ポール・ブリッツさんの詳細

ポール・ブリッツさんにコメントする

※投稿するにはログインが必要です。

自己PR

世の無常を悟りて深編笠を被り尺八を吹き一夜の卓を乞う。

虚無僧にあらずして単なるコミュ障なり。

行動原理は「あずまんが大王」の以下のやりとりの滝野智。

ちよ「やめてって言ったのに(押すとちよが死ぬボタンを)押したですね?」

智「えー、でも、ボタンがあったら押すだろー!

 でさ、その横に、押したら私が死ぬボタンがあったのよ!

 それはさすがに押せなかったよ……」

ちよ「私のは押したのに……」

最近はAFF第二版とT&T完全版とアドバンスドファンタズムアドベンチャー、それにジェームズボンド007がお気に入りシステム。

最近覚えた教訓:「あわてるな 追い出す前に まず仲裁」

ポール・ブリッツさんの日記を全て見る

ポール・ブリッツさんが答えた100の質問を見る

ポール・ブリッツさん主催のセッションを見る

ポール・ブリッツさんが参加申請したセッションを見る

ポール・ブリッツさんの立てたトピックを見る

スケジュール

080808080808080808080808080909090909090909090909090909090909090909090909090909090909091010101010101010101010101010101010
192021222324252627282930310102030405060708091011121314151617181920212223242526272829300102030405060708091011121314151617
(曜)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)
                                                            
                                                            
        ×                                              

スケジュール・メモ

「△」は「~23:00」まで。23:00を過ぎたら基本的に卓落ちいたします。

○・・・空いています ●・・・セッションが決まってます △・・・たぶん空いています ×・・・空いてません

平常時のお誘い受け可能な時間帯(あくまで目安です)

 

平日

土曜

日曜

所持するルールブック (49)

ポール・ブリッツさんが所持するルールブック一覧を見る

タイムライン

ポール・ブリッツTENMA
2019/08/18 23:45[web全体で公開]
> 日記:TRPG未経験です。その2

SWやダブルクロスやクトゥルフ神話で別に不自由することはないと思いますが、それ以外をひとつ挙げるとしたら、

コスパと、いまもっともホットに動いているシステムであることと、卓の多さと、世界設定に関する資料へのアクセスのしやすさと、ルールの分かりやすさから、「ゴブスレTRPG」がいいかな、と思います。

ただし、コミュニティでは、ちょっとでも体制に反逆すると除名されかねないので言動には注意を。普通に発言していれば大丈夫です。
ポール・ブリッツtelluru
2019/08/18 23:38[web全体で公開]
> 日記:セッションがしたい!けどオンセってどう参加すればいいんだろう

勇気をもって公募の卓(参加条件をよく読み、条件を満たしているならどれでもいい)に飛び込み、

勇気をもってGMはじめPLのみなさんに、卓のコメント欄に書き込んで「初心者だらけの身内卓でガバガバセッションしかしたことないです」と正直に言うことです。

もし、GMが「これでは参加が厳しすぎる」と思えば、「残念ですが別な卓に参加してください」といってくるだろうし、「この人でも大丈夫だろうな」と判断すれば「どうぞご参加ください」といってくるでしょう。

それだけの話です。ハードルを上げて難しく考えすぎるよりは目をつぶって飛び込む方がいいと思います。

案ずるより産むが易し、という言葉もありますしね。
TENMAポール・ブリッツ
2019/08/18 23:06[web全体で公開]
コメントありがとうございます!初心者の所見としてはルールブックの重要性にはあまり気にしてはいませんでしたが、経験者の方からするとやはりルルブを買うとこからなんですよね。
クトゥルフのルールブックは噂通りのお値段…なので、手ごろで興味のあったソードワールドかダブルクロスのルールブックをまず買おうかなと思います!
ポール・ブリッツTENMA
2019/08/18 22:37[web全体で公開]
> 日記:TRPG未経験です。

プレイする人を探すよりも前に、まずはルルブを買いましょう。なんでもいいです。やりたいものを。
ルルブを買うことにより、いわば「退路を自ら断つ」かっこうになり、「セッション参加」に自分から積極的に向かうことになるからです。
まずはルルブを買いましょう。いざセッションに参加したとき、ルルブを持っていないと、
疑問点が出たとき、先輩プレイヤーが『それは××というところに詳しく書いてあるよ』といってくれたとしても、どこを読めばいいかわからないからです。
よほど単純なシステムでもない限り、ルルブ抜きでTRPGをするというのは、ありていにいって「なんとかの沙汰」です。
だからまず、ルルブを買いましょう……。
ポール・ブリッツ
2019/08/18 16:31[web全体で公開]
😶 R指定の話をしてはいかんと注意書きにあるが
そりゃそうだ。中学生や高校生も読んでいるし、女性も読んでいるし、そんな話をしないにこしたことはない。

