ポール・ブリッツさんの詳細

TRPGオンセンのユーザー「ポール・ブリッツ」さんのプロフィール紹介ページです。

ポール・ブリッツさんにコメントする

※投稿するにはログインが必要です。

自己PR

世の無常を悟りて深編笠を被り尺八を吹き一夜の卓を乞う。

虚無僧にあらずして単なるコミュ障なり。

行動原理は「あずまんが大王」の以下のやりとりの滝野智。

ちよ「やめてって言ったのに(押すとちよが死ぬボタンを)押したですね?」

智「えー、でも、ボタンがあったら押すだろー!

 でさ、その横に、押したら私が死ぬボタンがあったのよ!

 それはさすがに押せなかったよ……」

ちよ「私のは押したのに……」

最近はAFF第二版とT&T完全版とアドバンスドファンタズムアドベンチャー、それにジェームズボンド007がお気に入りシステム。

最近覚えた教訓:「あわてるな 追い出す前に まず仲裁」

ポール・ブリッツさんの日記を全て見る

ポール・ブリッツさんが答えた100の質問を見る

ポール・ブリッツさん主催のセッションを見る

ポール・ブリッツさんが参加申請したセッションを見る

ポール・ブリッツさんの立てたトピックを見る

スケジュール

090909090909090909101010101010101010101010101010101010101010101010101010101010101111111111111111111111111111111111111111
222324252627282930010203040506070809101112131415161718192021222324252627282930310102030405060708091011121314151617181920
(曜)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)(木)(金)(土)(日)(月)(火)(水)
                                                            
                                                            
                                                        

スケジュール・メモ

「△」は「~23:00」まで。23:00を過ぎたら基本的に卓落ちいたします。

○・・・空いています ●・・・セッションが決まってます △・・・たぶん空いています ×・・・空いてません

平常時のお誘い受け可能な時間帯(あくまで目安です)

 

平日

土曜

日曜

所持するルールブック (50)

ポール・ブリッツさんが所持するルールブック一覧を見る

タイムライン

PI-TG001(ヒラヲカ)ポール・ブリッツ
2019/09/21 08:00[web全体で公開]
わたしは逆に、あまりやってこなかったんですよね、ストラテジー…
電源ゲーは競うものという固定概念が、アラサーになるころまでぬけなかったので…
ポール・ブリッツPI-TG001(ヒラヲカ)
2019/09/21 00:41[web全体で公開]
> 日記:ゲーマー種族とこれでもくらえ

参謀型だそうで。ストラテジー、アドベンチャー、シミュレーション、パズルがいいとか。

そのくせ今はまっているのが対魔忍RPGXだからなあw
えせポール・ブリッツ
2019/09/20 18:54[web全体で公開]
忠告痛み入ります。
一時間未満くらいですか。
そうですねぇ。一度簡単なシナリオを組んで、実際の状況に揉まれてみようかな……。机に齧りついてるだけじゃ見えない物もあるでしょうし。
参考になりました! ありがとうございます!
ポール・ブリッツえせ
2019/09/20 13:52[web全体で公開]
> 日記:私自身がGMになる事だ……!

初GMでオリシを回すなら、シナリオを思いっきり簡単かつシンプルにして、どんなPLでも一時間もかからずに解決可能、というものにすることをお勧めします。

いざやってみればわかりますが、そんな簡単なシナリオでも、PLはGMの想定外のほうに首を突っ込んだりこだわったりするし、ダイスの目はGMに意地悪してるんじゃないか、というような転がり方をするし、一時間、とみておいたプレイ時間はその3倍かかっても終わらない、ということになりがちですので。

年寄りからの忠告でありました……。
ポール・ブリッツ
2019/09/15 19:21[web全体で公開]
😶 去年のキャンペーンのことをコピー誌にまとめて
編集して9ポイント活字でA4上下巻計200ページ(笑)。もっとばっさばっさ削らなきゃいかんかったんだろうけどひとつひとつの書き込みに愛着があって削れなかった(^^;) 市販シナリオなので絵を転用しているためコミケにも出せず、同好の士の友人に見せるくらいか。まあコミケで電車代を見込めるほど刷ったら、メチャクチャ割の悪いギャンブルだし、印刷代だけでわたしが破滅するが……。

それにしてもセブンイレブンのPDFコピー、楽だ。手でやってたら半日かけても終わらないコピーを機械が40分でやってのけたからなあ。最近同人誌目的でコピー機は使ってなかったが、文明ってもんは進歩するもんだなあ。
 4
ポール・ブリッツ
2019/09/12 10:21[web全体で公開]
😶 最近キル・ケイオスしてないかたへ
新ルーンクエスト・クイックスタートセット所載のシナリオ「壊れた塔」をやりたいと思います。

