Dさんの詳細

TRPGオンセンのユーザー「D」さんのプロフィール紹介ページです。

Dさんにコメントする

※投稿するにはログインが必要です。

プロフィール

自己PR

平日不定休のため、リアルのコンベンションやサークルには参加しにくく、
オンセにTRPGプレイの期待を込めて登録してみました。

オフでのプレイ回数、GM回数はカウントしていないものの、100は超えていると思います。
←では、オンでの経験数をカウントしていきます。

GMとしては、
仕掛け満載のダンジョンもの、数十人~数千人規模の戦闘が発生するような戦争もの、
種族問題などの二律背反の葛藤もの、といったシナリオを書くことが多いように思います。

PLとしては、
主人公やアタッカーを受け持つことは無く、
情報収集やサポートを得意とするキャラクターを扱うことが多いです。
FEARのシステムで言えば、PC4-5が定位置ですね。
あと、金銭のステータスが存在するシステムでは、そこを特化することが多いです。

(アイコンは、https://charat.me/avamake.php さんにて作成しています。)

オンラインGM経験内訳:T&T×2、マージナルヒーローズ×3、デッドラインヒーローズ×3

GM・PL傾向

GM




PL

スケジュール

060607070707070707070707070707070707070707070707070707070707070707080808080808080808080808080808080808080808080808080808
293001020304050607080910111213141516171819202122232425262728293031010203040506070809101112131415161718192021222324252627
(曜)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)
                                                            
                                                            
                                                            

○・・・空いています ●・・・セッションが決まってます △・・・たぶん空いています ×・・・空いてません

平常時のお誘い受け可能な時間帯(あくまで目安です)

 

平日

土曜

日曜

所持するルールブック (21)

Dさんが所持するルールブック一覧を見る

タイムライン

D
Dかなた
2020/10/31 10:44[web全体で公開]
> 日記:ある漫画にドハマり中
あの漫画はトーキョーナイトメアがやりやすいかと。
スタイルという職業やクラスのようなものを3つ組み合わせてキャラクターを作成するのですが、忍者暗殺者などを表す「カゲ」、ヤクザやマフィアを表す「レッガー」、超能力者を表す「バサラ」、格闘家を表す「チャクラ」、であの漫画のキャラクターは概ね再現できますね。
はむかぜ
はむかぜD
2020/10/09 19:35[web全体で公開]
コメントありがとうございます。

なるほど、やはり学習コストは遊びやすさに大きく響くということですね。

現在考えているのが、ルールには手を入れず、乗ったら与ダメやら何やらが10倍になる騎獣を作るというシンプルな方向です。
なので数字だけを大きくして外連味を演出するという路線の先人の意見が聞けてよかったです!

貴重な体験談をありがとうございました。
D
Dはむかぜ
2020/10/09 19:23[web全体で公開]
> 日記:魔動機文明の特殊卓は需要があるのか(ソードワールドの魔改造卓なので苦手な方は回れ右)

