター間で共通して使える呪文とかあるので、逆に見やすくするほうが難しいのかもですね。
確かに電子版は欲しくなりますね。洋物ってルルブが重くかさばりますよね…
Undo
2019/11/17 19:55[web全体で公開]
😶 普段は紙派だけど電子書籍も欲しくなる
タイトル通り、普段本は紙派です。
PCだと大画面のはずなのに電子書籍って読みづらいんですよね。
スマホやタブレットだと画面が小さいのに逆に読みやすいのに最近気づきましたが。

さて、今度オフセサークルの定例会でD&D5eをやるだろうと思われるので、前々から買いたいと思い、無料のベーシックも楽しかったので、そろそろルルブを買おうかなと思っています。
が、ひとつD&Dはプレイの上で難点があるのです。
「呪文が把握しづらい」これにつきます。
なので、公式では呪文カードという別売品を出していたりとするのですが、ただでさえ基本3冊のコアルールの出費があるというのに、こちらもそこそこする呪文カードまで揃えるのにはさすがにちょっと・・・となってしまうんですよねぇ。

なので、日本語コアルールもベーシックと同じようにPDFの電子書籍があればなぁなどと思った次第です。
ベーシックのPDFはよくある電子書籍の、ただ画像スキャンしただけのものではなく、きちんと文字のデータがあるものなので、自分でレベル/系統毎に呪文を並べ替えた呪文書、作成したキャラ専用の呪文書を作ったり、ふと気になったルールを単語検索で簡単に調べることができたりと、とても便利なものでしたからね。
ソード・ワールドも電子書籍が出ていますが、風の噂では画像スキャンしただけの代物らしいので、頑張って欲しいなぁ。

ゲームブックや公式シナリオで、ハンドアウト用に文字に起こすのがいい加減に疲れる作業だよなぁとも思っているので、そろそろOCR対応の小型スキャナでも買いましょうかね?
ペン型・マウス型、今なら何がおすすめなんだろうか?
 7
Undo
2019/11/15 23:37[web全体で公開]
😶 SW2.5 スタートセット
もう発売してからしばらく経ちますが、実は発売からさして間を置かず買ってました。
せっかく買ったので、プレイしたいなぁと思い、現在準備中です。

スタートセットは現在、ダンジョンシナリオの「星をつかむ迷宮」と、シティシナリオの「水の都に沈む闇」が発売中で、所持しているのは両方になります(このほか、12月に冒険者ギルドをテーマとした第3弾が発売予定だとか)。

今準備作業をしているのは、「水の都に沈む闇」の方になります。
基本、町の外での冒険が多いソード・ワールドではシティシナリオって新鮮かなと思いまして。
(とはいえ、ダンジョンも面白いので、こちらも準備しておきたいですね)

ボイセで、セッション1回につき21時から3~4時間ほど、1シナリオを2~3回に分けてやるとして、3シナリオなので全6~9回のショートキャンペーンになるかと思われます。
短期間で終わらせるために日程すり合わせ卓にしようと思っていますが、これから12月が近くなってきているので、悩むところですね。

スタートセットは初心者向けの簡易版ですから、キャラクターの作成・成長はハンドアウトによって固定され、装飾品などの様々なアイテムの使用も想定外なレギュレーションになりますが、シナリオは公式シナリオらしくラクシアの世界にどっぷり浸かれるものになっていますので、募集を始めたら参加してくれる方がいると嬉しいです。
 7
M140A3Undo
2019/10/24 02:17[web全体で公開]
民間で大体的に運用しようとしても、まず所属する国家に軍事用に徴用される事も目に見えていますし。そうなるとやはり、民間での運用も難しいですね。なるほどなるほど。
UndoM140A3
2019/10/24 02:01[web全体で公開]
実際に、GMM Vol.5の小説「アルフレイムの風景」第1回では、不慮の事故で遭難したテラスティア大陸の商用/探検用飛空船が不時着したことを、小国の王がキングスレイ鉄鋼共和国やそのほかの国々による侵略と捉えたりしていますね。
陸路や海路がテラスティア大陸に比べて非常に充実している(街道1日ごとに宿場町が整備されてたりする場所も!驚き!)アルフレイム大陸では、緊急輸送と浮遊島とのシャトル便以外の定期便といった商用の飛空船は需要も供給も非常に限られそうです。
M140A3Undo
2019/10/24 01:27[web全体で公開]
コア共通だったんですか!それは確かに、数に限りがある以上、需要食い合うのは当然ですね。そして、ルキスラの保持数でも周囲に圧力がかかる飛行船、確かに多数持つのはいたずらに周囲を刺激する事にも繋がりますね……様々な理由が絡んで、アルフレイムでは飛行船の大規模な利用は難しいのですね。参考になります!
Undo佐藤
2019/10/24 00:15[web全体で公開]
浮遊島や浮遊大陸ではなく、浮遊岩群ですからね。
いつ、どこで、どこから飛んでくるかわからず、レーダーはなく発見は船員の目視に依存し、雲に紛れていたりもするので、飛空船にとっては非常に危険な存在と浮遊岩は言えるでしょう。
実際、GMM Vol.7の小説「アルフレイム大陸の風景」第3回では、「逆彗星」という危険も紹介されています。