新ルーンクエスト自体はまだ出版されていませんが、簡易ルール+プレジェネレイトキャラクターつきのクイックスタートセットについてのみ、有志による日本語訳がPDFの形で無料提供されていますので、持っていない方でも大丈夫です。 https://www.chaosium.com/runequest-roleplaying-in-glorantha-quickstart/

毎月第四日曜日にセッションを行い、だいたい5~6回あれば終わるのではないかと思います。

興味ある方はいらしてください。いまのところ、PL2名の参加がすでに決まっています。3人以上で決行いたします。 https://trpgsession.click/session-detail.php?s=156700740462pb100

GMのわたしもルーンクエストは初めてなので、どうか皆さんお気軽にご参加ください!
 5
ポール・ブリッツ
2019/09/10 19:12[web全体で公開]
😶 もし自由民として過ごせるなら
スパルタに生まれるよりはアテナイに生まれた方がなんぼかマシだろうな、と考える次第である。
 8
きいろマンポール・ブリッツ
2019/09/09 19:03[web全体で公開]
読んでいただいてありがとうございます! 仁義なき戦いにそういう名前の登場人物がいるんですね… 仁義なき戦いは名前だけしか聞いたことないので知りませんでした…!! 面白い偶然ですなぁ
ポール・ブリッツたぬき
2019/09/09 18:15[web全体で公開]
> 日記:今日、思う事(SW世界観について)

失礼します。ちょっと前にいろいろ読んだので。

もともと、魔法の源としての「マナ」という発想は、SF作家のラリー・ニーヴンが「終末は遠くない」というファンタジーSFで発表したもので、「それがあると魔法が使えるが、使うとなくなる、石油や石炭に類する『資源』のようなもの」の具現化でした。だから、資源を使い果たすと、魔法文明は崩壊するしかない=「終末は遠くない」わけです。

浅学にして、SW世界のマナがどんなものだかは存じませんが、ニーヴンのそれのように「使えば減り、再生産できない」ものであるなら、「現在未発見の物質」と考えていいのではと思います。

もし、なんらかの理由で、使った以上の再生産がかのうなものならば、「真空エネルギー」とか「量子宇宙のゆらぎ」とかでどうでしょ。(^-^)
ポール・ブリッツきいろマン
2019/09/09 17:59[web全体で公開]
> 日記:名前の元ネタ

日記を拝読していて、「大友勝」まで読んだときに「仁義なき戦い 広島死闘編」で千葉真一さんが演じていたあの人か? とびっくりしましたが、漫画家の大友先生でほっとしました。そりゃそうだよな(^-^;A
ポール・ブリッツ
2019/09/09 15:50[web全体で公開]
😶 何度も考え直したが
自分が××をいった、とはまったく思えなかったので、たぶん彼らは頭脳形成期にギャビン・ライアルや志水辰夫の文章にどっぷりつかるなどといった非生産的にもほどがある体験とはまったく無縁だった、ある意味非常にうらやましい人たちなのだろう、という結論に達して納得した。
 5
現人虫ポール・ブリッツ
2019/09/09 10:14[web全体で公開]
 了解です。
 参考にさせてもらいますね。
 他の方のコメントもあるかもしれませんし、必ずしも意に沿えるとは限りませんが悪しからず。
ポール・ブリッツ現人虫
2019/09/09 05:10[web全体で公開]
> 日記:D&D5版卓

4レベルクレリックで参加したいですが、タモアチャンか秘密の工房のどちらかに入れてもらうことはできますか?

21日以降なら(28日を除く)土曜夜空いてます。

滑舌が悪い上に、耳で聞いたことは右から左に抜けていく弱点があるので、テキセを希望したいです。
ポール・ブリッツ蝉丸
2019/09/03 20:25[web全体で公開]
> 日記:テキセのロールプレイを上手にこなす方法