そのうえで思うのだが、ときどきこのSNSに入ってくる、某社の18禁なソーシャルゲームの広告も何とかしてもらえると嬉しいのだが……。
 22
ポール・ブリッツ
2019/08/18 15:15[web全体で公開]
😶 何のためにプレイするかは人それぞれだが
自分の場合は、常日頃からいろいろと抑圧された生活を送ってるので「ゲームくらいは、遠慮なんて忘れて、積極的な行動してやるぜ!」と考えて、そういう考えのもとでマスタリングなりプレイングなりをしている。

それを楽しむのでないとしたら、「いったいTRPGの何が楽しいのか」が、正直よくわからない。

物語の面白さだけなら、普通に本読んでた方が面白いからなあ……。
 14
ポール・ブリッツ
2019/08/17 23:30[web全体で公開]
😶 今回の冒険が成功で終わった最大の要因は?
「『過去ログ』機能のおかげです」
 4
PI-TG001(ヒラヲカ)ポール・ブリッツ
2019/08/17 19:05[web全体で公開]
すみません体調悪くて返信遅くなりました。

なるほど、メインの活動以外にいろんなことしますからね。
そのあたりのRPがしてみたいですね。
戦闘も、ある種007っぽい気がします。

クローンゲーム、来月買いますね!
サザナミポール・ブリッツ
2019/08/17 01:02[web全体で公開]
はっ。間違ったw あと7年あるのかw
サザナミポール・ブリッツ
2019/08/17 00:53[web全体で公開]
まだあと4年もある!w
ポール・ブリッツサザナミ
2019/08/17 00:49[web全体で公開]
> 日記:AFF2eキャンペーン「白い魔女」4

「女は三十から」といいまして ←好んで敵を作ろうとしているのであろうか(笑)
ポール・ブリッツ逆山シャア太郎
2019/08/17 00:46[web全体で公開]
> 日記:AFF2e キャンペーン白い魔女 第四回 GM感想

あの憎むべき敵に対する怒りの炎がメラメラ燃えてますw

今後も前のめりに突っ込んでいきますのでよろしくお願いします(^^)/
ポール・ブリッツPI-TG001(ヒラヲカ)
2019/08/16 19:43[web全体で公開]
ヒーローポイントを回復するためには、「格闘」と「射撃」を除く何らかの行為判定で、修正せずに効果レーティング1を出さなければならないので、PCはもう、考えられる限りの理由を見つけては行為判定ダイスを振ることになります。カジノに入ってギャンブルしたり、スポーツジムを見つけてスカッシュとかの運動をしたり、このゲームの有名な「誘惑」を、目についたおねーちゃんひとりひとりにやってみたり、食い物を食っては「ほほう……」とかうんちくをたれてみたり。それが映画の再現になっているのがこのゲームのすごいところであります。

戦闘は、かなり抽象的なもの(なにせヒットポイントという概念すらない)ですが、ラスボスとの決戦では、敵もヒロポに相当する「サバイバルポイント」を持っており、ヒロポとサバイバルポイントの削り合いになってきます。敵味方ものすごく少ないHPで殴り合うみたいなもんです。

クローンゲームが10ドルで出てます。https://www.drivethrurpg.com/product/128259/Classified
PI-TG001(ヒラヲカ)ポール・ブリッツ
2019/08/16 19:41[web全体で公開]
なるほど、成功失敗に段階があるのは面白いですね。
でもって下方修正。ヒーローポイントもそういう感じなんですね。
あ、ちなみに戦闘とかにグリッドや盤は使わない感じでしょうか。