アシュラウトの錬金術の設定は、流石に既存の世界観考察を大きく崩してしまうでしょうから、紹介するにしても再現や規模の拡大は難しいとするのが無難でしょう。素材の問題などもあるでしょうしね。
佐藤Undo
2019/10/23 23:35[web全体で公開]
>飛空船と海上魔航船の魔動核は共通
 そういう事情+他の事情も組み合わさった結果というのはあるかもですねー。
 少なくとも列車の方はマナタイト鋼板というマナタイトを使ってるっぽい部品による反発力を利用して魔動機関を稼働させるものもあるって事は公式に言及されていますし。

>浮遊岩群絡みの危険性
 私は浮遊岩群=デカい塊の意識があったのですが、小さい浮遊岩が沢山あるって可能性も十分ありますねー! 盲点でした……ひょっとすると広域にアステロイドベルトみたいな地帯があるのかもですね。浪漫あります。

>テラスティア大陸
 向こう(というか2.0のリプレイ付属サプリ)では飛空船のコアが現代でも作れますもんね。あれはギャグ次元的な何かの気もしますが。
UndoM140A3
2019/10/23 22:46[web全体で公開]
> 日記:面白い日記があったので自分も久しぶりに呟く
>佐藤(初心者)さん
横から失礼。
飛空船と海上魔航船の魔動核は共通故にアルフレイムでは海運重視で飛空船の数が少ない、浮遊岩群があるので高速飛行は浮遊岩との衝突という危険がある&浮遊岩群に住む飛行蛮族/生物の襲撃など空路の危険性が高い、地方間の陸路が断絶しておらず鉄道路で接続されている、マナタイトがいくら採れようが魔動核は作れず装甲板をちょっと軽くする程度にしか利用できない、それなりの規模の人族国家が多いので飛空船の建造が周辺国の警戒を招く、といったのが飛空船の利用を少なくさせる原因と考えられます。
全て、テラスティア大陸だとあまり考えずに済む問題ですね。
giru999Undo
2019/09/09 22:13[web全体で公開]
こんこん(^ ^)
9月14日(土)13:00にセッションは可能でしょうか?
もし可能ならセッションしようと思います。
giru999Undo
2019/09/05 19:46[web全体で公開]
お疲れ様です。
次のセッションの日程を決めたいので、TRPG温泉のスケジュールの更新をお願いします。
どうぞ宜しくお願いします。
小慶美Undo
2019/07/06 23:39[web全体で公開]
はじめまして、コメントありがとうございます

そうか、大規模戦闘ルールの概念がありましたか。これは目からウロコです
つまるところ「騎士(士族の最上)としての役目、それに連なる礼儀作法」ということですか……
なるほどこれなら腑に落ちます! *・ω・)そういうことか、ようやく理解しましたぞ!!

改めましてコメントありがとうございました、一つ謎が解けました^v^
Undo小慶美
2019/07/06 23:32[web全体で公開]
> 日記:エイジ・オブ・グリモワールで毎回思うんですが
はじめまして
貴族でない指揮官というのは、仕える貴族の擁するレギオンの部隊指揮官という意味でしょう
イスカイア博物誌の大規模戦闘ルールでもそうであるように、
支配者はともかく戦場指揮官は必ずしもドミニオンを持つ貴族である必要がありません
そうした貴族でない指揮官は、主人以外の貴族の目に晒される機会もあるため、
主人に恥を晒させないために典礼作法を学ぶ必要があるという事でしょう
貴族も時代が下るにつれ戦場指揮官としての地位は形骸化していきますし、
如何にドミニオンがあるとはいえ大軍勢の中の小部隊を一つ一つ細かく指揮するのは無理がありますしね
またウォーリーダー技能はマナを使った鼓咆で援護することができる技能であって、
軍の指揮・運営は必ずしもウォーリーダー技能が必要であるわけではありません
システムUndo
2019/06/15 16:33[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
Undoさんは06月30日21時00分に開始予定の新しいセッション:
【ソード・ワールド2.5】【日程調整】【曜日固定キャンペーン】カースドランド2.5を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=156058399406Undo1994
とりとりUndo
2019/06/15 08:40[web全体で公開]
コメントありがとうございます。その指摘はごもっともです…僕も完全に失念していました。
ただ前提として魔動機術のオートモビルを使った場合はその限りではないので、僕の中で問題は解決できてないですよね…。
Undoとりとり
2019/06/14 23:00[web全体で公開]
> 日記:swのルールむずい
はじめまして
その疑問はバッサリ言ってしまうと、2.5ルルブⅢP.98にあるとおり、騎獣と契約して「所有権」を得ているひとりしか、その騎獣を操作・指示することはできません
Undo
2019/06/05 21:00[web全体で公開]
😊 自鯖どどんとふ稼働開始!
碌にプログラムの知識も無い状態でスタートした、
ConoHaのVPSでのどどんとふ設置でしたが、
温泉で知り合った友人ハルノさんのテスター協力もあって、
何とか稼働していることの確認が取れました!
(ちなみに何故か動作確認ページには、
 タイムアウトって言われて接続できないままですけど・・・・・・)