本をくさるほど読んで、特徴的な文体におけるある程度の会話のフォーマットを体に叩き込むのも有効ですね。

いま主にファンタジーTRPGやってますが、一時期読みまくった池波正太郎の時代小説と岩波文庫のデュマがメチャクチャ役に立ってます。「愚僧は〇〇という生臭のコ〇キ坊主でござる。ぐははは」とか。
ポール・ブリッツ
2019/09/01 01:16[web全体で公開]
😶 今日の反省
おれは悪い大人だ……。
 2
カワウソポール・ブリッツ
2019/08/30 10:46[web全体で公開]
基本的に私は他人を否定しません。人の思想はすべからく正しくて、それが矛盾する場合、立場の差が思想の差を生んでいるだけ、と。私の思想は、「成長主義でいこう!」「楽しい卓をやろう!」という思想で統一されたコミュメンバーを守るコミュ主としての立場から発言されています。結局このオンセンSNSでも、この中で遊ぼう、ではなくて、運が噛み合えばここから人を連れてこよう、なので、おそらくこのSNSでの主流である「誰とでも遊ぼう!」という考え方には同意してないわけですね。うちの考え方に同意できない人はもちろんのこととして、1から10まで助けてもらうのが当然と思ってたり、書いてあるルールを読めない人は、「否定」ではなく「お互いにつまんない思いしちゃうから、ごめんなさい」なわけです。個別で話す分にはこうして相手を理解しようとした上で尊重しますけど、日記の上ではわりとズバズバ言うこと言ってしまいます。そのロールの作り分けを、理解してもらえるとうれしいなぁと思います。
カワウソポール・ブリッツ
2019/08/30 10:34[web全体で公開]
コミュニティの動かすのっていろんな方法があります。ポールさんは、ポジティブな方向で統括しよう、って考え方ですね。その上で、マイナーシステムである故の「仲良くしないと遊べなくなる」という恐怖感と、コミュニティの希少性をもって、人のモラルに訴える、というやり方ですね。あり方として正しいと思います。

その反面うちは、規模や開いてる門の広さもあってそのやり方が使えない。かつ、根本にあるのが「成長主義」という昨今では万人受けしないスタイル。そうした時に必要なのが、直前の日記にもある「防波堤」なんですよね。多分ポールさんは私を「タブー的なことを臆面もなく言うし、一部の人を不愉快にさせるやつだ」と感じてるかなぁ、と思うのですが、それこそ作ってるロールなんですよ。日記を読んで不愉快だと感じる人とはコミュで遊べないよ、っていう。
ポール・ブリッツカワウソ
2019/08/29 21:38[web全体で公開]
もっとも、この方法がうまくいくためには、コミュニティの構成人数が少なく、「もし対立したら卓が立つ可能性がなくなってしまう」という危機感をPLとGMが共通して認識している必要があるというのも事実なので、コミュニティ会員50人とかいうレベルでは、また別なかじ取りがあるでしょうし、それまでは否定するつもりはありません。
ポール・ブリッツカワウソ
2019/08/29 21:36[web全体で公開]
わたし自身が「嫌いなものを嫌いです」と臆面もなく語ってしまう人間であるからでしょうか、「踏み込まれてイヤなことが出る可能性」を検証するには、実際に互いに踏み込み合うことしかないのでは、と考えるもので……テーゼとアンチテーゼがぶつかった場合は、互いに満足するにはジンテーゼを導くしかないじゃないか、と考えます。

わたしもコミュ主ですのでコミュ主として発言させていただくと、そういったぶつかり合いの可能性を減らすためには、「共通の目標」の占める比重を大きくすることなんじゃないか、と考えるわけですね。つまり、コミュニティの目的を「○○というマイナーゲームをプレイすること」に絞ることによって、「○○というマイナーゲーム」を楽しむ、という「大同」に集中させることにより、「プレイスタイル」という「小異」に気を取らせない、というやり方です。全員の興味と視線が「いかに貪欲にそのゲームを楽しむか」という方向に向けば向くほど、細かいことでの「対立」が起こる可能性はより減少する、というわけです。まあ楽観論ですが。
カワウソポール・ブリッツ
2019/08/29 16:37[web全体で公開]
ちょっと話がそれてますが、推しカプの話のみならず、絶対に踏み込まれると嫌なことや、話すのが好きなことはあると思うんです。で、そういうのを全部1つ1つ、これはダメだから踏み込まないで、一方これは好きだから話そう!ってのをPL間で事前共有するのはほぼ不可能です。