あとは日本でいう昭和期の世界の知識周りかなあ。要件は。
ありがとうです!
ポール・ブリッツPI-TG001(ヒラヲカ)
2019/08/16 19:31[web全体で公開]
基本システムは、((スキル+能力値、もしくは能力値そのまま)×難易度)以下の目を1d100振って成功したら成功、というシンプルなものです(この007を出したVG社はSPI社の残党が興した会社で、この基本システムはSPIのあの「ドラゴンクエスト」と同じなのだ、と知ったときは、SPIの無念を思って涙してしまった)。このとき、1d100の目によって効果レーティングが4段階に分けられ、それが少々めんどくさいですが、オフセでは表にまとめられているし、オンセンではダイスボットが計算してくれるので恐れることはありません。

有名なヒーローポイントは、1ポイント使用すると、効果レーティングが1上昇するという強力なものです。失敗は効果レーティング4の成功になり、効果レーティング2の成功は効果レーティング1のクリティカルになる、という具合。

実際のゲームはこんな具合になります。
https://trpgsession.click/topic-detail.php?i=topic153648580991
PI-TG001(ヒラヲカ)ポール・ブリッツ
2019/08/15 23:40[web全体で公開]
突然で済みませぬー
ちょっと007に前々から興味があったのですが、
システム的にどういう感じなんでしょうか。ちょっと気になるのです。
ルルブは電子書籍があってかつ余裕があったら買います。

ちなみにブロスナンしか見たことないですが、おすすめの映画をお教えいただけるとありがたいです。
ポール・ブリッツカモミール
2019/08/14 17:55[web全体で公開]
はーい
カモミールポール・ブリッツ
2019/08/14 10:44[web全体で公開]
>ポール・ブリッツさん
来月の予定は今月末までわからないので、少々お待ちくださいm(__)m
PI-TG001(ヒラヲカ)ポール・ブリッツ
2019/08/13 18:12[web全体で公開]
そういっていただけるとありがたいのです…
まあ、アドベンチャーゲームは大体変に入り組みますからね…
どのみち次回は単純にしますが。
ハカセポール・ブリッツ
2019/08/13 10:14[web全体で公開]
どうぞよろしくお願いします(`・ω・´)ゞ
朱朱ポール・ブリッツ
2019/08/13 08:09[web全体で公開]
コメントありがとうございます
あの後は結局ホットミルク飲んで寝れました。また同じような状況に陥ったら試してみたいと思います。
ポール・ブリッツPI-TG001(ヒラヲカ)
2019/08/12 22:51[web全体で公開]
> 日記:ちとお休み

解けた以上間違ってはいないのです(^^)

昔のアドベンチャーゲームにはもっとひどいパズルがいっぱいありました。

それらに比べればいい頭の体操になりましたよ~。
ポール・ブリッツ朱朱
2019/08/12 22:48[web全体で公開]
> 日記:たすけて

面白エッセイを読んで忘れるのはどうでしょうか。
個人的におすすめなのは、
東野圭吾「あの頃ぼくらはアホでした」
浅田次郎「勇気凛凛ルリの色」(初期の数冊のみ)
東海林さだお「丸かじりシリーズ」
中島らも「クマと闘ったヒト」
夢枕獏「戦慄!プ業界用語辞典」

これだけ読めば、恐怖も雲散霧消するかと……。
ポール・ブリッツカモミール
2019/08/12 21:35[web全体で公開]
お誘い文面創るの忘れてました(^^;A

9月1日、無印FF、もしくはAFFコンバートした『願いの井戸』(無印版)をやりたいと思います。

もし時間が合うなら、ぜひ……。
ポール・ブリッツハカセ
2019/08/12 21:34[web全体で公開]
あとよかったらお友達どうですか?
ポール・ブリッツハカセ
2019/08/12 21:34[web全体で公開]
お誘い文面創るの忘れてました(^^;A

9月1日、無印FF、もしくはAFFコンバートした『願いの井戸』(無印版)をやりたいと思います。

もし時間が合うなら、ぜひ……。
システムポール・ブリッツ
2019/08/12 02:29[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
ポール・ブリッツさんは09月01日21時00分に開始予定の新しいセッション:
【ファイティング・ファンタジー】願いの井戸を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=156554458078pb100
逆山シャア太郎ポール・ブリッツ
2019/08/11 22:37[web全体で公開]
なんとか伝染らないように色々とやってますが、もし万が一感染したらすみません。
ポール・ブリッツ逆山シャア太郎
2019/08/11 18:45[web全体で公開]
> 日記:手足口病