いやはや、ただのレンタルサーバーと違って色々自分で弄らないといけないので、
VPSへの設置は大変ですね!
ですが、VPSにしたからにはこれからの快適性はやはり違ってくるのだろうと期待しています!

予定も空いていることだし、SW2.5ルールでの、
2.0ゲームブック曜日固定キャンペーンの募集をしようかしらん?
金土以外で、どの曜日が良いかなぁ・・・・・・
現在GMとしてプレイ中で準備の出来ているカースドランド、
フォビドゥンタワーをもう一度やってもいいし、
までやっていないカルゾラルの魔動天使やエンドレスメイズもやりたいとこですね
ヴァイスシティは現在PLとしてプレイ中なので、
一回クリアしてから出ないと購入できないってとこですね
(いろいろ見るのを我慢できる自信が少ないから)

まぁ、それはともあれ、ボイセSWの普及を目指して、
単発も建てたりしたいですね!
 13
Undo
2019/06/01 10:08[web全体で公開]
🤔 オンセン復帰? どどんとふ自鯖設置奮闘中
久しぶりに日記を書きます
TRPG自体は去年に始めたSW2.0のフォビドゥンタワーがエンディングを迎えた後も、
参加者さんたちが続けて別のキャンペーンをやりたいと言ってくださったので、
SW2.5のルールでオリジナル調整カースドランドでGMを続けていたのですが、
家庭の事情や色々なアレコレで心身ともに負荷がかかり、野良活動は委縮してしまっていました

先日、家庭の事情があれこれ片付き、
これからは余裕が持てそうなので野良活動も再会していきたいと思っています

そこで、ConoHaのサーバーを借りて、どどんとふの自鯖を設置しようと思っているのですが、
何分素人ですし、VPSだと色々勝手が変わるようで、ちょっと苦労しています
まぁ、時間は有りますから、頑張ってみるぞぉー!
とはいえどどんとふもFlashの寿命の問題があるので、他の勉強も後でしなければならないでしょうが

ダメだった時は誰かに泣きつこうとして喚いているかもしれませんので、
その時はお目汚しをすみません
 10
K.Undo
2018/12/21 13:09[web全体で公開]
> 日記:SW2.5日記 キルマーク

俺はべつにキルしたの気にしてないぞ~

ただちょっと「人間性を捧げよ………」と蘇生のときに聴こえただけだ(笑)
Undo
2018/12/20 00:50[web全体で公開]
😶 SW2.5日記 キルマーク
ここ1~2年ぐらいGMをそこそこやってきて、遂にキルマークを稼いでしまいました(汗
しかもキャンペーンで(汗々

そこそこ前にコミケで買ったSW2.0シナリオを、SW2.5にほとんどそのままコンバートして、
ラスボスは冒険者レベルと合ってないけどギミック戦闘だからガチで真っ向勝負はしないだろうし、
道中で出る敵も数だけは多いけどレベルはそんなに高くないし、
そこそこというかかなりチート気味な魔剣も渡したし、
経験点もシナリオで想定してるものよりちょっと多いから大丈夫だろうと思っていたら、
途中で待ち構える魔物との戦闘を迂回して回避してしまうことにより、
ラスボスとの退却ギミック戦闘で前方の退却路に道中の敵が全て登場することになり、
ラスボスと真っ向勝負を挑まざるを得なくなってしまい、
ボスの攻撃で後衛魔術師を瀕死にしたところ、ギミックダメージがクリティカルして、
生死判定が変転残ってるから出目7さえ出なければ大丈夫だなと思ってたら、
出目7が出て死んでしまいました・・・・・・。
このシナリオ、結構露骨に敵との戦闘回避を誘ってるもんなぁ・・・・・・。
TRPGって避けれるなら敵との戦闘は回避したくなりますし。