私はゲームマスターのさらに上にある、コミュニティのコミュ主って立場で物を語っていて、GM含めた参加者全員が楽しむことを望んでます。その上で、絶対に踏み込まれたら嫌なことを回避する術は、好きなことをさせることなんですよ。人間心理として、嫌いなことを嫌いですと語る人は少ないですけど、好きなものを熱く語る人は多いです。つまり、(嫌なことを踏み込まれる危険性を回避できずに)自分にしたいことをやらせるよりも、(嫌なことを踏み込まれる可能性を回避するために)相手のやりたいことをさせる方が、事故回避が簡単なんですね。
ポール・ブリッツカワウソ
2019/08/29 15:48[web全体で公開]
推しカプは信仰ですか。うーん、そこまでいくとすごい世界ですが、そこまで重大問題だったら、事前にどこかで信仰告白をしとくべきですね。それこそ「プレイ中に急にいわれても」問題のような気が。事前にわかっていたらそれを避けられますし、事前に何もいわないでいて突如「そのカプは信仰上自分にはダメです」というのはどうかと思います。SEEDは見てませんが。
また、そのこだわりが、ゲームの進行上どれだけ重大なことなのか、というのも大きいかと。GMが「グー×ハー」というシナリオとマスタリングをやってるときに「自分は『アス×キラ』だ」というプレイをやる人は普通いないでしょうし。そういう場合には、「あっそう。自分は『キラ×アス』だ」と主張すればたいていのPLはそのシナリオではそれについて言及しなくなるんじゃないかな。セッションにとってはあまりにも枝葉末節すぎるから。(もっともそれについて『自分はブー×シューだ』と主張する人が出るかもしれないが、それはGMがなんとかすべき問題だと思います)
カワウソポール・ブリッツ
2019/08/29 14:03[web全体で公開]
>GMの役目
そのためのトレーラーとHOですね!しかし、アスキラとキラアスみたいなカップリングはほんと信仰する宗教なので、相手が逆派閥だと知ってる時にそれを口に出しちゃうのはそれこそ「他のPLに対して最大限の敬意を払うべき」に反しますし、GMとしては「それは他のPLが嫌がるのでやめましょう」が役目。相手を知らない故の不幸な事故としてそういう対立が起きたら、GMは即座に待ったを入れないとダメですね。逆に、相手が同じ派閥だと知ってるなら、それを意図的に出してあげれば簡単にいっしょに楽しめます。
カワウソポール・ブリッツ
2019/08/29 13:57[web全体で公開]
> 日記:目指しているところは同じなんだが
あと、楽しむことは個人スキルで上限もないしシナリオの出来栄えや同卓PLのかみ合わせの運なんですけど、楽しめないことには明確に理由があるので、コミュニティを運営していく上では、前者は「自由に頑張ってね!」になるのですが、後者は「ルールでこれはダメだよ」になるってのがあります。これはコミュ運営上の必然ですね。

そして、一期一会で良い卓悪い卓のくじ引きを楽しむよりも、ずっと同じ人の中で成長してどんどん良い卓へと登っていきたいなって。これはほんと個人の思想で、実際同意する人はそこまで多くない話です。
ポール・ブリッツカワウソ
2019/08/29 13:57[web全体で公開]
自分が楽しいと思うことを押し通すためには、他のPLに対して最大限の敬意を払うべきですし、目指しているところは同じだと思うんですよね。
「キラ×アス」に関しては、GMが「キラ×アス」路線で行く、という方向で話を進めているときに「アス×キラ」というプレイをするのは間違っていると思いますが、GMがニュートラルなときに「アス×キラ」というプレイに対して「キラ×アス」というプレイをぶつけるのは間違ったプレイだとは思いません。むしろ、そうした対立の発生に対して、即座に「キラ×アス」を是とするのか「アス×キラ」でいくのかを裁定してセッションの方針を告げるのがGMの役目だと思います。
カワウソポール・ブリッツ
2019/08/29 13:41[web全体で公開]
> 日記:目指しているところは同じなんだが
GMも人間であり参加者でPLだと思います。GMを楽しませようとしないことには、結局TRPGの究極目的である「全員が楽しむ」に至れないかなって。

自分が楽しいことをした他PLに~~は全く問題ないと思います。ただそれでも、相手が楽しめないことをしていい理由にはならない。例えばよく対立が起こる古典的なケースとして、アス×キラ(ガンダムSEED)の相手にキラ×アスの人がキラ×アスをイメージさせるRPをして、それにアス×キラで載ったらお互い楽しめない。

おそらくですけど、目指すところは「全員が楽しむ」で同じなのですが、私は「楽しめない人が出ないこと」を最重要に考えていて、ポールさんは「楽しみやすくすること」を最重要に考えてる点かなって思います。
ポール・ブリッツ
2019/08/29 13:25[web全体で公開]
😶 目指しているところは同じなんだが
「他のPLを楽しませることを第一に考えることにより、他のPLから自分を楽しませてもらう」というアプローチはちょっと賛同できない。

まず自分が楽しいと思うことをした他のPLに、自分が楽しいと思うやりかたで乗っかる、ということを全参加者がやることで全体が楽しくなる、というほうが自然ではないのかなあ。「のびのび型」というか「自然体」というか。

だいいち、「他のPLを楽しませること」にあまりに特化しすぎると、基本的にGMとPLが1対1の「ジェームズボンド007」なんかでは、どうしたらいいかわからなくなってしまうんじゃなかろうか……。
 14
エアー提督ポール・ブリッツ
2019/08/29 08:25[web全体で公開]
退路を断つか・・・あの価格だからなぁ(笑)
実質ワールドガイドってのは他の方からも確かに聞いたことありますね。

今やってるTRPGを掘り下げたい気持ちもあるので、他TRPGのサプリとどちらにするかもうちょい悩もうかと思います。
システムポール・ブリッツ
2019/08/29 00:50[web全体で公開]
新しいセッションを作りました。
ポール・ブリッツさんは09月22日21時30分に開始予定の新しいセッション:
【新ルーンクエスト】壊れた塔を作りました。
//trpgsession.click/session-detail.php?s=156700740462pb100
ポール・ブリッツエアー提督
2019/08/29 00:11[web全体で公開]
> 日記:クトゥルフルルブ買うか悩み中…

クトゥルフのルルブは、「ワールドガイド」と割り切って、「読んで笑う」ための娯楽読み物、くらいの感覚でいたほうが間違わないかもしれませんね。

そうでなければ、買うことによって自らの退路を断って、「俺はクトゥルフ退治に生きるんだ!」みたいに自分を鼓舞するとか。

単純にCoCを楽しみたいだけならば、買うべきです。
ポール・ブリッツ南瓜
2019/08/25 23:39[web全体で公開]
こっちが先だった。失礼。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_left_v4_sib?ie=UTF8&nodeId=202003340

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_left_v4_sib?ie=UTF8&nodeId=202003380

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=hp_left_v4_sib?ie=UTF8&nodeId=202106470
ポール・ブリッツ南瓜
2019/08/25 23:36[web全体で公開]
それに、調べてみたら、アマゾンの通販、コンビニ取り置きもできるようではないですか。いつも家に送ってたので気がつかなかったけど。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=ox_shipaddress_cvs_general_help?ie=UTF8&nodeId=200219420&pop-up=1

近所にローソンかファミマかミニストップがあれば問題はすべて解決です。たぶん書店よりも近いでしょうし。

もっと詳しく知りたかったら以下をどうぞ。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=202003300
ポール・ブリッツTENMA
2019/08/25 22:54[web全体で公開]
> 日記:TRPG未経験です。最終回

おめでとうございます!! いいクトゥルフライフを~!!
ポール・ブリッツ南瓜
2019/08/25 21:16[web全体で公開]
> 日記:悲しいお知らせ

単行本扱いなら、近所の書店で取り寄せの注文して、取り置きしてもらい、到着したら携帯に連絡してもらって、こちらから受け取りに行くという昭和的な発想ではダメなのか……? 
ポール・ブリッツ逆山シャア太郎
2019/08/25 00:21[web全体で公開]
ありがとうございます。役になりきりすぎちゃいまして……。

ちょっと自分でもあれはやりすぎたなあ、と(^^;) まあ素で戦ってPT有利、と計算した、というのもありますが……。
ポール・ブリッツサザナミ
2019/08/25 00:18[web全体で公開]
あのときは頭に血が昇っちゃったw 役になりきりすぎちゃった(^^;A ごめんして(^^;A
逆山シャア太郎ポール・ブリッツ
2019/08/25 00:11[web全体で公開]
> 日記:所詮ゴブリンかもしれないが
昨今の流行りとは逆行しますがw、非常に良いとロールプレイだと思います。
サザナミポール・ブリッツ
2019/08/25 00:09[web全体で公開]
> 日記:所詮ゴブリンかもしれないが
や、もう前のめりサムライで通せばいいと思いますよ!
ポール・ブリッツ
2019/08/25 00:00[web全体で公開]
😶 所詮ゴブリンかもしれないが
ゴブリンとはいえ子供が食われるのを黙って見ていられるサムライではなかったため、PTが大混乱に。反省しているが後悔はしていない(^^;)
 12
ポール・ブリッツいちにい
2019/08/24 14:52[web全体で公開]
老婆心ながらつけくわえますと、

ブライアン・ラムレイの作品がお好きでしたら、青心社の「クトゥルー」シリーズはどうでしょうか。創元のラヴクラフト全集のようなコズミック・ホラーさは大幅に欠けますが、国書刊行会の「ク・リトル・リトル」ほどマニアックではなく、能天気にクトゥルフ神話の宇宙をほっつき歩くには最適だと思います。ただしオーガスト・ダーレスの書いた2巻は、クトゥルフ神話ファンの間でも評価が真っ二つに分かれる一種の問題作(笑)、というか怪作(笑)なので、読むのは後回しにするか、もしくはこの2巻を最初に読んでしまうか、のどちらかにするのがいいと思います。ちなみにわたしは中学生のときにこの2巻を読んで、クトゥルフ神話にずっぽりとはまったクチです(^^) 

よいクトゥルフライフを~。
いちにいポール・ブリッツ
2019/08/24 14:31[web全体で公開]
コメありがとうございます!
あぁ〜なるほど原作!
数年前に全集とブライアンラムレイの作品読んだきりでノータッチでした。

確かに書籍読んで回るのも良いかもしれませんね。

アドバイスありがとうございました。
ポール・ブリッツいちにい
2019/08/24 13:59[web全体で公開]
> 日記:オススメありますか?

PL派で購入サプリにあまりに悩まれるようでしたら、サプリの代わりに原作本を読んでみる、というのはどうでしょうか。文庫本だしお手頃価格です。アマゾンでは古本も結構出てます。
ポール・ブリッツ
2019/08/22 02:24[web全体で公開]
😶 年寄りの昔話
むか~し、むかし、昭和天皇がご在位だったころのことじゃ。

SF作家の平井和正先生という人が、角川文庫で「幻魔大戦」という長編小説を書いて、中高生に大人気であった。

当然ながら、平井和正先生のもとへは、大量のファンレターが届いた。

平井先生はそれを読んでおられたが、少なからぬ量が「本が高すぎます。安くしてください」という請願であった。

熱血的なところがある平井先生は、ご自分を深く反省なされ、角川書店にかけあって、自分の本の売値を安くしてもらった。

たしか、それまで390円で売っていた本を290円で売った、というが、詳しいことは覚えておらん。少なくとも、角川書店としても採算がぎりぎり取れるかどうかという大英断じゃったことは確かじゃ。

「幻魔大戦」の次の巻が出たとき、またもベストセラーになり、平井先生のもとへは大量のファンレターが届いた。

平井先生が読んでみると、少なからぬ量が「本が高すぎます。もうちょっと安くなりませんか」という請願じゃった。

平井先生はとうとう、キレてしまわれたそうな。

TRPGとは直接何の関係もないが、まあ、示唆に富む話ではないかのう……。
 19
ポール・ブリッツ
2019/08/21 19:40[web全体で公開]
😶 油断大敵
自分GMのセッションの存在をトップページ見て、開始1時間30分前に思い出す。

「錯覚いけない、よく見るよろし」升田幸三

ほんとだなあ……。
 8
ポール・ブリッツTENMA
2019/08/21 12:37[web全体で公開]
> 日記:TRPG未経験です。その4.5

とりあえず読んでみましょう。どこからでもいいですよ。面白そうなとこからでも、最初のページから読んでも。ただし、シナリオは、PLに徹したいならしばらくは読まないほうがいいでしょう。

自分のやり方は、鳥瞰図みたいに全体にざーっと目を通してから、キャラクター作成ルールを読んで、わからないなりにキャラを作ってみる、という具合です。

ルルブを買って読まなかったら何のために買ったのかわかりませんから、こまめに目を通すのが吉ですよ~。
ポール・ブリッツ
2019/08/20 18:17[web全体で公開]
😶 成長したかったら
「成長したかったらルルブは手元に置け、抱いて眠れ。ただルルブを持っているだけでプレイを磨くことになる。ヒリヒリしたセッションが手に入るんだ」
「銀さん……」

というのは福本伸行漫画「銀と金」好きな人間向けのパロディですが、まじめな話、ルルブは手に入れたほうがいいです。あるとないとではそのゲームに対する熱意と愛着が全然違ってきます。ルルブを手に入れることで、「自分のゲーム」という実感がわくのだとわたしは考えています。
また、ルルブを手元に置いておくと、つい、気が向いたときなどに何度も読むことになって、ルール理解と、プレイへの情熱を高める、という効果もバカになりません。
ルールが分からなくなったとき、参照しやすいということも利点ですね。プレイ中にはGMに聞けばいい、というかもしれませんが、GMもGMでマスタリングに大わらわなので、自分で調べられるんだったら自分で調べたほうがGMやPLの自分の負担も減るのです、トータルでは。
たしかにルルブは高いですけど、任天堂のゲームソフトの高めのやつを買うのとそれほど値段も変わらないじゃないですか。任天堂のゲームソフトと同等以上の豊饒なゲーム世界を楽しむためには買ってもいい、と考えることはできないもんですかのう……。
 17
ポール・ブリッツTENMA
2019/08/20 00:28[web全体で公開]
いや、ゴブスレのあれは半分自分をネタにしたブラックジョークみたいなものなので気にしないでください。こっちからケンカさえ売らなければいい人たちです(^^;)

あと、ルルブを手に入れたら、「抱いて寝ろっ……」(by福本伸行)なんてことまではいいませんが、始終身近に置いて、ことあるごとに開いて、面白そうなところからでも、ルールの説明からでもいいですから、しょっちゅう読むようにすることです。そうすると、ゲームに愛着もわきますし、ルールもなんとなくだがわかってくるものです。こうして多くのTRPGゲーマーはTRPGというゲームの泥沼にはまっていくのであります……なんちゃって。

ルルブも一種の実用書ですから、とにかく親しんで、何度も読んでくださいね。あとは、だいたいのことが概略くらいは分かったかもしれない、となんとなくでいいので思ったら、ルルブにしたがってキャラを作り、適当なセッションに体当たりするだけです。

楽しいセッションになることを祈っております(^^)/
TENMAポール・ブリッツ
2019/08/19 21:11[web全体で公開]
 日記コメントありがとうございました。無事にルルブは購入することができました。(ダブルクロスとクトゥルフ神話)
 ゴブスレTRPGも気にはなりましたが、コミュニティとか体制とかあまりよくわからないのが正直な感想なので今回は流すことにしました。
 毎度丁寧なご説明やご教授ありがとうございます!
ポール・ブリッツ
2019/08/19 19:58[web全体で公開]
😶 なんかきょうは
生きて動いている人間の言動すべてに噛みつきたくなってしまうくらい、脳味噌が妙なアングルで興奮している。

……いつものことか。

GMをやって落ち着こう(おい)
 3
ヒロポール・ブリッツ
2019/08/19 15:11[web全体で公開]
ご意見ありがとうございました。
「段位制」面白そうですね。
想定していたのは、実は、ガープスでした(笑)
対立系のシナリオと、スキル構成を組む上で、バランス調整面倒くさいなぁと思いつつ書いてしまった日記でした。
ポール・ブリッツヒロ
2019/08/19 13:28[web全体で公開]
> 日記:対立系ゲームにおけるオーバーパワーの取り扱い

どのようなゲームを想定しているかよくわかりませんが、

「段位制」にして「レベルの離れた相手とはやらない」

こと以外に解決策が思いつかないですけど……。
ポール・ブリッツTENMA
2019/08/18 23:45[web全体で公開]
> 日記:TRPG未経験です。その2

SWやダブルクロスやクトゥルフ神話で別に不自由することはないと思いますが、それ以外をひとつ挙げるとしたら、

コスパと、いまもっともホットに動いているシステムであることと、卓の多さと、世界設定に関する資料へのアクセスのしやすさと、ルールの分かりやすさから、「ゴブスレTRPG」がいいかな、と思います。

ただし、コミュニティでは、ちょっとでも体制に反逆すると除名されかねないので言動には注意を。普通に発言していれば大丈夫です。
ポール・ブリッツてるる
2019/08/18 23:38[web全体で公開]
> 日記:セッションがしたい!けどオンセってどう参加すればいいんだろう

勇気をもって公募の卓(参加条件をよく読み、条件を満たしているならどれでもいい)に飛び込み、

勇気をもってGMはじめPLのみなさんに、卓のコメント欄に書き込んで「初心者だらけの身内卓でガバガバセッションしかしたことないです」と正直に言うことです。

もし、GMが「これでは参加が厳しすぎる」と思えば、「残念ですが別な卓に参加してください」といってくるだろうし、「この人でも大丈夫だろうな」と判断すれば「どうぞご参加ください」といってくるでしょう。

それだけの話です。ハードルを上げて難しく考えすぎるよりは目をつぶって飛び込む方がいいと思います。

案ずるより産むが易し、という言葉もありますしね。
TENMAポール・ブリッツ
2019/08/18 23:06[web全体で公開]
コメントありがとうございます!初心者の所見としてはルールブックの重要性にはあまり気にしてはいませんでしたが、経験者の方からするとやはりルルブを買うとこからなんですよね。
クトゥルフのルールブックは噂通りのお値段…なので、手ごろで興味のあったソードワールドかダブルクロスのルールブックをまず買おうかなと思います!
ポール・ブリッツTENMA
2019/08/18 22:37[web全体で公開]
> 日記:TRPG未経験です。

プレイする人を探すよりも前に、まずはルルブを買いましょう。なんでもいいです。やりたいものを。
ルルブを買うことにより、いわば「退路を自ら断つ」かっこうになり、「セッション参加」に自分から積極的に向かうことになるからです。
まずはルルブを買いましょう。いざセッションに参加したとき、ルルブを持っていないと、
疑問点が出たとき、先輩プレイヤーが『それは××というところに詳しく書いてあるよ』といってくれたとしても、どこを読めばいいかわからないからです。
よほど単純なシステムでもない限り、ルルブ抜きでTRPGをするというのは、ありていにいって「なんとかの沙汰」です。
だからまず、ルルブを買いましょう……。
ポール・ブリッツ
2019/08/18 16:31[web全体で公開]
😶 R指定の話をしてはいかんと注意書きにあるが
そりゃそうだ。中学生や高校生も読んでいるし、女性も読んでいるし、そんな話をしないにこしたことはない。

そのうえで思うのだが、ときどきこのSNSに入ってくる、某社の18禁なソーシャルゲームの広告も何とかしてもらえると嬉しいのだが……。
 24
ポール・ブリッツ
2019/08/18 15:15[web全体で公開]
😶 何のためにプレイするかは人それぞれだが
自分の場合は、常日頃からいろいろと抑圧された生活を送ってるので「ゲームくらいは、遠慮なんて忘れて、積極的な行動してやるぜ!」と考えて、そういう考えのもとでマスタリングなりプレイングなりをしている。

それを楽しむのでないとしたら、「いったいTRPGの何が楽しいのか」が、正直よくわからない。

物語の面白さだけなら、普通に本読んでた方が面白いからなあ……。
 15
ポール・ブリッツ
2019/08/17 23:30[web全体で公開]
😶 今回の冒険が成功で終わった最大の要因は?
「『過去ログ』機能のおかげです」
 4
PI-TG001(ヒラヲカ)ポール・ブリッツ
2019/08/17 19:05[web全体で公開]
すみません体調悪くて返信遅くなりました。

なるほど、メインの活動以外にいろんなことしますからね。
そのあたりのRPがしてみたいですね。
戦闘も、ある種007っぽい気がします。

クローンゲーム、来月買いますね!
サザナミポール・ブリッツ
2019/08/17 01:02[web全体で公開]
はっ。間違ったw あと7年あるのかw
サザナミポール・ブリッツ
2019/08/17 00:53[web全体で公開]
まだあと4年もある!w
ポール・ブリッツサザナミ
2019/08/17 00:49[web全体で公開]
> 日記:AFF2eキャンペーン「白い魔女」4

「女は三十から」といいまして ←好んで敵を作ろうとしているのであろうか(笑)
ポール・ブリッツ逆山シャア太郎
2019/08/17 00:46[web全体で公開]
> 日記:AFF2e キャンペーン白い魔女 第四回 GM感想

あの憎むべき敵に対する怒りの炎がメラメラ燃えてますw

今後も前のめりに突っ込んでいきますのでよろしくお願いします(^^)/
ポール・ブリッツPI-TG001(ヒラヲカ)
2019/08/16 19:43[web全体で公開]
ヒーローポイントを回復するためには、「格闘」と「射撃」を除く何らかの行為判定で、修正せずに効果レーティング1を出さなければならないので、PCはもう、考えられる限りの理由を見つけては行為判定ダイスを振ることになります。カジノに入ってギャンブルしたり、スポーツジムを見つけてスカッシュとかの運動をしたり、このゲームの有名な「誘惑」を、目についたおねーちゃんひとりひとりにやってみたり、食い物を食っては「ほほう……」とかうんちくをたれてみたり。それが映画の再現になっているのがこのゲームのすごいところであります。

戦闘は、かなり抽象的なもの(なにせヒットポイントという概念すらない)ですが、ラスボスとの決戦では、敵もヒロポに相当する「サバイバルポイント」を持っており、ヒロポとサバイバルポイントの削り合いになってきます。敵味方ものすごく少ないHPで殴り合うみたいなもんです。

クローンゲームが10ドルで出てます。https://www.drivethrurpg.com/product/128259/Classified
PI-TG001(ヒラヲカ)ポール・ブリッツ
2019/08/16 19:41[web全体で公開]
なるほど、成功失敗に段階があるのは面白いですね。
でもって下方修正。ヒーローポイントもそういう感じなんですね。
あ、ちなみに戦闘とかにグリッドや盤は使わない感じでしょうか。

あとは日本でいう昭和期の世界の知識周りかなあ。要件は。
ありがとうです!
ポール・ブリッツPI-TG001(ヒラヲカ)
2019/08/16 19:31[web全体で公開]
基本システムは、((スキル+能力値、もしくは能力値そのまま)×難易度)以下の目を1d100振って成功したら成功、というシンプルなものです(この007を出したVG社はSPI社の残党が興した会社で、この基本システムはSPIのあの「ドラゴンクエスト」と同じなのだ、と知ったときは、SPIの無念を思って涙してしまった)。このとき、1d100の目によって効果レーティングが4段階に分けられ、それが少々めんどくさいですが、オフセでは表にまとめられているし、オンセンではダイスボットが計算してくれるので恐れることはありません。

有名なヒーローポイントは、1ポイント使用すると、効果レーティングが1上昇するという強力なものです。失敗は効果レーティング4の成功になり、効果レーティング2の成功は効果レーティング1のクリティカルになる、という具合。

実際のゲームはこんな具合になります。
https://trpgsession.click/topic-detail.php?i=topic153648580991

過去のタイムラインを見る

TRPG 人気 作品一覧 - DLsite 同人