子供も大変ですけど、大人が感染してこじらせるとたいへんみたいですからね手足口病。お医者様のいうことをよく聞いて早く治してくださいね~!!
HOYOちゃん. ポール・ブリッツ
2019/08/10 01:39[web全体で公開]
> 日記:げっ
あら...起きてらっしゃったのです?またまたあまり良くないモノをお見せしてしまったようで...申し訳ないです
あと、一応私は自分の身体と相談してやってるので、問題は一切ありませんよー。
ポール・ブリッツ
2019/08/10 01:32[web全体で公開]
😶 げっ
いつもセッションが夜中までもつれこむゲームのGMのかたが高校生だ、と知ったときの「自分は何て悪い大人なんだ」という罪悪感。

まあ自分もそういやそのころは普通に深夜2時まで本読んでたな……と懐かしく思い出すがそういうレベルの問題じゃねえ!
 10
ポール・ブリッツwpeke
2019/08/10 00:52[web全体で公開]
サッカーということで例えれば、日本のTRPGのプレーは、あまりにも「トルシエ的」のような気がするんですよね。

たしかにシナリオは粛々と片づけられるけど、それだけでいいものだろうか、と。

力量はともかく、スタイルだけでも、あのマラドーナはじめとする天才集団の面々が思い思いにプレーして、それがなんとなく大局的にはまとまって勝ってしまう、アルゼンチンのようなプレーがしたいな、と思ってます。GMは彼らの好き勝手なプレーを捌く監督、みたいな感覚で。

「相手にパスするためには、自分がパスしたくなる位置に相手がいてくれることが必要だし、そういう位置にいようとしない相手に無理してパスすることもないじゃないか」ってなんとかいう南米系の選手がいってたような気がします。

理想論にすぎるかなあ……。
wpekeポール・ブリッツ
2019/08/10 00:22[web全体で公開]
「滅私奉公」ということとはちょっと違っているのですが・・
TRPGというのは チームスポーツ それも野球よりはサッカーに近いのかな と
考えています。
どんなに個人技が優れた選手でも、勝利のためにはときにチームメイトにパスを送り、ときには
他人のゴールのためにアシストを行います。
しかし それと同時に自分の勝負どころ というのを心得て その瞬間は貪欲にゴールを
狙っていく。 試合時間の中で自分のアピールどころを的確に把握し、最終的には勝利を得ながら
期待される役割を果たすことを目指す・・・理想にすぎるるかもしれませんがそんなプレイができたらいいなぁ
と思うのですが・・。
ポール・ブリッツwpeke
2019/08/09 17:19[web全体で公開]
なるほど。そうですね。海外含め、たいていのルルブには「一人のプレイヤーにゲームを支配させてはいけない」とありますし、何らかの「合意」ができていることは必要ですよね。

わたし個人としては、彼らはそれを「手際よく捌く」、トスを促したりPLの行動を牽制したりすること、をPLの「空気を読む」感覚ではなく、GMに求めているように思えます。D&Dのコーラーの意味も、「GMにうまく捌かせるために各人の要求を列挙させる」ことにあるのであって、「まとめあげるうちに「PLの側からの自粛なり自重なり」を求めること」ではないような気がするんですよね。少なくとも、7対3くらいでGMの裁量のほうに重点が置かれることを前提にルールを作っている気がします。ちょっとうまく表現できませんが。

まあ、プレイスタイルの違いというか、うーん、でもPLの側から「他のPLとGMを楽しませること」を考えることに重点を置いてプレイするべき、という発言が出てくるというのは、どうなんだろう、と思うであります。それが行き過ぎて、プレイが「滅私奉公化」するのはちょっと違うだろう、と……。
wpekeポール・ブリッツ
2019/08/09 10:01[web全体で公開]
> 日記:与えられるのを待つべきかこちらから奪いに行くべきか
ついでですが、 TRPGのセッションは ちょっと前に流行っていた「ファシリテーション」の手法に近い と思いますが、両方とも 起源はアメリカです。
アメリカ人も 自己の主張を押し通すだけでなく 「合意形成」による目的達成が重要だ と考えるのは同じだな と。
wpekeポール・ブリッツ
2019/08/09 09:57[web全体で公開]
> 日記:与えられるのを待つべきかこちらから奪いに行くべきか
発言の趣旨が「ゲーム」に参加している以上は能動的に発言していくべきだ。ということでしたらある程度は賛同できるところはあります。 (もっとも 現代のTRPGの楽しみ方は多様化しており、他の参加者のプレイをみるのが楽しい とかマスターの世界観を楽しみたい という方を否定するつもりはもちろんありません。)
ただ、世の中にはTRPGへの参加が 「自分の主張を押し通す」のが目的みたいな方もいて マスターも含めて他の参加者の意見を求めずにひたすら自分のキャラの行動のみに集中される方もいますのでね~。
これはあくまでも個人的な考えなのですが、TRPGの「能動的」に動く とは他の参加者にもいかに発言させるか という行動も含む と思うのです。同じ卓の参加者の発言数が少なかったら、その方へのトスが少なかったのでは・・とか、情報の共有ができていなかったのでは・・と考えて自分の行動を選択していく というのも必要でそれはアメリカだろうが日本だろうが変わらない と思うんですよね。
ポール・ブリッツ笹パンダ
2019/08/08 11:35[web全体で公開]
お返事ありがとうございます。