昔、T&Tで、同様のファンタジー世界でロボットで戦うという特殊設定のキャンペーンを、筋力と耐久力を数倍にするという同じような処理でやったことがあります。

変に手を入れずあまり複雑にし過ぎない方がプレイヤーが受け入れやすいのかなという印象です。
システム
システムD
2020/09/20 20:51[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「掲示板セッションやろうず」の参加が承認されました。
システム
システムD
2020/05/17 13:54[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「ユドナリウムで遊ぶ会」の参加が承認されました。
システム
システムD
2020/05/17 13:54[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「ウェルカム・トゥ・トーキョーN◎VA」の参加が承認されました。
システム
システムD
2019/05/24 06:38[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「トーキョーナイトメアをやってみたい!」の参加が承認されました。
D
D桜まんじゅう
2019/05/15 06:11[web全体で公開]
> 日記:キャラ絵作れるの良いよなあ
https://charat.me/blanc/create/
↑こちらとか便利かと思いますよ。
システム
システムD
2019/03/27 22:30[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「時間が無くてもクトゥルフがしたい!」の参加が承認されました。
せば
せばD
2019/02/24 22:23[web全体で公開]
なるほど、自転車は基本は歩道を走行してはいけないのですね、ご指摘ありがとうございます。
とすると尚持って私の地域の自転車乗りの方はタチが悪いですね、勿論Dさんの様にちゃんと車道を走行している自転車乗りの方もいらっしゃいますが、やはり他の地域(私の実家等)と比べてルールが守れていない方が多いのは嘆かわしい事です。
D
Dせば
2019/02/24 05:28[web全体で公開]
> 日記:雑記(権利と義務について)
本題と異なりますが、自転車乗りとして気になってしまったもので…。
日本の道路交通法では、自転車は軽車両ですから車道を走行するのがルールで、歩道に歩道通行可の標識がある場合などを除き歩道を走行してはいけません。
また歩道を走行する場合、歩行者の進行を妨げてはいけないため、ベルを鳴らして歩行者に避けさせ歩道を走行すると、道路交通法違反になります。
そのため、法的に見て間違いです。
交通事故として通報すれば、自転車の過失となり、ぶつかって立ち去ればひき逃げに扱いになります。

なお本題については全く同意です。
てるる
てるるD
2017/06/18 16:10[web全体で公開]
初めまして&コメントありがとうございます!

TRPGにおいて、世界観よりも確かにシステム面の把握のほうが大事ですよね…。
今読んでるルールブックだと、最初に世界観の説明が50~100ページほどあり、そこで「むわぁー」となっていたのですが、
先にキャラクターの作成方法などを参照してみたら、ゲーム的な面白さが把握できて、いい感じに読み進められそうです!

アドバイスありがとうございました!!
D
Dてるる
2017/06/18 07:32[web全体で公開]
> 日記:ルールブックについて気になること
数多のルールブックを読んでGMもしてきましたけれど、完全に全部に目を通したことはほとんど無いですね。
読み進め方ですが、僕の場合は「キャラクター作成」と「判定方法」を互いに参照しながら見てキャラクターデータの意味や数値の水準を理解して、戦闘関係→生死の判定、と基礎を押さえてから、データや世界観へと読み進めていますよ。
和沙
和沙D
2017/06/08 13:42[web全体で公開]
ありがとうございます!
平日深夜ということで、中々PLさんが集まっておらず、開催できるかが微妙ではありますが…。
見学だけでも嬉しいので、開催できましたらぜひ見にきていただければと思います。
D
D和沙
2017/06/08 06:02[web全体で公開]
> 日記:【Twitter】DLH卓「太母の果実」テストPL募集中!
展開が気になる導入ですね。面白そうです。
日程的に参加は難しいのですけれど、見学者も募集されているようなので、途中の1-2時間でも見学出来れば伺いたいと思います。
和沙
和沙D
2017/06/01 21:29[web全体で公開]
先日は卓を開催してくださり、ありがとうございました!
本当に楽しい1日になりました…! なるほど、たくさんの設定があったんですね。
次もまたご一緒できればと思います。予定が合うといいな~。
長い時間お疲れ様でした! これから暑くなりますので、ご自愛ください。
ニジ
ニジD
2017/06/01 00:18[web全体で公開]
> 日記:セッション記録:デッドラインヒーローズ
先日は楽しい卓をありがとうございました!
おお!一般人との諍いが回避されていたのですね!スマイルクロウGJ…!
また日程の都合がつけばババーンと参加申請を出していこうと思います!
追伸:GMをするのはとっても大変だと思います、くれぐれもご無理をなさらぬよう、お体にお気をつけてお過ごしくださいませ。
D
D日記
2017/05/31 23:20[web全体で公開]
😶 セッション記録:デッドラインヒーローズ
さて、昨日はデッドラインヒーローズ、オリジナルシナリオ「snap back」のGMをさせていただきました。

