ウバさんの日記

日記一覧

ウバ
2019/10/22 07:54[web全体で公開]
😊 楽しいことは楽でもあってほしい
初めましての方は初めまして、お久しぶりの方はお久しぶりです、ウバと申します。

前回日記を書いてからほぼ6か月、時折PLとして参加はしていたものの日記を書くのは久しぶりになります。
というのも、3~4月から仕事が変わって頭脳労働の比重が増し、少ない容量の頭がパンクしかけて手がついていませんでした。
せっかく参加できたセッションの御礼日記も書けませんでしたし、頓挫したキャンペーンの最終回だけでも単発化しようし、有難く参加に前向きな方もいらっしゃいましたが、私事にて実現できず申し訳ない限りです。
半年経ち、ようやく気持ちに余裕が出てきたので、またぽつぽつと緩めのペースでGMと日記を再開しようと思います。

半年たってどういった方がオンセンに参加されたかは存じませんが、一つ思うのはできる範囲で、楽にセッションを楽しんでほしいということです。
とどのつまりセッションは誰かと遊ぶことなので、自分を追い込んだり、焦ったりしなくても大丈夫です。初めからある程度の経験があった私も、最初の数か月は自分で募集を立てることはおろか、参加申請さえ押せませんでした。
焦らず自分のペースでTRPGに関わってみてください。私がお手伝いできることならできる範囲で楽にやらせていただきます。

こう書くと引退宣言じみていますが、先にも申した通り復帰しました。以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!17
ウバ
2019/04/27 10:29[web全体で公開]
🤔 GWだというのに
今からシナリオを書いているのは何故なのか。
いつもご挨拶が遅れました、初めましての方は初めまして、ウバと申します。

初手から言い訳で恐縮ですが、ここのところ諸般の事情で頭脳労働の比率が増してシナリオ作成に全く頭が働いていない日々でした。
早いが話充電切れで、前はパソコンの前に座ればばーっと書き出して終わっていたシナリオの骨子を完成させる作業も今では一苦労です。
知的体力の衰えという言葉を噛み締めているこの頃、色々小細工もしてGWはそこそこ休めることになったので、シナリオ作成に時間を割くことにしました。

とはいえ、既に頭がアイデア出涸らし状態で無理に出力しても、発想の枯渇は目に見えています。
久々の大型連休(そもそも海外によっては休みという言葉は複数形しかないとか…)、出かけたり運動したりと色々な体験でアイデアの素材を溜めこもうと思います。

そんなわけで、せっかくの大型連休ですが多分セッションは控えめになります。もし充電が溜まって募集を立てた時に、ご興味を持たれた方はご一考くださると幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!10
ウバ
2019/04/13 23:18[web全体で公開]
😆 CoCセッション、D&D5eセッション完結御礼
初めましての方は初めまして、ウバと申します。

さて先日はオンセンに参加してから1年弱参加し続けたポンポコさんKPの「黄昏の天使2015」の第2話が完結しました。
卓を囲んでくださったKPのポンポコさん、PLのチョコさん、K.Kさん、そしてこのセッションにお誘いしてくださった鴉山 響一郎さんに御礼申し上げます。
最初はキャンペーンに年単位の時間をかける話は自分にとっては別世界のことと思っておりましたが、こうして実際に参加してみると、割とあっさり経つものだなと思いました。
探索者の医者も、一時はヒヤっとする場面はあったものラッキーヒットに恵まれてなんとか生き残ることができました。
相変わらずクトゥルフ神話技能が0という自分の登場作品について何にも知らないままですが、次のシナリオも生き残りとうございます。
……まぁ不幸にも倒れてしまった時には、もうちょっと若めのキャラにしようと思います、役どころ的に。

続いて、私が初DMとして、D&D5eシナリオ「Unfortunate Talisman」を2回かけて開催いたしました。
卓を囲んでくださったPLのPI-TG001(ヒラヲカ)さん、レーヴァさん、badmanさんに御礼申し上げます。
シナリオとしては小規模と言いつつどう考えても3時間で終わらせる気のないシティアドベンチャーシナリオでした。
念願のどどんとふでのD&D5eですが、チャットパレットぐらいしかどどんとふの機能を活かしてなかった気がするので、今後自鯖設置するのかは不明ですがシステムへの慣れは済ませておきたいと思いました。
内容的にはシンプルな話でしたが、それぞれのPCが物語に入れ込んでいただけたのは、KP冥利に尽きます。
今後もD&D5eはゆるっと話の繋がったシナリオを思い出したように募集すると思いますので、もし興味を持たれた方はご一考いただければ幸いです。

さてそんな華々しい話の裏でいつもの反省タイムです。
やらかしとしては過去最大級で、PCの故障で参加者の皆さんを30分ほどお待たせしてしまいました。
時間が近づき始めようという段に起きたことで焦り、復旧しようと試みることに必死でスマホで連絡する知恵さえ浮かばないという体たらくでした。
これはGMであるとかPLであるとか以前に人としての振る舞いとして猛省し、気を付けたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!9
ウバ
2019/03/27 23:05[web全体で公開]
🤔 どどんとふでD&Dをしたい
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
Flashのサポート終了に伴い、どどんとふが終わると聞いた時、ふと思ったことが「そもそもこのツールはD&Dをやるために作られたんだったな」ということでした。
前々からお世話になっていましたが、一度くらいは本来の目的に則ってみたいと思い、普段と違ってどどんとふ利用のD&D5eセッションの募集を立ててみました。
募集ページ
https://trpgsession.click/session-detail.php?s=155369470023teajunkie1657

オンラインセッションのDMも初、どどんとふを使ってD&D5eのDMも初という不慣れなDMではありますが、もし興味を持たれた方はご一考いただけると幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!11
ウバ
2019/03/27 01:16[web全体で公開]
😆 CoCセッション、DX3セッション御礼
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
何故人は歯医者に行くときには二度と世話になるかと誓うのにまた通ってしまうのでしょうか。
そんな与太話はさておき、スタックしてしまった御礼日記を書き纏めていきます。

まずは定例参加させていただいているポンポコさんKPのCoCキャンペーン「黄昏の天使2015」に参加させていただきました。
卓を囲んでくださったKPのポンポコさん、PLのK.Kさん、チョコさんに御礼申し上げます。
ダンジョンを踏破したと思ったら、それらは前振りだったと思い知らされる展開に無力な医者としてビビっていたものの、シナリオは待ってはくれぬと覚悟を決めて飛び込みました。
そしてまさかの展開に、文明の利器を手にしながらあわあわしていたり、医者にあるまじきガチ攻撃を繰り出したりといよいよクライマックスにやってきた心地です。
ネタバレ防止のためいつも以上にふわふわしてますが、御礼がメインなのでご容赦いただき、いよいよ約1年がかりの2話に一応の決着が見れそうです。
できることならば生きてる側でそれを迎えたいと思いつつ、最後まで探索者の命運を見守りたいと思います。

さて続いて先日、私がGMとしてDX3シナリオ「Counter Assassination」を2日かけて主宰させていただきました。
卓を囲んでくださったPLのぐりさん、Lieさん、グラビデさんに御礼申し上げます。
一度セッションをやったことのあるシナリオをもう一度回す感覚はそういう習慣もなかったので中々に不思議なものでしたが、同じような筋書きでも違った反応、違ったストーリーが生まれる楽しみを見出すことができました。
オンセンでも初セッションでは加減も知らず未明になっても全然終わらなかったという曰く付きのシナリオでしたが、なんとか時間内に収めることができ、新しいやり方を見つけた気がいたします。

そんな感じで綺麗に締めたかったのですが、いつもの反省タイムです。
時間は休憩を投げ捨てて無理くり時間内に収めたので及第点ですが、なんと衝動判定後の侵蝕率増加処理を忘れました。
いや一体何回DX3やってるんだよと自分で突っ込まざるを得ないミスですが、(データ的には)ライトな方向性でやっていく以上は経験の少ない方もいらっしゃるでしょうし、ここは経験者として丁寧にしていきたいと思います。
そろそろオンセンに登録して一周年、少しは成長したという綺麗な締めができなかったことを戒めにしつつ、今後もぐだぐだながらDX3をやっていきたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!5
ウバ
2019/03/12 08:54[web全体で公開]
🤔 DX3のボスのHPの決め方
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
ふと早朝に目が覚めてしまい、日々の準備を前倒しにしたら時間が余ってしまったので(DX3)GMのGMによるGMのための小ネタをさくっと書き纏めてみようと思います。
世にはもっと熟練のGMの参考データもありますし、あくまで私が適当にやっていることですので、話半分の時間潰しにでもお使いください。

さて今回はDX3ボスのHPという、個人的には割と色んな方が悩むんじゃないかと思う話題です。かくいう私も未だに悩み続けています。
以前、DX3のボスは何ラウンドで倒されるか大雑把に組みましょうと書きましたが、実際にGMとしてセッションに望むのに大雑把では困るという方がいたかもしれません。
そこでめちゃくちゃ雑な計算に基づく簡単な設定方法を挙げてみます。結論から言うとボスのHPは4人のPCに殴られるなら180~200でいいので、装甲は少な目でエネミーエフェクトなどで盛ってください。

以下は解説になっていない解説が続きます。
まず、戦闘ラウンドを設定します。私はオンセでは時間等の制約も加味して独断と偏見で2ラウンドがいいと思っているので、ここでは2ラウンドとします。
次に、PC1人辺りが1ラウンドに出すダメージを計算し、合算します。今回は簡略化のため4人のPCが、全員サンプルキャラの不確定な切り札であると想定します。ここで注意が必要なのは、支援やガード特化のPCがいる場合は、その分は出すダメージから除外することです。
そしてダメージの計算方法ですが、実はDX3の達成値の期待値は、ダイスが増えていくよりもC値が下がったほうが高くなります。そしてDX3のダメージダイスは、達成値が10の大台に乗るまで1個も増えません。あくまで計算上は、8個振っても14個振っても期待値は20台を超えないのでダメージダイスの期待値は3d10になります。つまり、1ラウンド目の不確定な切り札はおおよそ固定値13+16.5~22(固定値で30台に乗る可能性がある)で約30~35点のの装甲有効ダメージを叩き出してくるわけです。そして4人の不確定な切り札からタコ殴るに遭うボスが1ラウンド目を生き残るには、120~140のダメージを受け止める能力が必要になるわけです。
そして2ラウンド目、ボスの攻撃やら自前のコンボやらで100を超えた不確定の切り札の攻撃力は増加し、C値の低下でさらに達成値が増えるようになります。細かい計算は載せませんが、ざっくり計算してC値が1下がると不確定な切り札のダメージダイスは1d10増えると考えてOKです。
つまり、2ラウンド目の不確定な切り札のダメージダイスは4d10~5d10になり、16+22~27.5で38~43.5のダメージを与えてきます。しかし、前述の通り私の作るボスは2ラウンド目にはPCに倒されることを目安にしているので、これを全て受け止める必要はありません。PCの出目が低くなってしまうことを想定して、×3かつ、低めに見積もって114点だけ受け止めてくれれば十分とします。
1ラウンド目と合算して、PCに出してもらいたいダメージは234~254点となるわけです、これを私はたまに日記でも言っていますが「全体HP」と呼んでいます。
あとは、これをボスとその愉快な配下に割り振るだけです。今回は2体トループを引き連れていることにして、一撃で倒されることを想定して25点ずつHPを割り振っていき、残った184~204点が、タイトルにもあるボスのHPになります。今回は装甲無視を操るPCがいないので、装甲を設定する場合は「装甲の点数×攻撃される回数(今回は4)×戦闘するラウンド(今回は2)」だけ設定したHPから引いてください、ガード値も同じ計算です。
もし範囲攻撃ができるPCが要る場合は、攻撃対象にされるだろう数の分だけ与えてくるダメージを倍化して計算してください。今回はあり得ない話ですが不確定な切り札の一人が同じ攻撃性能のまま1回だけ範囲攻撃できる能力を持っていて3体とも殴られる想定なら、その1回分、30点ほどボスのHPを上乗せすればOKです。

DX3の判定の期待値などは検索でも出てきますし、個々のPCのダメージを出す能力を計算せず、今回の計算を流用してもさほど問題はありません。仮に2ラウンドで倒せなくても3ラウンドに入れば確実にボスはKOされるので、PCの侵蝕率上昇を抑えることができます。
もしボスが作れなくてDX3シナリオ作りに困っている方の助けになれば、これ以上望むことはありません。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!9
ウバ
2019/03/06 01:51[web全体で公開]
🤔 特に再演したいDX3シナリオ
初めましての方は初めまして、ウバと申します。紅茶のUvaです、虫のグリードの方です、ウーパールーパーじゃないです。
さておき、DX3シナリオをなんとか作ってDX3をプレイしたい欲求はあるものの、知的体力の衰えを感じて来てぽんぽんネタを組み合わせられない状況に頭を悩ませている日々です。
身体と違っていつまでも衰えないものだと信じていましたがそうではない現実に打ちのめされつつ、プランBとしてここで卓を囲んでくださったPLの皆さんのおかげで実施できた単発オリジナルシナリオの内、特に再演したいと思ったものを纏めている最中です。
どれも楽しくGMをやらせていただいたセッションの中から、特にこれは再演してみたいと思っているのを3つほど宣伝しておきます。もし興味がわいた方はご一考いただけると幸いです。
※新キャンペーンについては鋭意作成中です。

「Counter Assassination」
記念すべきオンセンの初DX3GMを務めさせていただいたシナリオです。私個人は初セッションなのだからとシンプル(?)なDX3シナリオにしたと思っています。UGNエージェントが命がけで託した少女を、襲い来るFHから守るというDX3基準で王道なストーリーです。

「Strange Comrade」
春日恭二が出ます、それが全てのシナリオです。…冗談はさておき、豪華客船でレネゲイドビーイングの暴走に巻き込まれ、孤立無援の中PCが頼れるのはよりにもよって敵であるFHの春日恭二だけ、という出オチ感の割には真面目に組んだシナリオです、嘘じゃないです。豪華客船内を動き回る演出として各エリアを移動するような演出があります。

「On The Bottom Siren」
ダムに沈んだ村には、子どもたちと一緒になって遊ぶ不思議な少女の言い伝えがあった。そして現在、かつての村人が不気味に響く音色でダムへと誘われる事件が起こる…というストーリーを思いついたタイトルから捻り出したシナリオです。他2つと比べて怪異譚めいた色が強いシナリオになります。ホラーではない…はずです。

以上3つを近日中に平日で募集致しますので、興味がわいた方はご一考いただけると幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!10
ウバ
2019/03/03 11:35[web全体で公開]
🤔 GMのトラブルシューティング(になるといいなぁ)
(▼ ネタバレを含むコメントを読む。 ▼)
 いいね!23
ウバ
2019/03/02 15:30[web全体で公開]
😊 CoCセッション御礼×3
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
ミヤラビの唄をフルで聴いて目覚めたのでぼちぼち動き出そうというところで、遂に3月。
私事にて年度終わりでなんで1月や2月に出てきてくれなかったんだという問題はなかまをよんだ!状態ですが、私は元気です。
さておき、ここのところ御礼日記がスタックしていたので、纏めての形で申し訳ないですが書いていきます。

定例参加させていただいているポンポコさんKPの「黄昏の天使2015」に3回分参加してきました。
卓を囲んでくださったKPのポンポコさん、PLのK.Kさん、チョコさんに御礼申し上げます。
長いダンジョンを踏破し、ブレイクスルー的な話かと思えばどんどん怪異が雪崩れ込んでくる展開で、さらに新たなダンジョンの予感がしてきました。
3回中2回お風呂回が挟まったかと思えばそこで怪異に遭遇し、だんだんSANも減ってきて心休まらぬクトゥルフ神話の登場人物めいた境遇が加速してきた気がいたします。
クトゥルフ神話をクトゥルフ神話として認識しないというキャラは探索者の基本でだんだんと深みに嵌っていくものですが、まさにその転機ということで、最後まで生き残りたいなぁと思うところです。
次回、新たなダンジョン?でどうなるやらとハラハラしながら待つことにします。

以下は蛇足ですが、新しいDX3のキャンペーンの募集をぼちぼち始めようと思っていますが、今は休日にドカっとやるパターンでセッション運営の長所短所の分析をしていました。
次は時間を決めての分割で予定のスキマ時間にやるパターンを模索してみようと思います。
もし興味のある方は募集をご覧になった時にご一考いただければ幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!6
ウバ
2019/02/10 17:11[web全体で公開]
😲 CoCセッション&前回の日記の御礼
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
まず、前回の無駄に長い日記をお読みいただいた皆さんに御礼申し上げます。端からDX3GM用などと銘打っていて、普段は御礼という参加した卓向けの狭い日記しか書いていなかったこともあり、これほど多くの方に読んでいただけるとは夢にも思っておりませんでした。
実は5000字制限があることを知らず、入りきらない部分、主にセッション中のトラブルシューティング的な内容を省略していたのですが、何か皆さんの役に立てばと思ってこつこつ整理し直しています。
例によって長文乱文の嵐なため、その時はネタバレ格納して投下しますので、もし興味がわいた方は一読いただければ幸いです。

では、いつもの卓の御礼に入ります。
先日は定例参加中のポンポコさんKPの「黄昏の天使2015」に参加させていただきました。卓を囲んでくださったKPのポンポコさん、PLのK.Kさん、チョコさんに御礼申し上げます。
ダンジョンアタックも佳境となり、伏線めいたアイテムも手に入ったところで、そう言えばまだ何があるかわかってない場所があったと、完全に油断していた探索者一同を、まさかのトラップが襲いました。
そりゃトラップもあるだろうとは思っていたものの、かかってしまえば後の祭り、運よく回避に成功しつつ、ダイスの女神様のきまぐれで失敗してしまった仲間の探索者を助けようとして、実はパーティーの唯一男性でありながらSTRもSIZもそんなでもないという事実を今更知りました。
どこに自分の探索者のアイデンティティーを置くか揺れつつも、もう一人の探索者に手伝ってもらってなんとか事なきを得ましたが、完全に気が緩んでたなーと反省した次第です。
ダンジョン探索も残すところ僅かですが、警戒を怠らずに完走したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!7
ウバ
2019/02/06 17:10[web全体で公開]
🤔 私のDX3シナリオ作り(長文&乱文なので格納)
(▼ ネタバレを含むコメントを読む。 ▼)
 いいね!20
ウバ
2019/02/02 23:29[web全体で公開]
😆 CoCセッション御礼&DX3のキャンペーン構想
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
ここのところ中々予定の見通しが立たなかったり、別の理由で募集も参加も控えめで、参加したかった卓が無事埋まる歓びと参加できなかった悲しみを同時に背負っている日々です。
定期募集とはというレベルで募集できなくなっているDX3についての話もあるので、興味を持たれた方は最後までお読みいただければ幸いです。

さて早速本題に入っていきます。
先日は継続参加させていただいているポンポコさんKPのCoCキャンペーンの「黄昏の天使2015」に参加させていただきました。
ちょっとした戦闘でも戦闘向けに作ってなかった構成故にほぼ同行した味方にお願いすることになりましたが、その分医学の応急処置で存在感は示せたのではないかなと思っております。
キャンペーンに参加しながら未だにクトゥルフ神話をオカルトの一種みたいな認識になっている探索者として動くのは新鮮ですが、そろそろ情報を得て貢献したい気持ちもあって心の天秤がゆらゆらしてます。
何はともあれ、新年も非力な医者としてキャンペーンの完走を目指したいと思います。

続きましてはDX3の話です。
まず単発DX3に関してですが、浮かぶネタをシナリオにはめ込む手法が割と手札切れに近い状態になっていて、どうやって1回でサクッと終わらせるかの構想が浮かばなくなっております。
おまけにふっと降りてきたD&D5eのシナリオのアイデアがどんどん膨らんできてもう収拾のつかない有様です。
結局、どうあっても2回以上に膨らむなら、もう1個キャンペーンにしちゃえばいいじゃないという発想で現行のショートキャンペーンとは別の新しいショートキャンペーンをほぼ頭の中で固めました。
某国の山奥に隠された非合法の闘技場で、王者として君臨するオーヴァードを倒すために4人のオーヴァードが集結するというDX3をやる気があるのかと問いただされそうなショートキャンペーンとなっております。
もし興味をお持ちいただけましたら、募集の際に是非ご一考いただけると幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!10
ウバ
2019/01/17 13:07[web全体で公開]
😊 DX3セッション御礼
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
ここのところは初のDX3オンセキャンペーンに必死で募集が立てられておりませんが、なんとか月に1、2回は単発もやりたいと思っています。

さて先日はキャンペーン中のDX3セッション「NX-Stage」の後編を主催させていただきました。
卓を囲んで下さったPLのアノマリーさん、メル氏さん、霧咲さん、vaiさんに御礼申し上げます。
前後編で合計6回で完結予定のキャンペーンも4回目、PLの皆さんにご協力いただけて予定通りの進行ができております。
今回は導入としてはオンセン初回のセッション、戦闘調整の目的としては初の蘇生エフェクトを導入しました。
が、ボスやPLの色々なエフェクトが噛み合って処理を熟慮した結果、なんと蘇生エフェクトを抱え落ちしました。
本来想定していた戦闘ラウンドよりも少なくなりましたが、物語としてもおいしい展開で退場できたボスだったので満足しています。

そして反省タイム、今回は休憩無しで突っ走ったにもかかわらず、PLのRPにハッスルしたGMがシーンを増やしてアフタープレイ合わせて実時間で20分ほどオーバーしました。
そんな未熟なGMの気分で戦闘がゆるくなったりシーンが増えたりするキャンペーンにお付き合いいただき、参加者の皆さんには感謝の想いは尽きません。
話を経るにつれて成長していくPCたちの活躍を見つつ、最終回も気合入れていこうと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!6
ウバ
2019/01/08 17:20[web全体で公開]
😆 SW2.5セッション御礼&新年のご挨拶
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
新年の挨拶は今更感があるので簡単に、昨年宅を囲んでくださった皆様、日記やページにお越しくださった皆様ありがとうございました。
今年度もスローペースながら、オンセライフを送っていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いします。

さて先日は継続参加中の卓で別システムということで始まったSW2.5セッションに参加してきました。
宅を囲んで下さったGMのK.Kさん、PLのポンポコさん、チョコさんに御礼申し上げます。
セージ技能の軽視とPLの錆びついたリアル知識が噛み合い、ちょっとしたピンチを招き、後衛なのに前線に立ってポコポコ殴られることに。
結果としてHPMP両方一桁になるまで追い詰められ、久しぶりの前衛に絡まれる後衛の恐怖を堪能できました。
一先ず定例開催は一話を区切りとなりましたが、折を見て続きもあるそうなので、新要素を楽しみたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!12
ウバ
2018/12/31 23:58[web全体で公開]
😊 SW2.5セッション御礼&年末のご挨拶
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
いよいよ平成最後の大晦日も残り数分となり、年末の挨拶が書けてないと大慌てでホテルでタイピングに精を出しております。
前略、さっそく今年最後に参加した卓の御礼から始めます。

先日はK.KさんGMのSW2.5セッションに継続参加させていただきました。
卓を囲んでくださったGMのK.Kさん、PLのポンポコさん、チョコさんに御礼申し上げます。
前回は護衛任務でしたが、今回は新天地でのシティーアドベンチャーとなりました。
子どもキャラっぽい生意気さがウザさのボーダーを超えないように気を遣いながらのロールは久しぶりの感覚で、楽しくPTのいぢられ役をさせていただきました。
とにかく新しい魔法が使いたくて隙あらば魔法チャンスを伺ってMPを吐き出す回復役にあるまじきムーブをしてますが、久しぶりのソードワールド、最後まで完走できたらいいなと思っております。

年内の卓はこれまでで、思えば3月にオンセンに登録させていただいて随分と多くオンラインセッションをやる機会をいただけました。
最初はどうしたものかとまごまごしていましたが、ダブルクロスのGMと念願かなってのPLができ、間隔が空いた時もありましたが充実したオンセ生活を過ごさせていただきました。
その他、多くのシステムを遊ぶ機会をいただき、キャンペーンのGMとしてスタートを切ることができたのも、ひとえにオンセンに参加いただいている皆さんのおかげです。
来年は低い頻度が更に落ちるかもしれませんが、オンラインセッションを楽しむべく、邁進していきたいと思います。
それでは皆さんよいお年を、あるいはあけましておめでとうございます。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!11
ウバ
2018/12/27 02:15[web全体で公開]
😆 SW2.5セッション御礼&DX3卓募集の陳謝
初めましての方は初めましてウバと申します。
微妙に眠れない時間ができてしまったので、御礼日記を早速書いていこうと思います。
それと別に、DX3の卓募集ができなかったことを陳謝したく思い、感情玉を二つ設定できないものかと思うこの頃です。

さてでは順を追ってまいります。
先ほど別システムのキャンペーンでお世話になっているPLの皆さんと、SW2.5のセッションをやってまいりました。
卓を囲んでくださったGMのK.Kさん、PLのポンポコさん、チョコさんに御礼申し上げます。
実は発売日に買っておいて全然プレイ機会に恵まれていなかった2.5を、オンセンで初のプレイと相成りました。
2.0のシナリオを2.5にコンバートして、舞台をアルフレイムに揃えていただいたのいいことに思いっきり新データをぶちこむやりたい放題をやらせていただきました。
途中経過であり、まだまだ前半戦というところなので内容に踏み入った話はあまりせず、2.5プレイの所感だけ述べるにとどめたいと思います。

今回選んだフェアリーテイマーは、妖精と戯れることで六属性の魔法を操ることができるようになった技能で、魔法においても学問として厳密な体系化がされず、個人の感覚といったセンスが重視される分野です。
…という設定ながら2.0のWT改訂ではスパゲッティーめいたデータ構成になり、感覚派のはずがどの魔法よりも複雑という初見バイバイな技能と化していました。
2.5では属性選択を可能にしつつも簡略化されており、折衷案的な形で以前よりとっつきやすくなったのかなと思います。
必ず使えない属性が出てしまうのが難点ではありますが、妖精魔法と聞いて面白そう!と思った人がより手を伸ばしやすくなった点はとても良いことだと思います。
そして選択した新種族のメリアも、ルールブック2発売前に情報を聞いた段から使ってみたいと思っていた種族でした。
感情が身体から生えた花で表現される半植物半人間めいた生態は、無類の異種族好きには突き刺さるものです。
過去にオフセで肉食獣(?)ということで通らないかと身内特権でGMに問い合わせて速攻で却下されたショウリョウバッタリカントというアホな提案も特別にOKという寛大な沙汰を戴き、とても揺らいだのですがそれはそれとして。
元々CPのシナリオだそうですが、まずは初めてのオンセSW2.5PLを楽しんでいきたいと思います。

続いてDX3の募集についてです。
日程的には余裕があったにも関わらず卓の募集を立てられなかったのは、私事にて体力の大半を消費する案件にぶち当たり、シナリオを新規に組む余裕を保てなかったためです。
では再演シナリオなら?という甘い考えも、元々纏まったデータをちゃんと残しておらず、過去ログからサルベージする作業量を前に断念しました。
故に今年中に最低1回と壮語した手前大変恐縮なのですが、今年度の卓開催は難しくなりましたことを陳謝いたします。
もしどこかで募集を見かけた際に興味を引かれた方は、ご一考いただけれると幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!7
ウバ
2018/12/18 01:17[web全体で公開]
😆 DX3、CoCセッション御礼&DX3募集予告
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
今年も残すところあと数週間となり、思えばあと半年もせず平成は終わるのかと妙に感慨深く感じるのはこうやって腰を落ち着けてる時だけで、普段意識することのない日々を過ごしております。
定例参加卓でSW2.5をやることになり、まだまだ年末までセッション漬けの日々が過ごせそうで充実した心地です。
このままいくとまた忙しさにかまけて御礼をスタックさせそうなので、早速本題に移ります。

先日は私GMのDX3セッション「NX-stage」前半戦を主催してきました。
卓を囲んでくださったPLのアノマリーさん、メル氏さん、霧咲さん、vaiさんに御礼申し上げます。
シナリオとしては前回の続きとして、NPCもどかどか増える悪癖が出始めておりますが、プレイヤーの皆さんの協力により概ね半分以上の進行をすることができました。
いかにもダブルクロスなシーンも演出できて、PLによってどんどん味付けを濃く上書きされていくシナリオに一人ほくほくとしておりました。
前後編を意識してストーリーのヒキみたいなシーンも作ったのですが、なんと次回は来年に持ち越しです。
正直自分も覚えてられるか不安なので、適宜ログやシナリオを見返して感覚を逃さないようにしたいと思います。
次回にミドル戦闘とクライマックス戦闘収まるか若干不安ですが、気を引き締めて全6回で締められるよう努めます。

続いて定例参加中のポンポコさんKPのCoCキャンペーン「黄昏の天使2015」に参加させていただきました。
卓を囲んでくださったKPのポンポコさん、PLのK.Kさん、チョコさんに御礼申し上げます。
ダンジョンアタックの様相を呈してきた探索の中、いよいよエンカウントとなり、ドジって尻もちついた医者がどうなるかハラハラしております。
まぁそんなに心配いらないと言われているので多分大丈夫でしょう、きっと。
今年も残すところあと1回のセッションとなったので、なんとか探索をクリアできるようがんばります。

最後に、年末までに最低あと1回はDX3の募集を立てたいと思います、休日卓になるか平日卓になるかまだ不透明ですが、もし興味を持たれた方はご一考いただけると幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!7
ウバ
2018/12/14 16:53[web全体で公開]
😊 CoC、DXセッション御礼
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
余りの寒さの中、私事が立て込んで殆ど覗くぐらいしかできない日々からなんとか脱することができました。
早速これまでのセッションの御礼を書き並べたいと思います。

さて先日は私GMのDX3キャンペーン第1話である「Breaking Cage」の後半戦が終了しました。
卓を囲んでくださったPLのアノマリーさん、メル氏さん、霧咲さん、vaiさんに御礼申し上げます。
シナリオは大分進み、もはやクライマックスを残すのみというぐらいの進行度だったので、時間的問題もなくじっくり回すことができました。
続きについては…まぁ、元ネタのシリーズ読者もいらっしゃいますし読まれますよねー、別にそれが致命的になるようなシナリオでもないので、規定路線で行きたいと思います。
明日は第2話である「NX-stage」も控えているので、気を引き締めて参りたいと思います。
CPなのに題名に共通項がないじゃんと自分でも思うところですが、その時の気分でそれっぽい題名を考える、一応検索して最低限スペルミスがないか調べるというぐらいしかタイトルに力を入れてないので、仮に再演する際にはこの経験を基に統一したいと思います。

続いて先日は定例参加中のポンポコさんKPのCoCシナリオ「黄昏の天使2015」に参加させていただきました。
卓を囲んでくださったKPのポンポコさん、PLのK.Kさん、チョコさんに御礼申し上げます。
依然として神話知識もない探索者故に怪しげなものを見ても怪しげなものとしか認識できない状態ですが、どうやってPCの視点とメタ視点を融合させるかを考えるのは楽しいので、相変わらず宇宙的恐怖に対してはのほほんとしております。
探索も進み、お使いの終わりも見えてきたところで、同じプレイヤーでSW2.5セッションのお誘いが出たりしておりました。
2.0はまぁまぁ遊んだものの、2.5は仲間内に持ち込んでも相手にされず、かといってこちらで募集を立てるほどちゃんと読み込めてもいないという状態なので、渡りに船なお話でした。
CoC以外でもセッションの機会に恵まれ、今からあれこれ考えつつまずはルールブックを読み直したいと思います。

さて反省タイムです。
いつもの時間配分については、前回40分近くオーバーをした分を考えれば、トントンというぐらいなので及第点でしょうか。
運用については、ボス戦はあまり構成は凝らず、完全獣化から究極獣化と巨神獣化にシフトしたらカッコよくないか?という知性をキュマイラに吸われた思考で組んだ結果、かなりPTをメタる構成になってしまいました。
一応2ラウンドで倒されるというタスクは果たしたものの、侵蝕率格差もかなりのものになっていたので、次以降のシナリオの配分を調整していこうと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!6
ウバ
2018/12/05 12:19[web全体で公開]
😆 御礼日記詰め
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
初のオンセンのDX3キャンペーンも始動して休日卓を始められたわけですが、例の如く御礼のスタックが起きてました。
卓を囲んでいただいたことへの御礼を疎かにしないよう、順繰りにやっていきます。
まずは継続参加しているポンポコさんKPのCoCシナリオ「黄昏の天使2015」に参加させていただきました。
はい、また2回分のスタックでございます、すみません。
卓を囲んで下さったKPのポンポコさん、PLのチョコさん、K.Kさんに御礼申し上げます。
続く現代ダンジョン探索の中、妙な像を見つけたり、怪物の痕跡を見つけたりと敵地で緊張の連続でした。
そして前衛芸術を目撃してSANチェックの末、遂に一時的狂気に陥る探索者が出てしまいました。
毒物なんかも出てきて、そろそろ空気になりつつあった医者の肩書をアピールできた気がします。
謎解きに対する適性のなさに怯みながら、残る探索も完走したいと思います。

続きまして、私GMのDX3キャンペーン第一話「Breaking Cage」を主催させていただきました。
卓を囲んでくださったPLのアノマリーさん、メル氏さん、霧咲さん、vaiさんには御礼申し上げます。
旧作DXのエクソダスリプレイシリーズを大胆にパク…オマージュしたキャンペーンで、オンセンにおける初のDX3キャンペーンでもあります。
単なる合流シーンでエネルギッシュなやり取りになり、これが若さか…と感じながらGMをやっておりました。
初回でミドル戦闘まで進めたので、次回でPCと話の元凶の因縁を決着させつつ、クライマックスを迎えられたらと思います。

どんどん行きます、次は継続参加していた蘇民將來さんDMのD&D5eシナリオ「Seven weddings」に参加させていただきました。
卓を囲んで下さったDMの蘇民將來さん、PLの卵豆腐さん、プロスペロさん、シムさん、Andさんに御礼申し上げます。
DMの誘導にも助けられ、シナリオの所謂トゥルーエンドなるものに到達できました。
最後の最後まで隠密できないローグでしたが、皆さんの助けあって無事完走しました。
…戦闘?まぁいいんですよ、レベルアップして、シナリオをクリアした、それが大事なんです(出番なかった)

いよいよ最後です。私GMのDX3シナリオ「Liberate Patient」を主催させていただきました。
卓を囲んで下さったコカクさん、弥さん、フジえもんさんに御礼申し上げます。
紆余曲折あったものの、シナリオではヒロインもしっかり守っていただき、因縁あるボスもなんとか2ラウンドでノックアウトしてもらえました。
試験的に立ち絵の活用もやってみましたが、まぁこの辺りは時間を食わないようにちょこちょこ挟むぐらいにしようと思います。

さて反省タイムです。
キャンペーンでは直前まであーでもない、こーでもないとプロットを推敲した結果、ハンドアウトと導入がズレるという推敲した意味のないポカをやらかしたりしました。
その調整のために休憩は入れられたものの、その分しっかりオーバーするという時間管理の問題もあったので、ここは改善のために事前想定台詞を増やすなどして対応しようとしてます。

単発の方では、全員に活躍してもらおうとちょっとトリッキーなことを入れ過ぎた感があります。
結果としてPLに伝わりにくいクライマックス戦闘になってしまった感があるので、戦闘形式も洗練したいところです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!7
ウバ
2018/11/26 17:31[web全体で公開]
😲 CoC、D&D5eセッション途中経過御礼&シナリオ爆発四散
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
余裕が出てきてPL参加はやっておりますが、GMの方はご無沙汰しておりますが、その釈明という名の言い訳は後にして、先ずは御礼から入りたいと思います。

先日は継続参加中のポンポコさんKPのCoCキャンペーン「黄昏の天使2015」に参加してまいりました。
卓を囲んで下さったKPのポンポコさん、PLのチョコさん、K.Kさんに御礼申し上げます。
最早事前情報も出尽くして、いよいよラスダンと思っていたものの、そもそもの発端部分が手付かずであることを思い出しました。
ここで生き残っても、さらにもう一段の危険にさらされる可能性に思い至ったわけですが、成せることを成しましょう、戦闘からっきしですけど。
ともかく、医学ロールの出番はあるのか最後まで希望を捨てずに解決まで行きたいと思います。
……活かすこともできずポックリ逝くのも一興かもしれません。

続きまして継続参加中の蘇民將來さんDMのD&D5eセッション「Seven weddings」に参加してまいりました。
卓を囲んで下さったDMの蘇民將來さん、PLの卵豆腐さん、プロスペロさん、シムさん、Andさんに御礼申し上げます。
さて引き続きのシティアドベンチャーなのですが、前回でダイスの女神の加護を過誤していた私についに天罰が下り、ガイダンスもいただき5を出せばいい判定に失敗したりしてました。
結果として優秀な味方のおかけで事なきを得ましたが、ここぞというところで失敗する凶運はどうにかなってほしいものです。
しかしレベル3アサシンの真骨頂は初手有利、ここで温存したインスピを使って一応はレベルアップしたことを知らしめて、低打点芸人の汚名を返上したいと思います。

最後に前回告知したDX3キャンペーンですが、僅かな時間を見つけて募集要項を打ち込み、さぁ登録という段になって送信エラーで全てが塵に還りました、おのれスマホ回線。
コピペした後に色々手直ししたり筆が乗ったりした内容だっただけに若干ダメージを受けていますが、コピペ元はあるので今日中にもう一度PCで書き上げて募集は開始します。
興味を持たれた方は御一考いただけると幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!7
ウバ
2018/11/15 11:44[web全体で公開]
😆 DnD5eセッション、CoCセッション御礼&DX3卓予告
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
最大の懸案がようやく過ぎ去り、とりあえず立卓を盛んにできそうな頃合いになってまいりました。
御礼日記がメインなので、興味がある方は最後までお読みいただけると嬉しいです。

さて、まずは継続参加中である蘇民將來さんDMのDnD5eセッション「Seven Weddings」に参加して参りました。
卓を囲んでくださったDMの蘇民將來さん、PLの卵豆腐さん、プロスペロさん、シムさん、Andさんに御礼申し上げます。
D20という悲喜こもごもの出目を生み出すツールを使うようになってから、出目の低調を感じていたこの頃でしたが、ついにダイスの女神様に願いが届いたのか、出目が爆発しました。
終盤は只管20に近い出目を連発し、実は夢だったんじゃないかとさえ思う幸運が舞い降りました。
そんな感じで過激化の一途を辿る中、あと18とかいうポケモンの育成時を思い出す経験点が溜まり、ついに我がローグ騎士がアサシン騎士にレベルアップしました、めでたい。
前衛なのに一番ヒットポイントが低いという悩みも解決したので、低打点芸人の汚名を返上し、最後まで完走したいと思います。

続きまして継続参加しているポンポコさんKPのCoCキャンペーン「黄昏の天使2015」に参加して参りました。
卓を囲んでくださったKPのポンポコさん、PLのチョコさん、K.Kさんに御礼申し上げます。
遂に問題の場所に突入かと思いきや、意外なところから前話の関係者キャラが登場しました。
というか、何故辺境とはいえ居住区画に出向くのにキャンプする気満々だったのかという今更な気付きもあったりしました。
さておき、途中参加のため前話に関係していない探索者ながら、それっぽいことは言えたのかなと思います。
もっと使命に燃える研修医とかでもよかったかなぁと思いながら、研修医って果たして探索者になれるんだろうかという別の疑問も湧くなど、CoCの探索者にも思いを巡らせております。
色々やってみたいと思うのですが、時間と身体が足りない贅沢な悩みですね。

さて、最後にちょっと余裕ができてきたので、そろそろキャンペーンの習作として、ショートキャンペーンなぞをぶち上げようと思っております。
システムはDX3で、基本ステージではありますがちょっと特殊に、絶海の孤島で話を回してみたいと思うところです。
サプリもいくつか制限はしますが基本的に大部分を開放し、全3~4回で、休日卓にして4名の募集を予定しております。
またいつもの平日卓DX3も募集は継続していきますので、どちらかでも興味を持たれた方はご一考いただけると幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!6
ウバ
2018/11/05 12:02[web全体で公開]
😆 D&D5eセッション途中経過御礼
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
先日は蘇民將來さんDMの「Seven weddings」に参加してまいりました。宅を囲んでくださったDMの蘇民將來さん、PLの卵豆腐さん、プロスペロさん、シムさん、Andさんに御礼申し上げます。
再演シナリオであり、今後も再演されるでしょうから、話したいことはたくさんあってもお口チャックでぼかしていきます。
さてまだまだ新参なD&D5eではダンジョンアタックの参加が多く、シティーアドベンチャーは初の参加となりました。
こちらでもローグの出番があるはずと、以前使用したPCで再度参加。
戦闘では再び低打点芸人の汚名がちらつく中、調査でも急に知性の欠乏が起きて判定の成功に慢心して火の玉ストレートを投げたりとトンチキなムーブが増えてきました。
前回のようなホラー映画の餌枠じゃないブロンドムーブだけは繰り返さないよう、続きに参加していきたいと思います。
ダイスの女神様は通常運転でした、まだ供物が足りないようなのでダイス新調してきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!5
ウバ
2018/10/31 13:34[web全体で公開]
😆 CoC、DXセッション御礼
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
再演シナリオとか友達優先卓などはどういう感じになるのか気になっているこの頃です。
そんな今後の展望はまた考えるとして、早速御礼日記に入ります。

まずは定例参加のポンポコさんGMの「黄昏の天使2015」に参加をしてまいりました。
宅を囲んでくださったKPのポンポコさん、PLのチョコさん、K.Kさんに御礼申し上げます。
外部から調査をしながら、本拠地?に突入するタイミングが刻々と迫っており、果たして我が医者が生き残れるのか不安です。
剣呑な噂にPL共々恐々としながら、運命の時を迎えようと思います。
また余談ですが、セッション後にSLG風ロボモノTRPGのエムブリオマシンRPGが話題に出ました。
これは現在絶版となっておりますが、今度ボードゲームが出るそうです(ダイマ)
私は買います(ダイマ)

続いて私がGMのDX3セッション「On The Bottom Siren」に参加いただいたPLのオラフさん、理亜さん、りぞさんに御礼申し上げます。
タイトル思いついての着想で建て増し工事したシナリオですが、参加者の皆さんによって濃いシナリオに昇華していただきました。
シナリオで思っていたよりも話が盛り上がるのは、自分一人でシナリオを書くだけでは味わえない感覚です。
特に登場NPCを気に入ってもらえることは表面上の喜び以上にGMは喜んでいるので、今後も精進したいと思います。

さていつもの反省タイムです。
まず休憩が殆どないに等しい状態で走り、30分のオーバーとなりました。正規の休憩時間を取っていれば、1時間近いオーバーとなっていたことでしょう。
続いて侵蝕率管理、クライマックスボスはすんなり倒された方でしたが、蓋を開けてみると倍振りと追加振りが一人ずつとなりました。
戦闘バランスはキツめに舵を切ったわけですが、ちょいやり過ぎの気もします。
ミドル戦闘も入れたり入れなかったり色々吟味しているので、早いところオンセ時短術を会得せねばと思うところです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!10
ウバ
2018/10/24 17:25[web全体で公開]
😊 CoCセッション、DXセッション御礼&DX3宣伝
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
御礼日記のスタックは留まることを知らず、気づけば四回分となっておりました。
最早開き直りもできない有様ですが、しっかりやれるだけやっていきます。

先ずは定例参加させていただいているポンポコさんKPのCoCセッション「黄昏の天使2015」に参加しました。
実に3回分の内容を纏めることとなり、気を引き締めねばと思う次第です。
宅を囲んで下さったKPのポンポコさん、PLのチョコさん、K.Kさんに御礼申し上げます。
まるで週末のキャンプ計画のような持ち込むものの相談を経て、キャンピングカーを駆って核心の地へ向かうこととなりましたが、ここに来て全員運転が初期値であることが発覚しました。
技能の穴埋めが出来てないことに若干怯みつつも、参加者の1人にハンドルを丸投げして時間は掛かったもののなんとか着きました。
交渉ごとの引き出しの少なさにまた怯みつつ、なんとか情報を集めようと意識し過ぎたためか、PLがたびたび罹患する全てが怪しく見える症を発症したりとままならぬものを感じました。
時間はかかってしまいますが、それだけPLが没入して参加できるセッションはとても楽しいものです。
いよいよ核心というところで思わぬ伏兵が出てきましたが、雑にならずスムーズな動きを模索していきたいと思います。

続きまして、もんしろてふさんGMのDX3セッション「The future of memory」のラスト回に参加してまいりました。
宅を囲んで下さったGMのもんしろてふさん、PLの藤双樹さん、月天下の旅人さん、補佐式さん、メル氏さんに御礼申し上げます。
調子に乗り過ぎたジェネシフトで上がった侵蝕率を抱えてのクライマックスは、殆どのリソースを吐き出す結果となり、低燃費特化構成でホントによかったと思うばかりです。
予想外な展開に驚かされながらも、正統派な楽しいシナリオでしたので、再演されていたら参加をオススメします。
また、今回のシナリオを元に続きを作成予定だそうなので、既プレイの方ともまたご一緒できたらよいなと思っております。

最後に、ようやくDX3のセッション募集を出すことができました。
興味を持たれた方はご一考いただければ幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!12
ウバ
2018/10/08 11:41[web全体で公開]
😆 DXセッション御礼
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
先日は念願のDX3セッションの継続参加であるもんしろてふさんGMの「The future of memory」に参加してまいりました。
宅を囲んでくださったGMのもんしろてふさん、PLの藤双樹さん、月天下の旅人さん、補佐式さん、メル氏さんに御礼申し上げます。
来たるFS判定、低燃費構成にしたときに限って登場ダイスも低燃費になり、案の定80%に届かない事態となりました。
パーティーに肉体派がいないのを狂戦士で補う前提のビルドだったため、ジェネシフトで強引に届かせましたが、まさかの展開に久しぶりに冷や汗をかきました。
オンセでも分割シナリオやってみたいなぁと思いながら、まずはいつもの一日完結のひとくちDX3セッションを上手く回せるようになることを目標にしようと思います。
仔細はぼかしますが、まだまだシナリオは続くので、気を引き締めて支部長らしく完走したいと思います。

ここからは別件になりますが、こつこつ書いていたDX3シナリオも完成の目処が立ちました。
今週末か来週頭に立卓を目指そうと思っておりますので、興味を持たれた方はご一考いただけると幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!10
ウバ
2018/10/04 13:49[web全体で公開]
😆 CoCセッション、DXセッション御礼
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
10月にまで尾を引いた結果、御礼日記のスタックが起きてしまう有様でございました。
御礼は早い方がいいものですし、記憶の鮮度もあるので早め早めに動きます。

さて先日は、定例で参加させていただいているポンポコさんKPのCoCセッション「黄昏の天使2015」に2回参加してきました。
…はい、一回分御礼が遅れてしまった形です、申し訳ありません。
宅を囲んでくださったGM陣のポンポコさん、鴉山 響一さん、PLのチョコさん、K.Kさんに御礼申し上げます。
大凡のラスダンが見えて来た中、PLの交渉能力の引き出しのなさが露呈しつつあります。
医者故に誰かが治る怪我をしないと医学は役に立たないヒーラーですが、ここぞというところの保険になってるといいなぁと考えております。
こっそり呪文取得は失敗しましたが、むしろ真っ更な探索者として初遭遇の宇宙的恐怖を楽しみたいと思います。

続きまして先日はもんしろてふさんGMのDX3セッション「The future of memory」に参加してまいりました。
ついに、念願のDX3セッションのPL参加を果たすことができました!
卓を囲んでくださったGMのもんしろてふさん、PLの藤双樹さん、月天下の旅人さん、補佐式さん、メル氏さんに御礼申し上げます。
PCは作成前からたかられ属性がついたりと、なんとも締まらぬ支部長に仕上がりました。
データ的にはソラリスの純支援型となり、前々から真似してみたかったサンプルソラリスから着想を得ました。
結果、PCヒロインレースに新ジャンルをぶち上げてしまいましたが、まぁまぁウケたのでよかったなとホッとしております。
ふと、FS判定あるのに80%エフェクトメインじゃ支援間に合わなくね?と、内なる悪魔が囁いてきますが、一度世に生を受けたDX3PCなれば、死亡するかジャーム化するまで付き合うのがスジですので、このまま完走したいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!10
ウバ
2018/09/19 23:18[web全体で公開]
😆 DX3、CoCセッション御礼とDX3ボスの衝動
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
私事にて中々御礼の日記を掻き纏める時間が作れず、ここまで遅くなってしまいました。
10月に入れば、また余裕をもって立卓、参加もできるはずですので、しばらくはまた浮上だけする日々になるかと思われます。

さて、まず先日は私のDX3セッション「Nightmarish Duo」に参加いただいたPLの森永ここあさん、PL:灯さん、もんしろてふさんに御礼申し上げます。
参加するPCの設定に合わせて、シナリオのプロットを変更することはよくありましたが、今回は事前にPCの設定を絡ませてほしいという要望をPLさんにいただき、ヒロインの設定を追加するということがありました。
GM一人でセッションが作られるものではないという好例だったのかなと個人的に考えながら、濃く味付けされたシナリオをGMとしても楽しませていただきました。

戦闘においては、PCたちを一撃でドカーンと吹き飛ばすよりは、あそこで回復をしていたり、装甲や軽減エフェクトがあったら耐えられたかもしれないPLの皆さんに考えてもらえそうなバランスで組んでいるつもりです。
が、今回はGMの出目が走らなかったこともあり、PCの範囲高火力を前にあっさり沈んだ感が否めず、かといって侵蝕率やロイスを見ると序盤出目が走っていたこともあってそこまで余力があったわけでもない、という悩ましい戦闘バランスに相成りました。
私にとってのDX3の戦闘はバックトラックへの通過点ですが、ボスとの戦闘の手ごたえが欲しくなるのも真理ですので、うまい落としどころを探していきたいと思います。

続きまして、先日定例参加させていただいているポンポコさんKPのCoCセッション「黄昏の天使2015」に参加してまいりました。
卓を囲んでくださったKP陣のポンポコさん、鴉山 響一さん、PLのチョコさん、K.Kさんに御礼申し上げます。
途中参加故に、前回の事件についての情報がない当探索者も、他のPCさんと行動することで、だんだんとPC知識の差が埋まってまいりました。
事件の核心に迫る情報も出てきて、いよいよシナリオも佳境…なのかはPL側ではわかりませんが、探索者たちがどのような結論と結末に至るのかを見届けたいと思います。

さて恒例の反省タイムです。
進行自体はそれ程遅滞はなかったものの、シナリオのキモとなる演出を忘れたり、エフェクトの宣言タイミングを明確化できないなど、かなり改善すべき点はありました。
また、サーバーの負荷が大きくなるタイミングで休憩を試そうとしたのですが、当日はスムーズにサーバーを稼働していただけたので、ノンストップで5時間を使うという何時ものオーバータイムを起こしておりました。
負荷に耐えられていることは喜ばしいことなのですが、やると言った以上は次こそは休憩時間を設けてセッションの運営力を強化していきたいと思います。

ところで、ふと供養がてらに各ボスの衝動を何使っていたかなとシナリオを見返してみると、第1回殺戮、第2回破壊、第三回自傷、第四回嫌悪、第五回はnotジャーム、第6回加虐、第7回妄想、第8回再び嫌悪と闘争となっていました。
意識してバラけさせているつもりでしたので、まさか嫌悪が被るとは思わずちょっと驚いたりしてました。
まだ出していない恐怖、吸血、飢餓、憎悪の衝動を持ったジャームも作っていきたいと思いますが、他はイメージがついているものの、意外と吸血が思いつかない…ダレン・シャン読み直して勉強します。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!12
ウバ
2018/08/30 18:49[web全体で公開]
😊 D&D5e、CoCセッション御礼
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
ここのところ私事にて覗きつつも何のアクションもできない日々が続いておりました。
なんとか御礼日記を投下して、あわよくば来月頭にはセッションを企画するべく邁進いたします。
ところで、御礼であるのだから、内容はぼかしますが同卓いただいた方の名前は伏せるのはどうなのだろうという考えから、この頃は常に参加者様のお名前を出させていただいています。
しかし、困るという方、気になるという方がいらっしゃれば、過去の日記含めてご指摘いただけると修正いたします。

さて先ずは大分日が空いてしまいましたが、先日シムさんDMの「地下坑道からの脱出」に参加して参りました。
卓を囲んでくださったDMのシムさん、PLの大葉ののし袋さん、卵豆腐さん、ぺいさんに御礼申し上げます。
3レベルスタートということで、パラディンの中でも闇属性な復讐の誓いを選択してみました。
せっかくの神性伝導はダイスの女神様に見放されてほぼほぼ不発でしたが、普段と違ったキャラクターは楽しかったです。
再演予定のあるシナリオなので仔細は言いませんが、アームロックはその、すみませんでした。

続きまして、継続参加させていただいているポンポコさんKPの「黄昏の天使2015」に参加して参りました。
卓を囲んで下さったKPのポンポコさん、PLのK.Kさん、チョコさんに御礼申し上げます。
いよいよ現れたる?神話生物?的な脅威に晒されている中、まさかのファンブルを叩き出してしまいました。
KPの温情により、余所見して他PCに追突する(婉曲表現)というコミカルなオチにしていただきましたが、ここ一番のダイス運は相変わらず悪い気がします。
いつの間にか年配好き属性がPCに追加されるという緩い雰囲気ですが、依然として脅威が近い緊張感は忘れず臨みたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!8
ウバ
2018/08/12 01:40[web全体で公開]
😆 D&D5e、CoCセッション御礼、DX3卓予定
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
色々とスタックした結果、御礼日記までもスタックしてしまい、2つ纏めての御礼をご容赦いただきたく思います。

先日は蘇民將來さんDMの「A Most Potent Brew」に参加して参りました。
卓を囲んでくださったDMの蘇民將來さん、PLのシムさん、ちゃいさん、たかやなぎさん、Andさんに御礼申し上げます。
これは近々再演予定の(既に立卓もしている)シナリオで、ネタバレ格納もしていないので仔細はいつも以上にぼかしておきます。
さてTRPGに限らず色んなゲームに、「強い弱いで言えば強いが、有効な状況or条件が厳しく総合的なリターンには恵まれなさそう」なデータは多々ありますが、何を隠そう私はこういう類のものが大好きです。
今回もそれを承知で持ってきたものがあったのですが、これがダイスの女神様にも助けられて非常に有効に扱うことができました、ご利益万歳。
それに舞い上がって魔法戦士レベルのヒットダイスにヒル・ドワーフが生えた程度のHPで近づいたクリーチャーにザックリ削られたりもしたので、ダンジョンを最後まで気を引き締めて踏破していきたいと思います。

続きまして継続参加しているCoCキャンペーン「黄昏の天使2015」に参加して参りました。
卓を囲んでくださったKP陣のポンポコさん、鴉山 響一さん、PLのK.Kさん、チョコさんに御礼申し上げます。
調査で半ば詰みかけているところにK.Kさんの総当たりの裏技が見事ドンピシャでパスワードを当て、さらに調査を進めることができました。
そしてこの日は開始時間に遅れてセッション進行に支障をきたし、参加者の皆さんにご迷惑をおかけしてしまいました。
連絡が直前になってしまったこともあり、KPへの負担となってしまうことなので、可能な限り遅れず、どうしても遅れてしまうのならば迅速に連絡することを肝に銘じます。

さてさて御礼はここまでですが、もうちょっとだけ続きます。
世間でいうお盆休みに際し、意外と多めの休みを得たので、このところファンタジー漬けの日々や前後編セッションのGMでかかりきりになっていて漫ろになっていたDX3セッションを再開したいと思います。
頻繁かつ厳密なコマ操作を要求しないようにシナリオを組んでいるので、スマホ参加も可能です。というよりだいぶ前から殆どの卓でスマホ可にしているので今更かもしれませんが。
出来次第募集を立てて、コミュニティの方でも宣伝をさせていただく予定ですので、興味のある方は一考いただけると幸いでございます。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!8
ウバ
2018/08/01 21:30[web全体で公開]
😊 SW2.0セッション御礼
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
先日の私がGMを務めさせていただき、SW2.0セッション「穢れの剣護送作戦・後編」をやってまいりました。
参加いただいたPLのNo.3さん、くまくじらさん、銀一さんに御礼申し上げます。

ジャンルとしては所謂ウィルダネス・アドベンチャー、屋外の冒険という趣のものです。
傾向としてシティ、ダンジョンのより探索のスケールが大きく、無補給の中でやりくりする、なんて要素も付加することができるものです。
とはいえ舞台がダーレスブルグ=カシュカーンという超狭いところのため、大きいスケールではなかったですが、森で一泊という緊張感は出せたのかなと思っております。
急遽三名となり、突貫工事の大雑把なバランスで、出目の不調にPCが悩まされる場面も多くありましたが、最後は前衛のコンビネーションであっという間にボスを倒すドラマチックな展開になってよかったです。
結果として黒幕の一人は冒険者に倒されたわけですが、ふんわりキャンペーンの実験は今後ものんびり続けていきます。
アルフレイム大陸に行くことも考えてますが、それは2が出るぐらいでもいいのかなと。

そして恒例の反省タイム。
時間は待ち時間を除けば30分ほどのオーバーになりましたが、時間管理的なことよりも今回はちょっとシナリオが小規模過ぎました。
今回はNPCは1人しかいませんでしたが、キャラバンなのだから護衛対象のNPCはもっといても良かったでしょう。
別段、かばうを要求したり、敵を通さないことを要求したりするシナリオ構成でもなく、増やしても問題はありませんでしたので、こういうデータに関わらない演出部分にも力を入れていきたいと思います。

それはそれとして、やはり22時~23時は人数が集中するのか、特に曜日に関係なく負荷が重なりやすい気がします。
コメントが中々反映されない中、悶々とした時間をPLの皆さんに過ごさせてしまわないために、前々から作ろう作ろうと思ってできていなかった休憩時間を設ける実験をしてみようと思います。
次のセッションから試験的に導入し、その際にはいっそ負荷軽減も兼ねて一旦は退室してしまってもいいかもしれません。
…そして、それを導入するということはもっとシナリオを切り詰める必要があるというわけです、頑張ろう。
そんな感じで、この暑い日々もなんとかセッションをやっていきたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!10
ウバ
2018/07/24 18:26[web全体で公開]
😆 ロボが上から降ってくる
いいと思います。
恒例のご挨拶が遅れました、初めましての方は初めまして、ウバと申します。
思い付きの内容ですが、いつもの御礼日記を兼ねており、下に続きます。

さてロボットモノでよく目にするシーンとして、ロボが上空なり上から降ってくるシーンがたびたびあります。
ガン×ソードのダン・オブ・サーズデイ然り、グレンラガンのガンメン然り、フルメタルパニック!のアーバレスト然り、タイタンフォールのタイタン然り、08小隊の陸ガン然り、ガンダム00のエクシア然り、とにかく上からロボットが降ってくるのが好きです。
ふわふわ降りてくるのも好きですが、どちらかというとドカーンと派手に着地して煙の中から出てくる方がより好きです。
なんとかシナリオのネタに盛り込めないもんかと思っておりますが、そもそも降ってくることに意味を持たせたいわけではなく単に降ってくるロボが好きなだけなので、描写としてやるぐらいしか使い道がない気もいたします。
何ならスーパーヒーローランディングも好きなわけですし、上から降ってくるのなら何でもいいのかもしれません。

ここからは昨夜の参加卓の御礼となります。
昨夜はポンポコさんGMの「黄昏の天使2015」に参加して参りました。
卓を囲んでくださったGM陣のポンポコさん、鴉山 響一さん、PLのK.Kさん、チョコさんに御礼申し上げます。
引き続きの調査となり、NPCから目を離せないということでPTを一時的に分断、単独で監視役を買って出ることになりました。
タブ分け、ログの参照ができるテキストオンセならではという運用で、なるほどオフセではできないことだと驚くばかりです。
せっかくそのような場をいただけて、できたことがちょっと踏み込んだ世間話だったのが心残りですが、その裏でお二人が存分に調査できていたので、監視役は全うできたということで一つお願いします。
内容はなるべくぼかしておいて、形式的な話になりますが、ポンポコさんGMの卓では、1つのセッションを1回の場で完結させずに継続するという様式で参加しております。
私は所謂一回完結のセッションをメインでやろうとしていますが、こういった形式でじっくりやるやり方も覚えて、オンセで扱えるシナリオの幅を増やしていきたいところです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!14
ウバ
2018/07/23 17:01[web全体で公開]
😆 CoCセッション、SW2.0セッション御礼
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
冷夏という言葉をとんと聞かなくなったこの頃、体力を持っていかれる日々です。
しかしながら、それにかまけて御礼の日記がスタックしそうになるのはいただけません。

さて先日はポンポコさんGMの「黄昏の堕天使2015」に引き続き参加してまいりました。
宅を囲んでくださったGM陣のポンポコさん、鴉山 響一さん、PLのK.Kさん、チョコさんに御礼申し上げます。
データ的優位…げふん、イメージを形にするべく生まれた中年医者の探索者も、急に狭まる所帯包囲網に翻弄されながら捜査は続きます。
NPCその2面をしていたところ、SANチェックは起きないよう婉曲的な情報共有を先だって参加していた皆さんからいただけたことで、ようやく推理に加われるようになりました。
本日も、なるべく医者っぽいナニカを心掛けて参加してまいろうと思います。

続いてSW2.5が発売する中、私のSW2.0セッション「穢れの剣護送作戦・前編」をやってまいりました。
参加いただいたNo.3さん、くまくじらさん、銀一さん、ルナさんには御礼申し上げます。
キャンペーンの試金石である前後編で、シティアドベンチャーの形式のシナリオでした。
オーソドックスな町にレッサーオーガが入り込んだ!というものでしたが、想定外に膨らむイベントなどで、薄味の筋書きを随分と濃く味付けいただけたセッションでございました、改めて感謝いたします。
続く後編は少々時間は空きますが、調査のオマケ程度だった戦闘もしっかりしたものになる予定なので、存分にPCに暴れていただきたいところでございます。

そしていつもの反省タイム、今回はシティなら行けるだろうと高をくくっており、何ならセッション中に次回も決めよう…という皮算用は1時間の延長という形になり、実現させることはできませんでした。
ちょっとイベントに比重を置きすぎてしまい、必要あったかと首を傾げるイベントを削り損ねてたりと慢心が跳ね返ってくることとなりました。
なるべく一口セッションを心がけている以上、時間配分を意識してシナリオを作っていきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!7
ウバ
2018/07/16 01:28[web全体で公開]
😊 DX3セッション御礼&D&D5eセッション御礼
(▼ ネタバレを含むコメントを読む。 ▼)
 いいね!10
ウバ
2018/07/13 00:28[web全体で公開]
😆 CoCセッション御礼&DMの野望
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
相変わらず暑い日が続きますが、なんとかやっております。

先日は継続参加しているポンポコさんGMのキャンペーン「黄昏の天使」に参加して参りました。
卓を囲んでくださったGM陣のポンポコさん、鴉山 響一さん、PLのK.Kさん、チョコさんには御礼申し上げます。
いよいよ物語も動き出し、調査も本腰に入るところですが、ここに来て意識していたつもりの技能の穴埋めがそんなにできてなかったことが発覚しました。
半ば意図していたとはいえ信用と聞き耳を両方切っていたのは、ちょっとマズかったかもしれません。
ともあれ既にこの世に生を受けたPCなれば、完全に発狂するか死亡するまで付き合っていくべきですので、ダイスの女神様の信仰を深めたいと思います。

それとは別件ですが、こっそりとD&D5eのダンジョン・マスターズ・ガイドを購入しておりました。
想像していたのはシナリオ作成のためのデータ集でしたが、DMのハウツー本のような要素も強かったので、これを機に完全我流だったGMスタイルを矯正するのもよいと思いました。
欲しかったモンスターデータは、早めにコアルールは揃えたいですが、しばらくはベーシックルールを利用することにします。
そして読めば読むほど、シナリオの構想は浮かぶもので、とにかく書き留めている日々です。
とりあえずキャンペーンがやりたいです、すでに始まりの町と最初の依頼の構想はできているので、時間を見つけて形にしたいところです。
その前に、DMデビューのためのセッションも用意しつつ、まずは直近であるダブルクロスセッションに備えたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!13
ウバ
2018/07/09 01:22[web全体で公開]
😆 D&D5版セッション御礼(末尾に前回コメ返信)
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
最近非常に暑さが厳しい日が続いており、気象も荒れ気味という状況でございますが、特にそれとは無縁な場所で関係のないことにデッドヒートしておりました。
ここまでは充電期間だったということにしたかったのですが、充電期間ですらなかった…。

さて先日はシムさんGMのD&D五版シナリオ「茨々峠に潜む闇(中編)」に参加してまいりました。
卓を囲んでくださったGMのシムさん、PLのちゃいさん、ねおすろさん、カイエンさん、なるさんには御礼申し上げます。
またも、というより前々からダイス目の乱高下が激しいことになっており、これもダイスの女神様の愛なのだと粛々と受け入れることにいたしました。
元よりダイス運は人知の及ぶ領域ではなかったのです…。
トントン拍子で成長させていただき、ついにウィザードも3Lv、力術の学派を選んだことが活きて、乱戦に範囲呪文ぶちかましもできました。
キャンペーンでPCを成長させて深めていくという憧れの遊び方を実現できており、魂の充足を感じる日々でございます。

それはさておき、そろそろ本懐であるDX3の卓を立てていきたいところです。
放っておくとやりたいネタばかりスタックしてしまうので、消化も試みないと爆発しそうになります、
Dロイス含めたサプリ卓も、いつか立つだろう休日卓でと悠長なことは言わず、平日卓に組み込むことも考慮しなければ。
そんな感じですでに上旬が過ぎそうになっている七月、無理せずTRPGをやっていけたらと思います。
以下は前回いただいたコメントへの返信となります、最後までお読みいただきありがとうございました。

>鴉山 響一さん
先日はありがとうございました、コメント感謝です。
自分としては善意でホラー映画の被害者側に踏み外すような方向性を意識してました。
ただ回顧して色々違う方向性ができたなーと浮かんでくる性質でして、その時の選択以外をやりたかったと思うことが多々あります。
例えば前回は依頼人の話を一足飛びに聞けている立場だったので研究者として興味を引かれてとか、そういう筋道でロールプレイもやってみたかった…!という欲張り思考が駄々洩れになってました。
一般人気質なPCが染まっていく過程も、キャンペーンの中でじっくりできるでしょうし、その時面白い!と思ったことをその後でも思えるよう引き出しを増やしたいなぁ、と思っております。
 いいね!4
ウバ
2018/07/07 17:12[web全体で公開]
😆 SW2.0セッション、CoCセッション御礼
(▼ ネタバレを含むコメントを読む。 ▼)
 いいね!10
ウバ
2018/07/01 10:26[web全体で公開]
😆 週末セッション御礼
(▼ ネタバレを含むコメントを読む。 ▼)
 いいね!8
ウバ
2018/06/28 16:31[web全体で公開]
😆 CoCセッション経過&SW2.0セッション宣伝
黄昏の天使2015に参加してまいりました。
ご一緒いただいたGM陣のポンポコさん、鴉山 響一さん、PLのK.Kさん、チョコさんにはこの場で御礼申し上げます。
途中参加で導入回だったので、別行動のPCの合流は次回となりました。
キャンペーンの初顔合わせは、今後のキャラ形成にも係る重要なイベントなので、一週間落ち着いて考えておこうと思います。

さて、それとは別に今週はセッション漬けの日々で、コツコツ作っていたダンジョンシナリオが完成したのでソードワールド2.0のセッションを立てました。
https://trpgsession.click/session-detail.php?s=153016977856teajunkie1657
前回は地下水路ダンジョンでしたが、今回はオーソドックスに砦ダンジョン!…水没してますけど些細な問題です、ベーシックです。
構想段階では念頭になかったため坑道作戦を入れる余地がなかったので組み込めず残念ですが、潜入する砦もまた趣深いものです。

ほぼ初期作成レギュレーションですが、データ幅を増やしており、継続PCも条件付きですがアリなので、興味を持たれた方はご参加いただけると嬉しいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!7
ウバ
2018/06/20 00:29[web全体で公開]
😊 DX3セッション御礼&体験卓宣伝
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
一昨日のDX3セッションに参加いただいたすじこンヌさん、イディオティックさん、霧咲さんにはこの場で御礼申し上げます。
セッション自体は、前々回に試したやり方を改良し、結果高い侵蝕率の格差をある程度緩和でき、理想的な数値でPCがクライマックスに突入することができておりました。
また演出面でも、通信相手などとして出せるUGNのNPCと違い、PCと対立する立場になりやすいFHのNPCは、これまで手製で用意しておりましたが、今回のシナリオではある意味人気の高い”ディアボロス”こと春日恭二を登場させました。
手製のNPC共々、その退場?を惜しんでいただけたことはシナリオを作ったGMとして冥利に尽きます。

さて恒例の反省タイムですが今回は割と大きなやらかしでした。
事前にルールの習熟度についてリサーチできていたにも関わらず、その辺のケアが不十分で、1時間の延長をお願いすることとなりました。
すんなりとルールの説明を導入にできていれば、恐らく時間内に収めることもできたはずですので、ここは改善していきます。
以前は延長が1時間で収まったことを喜んだ気もしますが、翌日が平日である月曜卓だからこそさらに進歩していきたいと思います。

そして以下は次回のセッションについてです。
また金曜と月曜に卓を立てる予定なのですが、私の都合で金曜日の方がひっ迫してしまっておりますので、ちょっと変則的なセッションを立ててみました。
所謂体験卓と呼ぶべきものでしょうか、これに参加いただければ、オーソドックスなDX3のセッションの参加に必要な情報がわかる、という予備校の宣伝文句のような目標を掲げておりますが、これは前回を踏まえての考え故です。
これまでダブルクロスのセッションを立て、ありがたいことに多くの方々に参加申請いただけて立卓できておりましたが、当然誰だって最初は何もわからないものです。
ルールがわからなくて参加しようか迷っている、ルールが複雑そうで中々ルールブックを読み進めていない、という方で、興味を持たれた方は参加いただけると嬉しいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!14
ウバ
2018/06/18 11:51[web全体で公開]
😶 D&D5版セッション経過
(▼ ネタバレを含むコメントを読む。 ▼)
 いいね!9
ウバ
2018/06/16 14:25[web全体で公開]
😆 DX3セッション御礼&坑道作戦の野望
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
昨夜は私のセッションに参加いただいた方々はありがとうございました、この場でPLの木石さん、tetunoさん、スカラベサクレさんには御礼申し上げます。
PCの自己紹介をコメントでやっていただいたり、合同オープニング、合同エンディングを導入したり、情報収集をなくして全員登場でシーンを進めるといった色々思いついたことを試す闇鍋めいたセッションとなりましたが、お付き合いいただいたPLの皆さんに感謝です。
PLの皆さんに協力いただけて、やっと目標であった時間内にほぼ近い状態でシナリオを運用することができました。
とはいえいいことづくめではなく相応にリスクも付きまとう手法で、侵蝕率の上昇に差がついてもなお登場を強制されるとその格差が開き続けることになり、情報収集を廃したことで情報収集判定に使える能力が無意味になってしまうこともあり得たので、今後も調整が必要です。
そのデメリットの緩和の手段は既に思いついているので、これから月曜日のシナリオも突貫工事で調整していきます。

以下は以前に書いた「坑道作戦やりたい」にいただいたレスポンスへの返信となります。
鴉山 響一さん
レスポンスありがとうございます。
20世紀でもテロリストの立てこもった大使館で行われた例があり、そこで知ったクチです。
日本だととりあえず水攻めという対処だったようで、これもレスポンスをいただいてから調べて知りました。
そこまでしなければならないほど城壁が脅威だったということでしょうが、何より画になる展開でしょうし実現に向けて準備を進めております。

むすたさん
レスポンスありがとうございます。
どうしてもダンジョンに潜ったり町で調査したり、という形式が多くなるので、そういうダイナミックなこともやってみたくなりまして。
とはいえ、PCがセッション中只管穴掘るのでは地味過ぎるので、どのシステムで行うのかも勘案しながら構築できればよいなと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!10
ウバ
2018/06/16 01:18[web全体で公開]
😊 CoC初オンセでの気づき
(▼ ネタバレを含むコメントを読む。 ▼)
 いいね!9
ウバ
2018/06/14 12:51[web全体で公開]
😊 2周年おめでとうございます
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
なんの気なしにページを開いて、本日がオンセン2周年と初めて知りました。
そんなめでたい日とは露知らず、何の用意もありませんでしたが、おめでとうございます。

オンセンに来て2ヶ月ちょいの自分も、幸運にも多数のセッションに参加でき、参加者の皆さんに恵まれて主催もできました。
狭い世界を飛び出して、多くの人のスタイルを学び取り、より自分のやり方を深めていきたい所存です。

色々あるでしょうが、何よりもセッションをやりたい!の精神で、今後も参加していけたらよいなといつも通り平凡に結ばせていだきます。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!13
ウバ
2018/06/13 12:56[web全体で公開]
🤔 坑道作戦やりたい
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
タイトルの通り、オンセで坑道作戦をやってみたいなぁとふと思っただけの趣味日記です。
※坑道作戦:敵陣の城壁の地下に木枠で支えた横穴=坑道を掘り、最後にそれを燃やす又は爆発させて城壁を崩落させるタフな作戦。

一体ファンタジーがやりたいのか中世戦記モノがやりたいのかどっちだという感じですが、既に頭の中では煙を上げながら崩れ落ちる城壁のビジョンが浮かんできております。

戦争を表現することは中々難しいところです、何せPCはどんなに増やそうとも数人しかおらず、その全員でもセッションを運営するのは非常に時間と労力がかかります。
無論、手っ取り早く戦争をやるシステムを使うことも手です。
アリアンロッドのアルディオン、グランクレストなどには大規模な戦闘を表現するデータもあり、それらを利用してもよいでしょう。
既にある坑道を爆破するための少数の決死隊としてPC達が選抜、なんてことも考えつつしっくりくる手段を模索したいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!7
ウバ
2018/06/11 17:16[web全体で公開]
😶 D&D5版セッション経過
やっぱりダンジョンはよいものです。
定例のご挨拶が遅れました、初めましての方は初めまして、ウバと申します。
※回顧録を装ったただの趣味日記です。

昨夜、DM蘇民將來さんの「Cellar of Death」に参加させていただきました。
まだ経過途中ですが、奥行きのあるダンジョンほどワクワクするものはありません。
これまで出目に関しては、可もなく不可もなく、ただそつなく必要な出目を出している方だと思っていましたが、最近は振り回されることが増えてきた気がします。
必要な数値になんとかパーティー全員を届かせようと相談を重ね、入念な準備のもと遂行しようとした判定で、まさかの一番成功率の高い私が初手で10%を引き当て、それまで費やした相談の時間を粉微塵に吹き飛ばす珍事がありました。
オマケに自分は無傷で切り抜けるというホラー映画の犠牲枠じゃないブロンドのようなムーブになってしまい、ままならぬものも感じました。
なんとか、もうちょっと貢献度を高めたいところです。

それにしても一体何故…そんなに出目で困るようなタイプではなかったはず…とこれまでの自分を見つめ直し、ダイスの神様への信仰が足りないのだと結論づけました。
いくらオンセでやるからと必要なダイスを手元に置かない不信心がよくないと思い、D&Dに使うd20とd4を購入しました。
一個しか用いぬなら趣味のデザインダイスも考えましたが、実用性も鑑みて王道のアクリルダイスにしました。
透明度のあるデザインで色も豊富にあり、転がる音が一番好きな木製には及びませんがプラスチックよりも小気味よく響くと個人的に思っている代物です。
見た目、値段、流通性、汚れの落ちやすさなど総合力の高い優等生なので、いつ使うかわからないけどダイス買ってみたいなぁと思う人にもオススメです。
きっとこれでダイスの神様も微笑んでくださるに違いない…多分。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!9
ウバ
2018/06/06 19:31[web全体で公開]
😆 頭の中で異能と銃撃戦と剣と魔法がぐ~るぐ~る
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
オンセにきて早2か月ちょっと、特に誇れるようなものでもないTRPG歴の中で、類を見ない状況になってます。
タイトルの通り、ネガティブな話題ではありません、念のため。

というのも、GMとしてシナリオを描こうとするときに手が止まることが多くなりました。
元々、初心者だけで立ち上げた身内卓の最初期には、公式シナリオもすぐ使い切って、言い出しっぺの私がGMとしてシナリオを作る=立卓、私がシナリオを作らない=セッションはお流れでカードゲームやろっかとなる、ある意味シビアな環境に身を置いてました。
その経験値か、なりきりに出入りしていた経験値かは定かではありませんが、そこまでシナリオを作る手が止まるということはありませんでした。

何ゆえ、シナリオ作成の手が止まるかというと、大好きな異能モノシナリオを書いている時にふと、嵐の下の尖塔に絡みつくドラゴンの姿や、人間に化けた異種族をどうにかして宿に泊めようと奔走する場面が脳裏に浮かんできます。
なんだ、まだファンタジー熱が治まってなかったのか、それならと異能モノシナリオの手を止め、ファンタジーモノに手を付けようとするわけです。
そしていざファンタジーモノを書き始めると、またも唸りをあげて荒野を走る蒸気機関車へ追いすがる馬に乗った野盗の群れを、手回しガトリングで迎撃するトレンチコートのおっさんが邪魔をしてきます。
そんな感じのループにここ何週間か陥っていて、既存シナリオの調整すら進まないという体たらくでございました。
そんな風に次々浮かんでは消えるやりたいネタはメモに残していますが、ふと見返してみるとそんなカオスな様相になっておりました。
こういうのを楽しんでいるというのだろうなぁと思いながら、今後も雑食にシナリオを作っていけたらよいなと平凡に結ばせていただきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!16
ウバ
2018/06/06 13:14[web全体で公開]
😶 DX3セッション宣伝
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
当初の予定より一週間ズレてしまいましたが、DX3テキストセッションを立てたので宣伝させていただきます。
https://trpgsession.click/session-detail.php?s=152825800315teajunkie1657

経験点使用卓ですが、経験点を持っていないと参加できないものではないので、興味をお持ちいただいた方の参加申請お待ちしております。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!9
ウバ
2018/06/04 12:43[web全体で公開]
😊 週末休日セッション御礼
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
先週末から、幸運にも金土日と連続でセッションを参加するセッション漬けの休日を送らせていただきました。
とても充実した体験であったものの、いつもの御礼の日記が滞っておりました。
このようにまとめての形になってしまい恐縮ですが、日にち毎に列挙させていただきます。

まず金曜日の私のDX3に参加くださったPLのユキワリさん、ルゥ・ルーさん、霧咲さんに御礼申し上げます。まさかDX3でボスが完封されるとは夢にも思わず、データチェックの甘さなどでご迷惑をおかけしました。時間もオーバーしてしまったので、今後も精進して参ります。

次に土曜日のD&D5eセッションのGMシムさん並びにPLちゃいさん、ねおすろさん、カイエンさんに御礼申し上げます。D&D5e初参加のPLでしたが一緒に卓を囲んでいただき感謝です。戦闘ではダイスの女神にそっぽ向かれてロクにダメージの出せず申し訳ありませんでした(笑)

最後に日曜日のアリアンロッド2eセッションのGM、Mr.Burontさん、並びにPLのスィフルさん、りぺるさん、志乃さん、Kyuさん、ぷりむんさんに御礼申し上げます。一人だけ毛皮なしのメガネメイジでしたが、ねこチームの一員に加えていただきありがとうございました。

現在、立てる予定のシナリオを再調整していて卓を立てておりませんが、今週金曜日にもまた立卓を考えておりますので、もし興味のお有りの方がいらっしゃいましたら、ご参加いただけると嬉しいです。
最後までにお読みいただきありがとうございました。
 いいね!7
ウバ
2018/05/29 22:20[web全体で公開]
😊 SW2.0セッション御礼
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
連日のSW2.0セッションに参加いただいた皆さんにはこの場で御礼申し上げます。

シナリオのギミックは思った通りに機能してくれて、やりたいことはできたのでGMとしては満足のいくものでした。
探索も良い感じに進み、そこそこお宝も持って帰ってもらえたと思っております。
ただダンジョンとしては小規模なつもりだった8タイルダンジョンでしたが、時間にして合計7時間ほどで3時間以上オーバー、特にラスト戦闘の敵が多すぎて、長くなりすぎた感はあります。
今後はあまり魔物の耐久は考えず、むしろPCに短時間にプレッシャーをかけていけるタイプの魔物を選定するなど、戦闘面の工夫を図りたいと思います。
今後のSW2.0GMに関しては、疑似キャンペーンの試験的な運用を兼ねてゆったりやっていけたらいいなと。
次は砦ダンジョン作るぞー!
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!12
ウバ
2018/05/28 12:36[web全体で公開]
🤔 DX3シナリオの長さ
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
今週金曜日のDX3セッションに参加申請して下さった方々にはこの場を借りて御礼申し上げます。
別システムの卓が1つ継続中のため、来週月曜卓の募集は明日に立てようと思っております。

さて唐突ですが、ダブルクロスでGMをやるときは色々困ることが多いと思います。
シーンはどれだけやればいいのか、ボスはどれくらい強ければいいのか、Dロイス、Eロイス、メモリーなどの付属ルールはどうしたらいいのかetc…
私は昔からシナリオチャートのようなナニカを作り、それを元にシナリオを作ってます。
割と長い&悪文散文の嵐なのでここでは挙げず、今回はDX3GMをやる時一度は悩むだろうシナリオの長さ、特にシーン数ついて絞って書いてみようと思います。

では早速、お手元にDX3の基本ルルブ1を用意します。
①基本ルルブ1の付属シナリオのページを開きます。
②用意されてるシーン、情報収集などで発生するシーンの数を数えます。
③それに収まるようにシナリオを書きます。
…はい、大仰に始めましたが、基本コレで何の問題もありません、公式バンザイ。
なので、まだ公式の付属シナリオをやったことないな、という人は立卓してたら是非参加してみることをオススメします。
もし、これよりシーンを増やしたい場合は、PCの侵蝕率をあげないマスターシーンを入れたり、Eロイス、メモリーを導入しましょう。
特にDロイスを導入するシナリオには、1、2個はEロイスを入れておくと、基本のバランス感覚から離れ過ぎないと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!8
ウバ
2018/05/27 18:14[web全体で公開]
😲 まさかの設定ミス&DX3セッション宣伝
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
DX3セッションを立てましたが、ふと気づくと設定の時間を間違えておりました。
修正の告知ついでに、日記でも宣伝させていただきました。
https://trpgsession.click/session-detail.php?s=152740143441teajunkie1657
もし興味をお持ちいただいた方や、募集を見て16:30からなんか行けるかぁ!と思われた方も、是非参加いただけると嬉しいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!4
ウバ
2018/05/26 23:22[web全体で公開]
😶 DX3セッション御礼
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
ギリギリ昨晩になりますが、DX3セッションに参加いただいた方はありがとうございました。
卓内でも話しましたが、想定を超えて色んな意味で濃い話に転がっていき、卓内のPLのRPが琴線に触れてどんどんGMの趣味に走ったシナリオとなりました。
有り体言えば、私はダブルクロスではPC作るよりボスのジャームを作る方が好きだったりするテの者です。

元々はデータを組んでこねくり回すようなスタイルであったことは既に公言していることですが、特に最近はエフェクトの重みについて意識しています。
ダブルクロスのボスは侵蝕率の心配もなく、無限の経験点があるので、大量のデータを扱うことは必然になります。
ただ、その中でもエフェクト一つ一つの演出を大事にしながらクドくもないようにという塩梅を見極めようと努めております。
一つのシステムに違う遊び方が生まれるのも、身内の卓を飛び出てやってみたことで拓けた境地だなと実感する日々です。
そのような貴重な機会にめぐり合わせてくださったPLの皆さんには特別の感謝をしたいと思っております。

…それはそれとして、またも時間的にはPLさんのご厚意に甘える形で予備時間を超えて2時間の延長となりました。
いっそ継続前提で卓を立ててる形式でも良いような気がしてきますが、一度吐いた言葉はしっかり遂行するべく平日小規模卓は一回できっかり終わらせるように努力したいと思います。
ちょっとジャーム趣味の歯止めが効かなくなってきましたが、今後もDX3セッションを立てた際に、興味を引かれた方がいらっしゃいましたら、ぜひ参加いただけると嬉しいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!10
ウバ
2018/05/25 00:40[web全体で公開]
😶 オンセン参加して早2か月
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
ふと、オンセンに来てもう二か月ぐらいなのだと気づきました。
まごまごしていた期間もあり、実際動いてた期間はもう少し短いでしょうが、その間に色々自分の変化を感じています。

例えばアリアンロッド2eの改訂版はまず買っていなかったと思います。卓でやる機会がめっきり減ってしまっていて、無印から追っていた作品をもう一度やる機会を得られてよかったです。
一番好きだと言って憚らないダブルクロスについても、自分で考えていたこととは違うプレイスタイルを持つ人を目の当たりにして、こういう遊び方もあるのかと良い意味で衝撃を受けました。
テキストセッション自体も、時間かかるという程度の認識しかなかったものですが、今ではボイスセッションとは違う楽しみ方ができるものだと思っています。
自分の価値観なんてものは自分で思っているよりもずっとふわふわしていて、斯様に新しい刺激があればコロっと変わるものだなと実感してます。
何にでも貪欲にチャレンジしていけるような性格ではないので、外から見ると鈍亀の如き変化かもしれませんが、別に誰かと競争しているでもなし、亀なりにのっしのっしマイペースに歩いていきます。

あまり関係ないですが、ちょっと前からオンセ初心者を今更名乗るのも嫌らしく感じてこっそり外しておりました。
しかしながら、何事も慣れ始めが一番危ない時期であるとも言います。
本日もDX3のセッションがあるので、お集まりいただいた皆さんのためにも気を引き締めて参りたいと思います。
これからもダブルクロス布教がんばるぞー!
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!13
ウバ
2018/05/24 20:38[web全体で公開]
😆 D&D5版キャラクター作成~魔法使いへの道~
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
D&D5版プレイヤーズ・ハンドブックを買い、まさかこんなにも早く卓に参加できる機会を得られた幸運に小躍りしております。

異種族好きを標榜しておきながらデータ的無難さを優先して人間系種族しか選んでいないことが地味にひっかかっていたので、エルフ辺りを使ってみようかなと。
だいたい読み進めてキャラクター作成がわかってきたので、すごくやりたかった魔法使いに手を付けようと決心しました。
この意志は鉄よりも硬く堅固なもの…と、何の気なしに魔法欄見てみたら、まさかの五十音順。
いや、確かに違うクラスが共通した魔法を使うんでクラス別にとかは無理でしょうけれども、術の種類別とかレベル別とかもっとあったのでは…?と思いますが、これを読み解かずして魔法使いへの道は拓けません。
早速鉄より硬いはずの決意が揺らぎつつありますが、できる限り頑張ってみようと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!9
ウバ
2018/05/22 19:38[web全体で公開]
😶 DX3セッションの展望
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
まずは昨晩のSW2.0セッションに参加いただいた方にはこの場で御礼申し上げます。
進行が遅れ、追加の日時を設定いただいてしまったわけなのですが、引き続きよろしくお願いします。

さて、また平日卓をできる予定が見えてきたので、バンバンダブルクロスのセッションを立てていきたいわけなのですが、ここまで初心忘れるべからずの精神で、不慣れなオンセではまず初期作成でシナリオをやってきました。
殆ど初めての場でいきなり高経験点シナリオをやるのは、自分のスタイルではないな、と思った故です。
その割に3人PCという変則系をやっているので、そこまでベーシックなスタイルにこだわっているとも言い難いのですが。

それはさておき本題としては、来月のDX3セッションではちらほら口にしていていた経験点使用卓を立ててみます。
作成済みPCも参加可能なものですが、まだ疑似キャンペーン様式を導入するつもりはなく、話の連続性も特段考えておりません。
それとは別に、今後休日卓を立てる時は、平日卓3人よりもプレイヤー人数を増やしてみようと思っております。
恐らく4人、多くても5人で増えるというよりはDX3スタンダードモデルに回帰する形なのですが、こちらではDロイスを含むIC以降のサプリメントの導入も予定しています。
相変わらずふわふわした方針ですが、興味を持たれた方はぜひご参加いただけると嬉しいです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!11
ウバ
2018/05/20 01:08[web全体で公開]
😆 D&D5版届きました
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
日記を書こうとしたところで、私の数少ない友達の皆さんの実に75%が減ったように見えてめちゃくちゃ動揺しましたが、不具合を迅速に修正いただけたお陰で落ち着きを取り戻すことができました。

それはさておき、先日日記に書いたD&D5版プレイヤーズ・『ハンドブック』が届きました。
書いた時に勢い余って思いっきり名前を間違えていたんですね、失礼しました。
初めてのシステムに触れる時はとにかく読みこまないとわからないので、時間を見つけて読み進めようと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

以下は前回の日記にレスポンスいただいた方々への返信になります。
むすたさん、現人虫さん、PI-TG001(ヒラヲカ)さん、レスポンスありがとうございました。
まだどういうシステムなのかという理解すらできていない初心者でございますが、もし卓を囲める機会に恵まれました折は、ぜひよろしくお願いします!
 いいね!11
ウバ
2018/05/17 12:36[web全体で公開]
😊 D&D5版買いました
私の中のファンタジー熱が落ち着くどころかいよいよ臨界点に達し、D&D5版のプレイヤーズガイドを注文しました。
スターターセットもあるんですが、これの抜粋版とのことなので、じゃあやりたくなったら同じことだと思い切っちゃいました。
ゲーム用を兼ねたヘッドセットを買う予定は後回しになりましたが、最近テキセの良さを再確認できているので良しとします。
ともあれ、TRPGの本舗とも言えるクラシカルなシリーズに実際に触れるのは初めてなので、今から届くのが楽しみです。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!9
ウバ
2018/05/16 12:39[web全体で公開]
😶 無念…
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
平日卓は月と金で立てて、慣れてきたら休日卓も…というプランを思い描いていたのですが、シナリオはできても予定が潰れて早速とん挫してしまいました。
できなくなってしまったものは仕方ありません、切り替えていきましょう。
平日卓は現在DX3をメインに考え、一応続くかもしれませんと予防線をはっていますが、基本は予備時間の1時間を設けてその1回で終わるセッションにしよう、というコンセプトでシナリオを作ってます。
私自身はそれなりにサプリも持っていますが、平日卓ではゲームを重くしたくないので封印し、影使いカッケー!ウロボロスやりたい!って人のためにICまでは間口を広げながら卓を立てています。アイテムの選択肢も増えますしね。

しかしながら、最初はいくら人数減らしてシーンを削減したいからって三人PCでDX3はなぁ…と自分でも否定的に考えておりました。
ただやってみると案外、普段のDX3と違う感覚でプレイできてこれは楽しいものだと新鮮に感じました。
一番実感しているのが、ボスはそれほど強くなくてもいい、ということですね。
もし私のセッションに参加した方で、いや十分強いわ!と思われている方がいらっしゃったら、今後のバランスのためにも是非教えてください(笑)
それはさておき、人数が多いと均等にPCへ攻撃をするために加速する刻などのエネミー専用のエフェクトをガンガン積んでいましたが、3人なら1ラウンド1回行動で十分で、却って処理がスムーズになっていました。
ダブルクロスでは、登場する敵もPCも本質的には同じ存在で、同じ能力を使うという設定なので、極力エネミーエフェクトは使わず、あくまでこちらはボスとして下駄を履かせていますがPCと同じデータを用いたいという個人的な想いがあります。
そういった拘りにマッチした卓を立てられ、よいPLさんたちに恵まれた幸運に感謝しながら、今後もダブルクロスを中心に立てていけたらいいなぁ…という平凡な結びとさせてください。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!9
ウバ
2018/05/15 09:58[web全体で公開]
😶 DX3セッション御礼&キャンペーンの野望
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
昨晩私のDX3セッションに参加いただいた皆さんにはこの場を借りてお礼申し上げます。
初めてプレイした方にもう一度このシステムをやってみたい、と言っていただけることは、そのシステムでGMを務めさせていただいた時の無上の喜びであると言っても過言ではありません。
プレイ時間もアフタープレイ含めて予備時間をフルに使ってなんとか5時間30分に収められました。この調子で平日卓を安定して立てられるようマスタリングを磨きたいと思います。

さて、本題であるキャンペーンですが、元来私は単発よりもキャンペーンの方が好きな性分です。
そもそもTRPGに入ったきっかけがリプレイですので、一つのキャラクターが冒険を経て成長していくキャンペーンへの憧れが強いことは言うまでもありません。
が、所謂メンバーを固定したキャンペーンというものは中々成立しません、来られる人の予定を完全に固定できないからです。
その時々のメンバーでもセッションができるよう調整する場合、多くは単発でセッションをすることが多く、意欲的に立ち上げるも立ち消えになったキャンペーンも数知れません。
でも、それでもキャンペーンがやりたい…!という野望を実現するべく、ふんわりと考えていたところで、近況となりますがアベンジャーズの映画を観てきました。
内容は勿論言いませんが、ある種の啓示を受けた心地です。それだけ映画でショックを受けてたわけでもあるんですが…。
MCUのように違うセッションを連続したものとすれば、これはもう実質キャンペーンなのでは、というモノですね。
同じ大きな事件を追っている話なら、違うPCが参加する理由付けにもなりますし、継続PCを導入しやすくなります。

最も、やり過ぎると初参加者がわからない身内ネタのようなことにもなりかねないので、この匙加減をGMが間違えないようにしなければいけませんが、挑戦する価値のあることだと思いました。
未だ発想段階で、仕込みも最低限にしかしてませんが、いずれモノにしたいと考えております。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!15
ウバ
2018/05/13 23:38[web全体で公開]
😆 SW2.0セッション宣伝
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
またも突然ですが私の内にあるファンタジー熱が高まってきたので、SW2.0のセッションを立てました。
【SW2.0テキセ】地下水路の怪https://trpgsession.click/session-detail.php?s=152622024435teajunkie1657
ダブルクロス3rdの卓をあと1つか2つ立てたいですが、他のシステムの卓も立てたいのです。

内容は私で勝手に決めた三大ダンジョンの一つ、地下水路を材に取ったダンジョンアタックシナリオです。
愛してやまないダンジョンをオンセでやるとどうなるのか、今から楽しみでございます。
無論、明日はダブルクロス3rdのセッションも開催ですので、気を引き締めて参りたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!17
ウバ
2018/05/12 10:38[web全体で公開]
😶 DX3セッション終了
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
昨晩のDX3シナリオ「Counter Assassination」に参加いただいた方にはこの場を借りてお礼を申し上げます。
ダブルクロス3rdの経験にはバラつきがありながらも、皆さん協力して素晴らしいロールをしてくださり、GM冥利に尽きます。
GMとしても、目の前でシナリオが広がっていく様子を見ることができ、とても実り多い経験となりました。
本当なら仔細に書き並べたくなるぐらいなのですが、ただでさえいつも長文気味で収まる気がしないので自重します。

それはそれとして、やはりというか時間はとてもかかってしまいました。4時間30分の予定が実セッション部分だけで8時間です。
翌日が休日ということもあり、そのまま続行とPLの皆さんに甘えましたが、平日メインで考えているならここは上手くGMとして方法を考えないといけないでしょう。
侵蝕率上昇のラインは概ね想定通りでしたが、オンセでやるにはもう少し工夫が必要なのだと実感したセッションでもありました。
NPCのセリフや描写の推敲、合同オープニングやエンディングの導入やミドル戦闘の省略などなどの方法を考えながら、GMとしてもまだまだだなと気を引き締めつつ、全力でオンセを楽しんでいけたらよいなと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!11
ウバ
2018/05/11 00:32[web全体で公開]
😶 初オンセンテキセ前夜
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
いよいよ今夜というか明日というか、とにかく初のオンセンDX3セッションのGMをやる日がやってまいりました。
既にシナリオは完成し、前日までにキャラシートをPLの皆さんが用意してくださったのでデータの最終調整も済んでいるというのに、せっかく全員PC参加なんだしヒロインくらい立ち絵とかあっても…なんて試行錯誤をしていたらこんな時間に。
まるで初めてセッションをやった時のようなあれも入れたいこれも入れたいという助平心が出ている気がします、小規模セッションの予定ですのに。
新鮮な感覚を思い出した半面、こんな調子でちゃんと寝れるんでしょうか。セッションのために英気を養わないといけません。
短めですが最後まで読んでいただきありがとうございました。…いつもが長すぎるんでしょう。
 いいね!13
ウバ
2018/05/08 18:31[web全体で公開]
😶 DX3セッション宣伝
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
突然ですが、またダブルクロス3rdのテキストセッションを立てております。
5/14の19:30から開催する方はまだ募集中ですので、興味のある方は是非ご一考お願いします。
試験的に、スマホでの参加もできるようにしてみました。
https://trpgsession.click/session-detail.php?s=152570385329teajunkie1657

宣伝はこれぐらいにしておき、セッションを探してもダブルクロスのセッションがないのは、手持ちのシステムでも1、2を争うお気に入りなだけに寂しく思います。
私風情が盛り立てようなどと大それたことは考えておりませんが、参加された方がダブルクロスを楽しいと思っていただき、あわよくばGMもやってみようかなと少しでも頭によぎっていただければいいなと思う次第です。
まだ余裕のある今月は、あと1つか2つぐらいはダブルクロスの小規模セッションを立てたいなと思っています。
もっとも、今参加者の皆さんにお集まりいただいているセッションをしっかりと最後までやっていくことが大事なので、1日で終わらずに続きを挟んだらそんな余裕はないかもしれませんが。

最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!8
ウバ
2018/05/06 14:19[web全体で公開]
🤔 DX3GMやります
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
この度、ついにオンセンで初GM、ダブルクロスのセッションを開催することになりました。
参加を決めていただいた方には改めて、この場を借りて感謝いたします。
オンセGMの経験もほぼゼロなので、手探り手探りやっていくことになると思います。

さてオンセをやるたび思い知るセッション時間の長さをどう圧縮するか、という点は大きな課題だと思っています。
ただ、ダブルクロスは侵蝕率の関係で、実は時短に向いてないのではと思うことが多くあります。
終わらせるだけなら出来ますが、侵蝕率をうまく高めないとPCが貰える経験点は下がるし、そもそも100%を超えてなければバックトラックをやる意味がわからなくなってしまいます。
なにも早く終わらせることが絶対というわけではなく、長いシナリオなら日を分けて行えばいいのですが、当然時間は有限、予定も各々違うもので、常に全てのセッションでできるとは限りません。
そのため、早く終わらせることに固執するのではなく、短時間のオンセを行う時の方法論を少し考えてみたという内容です。
完全に自分の経験からしか来ていない考えなので、それは違うと思われた方は容赦なく突っ込んでいただければ幸いです。
※何時もに増してGM目線多めです。

さて、ダブルクロスオンセの時短方法を私なりにいくつか考えてみました。
①本気でPCを追い詰める
ある意味、ゲームの形式を変えずに調整できる一番手っ取り早い手段かもしれません。プレイヤーのリソースをとにかく短時間で削れば、短い時間で侵蝕率とバックトラックダイスの調整が可能です。が、ロイスはプレイヤーのリソースデータでもあり、パーソナリティデータでもあるもので、それを次々とタイタス昇華されることを好まない人もいるでしょう。有用ですが使いどころは誤りたくないものです。
②PCの経験点を増やす
一体侵蝕率と何の関係が?と思われるかもしれませんが、ダブルクロスはレベルの概念がなく、主に経験点を消費してエフェクトを増やすことでPCを成長させていきます。成長して使用エフェクトが増える程、それだけ上昇する侵蝕率も高くなっていくというのはダブルクロスというシステムが持つ一種のジレンマでした。3rdでは対策もされてきたこのジレンマですが、返して言うならシナリオに多くのギミックを用意しなくてもPCの侵蝕率はどんどん上がっていくことになるので、今回はむしろメリットになります。ただしエフェクトが増える(=データが重くなる)ので、処理に時間がかかってしまうという本末転倒な結果にならないよう気をつけなければいけません。能力値と技能を集中して伸ばす方もいらっしゃいますし、確実でもありません。
③PCの侵蝕率を強引に上げる
実のところこれは前からやってきたことです。PCの侵蝕率はシーン登場毎に1d10(期待値で約6)点上がりますが、これ以外にも衝動判定、他者の侵蝕率を上げるエフェクト、Eロイスなどが存在して侵蝕率を上げる手段は豊富です。侵蝕率が上がることは、基本的にリザレクトの機会が減っていく以外はPCの強化にも繋がるので、GMとしても抵抗の少ない運用の方法だと思います。ただ、手段として不確実なものも多く、こればかりでは使用するデータが偏ってしまうという問題があり、いつでもこれをすればよい、というものではないでしょう
④ルールを変える、ハウスルールを導入する
個人的にはあまりやりたくない手段ですが、方法として考えないわけにはいきません。極端な話、登場時の侵蝕率の上昇を2d10にすれば、通常の2倍の速度で侵蝕率が増えていくことになります。ダイスによる不確実を完全に排除したいなら、侵蝕率を固定値で増やせば、より確実に登場シーン数を減らして侵蝕率を調整することができます。ただし、ルールを変えるということは、DX3のルールブックを読んで参加してくださっているPLと、同じルールを共有できないという大きなデメリットがあります。あるいは初心者の方に、本来とは違うルールを刷り込んでしまうことになるかもしれません。特に上で挙げたような根幹に関わるルール変更は、説明もなしにいきなり導入すれば、PLに抵抗感を覚えさせてしまうことでしょう。

以上、取り留めのないことをつらつらと書いていきましたが、普段からこんなことを考えてセッションに臨んでいるわけではないので、ここで挙げた方法を実践するとは限りません。
あくまで大目的はオンラインセッションをPLと成功させることで、そこに付いてくる時間にも考えを向けてみたくなったために、このような悪文を書き並べた次第です。
最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!9
ウバ
2018/04/22 19:38[web全体で公開]
🤔 オンセ初心者の雑感:セッション編
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
オンセ初心者がオンセンで初オンセ、という趣ですが本文はそう楽しい内容ではありません。
先日のシナリオはとても楽しく、プレイ中にも話作りに奥行きを感じ、果たして昔の自分がこれだけ組み込んだものを作っていたかと恥じ入るほど良いと思うものでした。
そのように良い体験をできた身でありながら、良いプレイヤーとしてそのセッションに参加できなかったことを大いに悔やんでいます。
下手にバイアスをかけた内容を書くわけにいかないので、とにかく自省という形で書き起こしてみた次第です。
※雑感とありますがほぼ反省内容です。

さて初めてオンセンのオンセに参加し、時間の都合で次回に持ち越しとなったわけですが、反省の多い経験となりました。
まずオンラインセッションに参加するにあたり、事前の準備が不足してしまったと思う次第です。
質問で作成のデータミスが初心者の基準と宣いながら、直前になって買い物の不足に気づいて変更し、さらにセッション中にも慌てて購入許可を貰おうとするなど、データ面に不備がありました。
また判定についてもマクロのようなシステムの活用もわかっておらず、一応bot用の文字列をいくつかメモしているだけでした。
なによりログの表示行数や過去ログの参照の仕方なども調査不足で、事前にテストでどちらか一つでも確認していれば、不用意な発言も防げていたと悔やむばかりです。
巷でオンセ3倍の原則という話も聞いていましたが、自分が時短に努められなかったことで改めてそれを実感しました。
この辺の違いやシステムも知らずに勢い余ってGMに手を出していたらと思うと、冷や汗すら出てくる心地です。
次回までの時間がある間に、書き連ねた反省点を改善する所存です。

最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!5
ウバ
2018/04/03 00:09[web全体で公開]
😶 デザインダイスの話
初めましての方は初めまして、ウバと申します。
オンセについて相も変わらず実プレイの経験も増えないまま机上の空論で色々と方策を練っている日々です。
参加申請してみたりしてますが、しばらく期間が空きそうなので完全に趣味の話でも。

オンラインセッションをやる当サイトにおいて適当な話題かは不明ですが、変わったデザインダイスを収集する癖があります。
他人に譲ったりと手元にないものも多いですが、その中でもちょっと変わったものを紹介できればなと思います。

デザインダイスの中でも特にお気にいりのダイスが、アーカムホラーダイスです。
参考→https://www.amazon.co.jp/gp/product/B0076QM608/ref=s9_dcacsd_dcoop_bw_c_x_2_w

クトゥルフ神話モチーフのデザインダイスで、エルダーサインも入ったイカした代物なのですが、実際にセッションに用いてみると、実用性にはちょっと難があります。
もしダイスの面にエルダーサインが一つ書いてあったら、それは1だと直感的に思いそうなものです。
しかし、裏返してみれば数字で1と書いてあり、なんとエルダーサインは6に相当する面なのだとわかります。
ならエルダーサインは6だと覚えれば、慣れ親しんだ身内で使う分にはそれほど問題なさそうに思えますが、実は複数のメーカーが同じクトゥルフ神話をモチーフに製品を販売していて色違いの他に、
1.6の面にエルダーサインが書いてあるが、その上に小さく数字で6も書いてある。
2.1の仕様で、5の面にもエルダーサインが書いてあって見間違えやすい。
3.6の面に数字はなくエルダーサインしか書いてない上、他の意匠にスペースを取られてそれも小さくなっている。
という多彩なバリエーションがあってプレイ時に使うには非常にややこしく、念願のCoCを買った後も完全に鑑賞用となっています(笑)
無論私自身後悔はしてませんが、集めたもの全部合わせるとCoCのルールブックが買える値段になっていることを考えると、少々思うところがございます。
1個400~500円ぐらいで、2個も買えば文庫版ルールブックに手が届く値段になるものですので、もし皆さまがデザインダイスを購入される際に置きましては、実用性なども加味してよくお考えの上購入することをオススメいたします。

最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!12
ウバ
2018/03/31 17:46[web全体で公開]
😆 オンセ初心者の雑感:ルーム編
お初にお目にかかります、ウバと申します。
好きなものはコンクリートジャングルで異能者が人知れず戦うような現代ファンタジーと、どう考えても棲み処の用途に向いてないダンジョンに暮らすタフな魔物や盗賊たちです。
当サイトに登録して数日余り、殆ど手探りの状態なので、まずは今後使うことになるルームの使い勝手を調べてみました。
後学のためにも、それ違うぞってところはお読みになられた皆さまに突っ込んでいただけると幸いです。
※基本GM目線での感想となります。


さて早速、マップの作成は思っていたより複雑でなく、オフセの時にデータを用意して印刷してメモしてという手順がない分、手軽にできそうです。
マップはボード1枚ごとに保存できるので、階層ありダンジョンもできそうで嬉しい限りです。
ただ上書きなので、踏破された階層を新しく保存しないと戻れないって事態になりそうな点は注意しなければと。
いっそ階層型のローグライクゲームのようにどんどんマップを更新していく一方通行にしてもいいかもしれません。
マップは方眼ですが、マス目ぴったりでなくてもコマが置けたので、メートル管理のゲームも距離の指針に使えそうです。

ダイスは、各自のシステム用のコマンドがあり、威力表や無限上方ロールにも対応しているので困ることはなさそうです。
ロード時間なのか出力に時間差がありますが、オフセでダイス転がして数えているより短く済んでいるように思えます。

そして少し悩んでいるのが、キャラクターの管理です。PCの方は、作成したキャラシートを参照できるようで、他にもルーム内でシステムごとのキャラクターを作成できるようです。
PC用のフォーマットで、エネミー用のフォーマットではないので流用が難しく、戦闘時に増減するHPMPのようなデータの管理方法も、ざっと見ただけではわからず終いでした。
複数エネミーを配置する戦闘などで、皆さまがどう処理しているのか、今後色々と見て回って学んでみます。

最後までお読みいただきありがとうございました。
 いいね!7
TRPG 人気 作品一覧 - DLsite 同人