「TRPGでも目立つのが嫌で右に倣えのプレイしかできない」ような人は、いったい何が楽しくてTRPGをやっているのかよくわからない、とまではいいませんが、TRPGの楽しみの半分以上はドブに捨てているのではないか、と思います。

もっと積極的に、「自分が自分が」とアグレッシブにRPしてもいいと思うんですけどね。恥ずかしくなっちゃうのかなあ。
笹パンダポール・ブリッツ
2019/08/08 09:07[web全体で公開]
> 日記:与えられるのを待つべきかこちらから奪いに行くべきか
あまりにも日本的、という表現は的を射ていると思いますね。
日本人は右倣えに慣れ過ぎているし、目立つのが嫌で最初と最後に手が出せない。美点でもあり欠点でもあると思ってます。
コメント失礼しました。
ポール・ブリッツ
2019/08/08 04:27[web全体で公開]
😶 与えられるのを待つべきかこちらから奪いに行くべきか
ときおり考えるのだが、TRPGのプレイスタイルにおいて「場の空気を読む」というのはどこまで「ほめられた態度」なのだろうか?

「場の空気を読む」というのは、GMが提示してくれる物語が、「粛々と進行するのを」「つつがなく進める」という、「受け身」のプレイであり、それって、「あまりにも日本的すぎないか」と思うのだ。

こと、海外ゲームでは、PLは、もっと主体的に、アグレッシブにプレイするべきではないか、と思える。

「空気を読むプレイ」が、「自分が退くこと」により相手を立てるもの、としたら、その真逆の、PLひとりひとりが自分の個性と能力と読みを声高に宣言しあうことによって、いわば、「能動的に自分を立てること」を各人がフルに積極的に行うことによって、その結果として、「全員のキャラがなんとなく立ってくる」というプレイを前提として、海外ゲームは作られているのではないか、と思えることがあるのだ。

積極的に自己主張し、考え、発言し、そしてイベントへ飛び込んでいくプレイこそ行われるべきであって、もしその行動が無謀で愚行である、と他のPLが思うのであれば、他のPLも、それを止めるために能動的に発言し活動するべきだろう。そういう行動理念のプレイをしてもいいのではないか、とわたしは思う

人間だれしも、考える頭と発言する口を持っている以上、そして万人が知性的に平等である以上は、それを積極的に使うことこそ神が望んでいることにかなうことである、と、キリスト教文化圏の彼らは考えているんじゃないだろうか。

つらつら考える次第である。
 11
PI-TG001(ヒラヲカ)ポール・ブリッツ
2019/08/07 21:31[web全体で公開]
お!ありかまたいです!
ただ、ドラゴンキャッスル終わったら休止いただきますのですこし先になります。
ポール・ブリッツPI-TG001(ヒラヲカ)
2019/08/07 20:35[web全体で公開]
> 日記:T&Tやりたひ

バッファローキャッスルでよければ、お立てしましょうか? 
システムポール・ブリッツ
2019/08/07 17:33[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
ポール・ブリッツさんは08月07日21時30分に開始予定の新しいセッション:
【アドバンスド・ファイティング・ファンタジー第二版】【突発卓】AFFで領地経営ルールを考えてみようを作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=156516680803pb100
ポール・ブリッツ木の葉
2019/08/07 12:08[web全体で公開]
> 日記:仕方のないこととは言え(いつもの如く暗いので畳みます)

ある日、昨日も一緒にPLとして卓を囲んだ人が、実はかなり前から自分をブロックしていた、ということを知って愕然としたことがあります。その後もしばらく、ブロックされながら一緒に卓を囲みましたが、「なんだろうこの人」と不気味なものを見る思いでした。

「他人をブロックする」という感覚がまるで違う人、というものはいるのです。もう、お書きになられたその人は、はじめからそういう人だったのだ、と考えるしかないですね……。
ポール・ブリッツ
2019/08/06 00:02[web全体で公開]
😶 正直者の村
タイタンを舞台としたAFF第二版で、正直者ばかりがいる正直者の村をマスタリングしたら、けっこう面白かった。

でもタイタンらしくないよなあ……。
 2
ポール・ブリッツカモミール
2019/08/05 04:57[web全体で公開]
ヒーローポイントだけでゲームは作れないか、などと考えてたら結局朝まで起きてしまったトホホ。

これから仕事だ~!!
カモミールポール・ブリッツ
2019/08/05 03:39[web全体で公開]
> 日記:リアルな魔法について
「研究の末、直径30mの範囲に◯点の炎ダメージを与える魔法を発明した」とか言われると、確かに科学ですねw
焼け焦げた地面を測量してたりしてw

HPやダメージを数値化しないシステムとか考え出すともっと眠れなくなりますw
ポール・ブリッツポンポコ
2019/08/05 02:07[web全体で公開]
ちょっと違いますね。混沌の渦のあれは、魔法ごとにレベルがあり、GMが妥当だと思った回数の、能力値のチェックを行えば、魔法の呪文を思い出して、かけることに成功する、というシステムですから、チェックを行うのはあくまでも主体となっている魔法使いです。

それに対して、「すべてをGMの裁量のみに委ねる」というのが「ウィッシュ」の基本です。GMが嫌だといったらどんなささいな呪文も効果はなく、GMが認めたら、魔法については知識のないはずの存在でも強力な効果を発動させる、という、「才能も素質も鍛錬も何もかもすべて無意味で予測不可能」という、魔法に向いたシステムだと思うのですが、それだとプレイヤーはなにも楽しくない、という致命的な欠陥が(^^;)
ポール・ブリッツサンダーソード
2019/08/05 02:00[web全体で公開]
なにしろゲーム内での話ですからね。魔法が使える条件(条件は明確に規定)を満たす存在だったら誰にでも魔法が使えるわけですから、ファンタジーTRPGといっているやつは、すべてSFTRPGといっていいでしょうな。
ポンポコポール・ブリッツ
2019/08/05 01:58[web全体で公開]
> 日記:リアルな魔法について
こんばんは

>「すべての魔法が『ウィッシュ』で起こる」という魔法システム
『混沌の渦』がそんな感じではありませんでしたっけ?
ポール・ブリッツ
2019/08/05 01:55[web全体で公開]
😶 神秘主義者をRPするということ
「神秘主義者をRPするということは、神秘主義者が何を考えているかを理解することが前提としてあるはずなのだが、考えを言葉では伝えられないから神秘主義者は神秘主義者をしているのであって、それを言語で表現するにはどうしたらいいのか」

「寝なさい」
 12
サンダーソードポール・ブリッツ
2019/08/05 01:54[web全体で公開]
> 日記:リアルな魔法について
再現性と客観性が科学の本質ですからね。その魔法が誰でも出来るなら科学に区分していいと思いますよ。
ポール・ブリッツ聖岳生馬
2019/08/05 01:00[web全体で公開]
魔法という言い方が悪かったら、「神秘主義者」ですね。

ルドルフ・シュタイナーの人智学をそのままの形で、人智学の徒として生きることをシミュレートする、というのは、もし成功すればぞくぞくするような知的興奮を味わえることになるのかと思いますけど。

問題は、やつらは常に公言している通り、「本に書いてあることはすべて比喩である」ということなんですよねえ……。
ポール・ブリッツwpeke
2019/08/05 00:55[web全体で公開]
リアルな魔法、自体は、実際に歴史上に『魔法使い』が幾人も存在し、『魔女狩り』の例がいくつもあるように、『魔法』という事実の事実性は別として、『魔法使いとして生きる』という生活様式は、実際に存在するものと考えられます。そうした社会背景の中で、『魔法使い』としてのリアルな生活なり精神活動なりをゲームとしてシミュレートしようと考えるのは、別に矛盾をはらむとはわたしには思えません。

「狂気」をロールプレイできる、と主張している人間がいくらでもいるのだから、魔法もロールプレイできるのではないか! と考える人は皆、門倉先生みたいに売れないシステムばかり作ることになっちゃうのかなあ……。
聖岳生馬ポール・ブリッツ
2019/08/05 00:32[web全体で公開]
> 日記:リアルな魔法について

つまり併せて考えると「リアルな魔法」というものは存在しない!

ここで浮上する、「十分に発達した科学技術は、魔法と見分けがつかない。」というクラークの三法則!?
wpekeポール・ブリッツ
2019/08/05 00:10[web全体で公開]
> 日記:リアルな魔法について
そこらをいろいろ追及してるのが「ローズトゥローズ」の諸作品ですが、
結局は主流派にはなれませんでしたね。
「ビーローズ」はそこらへんを追及してたと思いますが・・。
あれ? いまさらながらリアルな魔法w自体が矛盾を含んだワードですね~
ポール・ブリッツPI-TG001(ヒラヲカ)
2019/08/05 00:01[web全体で公開]
「定量化」を拒むのが「魔法」というものだと思ってるところがあるんですよね。たとえば、ゲド戦記なんかの「真の名前」を知ることによる魔法、イメージとしては面白いけれど、ゲームのルールに書き起こすのはかなり困難だと思います。よくやる丑の刻参りの呪術とか、民話に出てくるタイプの魔法とか、「魔法らしい」ものほどルールにしにくい、というわけで……。

まあTRPGというのが、すべてを定量的にするシミュレーションゲームから派生したこと、そこに問題の根源があるわけですから、システム上どうしようもないのかもしれませんね……。
PI-TG001(ヒラヲカ)ポール・ブリッツ
2019/08/04 23:44[web全体で公開]
> 日記:リアルな魔法について

もしもボックス最強伝説ですね。
あの道具にはなんか欠陥があった気がしましたが。

全部ウィッシュはめんどくさそうですね。やるならウィッシュのレベルとか作るのかなあ。
LV1ウィッシュなら火が起こせる程度とか。っていうかそれは普通の魔法体系。
レベルで変化するエネルギー量的なのが変わるのもめんどくさそうだし…

余談ですが、『ギルティギア』という対戦格闘シリーズでは、「魔法」を科学的に証明できたようです。
近代D&Dでも、そこら中にある魔法の繊維みたいなのをいじくるらしい。フォースかな?
ポール・ブリッツ
2019/08/04 23:36[web全体で公開]
😶 リアルな魔法について
「○○という呪文を唱えたら、必ず××という効果がある。もしそういう結果が生じないとしても、その可能性は計算可能」という魔法システムって、要するに「科学」じゃないのか、「科学」ではないほんとうに「魔法」を再現できるシステムはないのか、についてうだうだ考えた末、

「すべての魔法が『ウィッシュ』で起こる」という魔法システムはどうだろう、と考える。

プレイヤーは「○○よ起これ!」と発言することができるだけで、実際にその効果があるかどうかは完全にGMの任意。これなら、理論というものが存在する余地がない。リアルな魔法というものを再現できる。

おお、シンプルかつ革命的なシステムだ……と喜んだ10秒後、「それじゃプレイしていてちっとも面白くないじゃん」という結論に達して、またうだうだと考え直す。業病みたいなものである。
 8
ポール・ブリッツ逆山シャア太郎
2019/08/03 02:33[web全体で公開]
> 日記: AFF2e キャンペーン白い魔女 第三話 GM感想

楽しいです。海へ出てさらに話がわくわくもんになってきましたね。

なんとか真相を突き止め平和裏に解決したいもんです。
サザナミポール・ブリッツ
2019/08/02 19:49[web全体で公開]
今日はよろしくなのです!
ついつい陰謀説とか考えますよね。
みんな大好き陰謀説!
今日が楽しみです!
ポール・ブリッツ月花蝶
2019/08/02 18:22[web全体で公開]
> 日記:みんなはロボットと聞いて、何を思い浮かぶ?