シナリオとしては、人間の迫害から仲間を守りたいミュータントと、家族が傷つけられるのを恐れてミュータントを遠ざけようとする人間と、人命を失いたくないために無人機を開発する科学者、それぞれに守りたいものそれぞれの正義があるのだけれど、その思いをヴィランに悪用されてしまうというようなものを目指してみた次第。
作成に当たっては、アメコミ系映画の「X-MEN:ファイナルディシジョン」と「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」と今期見ていたドラマの「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」の影響を大きく受けたように思います。あとは現実世界のいくつかのニュースと裏設定に「ターミネーター」の要素も少々。

それにしても、ヒーローものTRPGのGMは、カッコいいヒーローを堪能する特等席ですね。
3人とも全編通して魅力的ではあったのですけれど、GMとしては各クエリーイベントの対応がそれぞれに期待以上で堪らなかったです!
博士とフラワーガーディアン、はみ出し者の若者とクロスブリード、の対話ももちろんなのですが、今回のシナリオは、一般人が大きな足枷になるはずだったので、それをスマートに躱したスマイルクロウの判断が絶妙でした。
またこの3人のヒーローの活躍を見てみたいですね。

そのためにも、まずはシナリオを書かなければ!
また、書き上がりと時間が確保出来次第、募集をしていこうと思います。
よろしくお願いします。
いいね! 10
D
D和沙
2017/05/31 07:12[web全体で公開]
今回はご参加いただきありがとうございます。
今度はDLH GMをされる予定とのことでがんばってください!
また、友達申請ありがとうございます。またぜひよろしくお願いします。
ニジ
ニジD
2017/05/30 16:56[web全体で公開]
今回はセッションに参加させてくださりありがとうございました!
言葉足らずで不慣れなPLの私でしたが、フォローしてくださり、とっても楽しく遊べました!
シナリオでは博士とのやり取りで、草加の思っている事、ヒーロー観を出させて頂きとても嬉しかったです!
シナリオ準備や卓での丁寧な対応、とても大変だったと思います。本当にありがとうございました。
これからも日程が合えば、Dさんの卓に積極的に参加させて頂こうと思います><
楽しいセッションありがとうございました!
和沙
和沙D
2017/05/30 16:36[web全体で公開]
本日は、デッドラインヒーローズ卓を開催していただき、ありがとうございました!
初めてオンセンでのセッションでしたが、すごく楽しくプレイさせていただきました。
また機会があればご一緒したいと思います。本当にありがとうございました。
D
DMareia
2017/05/18 23:18[web全体で公開]
> 日記:たぶんあと50人ぐらいは妄想したことがある
アニメでなく漫画ならこんなのがありましたねー。
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89-%E3%81%8F%E3%81%84%E3%81%A3%E3%81%8F%E3%81%99%E3%81%9F%E3%83%BC%E3%81%A8-Quick-Start-1/dp/4862240399/ref=pd_sim_21_3?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=68EE0MZWMBZJS0YJA94E
システム
システムD
2017/05/18 23:11[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
Dさんは05月30日10時00分に開始予定の新しいセッション:
【デッドラインヒーローズ】Snap Backを作りました。
システム
システムD
2017/05/09 23:41[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
Dさんは05月16日10時00分に開始予定の新しいセッション:
【デッドラインヒーローズ】Snap Backを作りました。
D
D常若
2017/05/09 05:26[web全体で公開]
幽遊白書の飛影とかドラゴンボールのベジータ! それですね。
あと、あのタイプのキャラクターは主人公と思想が逆であることがキャラクターの個性になりますので(オルフェノクは×すvs人間とオルフェノクの共存、犯罪者は×すvs犯罪者に更生を促す)、NPC側の方がPCの逆を突きやすくキャラクターを立て易いです。
これは互いに譲れない思想がある以上、どちらかが負ける必要があり、PCvsNPCでNPCが負けるという流れが自然なためです。(なお、逆の思想でPCの個性を引き出すという点ではDLHのクエリーというシステムが使い易いです)
そのため、身内卓では他のPL(出来れば主人公ポジションのPC担当)とあらかじめ打ち合わせて逆の思想を持つPCを作成し負けRPをするという手法もあります。
コンベンションなど不特定メンバーでは対立RPに対してPCではなくPLを説得しようとする展開になってしまったり、PC間対立がPL間対立になってしまう可能性があるため、悪ぶっていても仲間、ツンデレのデレの部分を独白で強調して、他のPLにPL間では対立しないよ、最後にはデレるよアピールをしていくとプレイしやすいかと思います。
常若
常若D
2017/05/08 22:31[web全体で公開]
安定重視、そのような傾向が…幽遊白書の飛影とかドラゴンボールのベジータみたくなんやかんやで仲間になる系が好ましいと…いう解釈で大丈夫でしょうか。
その方向性ですと、ホースオルフェノクといった方々を演じるにはKPサイドでNPCとして出した方が良さそうですね…
D
D常若
2017/05/08 22:18[web全体で公開]
> 日記:ヒーローの壁でありライバルであり礎となる
MAR、DLH共にGMをしていますが、これらは、システム上、各話の最後にはPC同士は仲良く横に並んで共闘することが必須なため、ホースオルフェノクやカイザやルナティックの枠というのはPL側には難しいという認識です。
これはTRPGの傾向が、90年代後半のRP支援システムから、2000年代に入って安定性重視に移行していった結果、PC間の対立を発生させないという方向にシフトしていったためです。
個人的には、今はおそらく入手出来ないと思われますが熱血専用などの主人公1人を立てるのに特化したシステムや、無料公開されている初期の天羅万象など90年代タイトルが、そうしたキャラクターを演じ易いシステムだと思います。
(シリーズ途中の一時共闘回のイメージならMARでもDLHでも可能かと思いますが、他のPCやシナリオがコミカルだったりコメディタッチだった場合などへの心構えはしておいた方が良いかとは思います。)
さいスケ
さいスケD
2017/05/08 19:38[web全体で公開]
とあるシナリオでPLさんたちが自発的にチャットで茶番(言い方が悪い)をやってくれたおかげで自己紹介なく、前から中いい感じでセッションが進んだことを今思い出しました。そうですよね!集まれる人たちだけでも集まって事前に自己紹介やすり合わせをすればそれだけでも時間短縮になりますよね!
GM発言のコピペは用意したことあるのですが、PLさんたちに引っ張られて最終的に打ち込みをしてたことに気づいたことがありました・・・。もっと自分を強く持ってGMとして進行したいなと思う次第です!
D
Dさいスケ
2017/05/08 05:36[web全体で公開]
> 日記:テキストセッションについて思うこと、聞きたいこと
僕も、実生活の都合上分割してセッションをすることが難しいため、1回でまとまるよういろいろ試行錯誤中ですが、
キャラクター紹介とキャラクター間の関係性のすり合わせはセッション時間前にコメント欄でしてもらうようお願いしていること、
シナリオやNPCのセリフや戦闘行動をテキスト起こししてGM発言の大半をコピぺにすること(セッション中もPLの発言待ちに修正分のテキストを打ちます)、
シナリオは30分アニメか1時間ドラマくらいを目安に考えていること(オフセのシナリオは2時間ドラマか映画を目安にしています)、
といった辺りが自分なりに工夫しているところです。
拙いですが、参考になれば幸いです。
hve5ipa8
hve5ipa8D
2017/05/05 15:19[web全体で公開]
今日和、GW中お疲れ様です。日記にいいね!有難うございます。セッションとか頑張ってください
ダエキ
ダエキD
2017/05/01 23:58[web全体で公開]
そうですね。あくまでオマケ程度に考えます。逆に聴こえる人の害にならないように気を付けます。
D
Dダエキ
2017/05/01 23:54[web全体で公開]
> 日記:BGMの話です。
プレイ環境的に音を出さない僕みたいな人も居ると思うので、無くても問題ない、相手には聞こえていないかもしれない、ということも考えておくと良いかもです。
D
DRussou3060
2017/05/01 20:03[web全体で公開]
> 日記:今日のお悩み:パーティに纏まりがありません…
んー、読ませていただいた限りでは、αさん中心にだけシナリオが進んでしまっているようなので、中心になるキャラクターが順番に回ってくるようにして、その中で大筋にαさんの目的を設定してあげると良かいのでは無いかと思いました。
一年通しのアニメなどで、各キャラのお当番回があるイメージですね。
hve5ipa8
hve5ipa8D
2017/04/29 21:51[web全体で公開]
今晩和。タブレットから失礼します。日記にいいね!ありがとうございます
D
D法統兼信
2017/04/29 13:39[web全体で公開]
一般人の強さについては、他のシステムでGMとしてもPLとしても、いろいろ失敗も経験していたりするので、新しいシステムでは念のため確認していたりしました…。
気にされない方は気にされないので、そこまで気にしなくても。