しかし、下手に口にしたら言霊になるからと、
みんな黙った状態でダイスを振ってもフラグからは逃れられないんですね・・・・・・。

とはいえ、戦闘がメインのゲームなのでいつかこうなることは避けられないですし、
シナリオはクリアで他の人は生還し、蘇生シーンもベーテさんを参考にして雰囲気が出たので、
気を落とさずに次回も頑張ろうと思います。

そうよ、公式GMのみやびさんに比べればこんなの数の内に入らないさ、ハハハ・・・・・・。
 6
Undo
2018/12/18 15:14[web全体で公開]
😶 SW2.5日記 政治のお話
友人を得てキャンペーンに参加できたことと、大学の卒論制作などでオンセンSNSでの活動が少なくなり、
しばらく日記を書いておりませんでしたが、卒論は無事に提出でき、元気にやっております。

よく例え気心の知れた友人との間でも「政治と野球の話はするな!」と言われますが、
今回は友人たちとのSW2.5キャンペーンで政治的な話をする機会があり、
そこで大いに議論してしまったので、それを日記に書かせていただこうと思います。
・・・と思ってたら今オンセンSNSでは善悪や正義についての日記に溢れててびっくりです(苦笑い)。

さて、今回議論となったのは「大量破壊兵器を所持する可能性のある閉鎖社会」への対応でした。

シナリオの概要を説明すると、とある蛮族から得た情報により、ドレイクの軍勢が魔神らしきものを信仰する人族の村を襲ってその魔神の力を入手しようとしているため、それを防ぐ・・・というものです。
この、「魔神らしきものを信仰する人族の村」への対応が議論の点となったわけですね。

まずはシナリオの結論から説明すると、最後まで「魔神らしきもの」の正体は掴めず、かつて異界(魔神の故郷である異界とも限らないとのこと)より出でて村の人々を蛮族から救ってくれたために恩返しとして信仰を続け、その力が強大であるがゆえに他の人族社会からも隠れていた。村人たちは邪教を崇める悪人ではなく、むしろ善良な人々である・・・ということでした。

PC達は、調査の結果では邪悪と判断できる証拠も安心できる証拠も手に入らず邪教かどうか判断できなかったため、村から出ていってくれるよう頼む族長と談判し、自分たちの目的を明かして真相を話してもらえるよう願い出て、上記の点の説明を受け、少なくとも現在のこの村が邪悪な邪教集団ではないとし、迫り来るドレイクの軍勢を打ち払う事にして、それは無事成功しました。

ですが、自分のPCはこの村を放置して黙ってはおれません。
なにせ、この村は自分の故郷の傍にあったのです。
自分のPCは、正体の分からぬ強大な力が、外部とのコミュニケーションを絶った状態で存在し続けることに対しては恐怖しか感じませんでした。例えそれが、邪悪な人々ではないにしてもです。
何も知らず、気が付かないままにこの村に悪いことが起きて、その秘されている筈の強大な力が故郷に牙をむく可能性をどうしても考えてしまいます。
さらに言えば、村のすぐそば?中?まで蛮族が襲撃をかけてきたので、この村の存在と結界の解き方まで蛮族に知られてしまっています。
なので、族長には村の閉鎖を解いてもらい、他の人族国家との交流を持ってほしいと伝えて、このシナリオは終わりました。

この村に対し、他のPLのAさんは、村の人々の善良な振る舞いも見たし、人族は元来善であると信じたいのがこのキャラだから、この村の事はそっとしておきたいし、災厄の芽になるからと摘むことは許せない・・・と言いました。

GMさんは、国際社会と交流したって、大国が常に善であるとは限らないし(自分のPCの出身は軍事大国)、交流が増える事で悪い奴らの流入もあるかもしれない・・・と言いました。

ですが、自分のPCは自分と人族社会にとっての悪であれば蛮族も人族も差別せず自ら手を汚すのが信条で、国や社会といった大きなコミュニティのためにより小さなコミュニティが持つ災厄の芽を見過ごせないので、国や冒険者ギルドにこの村の事を詳細に報告することになるでしょう。
最後に外部との話し合いを考えて貰うのに成功したようですが、この譲歩が救いです。
話合えて情報の入手できる相手と、話し合えず情報がつかめない相手では抱く恐怖の度合いが違いますから。