巨大なロボットも小さなロボットも頭をよぎるけど、最初に形となって脳裏に浮かぶのは、やっぱり、ゆうきまさみ「究極超人あ~る」の、R・田中一郎くんなんだな、これが……。(塩沢兼人さんの声で)
PI-TG001(ヒラヲカ)ポール・ブリッツ
2019/08/01 23:54[web全体で公開]
なる、そいつは優秀だぜ!
FFRPG自体シンプルなのが功を奏してますね。

というわけで、読み込む―
ポール・ブリッツPI-TG001(ヒラヲカ)
2019/08/01 23:50[web全体で公開]
> 日記:有言実行しました。

AFF2E、強力な呪文を無条件で作り立てのキャラに48個も教えるTRPGなんてそうそうないですからね(笑)

しかも遊んでいるとそれで結構バランスもとれているという神業設計。おそるべし、です(^^)
システムポール・ブリッツ
2019/08/01 21:16[web全体で公開]
システムからのお知らせ
コミュニティ「ナンバー・オブ・ザ・ビースト【オリジナルシステム】」の参加が承認されました。
工藤ルフポール・ブリッツ
2019/07/31 16:33[web全体で公開]
はい。コメントありがとうございます
ポール・ブリッツ工藤ルフ
2019/07/31 16:10[web全体で公開]
> 日記:謝罪

心配してました。とにかく、こうしてお話が聞けただけでもよかったです。

気分の落ち込みはしかたないです。そんなたいへんなことがあったのでは。

とりあえず今はゆっくりと心の傷を癒し、いつか、気が向いたらまたオンセンに帰ってきてください。FEコミュの人間は、いつでもお待ちしてますよ~!
PI-TG001(ヒラヲカ)ポール・ブリッツ
2019/07/30 14:42[web全体で公開]
先日はお疲れさまでした!っていうか今日もよろしくお願いします。

https://densuke.biz/list?cd=DbeFRM4fde9eL9vP
次回のドラゴンキャッスル卓、伝助になりますー
トピックは後で建てます。
斑咲ポール・ブリッツ
2019/07/29 19:49[web全体で公開]
お気遣いどうもありがとうございます!(*´ω`)
ポール・ブリッツ斑咲
2019/07/29 18:42[web全体で公開]
> 日記:TRPGが関係ない話

リアルを優先したほうがいいんじゃないかな、と思います。セッション中にお子さんが急に高熱、とかなったら、中止か、そうでなくともセッションやってる他のPLのかたまで心配させてしまうことになりかねませんし。

でも、そこまでひどく重症化するおそれがない、のだったら、まあ、親のストレスを解消するためにも、子供が寝てる間くらいは、やっても、いいのかな、と、思わないでも、なく……。(うーむ(OωO; ))
ポール・ブリッツHazama853
2019/07/29 00:24[web全体で公開]
> 日記:GMをやってみたいのですが...

誰も最初は初めてでした。オンセンにはそうした初心者をフォローしてくれるPLさんがいっぱいいらっしゃいますので、胸を借りるつもりでチャレンジされたらいいと思います。

セッションはGMとPLの共同作業なので、互いに失敗をリカバーするつもりでやれば、大抵はうまくいきますよ~。
ポール・ブリッツ逆山シャア太郎
2019/07/27 01:21[web全体で公開]
すでに友達になった気でいたです(^^;ゞ

よろしくお願いします<(_ _)>
ポール・ブリッツサザナミ
2019/07/27 00:45[web全体で公開]
> 日記:AFF2eキャンペーン「白い魔女」2

絶対、裏に黒幕がいるに違いない、と思ったら、まったくそんなことないらしい、というのは読みが外れたです(^^;)

最初から素直に仕官して海賊船にのっときゃよかったw

いや、まだわからんか……序盤らしいからなあ。
アイスピックポール・ブリッツ
2019/07/25 16:33[web全体で公開]
ふむふむ、なるほど…!
アドバイスしてくださり、ありがとうございます!!
ポール・ブリッツ
2019/07/25 16:04[web全体で公開]
😶 今日は007のセッションだ
肉食いに行こっと。
 6
ポール・ブリッツアイスピック
2019/07/25 11:57[web全体で公開]
> 日記:はえぇ。

この日記に、ご自身の作られたコミュニティのリンクを張っておくと、この日記を読んだ人が探しやすくていいですよ(^^)

それと、コミュニティの「名称」も張っておいたほうがいいですね。

加入者、いっぱいくるといいですね!
ポール・ブリッツ橙。
2019/07/24 23:08[web全体で公開]
> 日記:ガチでどうでもいい日記 【TRPG関係ないので畳み】

そういうことをここ最近、この日記欄とコメント欄で地でやってます(笑) 危ないからよい子は真似しちゃいかん、ってやつですな(笑) そんな減らず口がたたけるくらいには元気です(笑)

過去のタイムラインを見る