自分の場合、PLのアイデアを基本的に採用していくスタイルで、アドリブのために状況設定をというか、なぜその状況になったのかを考えておくので、今回まとめたような情報が必要になってしまうのです。
明日平
明日平D
2017/04/28 17:54[web全体で公開]
Dさん
コメントありがとうございます
メモですね
そういえばオフセでもメモは必要ですね
メモと筆記用具も準備しておきます
法統兼信
法統兼信D
2017/04/28 12:35[web全体で公開]
> 日記:マージナルヒーローズとデッドラインヒーローズの違いを考えてみる
分かりやすく、参考になります。
一般人の強さとか細かいところまで目がいっていなかったので、今後それらを踏まえようと思います。
D
D日記
2017/04/28 12:05[web全体で公開]
😶 マージナルヒーローズとデッドラインヒーローズの違いを考えてみる
さて、マージナルヒーローズ(以下MAR)とデッドラインヒーローズ(以下DLH)、どちらもヒーローものということで、次はどちらのシナリオを書こうかと、自分なりにポイントを比較してみました。
(どちらも大差無いと感じられる方もいるようなので、あくまで個人の感想です。)

■PCの死にやすさ
MAR:敵の判定を失敗にする、ダメージを0にする、全回復する、などのヒーローフォースにより意外と戦闘不能にならない。また、戦闘不能であって、戦闘の結果として死ぬことはない。
DLH:雑魚の攻撃でも2-3発で死ぬ可能性がある。臨死状態で成功率が上がるものの回避判定が無いことも多いため、だめ押しの攻撃が来ると死ぬ。また、ヒーロー以外は戦闘不能止まりなのに対し、ヒーローだけは戦闘の結果として死亡する。(PLもGMも、PCが死亡する可能性は常に覚悟しておいた方が良さそうです。)

■一般人の強さ
MAR:一般人が与えるダメージは二分の一、一般人が受けるダメージは2倍。防御修正もあるので、ヒーローやヴィランが一般人に負けることが無い。
DLH:ジャスティカが肉体的に一般人なこともあり、一般人だからヒーローだからという修正は無い。また一部パワーを除いて防御力が無いため、ヒーローであっても一般人の集団に負ける可能性がある。(ただし、決戦フェイズ以外の戦闘は戦闘技能の判定に成功するかだけの処理なので、そもそも戦闘処理になることが考えにくい。(決戦フェイズに一般人が敵でとして出てくるとしたら洗脳でもされた場合くらいでしょうか))
>一般人の強さは警察や軍隊がヴィランに対抗し得るかどうかに繋がるので、DLHであればヴィランの出現に対して警察が現場を取り囲む、軍隊によりヴィランが足止めされるといった状況があり得るものの、MARではヒーローの出動を要請するしかないので、ヴィラン側もそれを踏まえた挙動をすることが考えられますね。)

■一般人の特殊能力
MAR:一般人は基本的に特殊能力を持たない。(ヒーロー以外の特殊能力保持者についての設定が無い)
DLH:一般人も特殊能力を持っている可能性がある。(人間から派生した種として超人種が生まれており、超人種への社会的な対応についての設定がある)
>一般人が特殊能力を持っているかどうかは、シナリオにヴィラン組織が関連する必要の有無、ヴィラン組織の人員増強手段の違いに繋がるかと思います。MARは一般人が自発的にヴィランになりにくく誑かして力を与えるタイプのヴィランが設定しやすい、DLHは一般人の暴走がありうるのと誑かすよりは扇動するタイプのヴィランが似合いそうです。

■基本的な戦闘の展開
MAR:ヒーローの攻撃→敵ピンチ&パワーアップ→ヒーローピンチ&パワーアップ→撃破
DLH:敵の攻撃→ヒーローピンチ&パワーアップ→撃破
>軽減手段も多く、割り込み攻撃もあるのでMARは細かく調整しなくてもこの形になる印象。DLHは割り込み手段に乏しいため、MARの感覚でDLHの戦闘をすると、ピンチになった後反撃出来ずに死亡する可能性がありそうな印象です。

◾️強さのバランスまとめ
MAR:高レベルヴィラン≧高レベルヒーロー>>(超えられない壁)>>低レベルヴィラン≧低レベルヒーロー>戦闘員>>(超えられない壁)>>一般人
DLH:ヴィラン≧ヒーロー≧戦闘員≧一般人
というところではないかと。

■ヒーローの希少性
MAR:ヒーローアライアンスという巨大ヒーロー組織の存在などで、PC作成によるヒーローが多数存在しまうことへの世界観からのフォローをしている。
DLH:ファーストカラミティという卓間のコンセンサスを取る必要が無いリランチ設定と、セカンドカラミティというPC以外のヒーローが少ないという設定により、PC作成によるヒーローが多数存在しまうことへの世界観からのフォローをしている。(別の卓や別のセッション≒別のアース、なマルチバースを想定しているように思います。)

■PCの設定的な強さ
MAR:数いるヒーローの1人。より上位のヒーローが存在する。(データ的にも高レベルの怪人にはHFを除いて歯が立たない)
DLH:世界の危機を救うことが出来るトップクラスのヒーロー。より上位のヒーローはセカンドカラミティで亡くなっていたり引退している。
>PCが頼ることが出来る組織や存在があるかないかは大きい。また、設定し得る事件の規模、なぜ他のヒーローでは無くPCがその事件に関わるのかの理由が異なってくるので注意したいところです。

■社会的信用力
MAR:考慮しないでOK。(建造物の破壊などをしても責められないのが特撮ヒーローのお約束)
DLH:社会的な信用力を示す能力値があり、これが低下することでヒーローで無くなったりヴィランになったりする。(戦闘行動など責任を追及されるのがアメコミヒーローのお約束)

■経験値
MAR:FEARシステムの常でPCでは無くPLに経験値が入る形式。PCが死亡した場合のフォローは無し(そもそも死なない)。
DLH:PCに経験値が入る形式。PCがロストした場合には次のPCにそのまま経験値を引き継ぐことが出来る。

■シナリオ展開
MAR:FEARシステムの基本、情報収集で展開する。
DLH:情報収集で展開させることも出来るが戦闘やアクションでの展開もあり。
>判定をするポイント、判定なしの演出で済ませるポイントのウエイトの置き方が違うと考えられるので、シナリオごとのウエイトの置き方を考えたいところですね。


総じて、MARの方が無茶がきく印象で、コミカルなシナリオや、ラノベ調のシナリオはこちらの方が向くように思います。
DLHの方がシビアなのと社会的な制約が強いので、洋画的なシナリオはこちらの方が向くように思います。(コミカルな攻撃で自PCを死亡させて良いというPLは希少かと。

PLとしてプレイしたいキャラクター、GMとしてプレイしたいシナリオ、それぞれに合わせて使い分けて行きたいですね。
いいね! 15
D
D明日平
2017/04/28 05:50[web全体で公開]
> 日記:オンセの準備といえば
それ以外だと、さっと走り書きするメモ書きを用意していますね。
画面内のメモもあるのですけれど、まとまらない情報を書いたり、位置関係などを書いたりするのには手書きが便利な時もあるので。

過去のタイムラインを見る