もう一つ理由を上げるとすれば、似たように超兵器を隠し持った小国の話を、直近で読んでいたこともあるでしょう。
無印ソード・ワールドの小説に、山本弘さんの書いた「ソード・ワールドRPGアドベンチャー」があります。
この小説は公募した様々なキャラクターやマジックアイテムをテーマにした読者参加企画もので、面白いアイデアがたくさん掲載されているのでシナリオのネタになればと読んだのですが、作中ではプロミジーという非常に貧しい小国が『天空の劫火』というマジックアイテムを秘密兵器として隠し持っていることが描かれます。
この『天空の劫火』はざっくり説明すると、魔術師一人で携行と操作の出来る、衛星レーザー砲の管制装置だと思ってください。
このような強力な兵器の所持は、それを見せつけることで近隣諸国に対する威圧となり、外交面での有利につながる・・・と説く大臣が実際に作中に登場します。
ですが、元狩人の武勇でもって知られるプロミジー王は、『天空の劫火』は絶対に使用できず、存在を知られてはいけない理由としてこう返すのです。
「きさま、バカか? 確かに俺は狩人だ。政治には弱い。だが、これだけは分かる。自分の背後にでかい斧を振り上げた男がいつも立っていたら、どんな気分がするか、ということだ」
セッション中では、自分と自分の国の人々が抱くであろう恐怖心を他の方たちに別の言葉で伝えたのですが、なにぶん急な場面が連続するセッション中だと頭が回らないのですよね。
自分のPCが抱く恐怖心については、「君はそれを克服するべきなのでは?」と言われてしまいました。
一人が克服してどうにかなる事ではないのですが。

後は、これは個人の嗜好かもですが、閉鎖型社会って嫌いなんです。
ごく小さな力を持たぬ閉鎖社会なら何とか見逃せますが、パワーバランスを乱すかもしれない力を持っている閉鎖社会は例え小さくても許せるものでは無いと思ってしまいます。
これについては、自分ではうまく説明できないと思うので、ここでは説明しないことにします。

さて、国と冒険者ギルドへの報告、それが良い結果となるか悪い結果となるかは分かりませんが(GMは悪い結果をにおわせているぞ)、自分のPCが信じた社会が掲げる社会にとっての正義は見届けたいと思います。
最悪、イラクを攻撃したアメリカみたいになっても、自分はそれを肯定してしまうかもしれません。

そういえばもうひとつGMさんには、考えが完成したキャラは成長の余地が無くて面白みが薄いと言われました。
自分もそれを肯定し、演じるPCが少年という事もあり、今はまだ物語の終盤でもないので、そうでありたいと思っています。故に、国や社会という外部に正義や善悪の判断基準を委ねているわけですが、やり過ぎた結果としてそう言われてしまったのかしらん。
ちょっとすれた感じの少年をやるはずが、気が付けばパーティーの中でも貴重な秩序を強く主張するお目付け役の様な感じです。自分だって本当は混沌属性とか大好きなはずなんですけどねぇ・・・・・・。

では、みなさんも政治や善悪の判断を要求されるシナリオの時は、誰が何を言ってどう判断したとしても、PL同士では仲良くできることを祈っております。
 13
涼葉ジローUndo
2018/10/03 12:51[web全体で公開]
コメントありがとうございます
なんでかはわかりませんがシナリオを書いている時はこれで行けると思っていました。ちゃんと読まないとですね。
植物の穢れの影響についての部分はとてもありがたいです。よく知らなかったもので
このシナリオはマハティガがハイレブナントを量産する方向で書いてみます
Undo涼葉ジロー
2018/10/03 00:28[web全体で公開]
> 日記:アーンデット!
魔神はレブナントになれないので、注意してください。
レブナントになれるのは、魔物解説にある通り「人族、蛮族、動物、幻獣」です。
理由としては、魔法生物と妖精と魔神は穢れを受ける「創世の魔剣に作られし魂」ではないからです。
さらに、小説やリプレイの描写を見る限りでは魔神はラクシアでの肉体を消滅させても、
故郷の異界に送還させられるだけで、存在そのものを消滅させることはできなかったりするようです。
植物は創世の魔剣によって作られた生命ですので、穢れの影響を受けるようですが、
魂が穢れるのではなく、土地に根差した穢れによって変質するという感じですか。
涼葉ジローUndo
2018/09/18 23:38[web全体で公開]
重ね重ね助言ありがとうございます

そうですね、設定にばかり囚われてPLさんの目線でゲーム的な目線見ることにかけていました。
今回だけでなく、今後のシナリオにもこのことは重用させて頂きます。

過去のタイムラインを見る

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite